ドライブ|カフェ・グルメ・ショップ

御船山楽園2019|チームラボおすすめ時間と紅葉ライトアップ情報。

チームラボ『かみさまがすまう森』

自然そのままをアートに昇華

はる
はる
水面を覆い尽くすドローイング演出が見たい人は、小舟が浮かぶ演出が始まるまで待ちましょう!

御船山を含む楽園内に全21作品が展示されています。

敷地内には無数のLEDプロジェクションマッピングが設置されていて、それらが連動して明滅することで神秘的な景色が浮かび上がります。

チームラボが施した演出はデジタルテクノロジーによるものなんですが、設置されたLEDの数が本当に多くて、しかも設置が難しそうな場所にも配置してあって、設営スタッフのみなさんのご苦労が目に浮かぶよう。

デジタルなんだけど超アナログな努力によって生み出された景色に、感謝の想いも深まります。

園内マップ

白丸数字の作品は昼から夜まで見られる作品、黒丸数字の作品は夜のみ楽しめる作品です。

御船山楽園ホテルは宿泊者しか通り抜けできないため、一般入場客が19番の作品を見た後にホテルを抜けて21番の作品を見に行くことはできません。

作品を全部見ようと思ったら結構な距離を歩くことになります。

いい運動になりますが、小さなお子さんが一緒だと子どもも親も大変なので、見る作品・見ない作品の取捨選択をしておいた方がいいかもしれません。

入口は2か所

→GoogleMap/御船山楽園

入口①

入口②

はる
はる
入口②の方は裏門という感じ。でも駐車場からは近いです。

作品番号6番

呼応する御船山

はる
はる
ゆっくりと呼吸するかのように御船山が明滅します。

作品番号5

生命は連続する光-つつじ谷

はる
はる
つつじの光は人々が近くで立ち止まると強く輝き音色を響かせ、その光は放射状に近隣のつつじに伝播していきます。

作品番号18番

グラフィティネイチャー

チームラボ御船山楽園
はる
はる
人々が描いた絵が反映され、1つの生態系が作られていく空間です。

作品番号19番

廃墟の湯屋にあるメガリス

チームラボ
はる
はる
異なる時空の塊=メガリス。詳しくはこちらで(笑)

作品番号20番

地下道の奥の廃墟に舞う群蝶、そして超越する空間

チームラボ
はる
はる
地下道の奥の廃墟に広がる小宇宙。

作品番号21番

森の中の、呼応するランプの森とスパイラル

はる
はる
ランプシェードはムラーノガラス(ベネチアンガラス)なんだとか。明滅アルゴリズムなど詳細はこちらで

見られなかった作品群

はる
はる
チームラボ公式YouTubeをリンクしてます。

日没前

撮る人を撮る人を撮る人

チームラボ
はる
はる
日没前でもLED照明は結構明るいです。

秋の空

はる
はる
オレンジ。(カバーver.)

Photo by こはる

はる
はる
娘が結構撮るの上手で助かります。

OSMO POCKETムービー

はる
はる
見に行きたくなった方は11月4日(月・祝)までなのでお急ぎください!

紅葉まつりは11月8日(金)から

チームラボとのコラボイベントの後は紅葉まつりが始まります。

11月8日(金)から12月8日(日)まで。

→御船山楽園公式ホームページ
→GoogleMap/御船山楽園

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください