おすすめキャッシュレス

PayPay/ペイペイの退会・解約方法は?アプリ削除前にやるべき4つのこと。

青天の霹靂。あっという間にペイペイの100億円あげちゃうキャンペーンが終わりましたね(笑)キャンペーンの恩恵に預かることはできましたか?恩恵を受けた人はこのキャンペーンに感謝し、恩恵を受けられなかった人はペイペイに負の感情を抱く結果になった模様。

『キャンペーンが終わったらペイペイいらない』
『使う前だったからもういらない』

と思っている人もいるのでは?今回は登録後のペイペイ退会方法、アプリ削除前にやるべき手続きと、長い目で見たペイペイのメリットとデメリットを改めて考えてみます。。。

【追記】

後述しますが、現時点でペイペイのアカウントは削除できないことが判明。退会、解約できる手続きはなく、ユーザーにできることはログアウトのみです。

もくじ

ペイペイ100億キャンペーン終了のお知らせ

2019年3月末までのはずが…

12月4日にスタートしたペイペイの100億円あげちゃうキャンペーンは2019年3月末まで続く予定でした。100億円を使い切るにはそのくらい時間がかかるだろうという計画だったのか、それとも10日で終了するこの結果を予想していたのかはわかりません。ただ、ユーザーにとっては『もう終わりかよ』というのが正直なところではないでしょうか。早期終了に文句を言いたくなるくらいメリットがデカいキャンペーンでしたからね。

終了告知が直前すぎた?

キャンペーン終了がツイッターで告知されたのは12月13日22時台。キャンペーン終了時刻が同日23時59分。告知から終了までの残り時間が少なく、残された時間内に使うにはファミリーマートその時間に営業している店舗しかない状況。翌日以降に家電などの大きな買い物をする予定だった人は突然ハシゴを外されてやり場のない怒りを抱く結果となった模様。(ペイペイツイッターには恨み節も溢れてます^^;)

不具合が多すぎた?

結果的にキャンペーン終了日となった13日の日中にペイペイ決済が行えない状況になっていました。この時間帯に決済できなかったため、買い物を翌日に延期した人もいたはず。文句言いたくなる気持ちもわからなくもありません(笑)キャンペーン中にアプリの不具合が多かったのは残念なところではあります。

ペイペイアプリ削除前にやるべき4つのこと

PayPay残高を使い切る

PayPay残高を残して削除してしまうのは非常にもったいないので、対応店舗を探して使い切るようにしましょう。ペイペイの特性として『PayPay残高が不足していた場合は決済できない』ケースがあるかもしれません。ちなみに福岡のそば屋さん『コチソバ』ではPayPay残高+不足分は現金払いで会計してくれたので、そういった対応をしてくれる店舗を探して使い切りましょう。

あわせて読みたい
PayPayが使える店コチソバ(福岡/今泉)の年越しそばで初ペイペイしてきました!今までこれでもかというほどPayPayブログを書いてきたにも関わらず、実際にPayPay決済はしていなかった僕。ついにこの度、嬉し恥ずか...

Yahoo!JAPAN IDの連携解除

メニューアイコンをタップ

プロフィールをタップ

連携を解除するをタップ

注意事項を確認して、解除

これでYahoo!JAPAN IDは完了です。

クレジットカードを削除する

メニューアイコンをタップ

支払い方法の設定をタップ

カード右上のゴミ箱をタップ

削除する

これでクレジットカードの削除が完了しました。

ログアウトする

メニューアイコンをタップ

ログアウトをタップ

これでログアウトは完了です。アプリ削除の準備が整いました。

PayPayアプリ削除前にやるべきこと

  1. PayPay残高を使い切る
  2. Yahoo!JAPAN IDの連携を解除
  3. クレジットカードを削除
  4. ログアウト

今後ペイペイを使うことが絶対にない人はこの流れでアプリを削除するようにしましょう。もしかしたらまた使うことがあるかもしれないけどアプリは削除したいという人ログアウトだけでもいいかもしれません。正直、PayPayを一度離れたとしても将来的にはまた使うことになるような気がします。キャッシュレス時代にキャッシュレスツールを無視して生きていくのはデメリットしかないですからね。

退会?解約?停止?

ログアウト=退会・解約なのか

ここまで、PayPay公式サイト『解約・停止』のページに書いてあることを元にまとめてきました。PayPay公式サイト上で退会・解約・停止にあたる情報が書かれているページは他にありません。

→PayPay公式サイト/解約・停止

そこに書かれていることをまとめるとこんな感じ。

公式サイトから得られる情報を見る限り、ログアウトした後にアプリ削除すれば解約・停止にあたると僕は判断したのですが、コメントで『それでは解約も退会もできていないのでは?』との指摘が。

なるほど。ということでPayPayの問い合わせフォームから以下の質問を送りました。

PayPay問い合わせフォームにて

PayPayホームページの【解約・停止】のページに

  1. Yahoo!JAPAN IDの連携解除
  2. クレジットカード削除
  3. ログアウト

の手続きが案内されていました。ログアウトしている間はパーソナルデータの取得はストップすると考えてよいのでしょうか。そうでない場合、完全に退会・解約する方法はあるのでしょうか。ご教示くださいませ。

ペイペイアカウントは削除できない(2018年12月現在)

カスタマーサポートからの回答

カスタマーサポート宛に解約する方法を問い合わせたところ、以下の回答が得られました。

現在PayPayのアプリのアカウントは削除することができません。

というわけで、ペイペイアカウントは削除できないようです。

パーソナルデータの扱いについては引き続き問い合わせ中です。

クレジットカード不正利用報告相次ぐ

クレジットカード不正利用が報じられる

→BIGLOBEニュース/PayPayで「クレジットカードを不正利用された」報告相次ぐ PayPay「情報流出した事実ない」 被害の声はサービス未登録者からも

ペイペイ未登録者からの報告も

→Twitter/PayPay+不正利用

Twitterで【PayPay 不正利用】で検索すると、不正利用被害を報告するツイートが多く出てきます。PayPay未登録でもクレジットカードがペイペイで不正利用されている模様。

アプリのセキュリティ問題

→カミアプ/PayPayの「仕様」がクレジットカード不正利用の原因に?試してみた

リンク先の記事ではPayPayアプリでクレジットカード番号の誤入力を繰り返していますが、何度間違えてもロックがかかることはないことが実証されています。ということは悪意ある誰かが番号総当たりで登録できてしまう可能性があるということです。これはいただけない。

ペイペイの公式見解

カード情報は漏洩させていない、という公式発表。

PayPayアプリのアップデートで対応

クレジットカードの情報入力回数に制限が設定されました。

PayPay登録者の対応策

レシートをチェック、そして祈る

PayPay登録者がまずやるべきことは自分のクレジットカードがPayPayで不正利用をされていないかをチェックすることです。さらに使った覚えのないクレジットカード使用歴がないかも合わせてチェックしましょう。不正利用されていなくても安心はできません。PayPayのアプリは残念なことにロックがかからないため、所持しているクレジットカード全てが不正利用の対象となりうるという恐ろしい状況。休眠カードが餌食になることもありうるわけです。自分のカードが不正利用されないようにと祈ることしかできない状況です。

↑【お支払い後のキャンセルについてはご利用いただいた店舗の手続きが必要となります。】

え?不正利用があったとしたらそのキャンセルも店で手続きしてってこと?

レシートを確認する

レシートをタップ

不正利用がないかチェック

幸い不正利用はありませんでした。

PayPayを使ってない人・使用履歴がない人は?

まず身近な人を疑えと?笑

↑【お客様の携帯電話やクレジットカードを知りえるご家族様や知人のかたの利用の可能性についてご確認ください。】

まぁ可能性はゼロではないです。ないですけど不正利用報告が相次いでいる中でまず最初に提示する話ではない気がします。カード入力ミスが繰り返された場合はロックがかかる仕様にするとか、何かしらの対応を急いでもらいたいところ。

また使いたくなったらどうする?

電話番号+パスワードで復活

アプリ削除後にまた使いたくなった場合は機種変更時の手続きと同じです。PayPayアプリをダウンロードしてログインするだけです。機種変更時も同じ方法で引き継げるようです。ただし、電話番号が変わった場は引き継げないとのこと。新しい電話番号に今のPayPay情報は紐付けできません。残高を残したままの番号変更には注意しましょう

ペイペイのメリットを再確認してみる

お得すぎるキャンペーンが終わってしまいましたが、だからといってペイペイを使わないというのは非常にもったいないことだと思います。PayPayには他のキャッシュレス決済にないメリットもありますキャンペーン第2弾があると信じてスタンバイしておきましょう。

登録するだけで最大1000円もらえる

100億円あげちゃうキャンペーンは終わってしまいましたが、はじめ特典ソフトバンク・ワイモバイルユーザーへの特典は継続中です。(2018年12月現在)すでに登録済みの人はご存知のことだと思いますが、未登録であれば500円〜1000円もらえちゃうので登録する価値はあります。

全ユーザー向け

はじめ特典で500円相当

→はじめ特典について

PayPayに登録するだけで誰でも500円相当のポイントをもらえます。期間が定められたキャンペーンではないので、しばらく続くものと思われます。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー向け

→ソフトバンク・ワイモバイルユーザー特典

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーには支払い設定をするだけでさらに500円相当が追加され計1000円相当のポイントがもらえます。僕はワイモバイルユーザーなので1000円相当分のポイントゲッツ。1000円くれるってすごくないですか?このキャンペーンは2019年3月末まで。延長する場合は1か月前までに告知してくれるそうです。

0.5%ポイント還元

PayPay上での全ての支払いに対して0.5%のポイントが付与されます。これはLINEPayのバッジカラー・ホワイトと同じ還元率です。ただしLINEPayは2019年7月31日までコード支払い促進キャンペーン中で還元率を3%上乗せ中なので、誰でも3.5%還元を受けられます。送金額によって最大5%のポイントが還ってくるので還元率においてはLINEPayの方がお得です。

→LINEPay/コード支払い促進キャンペーン

ただし、LINEPayのコード支払いは手持ちのVISAMasterCardが使えないというデメリットも。クレジットカードを支払いの軸にしている人にとってはポイントを貯めそびれてしまうのがLINEPayの悩ましいところです。次に書きますがPayPayがLINEPayに勝る部分はまさにそこです。

PayPayアプリの決済方法が3つある

  1. PayPay残高
  2. Yahoo!マネー
  3. クレジットカード

PayPayはPayPay残高Yahoo!マネークレジットカードを連携させることができます。僕はこの3つ中で唯一チャージする必要がない『クレジットカード』に最大の魅力を感じています。PayPay残高・Yahoo!マネーのチャージ方法に関しては別の記事にまとめているのでぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【PayPayのチャージ方法】クレジットカード・コンビニ・現金でのやり方まとめ。100億円キャンペーンで日本のキャッシュレス化を盛り上げるPayPay。PayPay利用額の20%のPayPayボーナス還元に加えて、最...

クレジットカードユーザー向けのPayPay

VISA・MasterCardが使える

楽天プレミアムのVISAをメインに据えている僕にとっては、PayPayのこの仕様に最もメリットを感じています。なぜならばLINEPayと違ってVISAカードでも支払えるということ。もう一つは、普段利用しているQUICKPayにはない0.5%ポイント還元があるというところ。楽天カード利用による楽天スーパーポイントPayPay決済利用によるPayPayポイントをダブルでゲットできます。

Yahoo!JAPANカードはPayPayチャージ対応

ヤフーソフトバンクが手がけるPayPayなので、やはりYahoo!JAPANカード(JCB)にアドバンテージが与えられています。Yahoo!JAPANカードを持つメリットは4つあります

  1. 年会費永年無料
  2. 唯一PayPay残高にチャージできる
  3. JCBで登録できる唯一のカード
  4. クレカ&Tポイントのダブルポイント

何はともあれ年会費永年無料

クレジットカード利用はゼロなのに年会費だけ払っちゃうことってないですか?Yahoo!JAPANカード年会費が永年無料なので、仮に使わなくなるようなことがあっても無駄に年会費を払う心配はありません

クレジットカードチャージ

ポイントをより多く発生させることを考えた場合、クレジットカードでチャージしたPayPay残高で支払うのがベストな方法です。PayPayアプリにはVISAMasterCardブランドのクレジットカードを登録できますが、PayPay残高に直接チャージできるクレジットカードはYahoo!JAPANカードのみです

唯一JCBブランドに対応

PayPayアプリに対応するクレジットカードはVISAMasterCardYahoo!JAPANカード(JCB)となっています。PayPayで利用できるJCBブランドのカードはYahoo!JAPANカード(JCB)のみです。

ダブルポイント

クレジットカードとして利用しつつTカード提携先ではTポイントも獲得できるため、うまく使うことでポイントを2重取りすることも可能です。さらに年会費も無料なのも魅力です。

ApplePay/QUICKPay利用可能

PayPay未対応だけどApplePay対応の店ではQUICKPayとして利用できます。

→Yahoo!JAPANカード詳細

まとめ

PayPayは様子見。
他のPayも使ってみましょう。

以上です。

PayPayの第2弾キャンペーンに期待。LINEPayの20%還元はクレジットカード決済が対象外なのでスルーします。

PayPayブログ

あわせて読みたい
【PayPay/ペイペイとは?】登録方法&アカウント作成でPayPayボーナス500円。キャッシュレス決済全盛の今、みなさんはどんな決済ツールをどのくらい利用していますか?僕が現在使えるようにしているキャッシュレス決済ツール...
あわせて読みたい
PayPayのクレジットカード連携とヤフーマネーチャージ方法まとめ。ソフトバンクとヤフーが仕掛けた新たなQRコード決済サービス・PayPay。前回の記事ではPayPayアカウントを作りました。続いてはPa...
あわせて読みたい
【PayPayの使い方】使える店・個人間送金・機種変更・紛失時注意まとめ。PayPayアカウントを作り、支払い設定も完了したら、あとは使うのみ。PayPayの使い方と、どこで使えるのかをチェックしていきます。。...
あわせて読みたい
【PayPayのチャージ方法】クレジットカード・コンビニ・現金でのやり方まとめ。100億円キャンペーンで日本のキャッシュレス化を盛り上げるPayPay。PayPay利用額の20%のPayPayボーナス還元に加えて、最...
あわせて読みたい
【ペイペイが福岡で使える店】アプリで検索&電話予約もできます!今朝、娘を幼稚園に連れて行こうとしている時に、仕事でお世話になっている芸能リポーターのあべかすみさんから電話が。 『もしもしハルく...

POSTED COMMENT

  1. バイバイ より:

    連携を外してログアウトしただけで解約・退会のどちらも出来ていないですよね?
    誤解を招くタイトル・内容なので修正した方がよいと思います。
    退会できるのかにも触れていないので

  2.   より:

    退会できてないのに退会方法って書いてあるから、問題ありそう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です