アプリの話

【LINEスタンプ自作講座】アプリの使い方まとめ&受注制作始めます!

閲覧数1位のLINEスタンプ自作記事

harulogアクセス数TOP11

11位の記事が木村拓哉様に関する記事だったので、TOP10でいいところをわざわざ11位までにしました^^

ウェブのプロのお力を借りて、アメブロを卒業してから現在のブログに移行したのが2年前。なので直近2年のアクセス数ということになります。

体力と睡眠時間を削って書いている記事なので、アクセス数はいつも気にしています。で、現在ぶっちぎりの1位は約72000アクセスで『LINEスタンプの作り方!アプリで自分用も簡単に作成できました♪』(2018年6月末現在)

意外。

で、LINEスタンプ記事を書き足して行くに連れ、LINEスタンプ自作スキルが手前味噌ながら上がってきた気がするので、関連記事をまとめておきます。

LINEスタンプを自作する時に必要なのは、

  • 根気強さ
  • ちょっとしたテクニック
  • 楽しむ心

の3つのみです。

家族や友達との専用スタンプを作るもよし、大ヒット作目指して一攫千金を狙うもよし。興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!

登録・申請・販売は”LINE Creators Studio”で

スタンプを作る時にはまずLINEの公式アプリ「LINE Creators Studio」をダウンロードします。ログインする必要があるので、LINEアカウントを持っていない人は作ることになります。このアプリでは、

  • 販売パックの作成
  • スタンプ画像の作成(手描き/画像加工/文字入力)
  • 販売申請
  • データ管理

などが行えます。基本的にはスタンプ作成から販売までこのアプリのみで行えます。

LINE Creators Studioの使い方はこちら

あわせて読みたい
LINEスタンプの作り方!アプリで自分用も簡単に作成できました♪福岡ローカルタレントの中で一番デジタルオタクであると自負している、どうもハルです。今回はLINE Creators Studioについて...
あわせて読みたい
【LINEクリエイターズスタジオの使い方】フォント・文字装飾方法まとめ。LINEスタンプを自作する時の1番の近道 LINEスタンプを自分で作るときに避けては通れないのがLINE Creators Studi...

透過画像作成・高度な切り抜きは”Procreate”で

背景透過画像も自分で作ることができます。LINE Creators Studioでも作ることはできますが、Procreateというアプリを使うとより完璧に切り抜くことができます。さらにPNG(透過画像)で書き出し後は写真フォルダに保存されるので、スタンプ画像の登録もカンタンです。Procreateでは、

  • 高度な画像切り抜き
  • 高度ならくがき(描く/塗る/消す/レイヤー)
  • 様々なファイル形式での書き出し

などが行えます。

Procreateの使い方はこちら

あわせて読みたい
【自分用LINEスタンプの作り方】透過画像(PNG)をProcreateで作ってみたよ!今回のブログは「LINEスタンプを作りたいと思ったことがあるけど、作ったことがない人」にぜひ読んでいただきたい内容です。読んでいただきた...

切り抜きまとめ動画

自由自在なテキスト入力は”Phonto”で

LINE Creators Studioでもテキスト入力・文字入れはできますが、装飾機能は限定的です。もっと自由にテキスト入力したい時はPhontoがオススメです。

  • フォントは500種類以上
  • 文字の色・縁取り・背景・影加工
  • 全ての色の加工
  • 文字列をカーブさせる
  • 3D表現
  • 消しゴムツール

などが行えます。

Phontoの使い方はこちら

あわせて読みたい
【LINEスタンプ自作講座】文字入力におすすめのアプリPhontoの使い方。LINEスタンプ自作熱、再燃 新作40個パック完成 また作ってしまいました。しかも前回よりかなり完成度が高まったと自負しております。...

申請後、リジェクト(不承認)になることも

販売パックが完成したら、販売申請を行わねばなりません。そこで承認されて、販売手続きを経て、初めてスタンプショップに並ぶことになります。

ほとんどが承認されるはずですが、LINEの審査ガイドラインにひっかかるとリジェクト(不承認)される可能性があります。ガイドライン項目、めっちゃあります。。。

審査ガイドライン

1.画像(スタンプ画像、メイン画像、トークルームタブ画像)
1.1.LINEが定めるフォーマットに合致しないもの
1.2.会話、コミュニケーションに適していないもの
1.3.視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
1.4.スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
1.5.ロゴのみのもの
1.6.単純なテキストのみの画像
1.7.スタンプ内の文字に誤りがあるもの
1.8.説明文、タイトルと矛盾しているもの
1.9.販売するスタンプの画像と著しく異なるメイン画像、タブ画像
1.10. 既にスタンプショップで販売されているスタンプの複製
2.テキスト(スタンプタイトル、商品説明文、クリエイター名、Copyright)
2.1.LINEが定めるフォーマットに合致しないもの
2.2.テキストに誤りがあるもの
2.3.タイトルや説明文に、告知文言が入っているもの(例:”○月○日発売予定” “○○と検索”など)
2.4.URLが表示されているもの
2.5.ハートなどの絵文字や機種依存文字が入っているもの
2.6.著しく短いもの
2.7.スタンプ画像と矛盾しているもの
3.モラル
3.1.犯罪を助長、または奨励するもの
3.2.暴力や子どもの虐待・児童ポルノを描くもの
3.3.肌の露出が多いもの
3.4.アルコールの過剰摂取や違法薬物、または未成年者によるアルコールやタバコの消費を奨励するもの
3.5.飲酒運転を助長するもの
3.6.違法な武器などの現実的な描写、またはその使用を奨励する恐れがあるもの
3.7.フィッシングやスパム目的のためのもの
3.8.人や動物の殺傷、撃たれる、刺される、拷問などの現実的なイメージを描いたもの
3.9.特定の個人や法人、国、グループなどを誹謗、中傷、攻撃する可能性のあるもの
3.10.第三者もしくは自己の個人情報を開示し、または開示する恐れのあるもの
3.11.過度に不快、または粗野なもの
3.12.宗教、文化、民族性、国民性を攻撃し、または特に不快感を与えるもの
3.13.宗教への勧誘や啓蒙にあたるもの、宗教的要素の強いもの
3.14.政治的な表現を含むもの、選挙に関するもの
3.15.ユーザーが混乱、嫌悪するように設計されているもの
3.16.性的な表現を含むもの
3.17.賭博を助長し、または賭博に類するもの
3.18.ユーザーのパスワードや、プライベートなユーザーデータなどの取得を目的としたもの
3.19.青少年の健全な育成を妨げるおそれのあるもの(例:パチンコ、競馬など)
3.20.自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引、または助長するもの
3.21.その他反社会的な内容を含み、または他人に不快感を与えるもの
4.ビジネス・広告・その他
4.1.スタンプを購入するために個人情報/IDを提供する必要があるもの
4.2.個人的な利用の範囲を超えて、第三者へ無償・有償で提供する目的であるもの(例:企業キャンペーンなどにより、来店者へスタンプをプレゼントするなど)
4.3.メッセンジャーアプリ、またはそれに類するサービスの名前に言及しているもの、またはそれに関するキャラクターのもの
4.4.アプリ・サービスなど企業の宣伝を目的としたもの
4.5.チャリティーや寄付を募るもの
5.権利・法律
5.1.当社または第三者の商標権、著作権、特許権、意匠権などの知的財産権を侵害し、または使用されている素材がサードパーティの利用条件に違反しているもの
5.2.権利の所在が明確でないもの(例:二次創作など)
5.3.肖像権、パブリシティ権などを侵害しているもの(例:許諾を得ていない人物の顔、似顔絵など)
5.4.権利者からの許諾が証明できないもの
5.5.その他LINEがサービスを提供する地域の法令などに違反し、または第三者の権利・利益を侵害するもの
上記内容にかかわらず、LINEが不適切と判断したスタンプについては販売停止とする場合があります。

以上を全部クリアできていればOKです!

ざっくり言えば、

  • 企業ロゴ・ブランドなどが使われてないこと
  • 公序良俗に反していないこと
  • できるだけ正方形に近いこと

を意識すれば大丈夫です。

リジェクト後はLINE側とメッセージのやりとりができます。これを繰り返す中で、NGになった理由も明確になってきます。問題があれば当該スタンプを修正して再申請。問題がない場合はその旨を返信します。最終的に修正せずに承認に至ったケースもありました。根気強く承認に持ち込みましょう。

リジェクトから承認まで持ち込んだ話

あわせて読みたい
【LINEスタンプ】リジェクトされるも修正せずに承認まで持ち込んだ話。自分用のLINEスタンプを使えるようにするためには、まずLINEスタンプの画像を作成して、それを登録し、販売申請をしたのち、LINEに承...

代わりに作ります

受注制作はじめます

作り方がよくわからなかったり、そもそも面倒だという方もいらっしゃるかと思います。そんな方々のために、この度、受注制作を始めることに致しました。

私ハルが責任を持って、想いを込めて、あなただけのスタンプを作ります。

家族用、友達用、記念日、思い出をまとめたい時の形として、LINEスタンプを残してみるというのはいかがでしょうか。

価格

  • お試し8スタンプ→5000円
  • 16スタンプ→3万円

の2コースをご用意しております。

※静止画スタンプのみになります。

流れ

大まかには以下の流れになります。

  • メールにてお問い合わせください
  • ご注文いただく前の注意事項を送らせていただきます
  • ご注文くださる場合には請求メールをお送りします。
  • メールにて画像・テキストの打ち合わせ
  • 制作、申請
  • 承認→スタンプ販売開始
  • リジェクト→スタンプ修正後再申請

問い合わせ先

お問い合わせはメールでお願い致します。
harulog1120@gmail.com

ご依頼心よりお待ちしております^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です