おすすめキャッシュレス決済

PayPay&まとめて支払いで全クレジットカード還元率4%の衝撃。

まとめて支払いのメリットとは?

全クレジットカードで4%2.5%上を実現

これまではPayPayを最もお得に使いたい場合、

  1. ヤフーカードでPayPayチャージ時に1%
  2. PayPay決済時に3%

というのがベストなチャージ&決済方法でした。

PayPayに銀行口座を紐付けてチャージする方法もありますが、それではPayPay決済時の3%しか付与されません。

そしてPayPay残高にチャージできるクレジットカードはヤフーカードのみという縛りがあるため、他社クレジットカード利用者はヤフーカードを新規で作る必要がありました。

面倒ではありますが計4%の還元率は無視できないので、僕はPayPayのためだけにヤフーカードを作りました

でもメインは楽天ブランドのカードなので、毎月の利用総額が分散されてしまうのはイヤだなと思ってたんです。

そんな中で発表されたのがソフトバンクワイモバイルPayPayチャージまとめて支払い対応のニュース。

これによりソフバンワイモバユーザーは、

  1. まとめて支払いでチャージ
  2. PayPay決済時に3%
  3. スマホ料金支払い時に1%

というようにスマホ料金を支払っている“ヤフーカード以外のクレジットカード”でも還元率4%が可能になりました。

ヤフーカードを持っていない人がわざわざヤフーカードを作る必要もないし、利用額が複数のクレジットカードに分散されることもなくなるわけです。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーで、且つヤフーカード以外のクレジットカードユーザーは、いますぐまとめて支払いPayPayを利用されることをおすすめします。

PayPay還元率まとめ

還元率4%以上も狙える!

まとめて支払い×クレジットカード払い=4%

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがまとめて支払いでPayPayチャージしてPayPay決済した場合、還元率は4%です。還元率1.5%のカードもありますから、利用中のクレジットカード次第で4%以上の還元率も狙えます。

ヤフーカード×PayPayチャージ=4%

PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードがヤフーカードです。ヤフーカードに1%、PayPay決済で3%、合計4%の還元率ということになります。

銀行口座・現金チャージ=3%

現金でPayPayチャージした場合、PayPay決済時の3%が付与されます。

他社クレジットカードによる決済=1.5%

PayPayアプリに紐付けたヤフーカード以外のクレジットカードでPayPay決済した場合の還元率はPayPay決済で0.5%、クレジットカードの1%、合計1.5%の還元率ということになります。

はる
はる
各ショップのポイント2重取りで還元率を5%以上も不可能ではありません。

還元率1%の威力を知る

ポイント=お金

昔のようにクレジットカードのポイントをカード会社ごとのサービスで商品に変えるような時代はとっくに終わっています。

貯まったポイントは、様々なポイントサービスに以降することも可能です。

そのポイントは街中の買い物で使うことができるんです。

ポイントはお金なんです。

クレジットカードのポイント還元率は概ね1%です。

100円の買い物につき1円相当が付与されます。

たった1%だと思うかもしれませんが、毎月20万円の現金支出を全てクレジットカード決済に置き換えたとして計算してみました。

厳密に言えばポイントの有効期間などもあるため、30年後に72万ポイントが貯まる訳ではありませんが、30年かけて72万円分のポイントを得ることはできるんです。

これがもし2%の人なら144万円相当

3%なら216万円相当

4%だと288万円相当ですよ。

これが僕がキャッシュレス決済に感じている最大のメリットです。

はる
はる
それでもまだ現金で払いますか?
1 2 3

POSTED COMMENT

  1. […] PayPay&まとめて支払いで全クレジットカード還元率4%の衝撃。 ※過去の栄華… […]

  2. […] PayPay&まとめて支払いで全クレジットカード還元率4%の衝撃。 ※過去の栄華を記録するため、タイトルは記事更新当時の4%表記を継続しています。 ※ポイント付与率は下がり続ける一方で […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください