おすすめキャッシュレス決済

消費増税ポイント還元対象のクレカ・電子マネー・キャッシュレス決済一覧

キャッシュレス決済、何使ってます?

実はこんなにあるんです。

クラウドキャスト代表取締役の星川高志氏によるキャッシュレスカオスマップ

はる
はる
キャッシュレス決済はこんなにあるんです。正直多すぎ。

どれを使ってますか?

キャッシュレス決済は昔ながらのクレジットカードをはじめ、電子マネーQRコード決済などいくつかのジャンルがあり、それぞれのジャンルの中でたくさんのサービスが勃興し、しのぎを削っています。

まだまだキャッシュレス決済ツールは増えていくと思いますが、ひと段落したところで淘汰の動きも出てくると思います。

どんなサービスをどんな会社が展開しているのか。

ある程度頭に入れておく必要はあるでしょう。

はる
はる
キャッシュレスは使い分けてナンボ。一極集中はベストではありません。
妻
じゃあどれを使えばいいわけ?
はる
はる
いい質問ですねぇ。どれがいいかの前に事業の詳細を押さえておきましょう。

消費増税ポイント還元制度詳細

ポイント還元期間

  • 2019年10月から9か月間
  • 2020年の東京五輪開催前まで

ポイント還元率

ポイント還元率5%

  • 中小・小規模店舗
  • 飲食
  • 宿泊 他

ポイント還元率2%

  • 大手系列のチェーン店
    (
    コンビニ/外食/ガソリンスタンドなど)

ポイント還元なし

  • 百貨店などの大企業
  • 病院
  • 住宅など一部の除外業種

ポイント還元制度適用対象

  • 飲食料品
  • 塾や予備校の授業料
  • 市販薬
  • バイク
  • リフォーム(一部除く)
  • たばこ

ポイント還元制度適用除外対象

  • 商品券
  • プリペイドカード
  • 切手
  • 投資信託
  • 株式
  • 債券
  • 学校の受験料・入学金・授業料
  • 自動車
  • 住宅
  • 風俗店
  • 反社会的勢力関連

2019年度分の予算計上

  • 2798億円
妻
なんかややこしいことこの上なしだけど、もうキャッシュレスに対応していくしか道はなさそうね。
はる
はる
そもそもそんなに難しいもんでもないので、ぜひがんばって一歩目を踏み出してみてください。

ポイント還元対象のキャッシュレス決済

目印はこのマーク

このマークがあるお店で対象のキャッシュレス決済を利用することで還元率2%5%のポイント還元を受けることができます。

コンビニガソリンスタンドなどでは2%、個人商店などの中小・小規模店舗では5%還元

基本的には税込価格に対してポイントが還元されます。

税込11000円の買い物をした場合、5%還元の店であれば550円分のポイント還元。2%還元の店であれば220円分のポイントが還元されます。

キャッシュレス決済を利用すれば、ポイント還元により税率8%時代の価格かそれ以上に安く買い物ができるという計算になります。

還元方法の種類

  1. ポイント付与
  2. 即時充当
  3. 引落相殺
  4. 口座充当
はる
はる
還元方法は各決済ごとに異なります。付与される還元額は同じなのでどれが得でどれが損ということはありません。

ポイント二重取り、三重取りも可能!

ローソン×楽天ペイで計4.5%

  1. dポイント:1%
  2. 楽天ペイ決済:0.5%
  3. クレジットカードポイント:1%
  4. キャッシュレス還元事業分:2%

※クレジットカードのポイント還元率は利用カードにより変わります。

例えばローソンで買い物した場合はdポイントを貯めることができるのでまず1%

楽天ペイ決済を利用した場合は+0.5%のポイント還元。

さらに楽天ペイに登録しているクレジットカードのポイントで+1%

そしてキャッシュレス還元事業分2%が加わってトータルで実質還元率は4.5%という計算になります。

このようにキャッシュレス還元事業分とは別に、通常付与されるポイントも貯められるのでしっかり二重三重取りしていきましょう!

https://harulog.jp/42416.html

対応クレジットカード(抜粋)

最大8,000ポイントプレゼント(dポイント、期間用途限定)

はる
はる
カード会社ごとに還元方法は異なります。

対応電子マネー・QRコード決済(抜粋)

  • Suica
  • ICOCA
  • LINEPay
  • PayPay
  • PiTaPa
  • nimoca
  • SUGOCA
  • PASMO
  • YOKA!Pay
  • d払い
  • Origami Pay
  • au PAY
  • メルペイ
  • WAON
  • 楽天ペイ
  • 楽天Edy
  • nanaco他

→還元事業対象の電子マネー・QRコード一覧

はる
はる
対応決済方法はまだまだたくさんあります!保有クレジットカードや利用中のキャッシュレス決済方法が対応しているか確認しておきましょう!
妻
ねぇねぇ、わたし、主にQUICPayなんだけど。
はる
はる
QUICPayと紐づいたクレジットカードが還元事業に対応していればOKです。

せめてクレジットカードを使って!

ほとんどのクレジットカードが還元率1%です。

もし還元率1%以下のカードを使っているのであれば、もっとお得なカードに変えるべきです。

年会費永年無料で還元率1%のカードなんてざらにあります。

→年会費無料などメリット大なクレジットカードまとめ

ちなみに上の画像は還元率1%で発生するポイントを計算したものです。

月20万円の支出があったとして、その全てを還元率1%のクレジットカードで支払った場合、毎月2000円相当のポイントが付与されます。

長い目で見ると30年後には積もり積もって72万円相当のポイントが貯まる計算になります。

これが2%だったら30年後には144万円相当

3%なら216万円相当

家族がいればこの数字はさらに増えるわけです。

今すぐにでも現金での支出をクレジットカードに置き換えるべきだと僕は思います。

はる
はる
キャッシュレス決済にクレジットカードはマスト!持っていない人は自分にメリットがあるカードを選んで作っておきましょう!
1 2 3

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください