イタリア・海外旅行話

上海観光ラストは外灘(読み方/ワイタン)の夜景も初体験。

上海トランジット6時間観光は外灘(ワイタン)の夜景で締めます。バーッと見るだけでしたが、見応えのある夜景でした。。。

上海・外灘からの夜景

夜10時くらいでしたが、煌々と輝いていました。正しくは外灘/ワイタンから見た浦東新区陸家嘴金融貿易中心区の夜景。シンガポールでも感じましたが、このビル群の規模を見ると、日本にはない経済の勢いが感じられます。

外灘側も歩道が整備され、ライトアップされています。夜10時でしたが、かなりの数の観光客の姿が見られました。

簡単にビルの説明を

ちょっと場所を変えて撮ると、真っ暗ではありますが人民英雄記念塔も同じ構図に収めることができます。上海ヒルズは栓抜きビルとも呼ばれています。ビル上部の四角の空洞。もともとは丸い形を予定していたらしいのですが、丸だと日の丸のイメージが強いためスクエアにしたという話も。

水面に反射したところも含めた夜景

これ、ミラーレス一眼で撮影しました。やっぱりデジカメの方が広角なので全体がうまく収まります。

4歳児、爆睡(笑)

夜10時過ぎ。4歳の娘は爆睡^^;連れ回してごめん。でも、この場所で撮った写真があることが、いつの日かの旅行動機になることをパパとママは願っています。。。

NEXT…ようやくイタリアの話を。。。

トランジット上海旅に大満足。次回はいよいよイタリアに到着。ガイドなしの3人旅が始まります。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です