お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
おすすめキャッシュレス

スマートフォンに入れておきたいおすすめキャッシュレス決済一覧。

はる
はる
キャッシュレスアンバサダーのハルです!

キャッシュレス決済歴、はや15年

そろそろキャッシュレス決済も黎明期から過渡期に突入し、キャッシュレス決済デビューした人決済に対応した店ともに増えてきています。

貨幣の信用が高い日本だからこそおサイフケータイが始まって以来、15年も“黎明期”が続いたわけです。

がしかし、いよいよ消費税増税を前にキャッシュレス決済が爆発的に普及しそうな予感です。

なにしろ消費税増税時のポイント還元『キャッシュレス決済のみ』と言われているので、いよいよ“現金払いは損”だということが国策によって明確になるからです。

※執筆時点で消費税増税の雲行きが怪しい報道もあり。

キャッシュレス決済が身近になったことで一番よく質問されるのが、

妻
どれを使ったらいいの?

ということ。

正直にお答えすると、

はる
はる
どれも使ってください!

ということになります。

ベストなキャッシュレス決済は人それぞれだし、使える決済方法がひとつだけではキャッシュレス生活を過ごすことはできません。

僕の見立てとしては最低2つの決済ツールが必要だと考えてますが、それも使ってみなければ自分に合うかどうかもわかりません。

だからまずは使ってみることです。

使えば使っただけ、その経験値がキャッシュレス時代を生き抜く基礎体力になります。

一体どこまでキャッシュレス化できるのか、財布の中のプラスチックカードを減らすことができるのかをブログを読みながらぜひ考えてみてください!

はる
はる
ちなみに僕のスマホは12決済に対応済。あなたは?

俺のキャッシュレス体制

はる
はる
僕が使えるようにしているキャッシュレス決済一覧です。

決済方法

  1. Suica
  2. QUICPay
  3. iD
  4. 楽天ペイ
  5. メルペイ
  6. PayPay
  7. OrigamiPay
  8. d払い
  9. LINEPay
  10. StarBucks
  11. VISA
  12. Mastercard

アプリ化済みポイントカード

  1. dポイント
  2. 楽天ポイント
  3. Tポイント
  4. セブンイレブン
  5. ヨドバシカメラ
  6. ビックカメラ
  7. 無印良品

キャッシュレス化する客側のメリット

スマホ1台でこれだけの決済方法が使えるわけですから、これはもう僕にとっての財布です。

街中に出かける時はスマホ1台あれば乗り物からショッピングまで全部キャッシュレスで行けます。

“街中”であればほとんどの店がキャッシュレスに対応しています。

ただし店によって使える決済ツールは異なります。

使える決済使えない決済があるのが現状です。

とはいえ客側がいろんな決済方法に対応しておきさえすれば、利用したい店の選択肢が減るということはありません。

もし利用できる決済方法が少なかった場合、決済できない店に当たるケースも増えてくるでしょうから、決済方法の守備範囲広げておきましょう。

キャッシュレス化する店側のメリット

複数キャッシュレス決済に対応すべし

お店の経営者から『何に対応すれば良い?』と聞かれますが、その答えは『全てに』ということになります。

客側のキャッシュレスレベルはまだ高くありません。

LINEPayを使っている人はLINEPayだけPayPayを使っている人はPayPayだけという人がまだ多いわけです。

でも“キャッシュレス決済を使っている人”という括りだとかなりえてきています。

そのパイを出来るだけ多く受け止める体制を作るならば、対応キャッシュレス決済数を増やすしかないというわけです。

最低でも、

  • LINEPay
  • PayPay
  • 楽天ペイ

に対応しておけば問題ないかと思います。

LINEの利用者は8000万人ですから『潜在的LINEPayユーザーが8000万人いる』と考えることもできます。

PayPayソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーを優遇しています。

さらにTポイント固定期間ポイントPayPayボーナスに移行されるので、そうなるとTポイント経済圏の人もPayPayに流れてくるはず。

そして楽天カードユーザー楽天経済圏で暮らす人にとっては楽天ペイお得&使いやすい決済方法となるため、それなりにユーザーは多くなると思われます。

というわけでまずはこの3つに対応しておけば、それなりの受け皿を用意できていると考えて良いのではないかと。

翌日入金

主要キャッシュレス決済は翌日入金です。

翌日入金対応口座を用意しておけば、売上が翌日に振り込まれるので安心なのではないでしょうか。

手数料

主要キャッシュレス決済は一定期間手数料ゼロを打ち出しています。

手数料ゼロ期間中は店側客側ともにウィンウィンの状況です。

クレジットカードを切ると手数料が発生しますが、キャッシュレス決済アプリに紐付けたクレジットカード払いなら手数料ゼロです。

そして将来的にクレジットカードほどの手数料にはならないような気がしています。

店側手数料が安い決済ツールを残したいはずです。

そうなると利用してもらうための手数料競争が決済会社間で起こるはず

すでにpring(プリン)では決済手数料が0.98%

今のクレジットカードのような3%台の数字になることはないと思われます。

理想のキャッシュレス体制はこれだ!

Suica

広範囲の公共の交通機関に乗ることができます。福岡の人間が東京の路線図を見ると目眩がしそうになりますが、スマホにSuicaアプリを設定しておけば、支払いからチャージまでスマホ上で完結させることができます。もちろんコンビニなどでの支払いにも使えます。

PayPay

個人商店を中心に対応店舗が増加中で、チャージ方法によっては4%以上の還元率も実現可能な今後生き残り間違いなしの決済だと思います。送金機能あり。

LINEPay

現金派との親和性抜群なのがLINEPayです。さらに行政との連携も積極的で、福岡では粗大ゴミの支払いから集荷依頼までがLINE上で完結するなど、利便性は増すばかりの決済です。最大還元率は2%。近々登場予定のVISAカードでは3%還元の噂も。VISAタッチ決済対応でアウトバウンドにも対応か。送金機能あり。

Origami Pay

ユニオンペイとの提携が発表されたため、遠からずアウトバウンド決済として利用できそうな決済方法です。中国でもQRコードを使った支払いが可能になるかもしれません。

楽天Pay

楽天カードユーザーにとって最もポイントを貯めやすく、使いやすい決済方法です。送金機能もあります。

VISAカード/MasterCard

キャッシュレス決済のベースとなるのがクレジットカードです。VISA・MasterCardがあれば充分かと。iPhoneユーザーが海外でもApplePayを利用したい場合、対応MasterCardはマストです。

→おすすめクレジットカード
→おすすめVISAカードまとめ

DiDi

タクシーもキャッシュレスの時代がやってきました。DiDiがあれば配車から支払いまでをアプリ上で完結させることができます。

→DiDiアプリの使い方まとめ

はる
はる
以下、様々なキャッシュレス決済の特徴をまとめていきます!

Suicaなどの交通系IC

交通機関からショッピングまで幅広く対応

『iPhone7以降のiPhone』『Felica対応Androidスマートフォン』『Felica対応ガラケー』で利用できるのがSuicaです。

Suicaというと“関東のもの”というイメージがあるかもしれませんが、誰でも登録決済利用することができます。

交通系ICなので全国の提携交通機関で利用できる上、交通系ICに対応したコンビニデパート商業施設小売店などで利用可能です。

Suicaが相互利用可能な交通系IC

  • PASMO(首都圏エリア)
  • icsca(仙台エリア)
  • SAPICA(北海道エリア)
  • Kitaca(北海道エリア)
  • TOICA(東海エリア)
  • manaca(東海エリア)
  • ICOCA(西日本エリア)
  • PiTaPa(西日本エリア)
  • SUGOCA(九州エリア)
  • nimoca(九州エリア)
  • はやかけん(九州エリア)
はる
はる
改札機の入出場ができるもののみをリストアップしてます。

福岡はSuicaがあればJR西鉄電車・バス地下鉄も全てに乗れちゃいます。

“どの交通機関にも乗れる”というのはSUGOCAnimocaはやかけんのどれを使っていても同じことが言えるんですが、お得利便性が一番高いのはSuicaです。

Suicaはアプリのみで利用可能

Suicaはプラスチックカードを必要としません。

利用チャージなど全ての操作をアプリ上で完結させることができるため、いつでもどこでもチャージ可能

加えて紐付けしたクレジットカードでチャージできるので、残高不足の時に現金持ってわざわざチャージをしにどこかに行く必要はありません。

SUGOCAJQカードnimocanimocaセゾンカードオートチャージできますが、やはりプラスチックカードが必要という点でSuicaの次点というのが僕の考えです。

Suicaまとめ
  • 全国の公共交通機関で使える
  • 福岡はバス電車地下鉄に乗れる
  • 買い物も結構できちゃう
  • スマホがあればOK
  • iPhone・Android対応

QUICPay

後払い決済/ポストペイ

『QUICPay』クレジットカードをスマホに登録して利用する後払い決済方法です。

QUICPay対応のクレジットカードをスマホに登録した場合は、スマホQUICPay決済を利用することができます。

はる
はる
対応店で『QUICPayで』と言えばOKです!

→QUICPayが使えるお店

QUICPayまとめ
  • 後払い決済なのでチャージ不要
  • クレジットカードが必要
  • 支払いはクレジットカードと同じ
  • QUICPayは上限2万円まで
  • QUICPay+なら2万円以上もOK
  • iPhone・Android対応

iD/アイディー

後払い決済/ポストペイ

『iD』クレジットカードをスマホに登録して利用する決済方法で、ポストペイ型(後払い)プリペイド型(チャージ)デビット(口座残高)の3タイプがあります。

どのタイプでもスマホiD決済を利用することができます。

はる
はる
対応店で『iDで』と言えばOKです!

→iDが使えるお店

iDまとめ
  • 後払い決済ならチャージ不要
  • チャージ型なら使いすぎの心配なし
  • 上限は要店舗問い合わせ
  • iPhone・Android対応

LINEPay

LINE利用者8000万人はアドバンテージ

コミュニケーションアプリ『LINE』が展開するQRコード決済で、支払いだけではなく送金割り勘機能も備えています。

送金や割り勘機能が使えるのはLINEユーザー同士に限られます。

その点で8000万ユーザーを擁するLINEPayは使えるようにしておいたほうがいい決済手段だと言えます。

理想的な決済画面

画面上部にはQRコードリーダー、画面下部にはバーコードが表示されます。

店舗側が読み取り型でも提示型でも画面を切り替える必要がありません。

はる
はる
一画面でどっちもOKって理想的。
LINEPayまとめ
  • QRコードなのでFelica非対応機種でもOK
  • チャージは銀行口座のみ(以後緩和予定)
  • チャージ型なので使いすぎの心配なし
  • 利用額によってポイント還元あり(0.5〜2%)
  • 個人間送金機能
  • 割り勘機能
  • 公共料金が払える
  • 税金も払える
  • iPhone・Android対応
  • もうすぐVISAにも対応
  • VISAはタッチ決済・アウトバウンド対応予定
  • VISAは初年度還元率3%予定
あわせて読みたい
【LINE Payの使い方】送金割り勘機能とVISAタッチ決済に期待。LINEPay決済専用アプリがリリースされました! これまでLINEPayはLINEアプリの中の1メニューとして機能していたわけで...

PayPay

ソフトバンクとヤフーが展開するQRコード決済が『PayPay』です。

さすがの営業力でPayPayが利用できる店舗を急速に増やしています。

使える店が自ずと個人ユーザーも増えてきます。

個人ユーザーが増えてくると個人間送金環境も整ってきます。

さらに今後は期間限定TポイントPayPayライトなどに置き換える方針なので、Tポイント経済圏の人たちがPayPay経済圏に軸を移すようになってきます。

かなりのシェアを取ることになりそうです。

PayPayまとめ
  • QRコードなのでFelica非対応機種でもOK
  • チャージは銀行口座・ヤフーカードで
  • チャージ利用なら使いすぎの心配なし
  • クレジットカードはVISA・Masterに対応
  • ヤフーカードのみJCB登録可
  • チャージしたPayPay残高決済なら3%還元
  • 他社クレカの還元率は0.5%
  • 個人間送金機能
  • 割り勘機能
  • 税金も払える
  • iPhone・Android対応
あわせて読みたい
【PayPayのチャージ方法】クレジットカード・コンビニ・現金でのやり方まとめ。 PayPayの登録を済ませたらPayPayチャージしてPayPayが使えるように準備しましょう! PayPayを使う上...

https://harulog.jp/38919.html

あわせて読みたい
【PayPayが福岡で使える店】アプリで検索&電話予約もできます! PayPayで支払うとPayPayボーナスが付与されます。 そのPayPayボーナスはいつものお店で使ってもいいし、Pay...

楽天ペイ

楽天経済圏で暮らす人がメインに据えたいのが『楽天ペイ』です。

楽天ペイまとめ
  • QRコードなのでFelica非対応機種でもOK
  • クレジットカードでのチャージ可能
  • 楽天スーパーポイントを貯める・使える
  • 期間限定ポイントが使いやすい
  • 楽天キャッシュを使える・送れる
  • 100円につき1ポイント
  • 個人間送金機能
  • iPhone・Android対応
あわせて読みたい
【楽天ペイ】個人間送金・キャッシュチャージ方法とポイントの使い方。楽天ペイアプリがリニューアルを重ねてどんどん使いやすくなっています。 楽天スーパーポイントを貯めたり使ったり、楽天キャッシュを使っ...

Origami Pay

メジャー感はないですが決済音の担当が『サカナクション』だったりしてちょっとおしゃれな雰囲気が漂う『OrigamiPay』

利用頻度は多くないかもしれませんが、時々お得度抜群のクーポンが出たりするので見逃せません。

ユニオンペイとの提携でアウトバウンド利用の可能性も広がる要注目のQRコード決済です。

Origami Payまとめ
  • QRコードなのでFelica非対応機種でもOK
  • クレジットカード払い
  • 銀行口座払い
  • 我が道を行く感じのクーポンが時々出る
  • ユニオンペイでのアウトバウンド対応が楽しみ
  • iPhone・Android対応
あわせて読みたい
【OrigamiPay×銀聯ユニオンペイ】中国旅行をキャッシュレス決済で!今度仕事で北京に行くんです。 2度目の中国。 前回はトランジットで上海に6時間ほど滞在。スタバやディンタイフォンでの支払いは...

メルペイ

メルカリ売上金をそのまま街中で使える便利なキャッシュレス決済ツールです。

おサイフケータイ対応機種ならiDとして利用可能。

非対応機種ならQRコードを表示して決済することができます。

メルペイのiDプリペイド型なのであらかじめ売上金銀行口座からチャージしておく必要があります。

激安クーポン配付中

メルペイまとめ
  • iDはプリペイド型
  • QRコード決済にも対応
  • チャージはメルカリ売上金から
  • もしくは紐付けた銀行口座から
  • 激安クーポンが時々出る
  • iPhone・Android対応
あわせて読みたい
【メルペイのメリットと使い方】売上金をキャッシュレス決済で使えます! その名もメルペイ。 "メル"でピンと来た方、お気付きの通り。 メルペイは人気のフリマアプリ『メルカリ』が新たに展開す...

d払い

ドコモが展開するコード決済ですが、ドコモユーザー以外も使い勝手の良い決済アプリです。

ドコモユーザーの人も、そうでない人もdポイントが貯められるシーンはよくあります。

dポイントが貯まるケース(僕の場合)

  • ガラケー
  • dマガジン
  • やまや(酒屋)
  • ローソン 他
はる
はる
dポイントはdポイントアプリで管理可能です。

『dポイントアプリ』で貯めた『dポイント』『d払いアプリ』の支払いで使うこともできます。

d払いアプリにはクレジットカードを登録できるので、クレジットカードのポイントも取りそびれることはありません。

Origami Payまとめ
  • QRコードなのでFelica非対応機種でもOK
  • クレジットカード払い
  • ポイント還元キャンペーンをがんばってる
  • dポイントを使える
  • iPhone・Android対応

MasterCardコンタクトレス

ApplePay対応国であれば世界中どこでもiPhoneでキャッシュレス決済が使えるんです!

あわせて読みたい
【MasterCardコンタクトレス】海外旅行でApplePayを使う方法まとめ。 結論から言えば、旅行先がApplePay対応国であればiPhoneを使ったキャッシュレス決済でショッピングしたり、コンタクトレス...

スタバカード

My StarBucksにクレジットカードを登録しておくことで、スタバアプリにオートチャージすることもできます。

毎日のコーヒー代でもクレジットカードのポイントをもれなく貯められます。

あわせて読みたい
【スタバアプリの使い方】チャージ&支払い方法とeGiftの贈り方まとめ。スタバを利用される方も多いと思いますが、支払いは現金ですか?スタバカードですか? 僕はスタバアプリにスタバアカウントとクレジットカ...

7pay/セブンペイ

2019年7月1日から始まるセブンのQRコード決済です。

7payまとめ
  • QRコードなのでFelica非対応機種でもOK
  • セブンイレブン店頭・セブン銀行ATMでチャージ
  • クレジットカードでのチャージ可能
  • ポイント還元率は0.5%
  • iPhone・Android対応
はる
はる
セキュリティの甘さが露呈し2019年9月末で終了。
あわせて読みたい
7pay/セブンペイの使い方や使えるお店は?iPhoneでもnanacoが使える? iPhoneユーザーの僕にとって待ちに待ったキャッシュレス決済『7Pay』 セブンイレブンで使える電子マネーといえば『na...

キャッシュレス基本知識まとめ

キャッシュレスに疎い妻のためにキャッシュレスのメリットや導入方法をまとめました。

あわせて読みたい
キャッシュレス化のメリットに気付いた妻におすすめする電子マネー大作戦虫垂炎(盲腸)で2週間入院した妻が急にキャッシュレスに目覚めました。 キャッシュレス化は現金ではなくクレジットカードや電子マネーを...
あわせて読みたい
【キャッシュレス基本講座】スマホ決済のメリットはお得・安全・衛生的。 9つ以上のキャッシュレス決済を使ってみた僕が、キャッシュレスデビュー前のあなたのために、キャッシュレスを使っててよかったと感じる...
あわせて読みたい
消費増税ポイント還元対象のクレカ・電子マネー・キャッシュレス決済一覧2019年10月に8%から10%に引き上げられる予定の消費税。 当然消費税が上がれば支出を渋る心理が働くでしょうから、政府は消費増...

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【おすすめキャッシュレス&スマホ決済一覧】いつ導入す… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です