デジタルガジェット・家電

OSMO MOBILE 3×OSMO POCKET比較|価格とズーム撮影機能有無の差が買うかどうかの分かれ道!

OSMO MOBILE 3の価格・スペックは?

OSMO MOBILE3作例

はる
はる
最新機種なのにOSMOシリーズ最安値なのが素敵♡

OSMO MOBILE3基本仕様

OSMO MOBILE 3本体のみ

OSMO MOBILE 3コンボ(三脚・バッグ付)

サイズ

  • 285×125×103mm 
  • 157×130×46mm(折りたたみ時)

重量

  • 405 g

対応スマートフォン

  • 重量:170~230g
  • 厚さ:〜9.5mm
  • 幅:62~88mm

バッテリー容量

  • 2450mAh

動作環境温度

  • 0~40℃

駆動時間

  • 15時間

充電時間

  • 2時間半(10W充電時)

まず何と言っても最新機種でありながら前モデルOSMO MOBILE2を下回る価格設定に感動しました。

本体のみなら13500円

三脚とキャリーケースがセットになったコンボでも15660円です。

ジンバル(スタビライザー)を使えば撮影動画の質は格段に上がります。

それが1万円台半ばの出費で叶うわけですから、これは格安と言っても過言ではありません。

OSMO MOBILE2は三脚なしでも自立させることが不可能ではなかったのですが、どうやら新機種は三脚がマストのようです。

駆動時間15時間は前機種から変わりませんが必要充分なスペック。

充電端子はUSB Type-Cに変更。

充電時間は2時間半となっていますが10W充電器での測定数値なので、アダプタ次第では短縮できそうです。

はる
はる
駆動時間15時間はさすが!スマホのバッテリーの方がそんなに持ちません(笑)
DJI

OSMO MOBILE 3サイズ比較

折りたたんでコンパクトに!

OSMO MOBILE 3

OSMO MOBILE 3/折りたたみ時

これまではどんな時でも高さが30cm弱あったOSMO MOBILEですが、OSMO MOBILE 3なら折りたたみ時は半分のサイズで収納できるようになりました。

これなら携帯頻度・使用頻度も増えそうです!

はる
はる
重量は前機種からは80gダウンの405gです。

もっとコンパクトなのがOSMO POCKET

OSMO MOBILE2とOSMO POCKET比較

はる
はる
サイズはOSMO POCKETが圧倒的にコンパクトです。

OSMO MOBILE2と比較すればコンパクトになったと言える『OSMO MOBILE 3』

しかしOSMOシリーズには『OSMO POCKET』があるんです。

名前の通り“ポケットサイズのOSMO”なわけですが、これだけコンパクトでありながら単体で4K撮影できてタイムラプスなども撮れちゃったりする優れもの。

小さいながらタッチ液晶も搭載。

撮影データはスマホ直挿しアダプタで転送可能。

OSMO MOBILEの物足りなかった部分を全部クリアしたジンバルカメラと言えるのが『OSMO POCKET』なんです。

▶︎OSMO POCKETについてもっと詳しく

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください