Apple|iPhone・iPad・AirPods・Mac・アプリ

iPhone11 Proの超広角に惚れてApple福岡に行ったらミッドナイトグリーンの在庫が!?

Apple福岡に在庫があるかは運次第!?

平日だけど賑わう店内

消費税8%の最終日。

駆け込み需要で賑わった土日明けの月曜日だからあまり混んでないだろうという僕の思惑とは裏腹に、Apple福岡には当日在庫を求める人たちがたくさん訪れていました。

僕が店に到着したのは15時過ぎ

僕の前には10人ほど並んでいましたが、最終的には僕のうしろには40人くらい並んでいたので、むしろいいタイミングで並べたんだと思います。

列は少しずつ進みます。

“当日在庫が買える列”に並んではいますが、自分の番になった時に希望の色・容量の在庫があるかどうかはその時にならなければわかりません。

自分の望む色がなかったら諦めよう。
自分の望む容量がなかったら諦めよう。
娘の幼稚園のお迎えに間に合わなければ諦めよう。

でももし希望の色・容量があって時間も間に合ったなら、それは“ご縁があった”ということ。

はる
はる
その一期一会を無駄にしてはいけない!!

と決意していました。

16時半

列は思うように進みません。

そんな中、わが家の権力者である妻から電話がかかってきました。

妻
仕事終わったけど、今どこにいるの?
はる
はる
え?うーんと、今アップルストアに。。。
妻
何してるの?
はる
はる
運だめしを。。。
妻
。。。
はる
はる
。。。
妻
こはるのお迎え行くね。

なんということでしょう。

娘の幼稚園のお迎えに間に合わない時は諦めよう。

と思っていたわけですが、お迎えの任が解かれ、時間的懸念が払拭されたのです!

妻
この人ポジティブ過ぎるんですけどー(怒)

希望はiPhone11Pro・ゴールド・256GB

上質な輝きを放つiPhone11Proゴールド

カラバリ

  • ゴールド
  • ミッドナイトグリーン(新色)
  • シルバー
  • スペースグレイ

税率ビフォーアフター

  • 64GB:2136円差
  • 256GB:2456円差
  • 512GB:2896円差
はる
はる
今日買うか、明日買うかで同じものなのに最大3000円弱の価格差が。つらたん。

超広角画質を楽しみたいならiPhone11ProProMaxを選ぶことになりますが、ProMaxは僕にとっては大きすぎるし、価格も高すぎる。

というわけでiPhone11Proをチョイス。

これまでのiPhoneカラー履歴はiPhone6SでゴールドiPhone7でブラックiPhoneXでスペースグレイを使っていたため2台続けて黒続き。

なので今回はまたゴールドにして、純正レザーケースのサドルブラウンを装着しようかなぁと目論んでいました。

ストレージ容量は64GBでは足りないし、512GBは多すぎるので自ずと256GBに絞られました。

iCloudストレージ2TBがあるから64GBでもいいっちゃいいんですけどね。

iCloudの使い方|ファミリー共有&ストレージ容量増でバックアップ体制を整える。 正直、僕もiCloudの全てを使いこなせているかと聞かれたら、答えはNOかもしれません。 むずかしいし、ややこしいし、よく...
はる
はる
というわけで僕の狙いはiPhone11Pro・ゴールド・256GBモデルでした!それなのに!!

新色ミッドナイトグリーンが我が手に…

iPhone11Pro・ミッドナイトグリーン・256GB

妻
しつもーん。欲しがってたiPhoneと色が違いますよねー。なんで買っちゃってるんですかー?
はる
はる
いい質問ですねぇ。解説します。

ラス1(最後の1台)在庫という一期一会

時刻は17時20分頃

ようやく列の2番手というところまでやってきました。

僕の前の人はどうやらiPhone11Proのシルバーが欲しかったようですが、残念ながら在庫切れという案内が。

その人は悩みに悩んで“11ProではなくiPhone11を買う”という決断をしていました。

そう、どれだけ時間をかけて並んでも、当日在庫だと希望の機種を手に入れられないこともあるんです。

“じゃあ予約したらいいじゃん”って思う方がいらっしゃるかもしれません。

でも“希望の機種を手に入れること”“入手タイミングの早さ”を天秤に掛けたら、やっぱり『早く手に入れたい!』っていう思いが勝るのがiPhoneマニアなんです。

だから僕の前に並んでた人は“購入見送り”という選択肢を選ばなかったわけです。

わかるよ、その気持ち。

はる
はる
Apple製品に対してはイノベーター、せめてアーリーアダプターでありたいのがヲタ心。

で、僕の番。

スタッフの人が希望のiPhoneを聞いてきました。

スタッフ:ご希望は?

僕:iPhone11Pro、SIMフリーモデルを。

ス:容量は?

僕:256GBで。

ス:ミッドナイトグリーンなら1台だけあります。

僕:他の色は?

ス:今日はもうないですね。

僕:ミッドナイトグリーンかぁ。ゴールドが希望だったんですけどねー。

ス:他の色は出ちゃったんですよ。今さっきミッドナイトグリーンが入ってきたんです。むしろミッドナイトグリーンを欲しがってた人たちが巡り会えずに他の色を買って行った感じですね。

僕:へー。え、今さっき?

ス:はい。新色は人気ですし、今このタイミングでミッドナイトグリーンがあるのは超ラッキーだと思います。

僕:うーん。(あれ?もしかしてこれって逆に運命じゃない?)

ス:どうされます?

僕:じゃあそれで!

妻
じゃあそれで!じゃないのよ(怒)
はる
はる
てへ♡そんな運命の出会いを経てミッドナイトグリーンになったのです♡

開封

黒い箱がクール

電源アダプタが18W急速充電器に!

見る角度によってはスペースグレイっぽい

フレームも本体カラーに揃えられています

新色・ミッドナイトグリーン

iPhone11Proのパッケージは黒。

そして箱正面にはカメラ側ボディがプリントされ、本体もカメラ側を上にして収納されています。

本体色“ミッドナイトグリーン”は文字通り深く暗めの緑で、見る角度によってはスペースグレイかな?と錯覚しちゃうような色合いです。

背面は従来のツヤっとしたガラスから磨りガラスに変わりました。

スベスベした触り心地で指紋も目立ちにくいです。

ステンレスフレームカメラリングも本体色と同じ。

“大人・男性っぽさ”を感じさせる新色です。

18W USB-C急速充電器に

USB-C to Lightning

金色だった端子部分が銀色に

同梱品で注目なのが電源アダプタ

18W急速充電器USB-C to Lightningケーブルに置き換えられました。

従来のアダプタ(5W)は本体バッテリー容量に対してあまりに非力でしたが、これにより急速充電にも対応。

30分で50%まで充電できるようになったので、朝起きてバッテリー不足でも準備してる間に復活させられるようになりました。

もっとワット数の高い電源アダプタに替えれば、充電時間をさらに短縮できますよ!

RAVPOWER|窒化ガリウム61WアダプタでMacBookProも充電可能! 普段はAnkerの20000mAhのモバイルバッテリーを持ち歩き、iPhone・iPad・AirPodsなどを充電していたのです...
はる
はる
次はiPhone11ProとiPhoneXをくらべてみます!
1 2 3 4

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください