スマホ・ケータイの話

【ワイモバイルにMNP・乗り換え手順】iPhone用SIMネット申し込みマニュアル。

もくじ

格安SIM「価格」か「速度」か

料金の安さこそが正義だと思っていた2年2か月

2015年12月に格安SIMを使い始めて以来、ずっといろんな格安SIM会社を渡り歩いてきました。その時々で魅力的だと思えるプランを選んできたため、月の支払額が5000円を超えたことはありませんでした。僕、グッジョブ。

『料金に関しては大満足でした。』

ただし、大手キャリアに比べるとネットの速度はイマひとつでした。そこだけが惜しい。格安SIMには魔の時間帯があるんです。朝の通勤・通学時間帯、昼12時-13時頃のランチタイム、夕方18時から19時頃の帰宅時間は、利用者が集中するためネットの速度がガタ落ちしてしまいます。

格安SIMの速度比較サイトを見てみると…

【格安SIM30枚の通信速度(リアルタイム)https://kakuyasu-sim.jp/speed/というサイトで、格安SIM各社のリアルタイムの通信速度がわかります。計測エリアが不明なので数値が絶対であるとは言えませんが、格安SIMユーザーが見ると概ねその通りだなと思えるグラフが並びます。

格安SIM・A社

朝9時前と12時頃と18時頃に速度低下。(グレーのグラフはSIM30枚の平均値だそうです)

2F68FFB9-DD91-46DA-8D6F-C4988E4ED52F

格安SIM・B社

同じように朝9時前と12時頃と18時過ぎに速度低下。午後はほとんど速度が出てないですね。

A9F6942A-0DE6-44EE-98B4-E0CFA55A640D

格安SIM・C社

全体的に速度制限をかけているのがわかります。コンスタントに低空飛行。12時頃と18時頃は300kbps制限がかかっているためさらにスピードが落ちています。

69DB6C4D-94D1-4865-B38D-1837BEBFB25C

健闘するワイモバイル

どの時間においても平均値を上回っています。

AE2B1EAA-361B-4050-B8F2-ACB4AF8572F6

UQモバイルもハイスコアです。ただしUQモバイルでiPhoneX・iPhone8/8Plusを使いたいと考えている場合は4GLTEエリアのみの受信になるので注意が必要です。4GLTEエリアのみでも問題はないという考え方もありますが、4GLTEエリアではないところがあったとしてもそこが3Gエリアであれば圏外になることはありません。4G&3Gダブルスタンバイのほうが安心感があるので、僕はワイモバイルを選びました。

水・電気・ガス・ネット

ほとんどの格安SIMで朝昼晩の混雑する時間にはスピードが出ていないようです。回線に余裕がなくて速度が出ていない場合と、敢えてその時間は速度が出ないようにしている場合の2パターンが考えられます。価格と擦り合わせると仕方のないことなのかもしれません。

僕自身はそれで納得していたんですが、遅い状況を見ていた妻としては格安化に今ひとつ前向きになれないようでした。

さらに、僕が知人に紹介した格安SIM会社が事業売却という予想外の結末を迎えてしまったことも、格安SIM選びに少なからず影響を与えました。

水や電気、ガスが止まると困ります。ネットも同じようなもんだと思うんです。これまでは安いのでネットが遅い時間帯も我慢できましたが、遅すぎるとやっぱり困ることもあるんですよね。だからといって大手キャリアは高いので戻る気にはなれない。だったら格安の中で比較的速度が出てるところから選ぼうということになり、ワイモバイルにMNPすることになりました。

さっそくオンラインストアで申し込む

【公式】Y_mobile(ワイモバイル)-_格安SIM・スマホはワイモバイルで

プロセスをざっくり言うと、プランを選ぶ→個人情報を入力→家にSIMが届く→前会社の電波が切れる→SIM入れ替え→ワイモバイルの電波を受信→移行完了と言う流れです。思ったよりも難しくなかったです。

オンラインで手続きを自分でやるとキャッシュバック2万円

ドコモauその他格安SIM(ドコモ・au系)を利用中の人がオンラインストアでSIMを申し込むと20000円キャッシュバック。店頭で申し込むと15000円キャッシュバック。自分でやるか、店の人にしてもらうかで5000円の差。5000円多くもらうために今回は自分でがんばりました。

IMG_4539

※ドコモ・au・格安SIM会社からのMNPだとご覧の通り20000円キャッシュバックですが、ソフトバンクからのMNPの場合はキャッシュバック金額が5000円に下がります。

ワイモバイルのHPにアクセス

Y!mobile公式サイト

オンラインストア|Y_mobile_-_格安SIM・スマホはワイモバイルで

製品ページの中からSIMを選択

製品の中からSIMカードをセレクト。

2

SIMカードを選択

SIMフリースマホを持っている方はSIMのみの購入でOKです。ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末をそのまま使いたい場合はSIMロック解除の手続きが必要です。

3

<オンラインストアで今すぐチェック>に進む

スマホプランM(6GB※)・スマホプランL(14GB※)を選ぶと20000円キャッシュバック。そのままお小遣いにしてもいいですし、端末代、違約金、MNPにかかる手数料に充ててもまだお釣りがきますね。

4

※スマホプランのM(6GB)・L(14GB)は2年限定。3年目からはキャンペーンが終わり、Mは3GB、Lは7GBになります。

iPhoneユーザーはnanoSIMをセレクト

iPhone5以降のiPhoneは全てnanoSIMです。

5

契約方法を選択

番号をそのまま使いたい場合は「のりかえ」です。

6

現在利用中の携帯会社を選択

利用中のキャリアを選んでください。

7

料金プランを選択

最大25か月はデータ容量が2倍になります。妻のプランはスマホプランMにしました。

8

SIMだけの注文なので販売価格は0円

9

オプションを選択

データ容量2倍オプションに忘れずにチェックを入れましょう。通話が多い人はスーパーだれとでも定額をつけてもいいかもしれません。1080円プラスになりますが、通話が完全無料になります。

1

割引サービスを選択

家族で加入する場合は家族割引サービスにもチェックを。名義人以外の家族が月540円割引になります。わが家でいうと妻が割引対象。

下取りしてほしい端末があるなら下取りに出すのも手です。

2

明細を確認してOKなら次へ進む

ワンキュッパ割は12か月だけの割引なので、2年目以降は1080円アップします。ただし、この時点では下取り割引が反映されていません。iPhone6の下取り額18144円(756円×24回)です。つまり表示された合計額からこの先24回、毎月756円が割り引かれます。かなり安いですね。

→ワイモバイルの下取り割引額一覧

3

MNPに必要なものを準備しておく

MNP予約番号が必要になります。契約しているキャリアに問い合わせて予約番号をあらかじめ受け取っておく必要があります。よく『解約手続きをどうしたらいいの?』と聞かれますが、MNPが完了した時点で前のキャリアは自動解約になります。特に手続きは必要ありません。割賦残金がある場合、請求は続きます。

4

MNP予約番号の受け取り方

電話・WEB・ショップの3つの方法があります。ショップによっては待ち時間が長いこともあるでしょうから、電話かWEBがオススメです。WEBの場合でも受付時間が決められているのでご注意を。

ドコモ

電話:151(9:00-20:00)
WEB:My docomo(9:00-21:30)
ショップ

au

電話:0077-75470(au携帯、一般電話共通・9:00-20:00)
WEB:auお客さまサポート(9:00-21:30)
ショップ

ソフトバンク

電話:✳︎5533(9:00-20:00)
WEB:MySoftBank(9:00-21:30※ガラケーのみ)
ショップ

本人確認書類アップロード

本人確認書類は画像をアップロードします

1

書類種別を選択するとファイル選択項目が出てきます。書類に記載された住所が現住所か否かをチェック。

書類種別は以下の通り

スクリーンショット 2018-03-05 21.09.24

免許証画像をアップロード時

氏名・生年月日・住所を自動で読み取ってくれます。読み取りに間違いがなければ「読み取り情報を反映してアップ」をクリック。

IMG_4843

のりかえ(MNP・番号移行)情報を入力

あらかじめ準備しておいたMNP番号と、利用中の電話番号MNP予約番号の有効期限を入力。※キャリアから送られてきた予約番号通知メールに全て記載されています。

7

契約者情報を入力する

氏名・生年月日・性別・住所

IMG_4844

希望届時間・連絡先番号・メアド・職業など

IMG_4845

ネットワーク暗証番号を設定する

絶対に忘れない4桁の数字を入力

5

家族で利用する場合は家族情報を入力

6

支払いで利用するクレジットカード情報を入力

6

注意事項を確認して”同意”にチェック

料金未納があれば審査が通らないとか、メールアドレスは引き継げませんよとか、そんなことが書いてあります。

10

サービスについての重要説明事項も”同意”にチェック

詳細の文字数が多すぎてめげます。細かいことを気にされる方は熟読を。

音声USIMカード 【のりかえ】 ご契約にあたってのご注意 _ Y_mobile_オンラインストア

下取りに関する同意事項ついても”同意”にチェック

申し込み完了後1週間ほどで下取りキットが郵送されてきます。到着から14日以内に送り返さないと正しく割引が付与されないこととか、下取りに出す端末はちゃんと初期化しておきましょうとか、そんなことが書いてあります。

12

契約書類が”WEBのみ”か”WEB&紙”かをチェック

15

ファイナルアンサー

これが最終確認です。“同意して申し込みを完了する”をクリックすればオンラインストアにおける入力作業は完了です。あとはワイモバイルからSIMが送られてくるのを待ちましょう。

16

注文してから2日後、SIM到着

IMG_8316

小さなダンボール箱に、今回頼んだiPhone用のnanoSIM数枚のマニュアルが同梱されてました。この時点ではまだこれは放置しておきます。

商品到着後は電波オフになるのを待つ

SIMが到着したことをワイモバイルが確認し次第、MNP手続きに移ることになります。(到着確認の手続きなどは不要です)到着確認後にSIMの切り替えが行われるわけですが、その手続きが完了するまではこれまで使っていたキャリアを普通に使うことができます。オンライン手続きであっても電波圏外になる空白の時間はほとんどありませんのでご安心を。

ワイモバイルのSIMとSIMピンは常時携帯

SIMの切り替え日の朝

商品到着から2日後、ワイモバイルからSIMの切り替え案内のメールが届きました。その中で切り替え時間が案内されています。朝10時から夜7時までの間で切り替えが行われるとのこと。

8FEF1D48-3F20-4CE7-B6D4-AF833F64A589

切り替わるのが朝10時かもしれないし、夜7時かもしれません。指定された時間が幅広くて不安になりますが、案内があるだけよいのかなぁと。ちなみに僕は午後1時すぎにもともと使っていたSIMが圏外になりました。

ワイモバイルのSIMをイン

50AC620D-2F70-4D87-9055-665BBC7B623B

圏外になったら、iPhoneの電源を切りSIMを入れ替えます。ここからがちょっとがんばらなくてはいけないポイントです。以後の作業をしなければネットが繋がりません。できればWi-Fiエリアで作業することをオススメします。

プロファイルを削除

【設定→一般→プロファイル→プロファイルを削除】の流れでこれまで利用していたキャリアのプロファイルを削除します。

87411E09-42A3-41C3-9B76-B2C2733CF025

ワイモバイルの構成プロファイルをインストール

ワイモバイルのSIMでネットができるようにワイモバイル用の構成プロファイルをダウンロード&インストールします。ワイモバイルの構成プロファイルダウンロードページコチラです。

E9E10D9E-952B-4D2A-B1CE-BABE25B27C72-1024x560

構成プロファイルのインストール作業が完了したら、きっとアンテナ表示が4Gに変わるはずです。4Gに変わらないなぁという時は構成プロファイルがインストールしてあることを確認した上で電源を入れ直してみてください。

開通おめでとうございます!

もしもここまで自分でやれたなら、それはあなたが”スマホ料金の自由”を勝ち得た瞬間です。スマホの契約でわざわざ店頭に出向く必要はありません。世の中で売られているSIMフリーのスマホ端末全てがあなたの選択肢となります。家電量販店でも買えるし、Amazonでもたくさんの見たこともないような機種が販売されています。海外に行けば現地のSIMが使えるので通信料金の大幅な節約が可能になります。もちろん国内のみの利用でもかなりの節約になるでしょうから、浮いた分の楽しい使い道を今のうちに考えておきましょう。

LINEの年齢認証ができました

ドコモ系格安SIM会社からワイモバイルに変えたメリットのひとつがコレ。LINEモバイル以外の格安SIM会社ではLINEの年齢認証ができませんでした。がしかし、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド。MySoftBank経由で年齢認証させることができました!

3C8B30BB-06A0-4F94-A7F8-0E85C03A1F80

キャリア専用メールアドレスは使えなくなります

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのキャリアメールアドレスは残念ながら引継ぎできません。

IMG_4523

代わりに@yahoo.ne.jp、@ymobile.ne.jpのアドレスを持つことができますが、gmailで十分かなぁと。それと、忘れがちですが転出手数料が3000円前後かかります。まぁ、すぐペイできる金額ですけどね。

2年縛り&解約料は高すぎる

契約解除料+逓減型解除料

スマホプランの24ヶ月以内の契約解除料は税込10260円です。それに加えて逓減型解除料が発生します。逓減型解除料は以下の通り。

D42A5804-810D-43A1-ACB9-AC394D9E35C9

加入月の10000円から24か月かけて徐々に金額が下がっていきます。

1E48AC94-3633-4730-ACBA-15EED64EED29

もしも途中で辞めようとした場合、結構お金がかかってしまうことも頭に入れておきたいところ。

おつかれさまでした!

ワイモバイルのオンラインストアでの申し込み方法と、ワイモバイルに変えた場合のメリット・デメリットを挙げてみました。メリットもデメリットもあります。それは大手キャリアでも格安キャリアでも同じこと。自分に合う格安SIM会社探しは、料金とサービスの妥協点探しとも言えます。その点で、悪くない妥協点になるのがワイモバイルと言えそうです。

勇気を出して、格安SIMライフの一歩目を踏み出してみてくださいね^^

あわせて読みたい
ワイモバイルと楽天モバイル・妻の更新月前に料金プラン比較!夫婦・家族のスマホ代を抑えたい方々へ 見えにくいスマホの本当の月額料金 妻がもうすぐスマホの更新月に入ります。更新月は料金見直しの大...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です