スマホ・ケータイの話

iPhoneXSの発売日・予約開始日・価格は?iPhone9に新色も!?

もともとこの記事は2017年末に書いていました。iPhoneXが発売されてから約2か月が経過した頃。FaceIDの便利さは感じていたものの端末の大きさがちょっと気にかかっていたんです。もしもiPhoneSEの後継機がiPhoneXの特徴を取り込んだものになれば。。。とその時は思っていたんですが、あれから1年。結局iPhoneSEの後継機はウワサはあるものの世に出ることはなく、新型iPhoneが発表される9月を迎えようとしています。様々なウワサも出揃ってきたので、改めてまとめます。

iPhoneでApplePencilが利用可能に!?

iPhoneXS・XS Plusが対応か

台湾に本拠地を置く調査会社・TrendForceが2018年のiPhone3機種の価格やスペックの予想を発表しました!

iPhone9

もっとも出回るであろうiPhone9は6.1インチLCD/RAM3GB/ストレージは64GBと256GBの2タイプ。さらにデュアルSIMモデルも!?予想価格は699-749ドル(約7.8〜8.3万円)

iPhoneXS

iPhoneXの後継モデルiPhoneXSはOLEDディスプレイ/RAM4GB/ストレージは64GB・256GB・512GB/予想価格は899-949ドル(約10〜10.5万円)で、ApplePencil対応か!?

iPhoneXS Plus

もっともプレミアムなモデルとなるiPhone XS Plusは6.46インチOLEDディスプレイ/RAM4GB/ストレージは64GB・256GB・512GB/予想価格は999ドル(約11万円〜)はiPhoneXと同じ/一部地域ではデュアルSIM対応!?/さらにApplePencil対応か!?

との予測しています!

2018年のiPhoneは全てハイスペック

まずiPhone9はかなり売れそうな気配。ストレージも256GBあって、値ごろで、カラバリ豊富で、デュアルSIMってことになるとかなり魅力的なマシンということになるんじゃないでしょうか。シングルカメラってとこがホントに惜しいということになりますが、価格のことを思えば仕方ありません。

iPhoneXSは512GBとApplePencil対応が注目ポイントですね。iPhoneXより高機能でプライスダウンとなれば、iPhoneX以外のiPhoneを使っている人にとってはiPhoneXSは有力な選択肢になりそうです。

iPhoneXS Plusは全部盛りのプレミアムモデル。日本がデュアルSIM対応モデルの発売国になるかは微妙なところではないでしょうか。大手キャリアとしては格安SIMとの合わせ技で使われたくはないでしょうし『iPhone9がデュアルSIMだからこっちは対応してなくてもいいだろ』という思いも働きそうな気がしないでもない。。。最上級のものが欲しくて、お金にも余裕があるのならばiPhone XS Plusを選ぶことになりそうです。

iPhoneXSはiPhoneXの後継機に!

iPhoneSEの後継機かと思いきや

結局iPhoneSEの後継機は発表されないまま新型iPhoneが発表される9月を迎えようとしています。iPhoneSEの根強いウワサはあったんです。しかしiPhoneSE2の登場が予想されていた3月に登場したのは、新型iPadでした。iPad ProじゃないけどApplePencilが使えるっていうアレです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥39,700
(2018/08/19 19:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

もしもその時にiPhoneXの流れを組んだiPhoneSE2でも発表されていようものなら、低価格モデルの揃い踏みでiPhoneSE2とiPadへの買い替えが爆発的に起こったのではないかと思いますが、実際はそうはなりませんでしたね。。。

新型はiPhoneXS/iPhoneXS Plus/iPhone9か?

9月の新型iPhone発表時期を迎え、ネーミングも明らかになってきたようです。

  • iPhone XS→5.8インチOLED・デュアルカメラ搭載
  • iPhone XS Plus→6.5インチOLED・デュアルカメラ搭載
  • iPhone9→6.1インチのLCD搭載・シングルカメラ搭載

iPhoneの派生モデルにSが付くことを思えば、確かにXSがiPhoneXの後継機に名付けられるのは自然な流れですね。iPhoneXSとiPhoneXの大きな差はなさそうです。ベゼルが細くなるということも今のところはなさそうなのでiPhoneXに世代遅れ感が出ることはなさそうです。

iPhone XS Plusの価格は13.6万円超え?

今年発売の新型iPhoneはどの機種も全画面モデル、FaceID化します。Plusシリーズユーザーは否が応でも全画面モデルに変更せざるを得ない状況になってしまいました。でも安心してください。FaceIDを一年使ってきた僕が断言します。絶対FaceIDの方がラクです!著名YouTuberたちが『マスクしてると認証できないからiPhone8に戻した』ということをアップしてましたが、あれはiPhone8を売りたい戦略ではないかと僕は思っています(笑)

それはさておき。

OLEDで6インチ超え、なおかつデュアルカメラなのでiPhoneXよりも高価格になることが予想されます。iPhoneXの最安値は11万円強でした。256GBモデルを選ぶとなんとなんと14万超え!そんなiPhoneXよりも大型化するiPhone XS Plusは1200ドル(13.6万円)超えとも予想されています。

iPhone9はカラフルに?新色トープも?

OLEDではなくLCD液晶、カメラも1つにすることで価格を抑えたモデルとして発売されることが予想されるiPhone9。機能としてはiPhoneXS、iPhone XS Plusと比較すると物足りないところがありますが、価格が高すぎてiPhoneXをスルーした人たちにとっては有力な選択肢となりそうです。安く抑えられるであろう価格に加え、これまでになかったカラーバリエーションを揃えることでそれなりの需要と人気が出そうですね。

上の画像のポップなカラー以外にも、これまで純正レザーケースでは存在していたトープの登場を予想する声も。

ゴールドに代わって大人が選ぶカラーとして一定の支持は得られそうな気がします。iPhone5Cが上質になって再登場といったところでしょうか。

予約開始日はいつ?

9月発表でそのまま9月中には予約できるのではないでしょうか。ちなみに去年はiPhone8、iPhone8Plusが9月下旬、iPhoneXは1か月遅れの10月下旬予約開始でした。

熾烈な予約争いが予想されますが、iPhoneXの時は当日在庫の販売もありました!新型iPhoneに関してもネット予約で発売日ゲットが叶わずとも、並べば可能性があるかもしれません!

あわせて読みたい
アップルストアのiPhoneX行列に18時間並んでみた話【AppleStore福岡天神】発売日に欲しいあまり… iPhoneXのネット予約はすでに完了していました。 発売日(11/3)から約1ヶ月遅れの、 12月初...

 

 

Sponsored Link



 

以下、iPhoneSE後継機を望んでいた頃の記事です。

iPhoneXSの発売日にもう想いを馳せてしまう…

iPhoneXにしてから約1か月。端末に対して大きな不満もなく、FaceIDにもすっかり慣れもはやホームボタンいらなくない?と思い始めている今日この頃。しかし不思議なもので、iPhoneの新型が発表される9月を過ぎると、もう次の9月にどんな新型iPhoneが出てくるのかが気になってしまいます。iPhoneの数字が上がるメジャーアップデート、数字のうしろに”S”が付くマイナーアップデートはともに毎年9月に発表されます。ただし、iPhoneSEに関しては2016年3月21日に発表されました。小型、かつ高機能であるiPhoneSEが年の上半期に発表されたことを考えると、次に発売される小型版高機能iPhoneが上半期に発表される可能性はゼロではありません。もしもiPhoneXがそのまま小型化したiPhoneXSが来年3月にでも発表されようものなら、端末購入から日が浅過ぎるのでスルーせざるを得ません。でも、予定通り9月の発表となれば、また機種変更したくなってしまうかもしれません。。。

iPhoneXに敢えてダメ出しするならば…

幅70.9mm

IMG_3914

やっぱり70mmを超えるとちょっと大きいんです。ケース込みで70mm以内だともっと片手操作しやすくなるんですが。。。最近は狭額縁で、画面は大きいけど幅は抑えめという端末が増えてきてます。どこまで幅を削れるかはメーカーもがんばってはいるところですが。。。大きな画面か、コンパクト端末か、好みの分かれるところです。そして僕はどっちかといえばコンパクトな方が好みです。そんな需要があるからこそiPhone5SやiPhoneSEが売れているわけです。

2018年のiPhoneは3モデル?

2018年はiPhoneXスタイルで液晶サイズが異なる3機種の発売が噂されています。

4A8BC7B1-74D6-46F7-B1A1-B9C02DBB54FE

有機ELを搭載したもの、液晶ディスプレイを搭載したものがあるようですが、概ねFaceIDを搭載し、ホームボタン排除、という流れで間違いないでしょうね。現在発売中のiPhoneXがミドルサイズで、1つは6インチを超える大型ディスプレイモデル、もう1つが片手でも使えるような小型モデルとなるでしょう。世界中のデザイナーが新型iPhoneの予想デザインを発表していますが、ちょっとワクワクするようなものを見つけました。

こんなiPhoneXSなら欲しい!

5C5A2095-B3F4-43A9-965A-4BDF9A4F29FC

iPhone5S/SEのデザインを踏襲したモデルとしてiPhoneXS(仮称)が登場するならば、またアップルストアに並んでもいいかなという気はしています。絶対条件として、

  • 防水
  • 電子マネー
  • デュアルカメラ
  • 最新チップ搭載

には対応してもらいたいところ。

でも、iPhone5Sとか、SEは廉価版モデルという側面もあるんですよねー。廉価版モデルが高価になると、需要に悪影響を与えるような気がしないでもないです。ただし、現在発売中のiPhone6SやiPhone7などをその廉価版モデルとして販売しつつ、高機能路線としてディスプレイサイズの異なる3モデルをラインナップするというのも、隙がなくていいんじゃないかという気もします。

48A50F36-6888-46CE-A0D7-6AEAEAB4F3BF

角があるデザインの方が、好みなんですよねー。果たして、アップルは2018年どんなiPhoneを世に送り出してくるのか!楽しみに待ちましょう♡

iPhoneXを片手で使うテク

コントロールパネルを片手で出す方法

この画面を出すには、端末の右上部をタッチして、下に向けてスライドします。

IMG_4158

片手で使っている時に、親指を画面右上まで届かせるのは男の僕でもちょっと厳しいです。

そんな時は簡易アクセス

画面下端を親指で少し下になぞると、画面が半分下に下がってきます。

IMG_2839

これで画面上部に親指が届きやすくなります。

ね?

IMG_6335

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です