旅行|イタリア・海外・国内旅行

シンガポール旅行|マーライオンが夜はプロジェクションマッピングでカラフルでした!

はる
はる
いざマーライオンへ!

リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポールマリーナ側の部屋に泊まると、左手にマリーナベイサンズ、中央に金融街、右手にはマーライオンが見えます。

IMG_3600

小さいので結構遠くにあるように思えるかもしれませんが、リッツからだと大人の足なら徒歩10分圏内です。

今回の旅行では昼は真っ白なマーライオンを、夜はプロジェクションマッピングでド派手なマーライオンの姿を見ることができました。

【マーライオン プロジェクションマッピング】で検索してみたところ、夜のライトアップについてはイベント開催時期F1開催時限定らしく、ド派手なマーライオンはいつでも見られるわけではないようです。

年末年始時期だったので特別にライトアップ中だったのかもしれません。

幸運にも夜はカラフルなマーライオンを見ることができたので画像・動画とともに振り返ります。。。

リッツからマーライオンへの行き方

はる
はる
海沿いをひたすら歩くのみ。

雨上がりに出発

IMG_1509
はる
はる
うしろに写っているのはシンガポールフライヤーです!

マメに水分補給を

IMG_5705
はる
はる
12月末でも気温は30度近くまで上がります。水分補給を忘れずに。

汗だく(笑)

IMG_2807

北海道のソフトクリームでクールダウン

IMG_7408

汗ひかず(笑)

IMG_2689

子連れ旅行なら着替えも忘れずに

IMG_0680
はる
はる
外出してから15分でもう着替えました(笑)

人生初・生マーライオンタイム!

マーライオン&マリーナベイサンズ

IMG_2701

シンガポールのシンボル的な存在であるマーライオンは内湾を挟んでマリーナベイサンズの正面に立っています。

前評判で「実際に見ると思ったより小さい」という声を聞いたことがあるんですが、高さは8メートルほどありますから『それなりに大きいじゃないか』というのが僕の実感です。

IMG_6569

マーライオンの名前の由来

IMG_6572

シンガポールの象徴的存在であり、マーメイドとライオン=Mermaidのmaidの部分をlionに置き換えた英語語彙の造語である。

また英語のmermaidという語形を見て、“海”のmer-が入っているためフランス語の 「海」Merと、シンガポールの名の元(シンガプーラ・ライオンの町)になったライオンを合体させたものと勘違いされるが、シンガポールはヨーロッパの言語に関して言えば「英語しか通用しない国」でありフランス語とは無関係である。

引用元:Wikipedia/マーライオン

昼のマーライオンと記念撮影

withマーライオン

地球人みんな撮るやつ

IMG_6600 IMG_6609

マリーナベイサンズ持ち上げポーズも人気

IMG_6575
はる
はる
高さが合わず^^;

夜のマーライオンパークへ!

ド派手に変身

IMG_2945
はる
はる
虹色!

昼間の姿とは打って変わって夜は虹色のマーライオンになってました。

特別な時だけプロジェクションマッピングでカラフルな姿になっているようです。

年越し期間だったのでライトアップされていたのかもしれません。

煌びやかな金融街の高層ビル群の明るさにも負けてないですね。

年中この姿でもいいんじゃないかと思ったり。

ちなみにマーライオンパークのデッキに立つとマーライオンはもちろんのこと、その背後にはバブリーな超高層ビル群、正面にはマリーナベイ・サンズを臨むことができます。

マリーナベイサンズがショータイム中

IMG_5870
はる
はる
マリーナベイサンズの水と光のショーを見るならマーライオンパークがベストアングルかも。
IMG_6249
はる
はる
眠たそうなこはるちゃん。ごめんね、連れ出して^^;

スマホカメラの限界(笑)

IMG_6733

明るさを自分たちに合わせたらマーライオンが白飛びし、マーライオンに合わせると自分たちが暗くて見えないという悩ましい撮影環境^^;

IMG_7197
はる
はる
ミラーレス一眼持ってくればよかったです。

マーライオンパーク動画

はる
はる
短時間で”シンガポールに来た感”が味わえる場所でした!

▶︎タウンライフ旅さがし(複数サイト一括無料見積もり)
▶︎タウンライフ旅さがし(ハネムーン特集)

シンガポール旅行まとめブログ

シンガポール子連れ旅行|3歳児の初海外・初飛行機2泊4日の旅。 僕が初めて海外に行ったのはイタリア新婚旅行で31歳の時。 初の海外体験を経て思ったことは『もっと早く行けばよかった』という...
シンガポール旅行|リッツカールトンの部屋と朝食と景色を写真で振り返る。 シンガポールと言えば『マリーナベイ・サンズ』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? あのマリーナベイ・サンズを下から...
マリーナベイサンズ屋上展望台|サンズスカイパークのチケット料金・行き方と絶景まとめ【シンガポール旅行】 せっかくシンガポールに来たなら、せっかくベイエリアのシンボルが見えるところまで来たのなら、マリーナベイサンズの屋上には絶対行って...
シンガポール子連れ旅行|MRTの乗り方・料金・路線図をチェック! 旅先で公共交通機関を利用できれば自由時間の行動範囲がグンと広がります! シンガポールにはバス・タクシー・地下鉄のほかに水上...
シンガポール・チャイナタウン|味香園甜品の"インスタ映え"かき氷を求めて。 グーグルマップ先生の力を借りてシンガポールの地下鉄『MRT』に乗り、あっという間にチャイナタウンに到着しました。 あとには...
シンガポール動物園|子連れ旅行で行くならワゴンレンタルがおすすめです! チャイナタウンにかき氷を食べに行った後は、2日目のメインイベント『シンガポール動物園&ナイトサファリ巡り』 シンガポール動...
シンガポール子連れ旅行|ナイトサファリで所要時間2時間のジャングル旅(←動物近すぎ) シンガポール動物園散策を楽しんだ後は、夜の動物たちの生態を間近に見ることができるナイトサファリ体験へ。 動物園の隣がナイト...
シンガポールのスタバでメニューオーダー時に感じた言葉の壁。(←大げさ) シンガポール滞在中も街中で見かけた『スターバックスコーヒー』 行動範囲内だとリバーサファリの入場口の横とマリーナベイサンズ...
シンガポール×SIM2Fly|iPhoneでテザリングも完璧でした!昨年末シンガポールに行くにあたり、現地でのネット環境をどうするかを考えました。自分のスマホがそのまま使えたら、 SNSもで...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください