スマホプラン・料金・機種情報

スマホ料金比較|ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・格安SIMおすすめプラン一覧

はる
はる
ギガは出来るだけ多い方がいい!
妻
でもできるだけ月額料金は抑えたいわ!

スマホ料金、悩みの種ですよね。

2年縛りプラン契約中の人なら、更新時にはそのまま使い続けるか、他キャリアに移るのかが悩みどころ。

大手キャリアユーザーの中には、格安SIM会社への漠然とした不安があって踏み切れないという人もいるでしょう。

そもそも格安SIM会社の数が多すぎてどこを選べばいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな悩めるあなたのためにこの記事では大手キャリア格安SIM会社料金データ量特徴をまとめています。

はる
はる
機種変更時、キャリア変更時の参考になれば幸いです!

▶︎ドコモオンラインショップ
▶︎auオンラインショップ
▶︎ソフトバンクオンラインショップ
▶︎楽天モバイル
▶︎ワイモバイル
▶︎UQモバイル
▶︎LINEモバイル
▶︎BIGLOBEモバイル
▶︎ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの5G料金一覧

スマホ料金いくら払ってますか?あなたにピッタリなプランをご提案します! あなたは毎月のスマホ料金に、 心から満足していますか? もし満足していなければ、 プランを見直してみませんか? 最適なプラン...
はる
はる
まずは方向性を定めましょう!

大手キャリアか格安SIM会社か

もしあなたが絶対に“ギガ死”したくなくて、なおかつ予算が潤沢ならばドコモ・au・ソフトバンクなど大手キャリアの主力プランを使うことをおすすめします。

逆にデータ量は少なくていいから“とにかく月額料金を抑えたい!”ということであれば格安SIM会社から選ぶことになります。

格安SIM会社は十人十色

はる
はる
格安SIM会社はキャリアごとに料金プランが全く異なります!

LINEモバイルはLINE・Twitter・FacebookなどのSNS通信時にデータ量を消費しないデータフリープランが魅力。

BIGLOBEモバイルにはYouTubeをはじめとした様々な動画・音楽配信サービスがデータフリー対象になるオプションプランがあります。

楽天モバイルなら楽天市場でのポイント還元率が+2倍になったり、毎月のスマホ料金を楽天スーパーポイントで支払えたりもします。

大手キャリアにはない料金プランのバリエーションが魅力の格安SIM会社ですが、デメリットもあります。

利用者が集中する通勤時間帯昼休み時間帯夕方6時頃通信速度が遅くなりがちです。場所や時間帯によっては絶望的な遅さになることさえあります。安いから良し!とできるかが分かれ道ですね。

ちなみに大手キャリアと格安SIM会社の中間に位置するのがワイモバイル(ソフトバンク回線)UQモバイル(au回線)です。この2社はそれなりのギガがあり、速度も安定していて、大手キャリアより安い料金を実現しています。

はる
はる
格安SIMの通信エリアを心配する人もいますが、いずれも大手キャリアと同じなので心配無用です。
妻
ドコモ、au、ソフトバンクのどの回線を使っているかがわかっていたらいいのね。
はる
はる
イエス。

公式サイトは料金がわかりにくい

さて。

ある程度方向性が決まってきたところで各社サイトを訪れてみるわけですが、どこのキャリアも“料金がわかりにくいな”というのが正直なところ。

表示されてる金額は“○○割全部盛り最安値表示”なので、自分がその金額で使えるわけではなかったりします。“自分が払う本当の金額”が見えにくいんですよね。

しかも“○○割”の適用期間が3ヶ月とか6ヶ月とか1年などバラバラなので、ますますこんがらがってきます。

そもそもスマホの機種代金も反映されていません。

というわけでここでは各社の“盛らない料金”を明確にしていきたいと思います。

割引適用が終了したあとの月額料金がいくらくらいになるのか、ご自身の予算理想額と照らし合わせながらチェックしてみてください。

はる
はる
気になる“学割プラン”もまとめます。

料金安い順ランキング

大手キャリア&格安SIM主力プラン比較

  1. 楽天モバイル(MNO)▶︎2980円・無制限(au回線2GB)
  2. LINEモバイル▶︎4100円・10GB・DF
  3. ワイモバイル▶︎4680円・14GB
  4. UQモバイル▶︎4680円・14GB・低速時DF
  5. BIGLOBE▶︎4710円・12GB・DF
  6. 楽天モバイル▶︎5980円・14GB・低速時DF
  7. ドコモ▶︎7850円・60GB
  8. ソフトバンク▶︎8280円・50GB・DF
  9. au・Pro▶︎8450円・無制限
  10. au・Netflix▶︎9450円・無制限

※各種割引適用前の金額です。
※家族割、ネット割がない人は2年目からこの金額です。
※別途機種代金がかかるケースもあります。
※DFはデータフリープランの略
※大手キャリアはデータ大容量プラン+通話5分定額で計算
※格安SIM会社は10GB前後のプラン+通話5or10分定額で計算
※2020年3月現在

はる
はる
ハルの独断と偏見で各社の主力プランの価格を並べました。

この記事でこのあとピックアップしていく大手キャリア格安SIM会社の料金を安い順に並べています。

大手キャリアは大容量データプラン5分通話定額を加えた金額、格安SIM会社は10GB前後の中〜大容量プラン5分通話定額を加えた金額で計算しました。

これらの金額には様々な割引を適用していないため、人によってはもう少し安くなる可能性もありますが、割引が適用されないリアルな金額を提示しています。

ドコモ

▶︎ドコモオンラインショップ

ドコモの主力プランはギガホです。

データ容量30GBはauやソフトバンクと比べると少なく見えますが、ギガを使い果たした後も最大1Mbpsで通信できるので実質無制限と言っていいプランです。

※現在ギガホのデータ容量が倍の60GBに増量中!50GBデータフリープランのソフトバンクと単純比較することはできませんが、数字的にはドコモが上回る形となりました。増量終了時期は未定です。

よく電話する人であれば、1700円の完全定額700円の5分かけ放題オプションへの加入はマストです。

ギガホ自体の料金は2年縛りの有無による価格差がなくなりました。2年縛りプランの違約金は1000円なのでナンバーポータビリティサービスへのハードルもかなり低くなりました。

もし縛りなしプランで加入したとしても、料金をdカードで支払えば毎月170円の割引があり、2年縛りと同じ金額になります。

本当の月額料金は?

仮に2年縛りなしのギガホで契約したとしましょう。

1人の場合

  • ギガホの月額料金が7150円
  • 5分通話定額が700円
  • 計7850円/月

家族2人の場合

  • 各500円引き
  • 7350円×2
  • 計14700円/月

家族3人の場合

  • 各1000円引き
  • 6850円×3
  • 計20550円/月

そこからドコモ割ドコモ光セット割などの割引セット割が反映されているともう少し安くなる人もいるかもしれません。

ただし、ドコモからスマホを購入する場合は端末購入代金が加算されることもお忘れなく。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

ドコモオンラインショップ

▶︎dカード詳細
▶︎dカードGOLD詳細

はる
はる
ドコモの支払い、d払いに紐付けるならdカードdカードGOLDがお得です。
ドコモのギガホにすると機種代・月々サポート・月額料金はどうなる?ドコモがこれまでよりも割安なプランを発表しました。 30GBデータ定額プランの『ギガホ』と、使用データ量により段階的に料金が変わる...
iPhone11Pro|ドコモの機種代+料金プラン総額まとめ。 2019年9月11日午前2時、Appleから最新のiPhoneが発表されました。 2019年型iPhoneは、 ...
ドコモ版iPad mini5(新型)の価格・月額料金・プランまとめ。iPad mini5の発売がAppleから発表された翌日、ドコモからも発売がアナウンスされました。 一番安いのはSIMフリー機です...

au

他社に先駆けてデータ容量上限なしプランを導入しているのがauです。

2020年はいよいよ5Gサービスがスタートします。せっかくの高速・大容量・低遅延・多接続通信も上限を気にしながらの利用だと窮屈じゃないですか。

まさに5G時代のためのプランだと思います。

本当の月額料金は?

仮に2年縛りなしのauデータMAXプランProで契約したとしましょう。

1人の場合

  • 月額料金が7650円
  • 5分通話定額が800円
  • 計8450円/月

家族2人の場合

  • 各500円引き
  • 7950円×2
  • 計15900円/月

家族3人の場合

  • 各1000円引き
  • 7450円×3
  • 計22350円/月

家族4人の場合

  • 各2020円引き
  • 6430円×4
  • 計25720円/月

そこから家族割auスマートバリューなどの割引セット割が反映されているともう少し安くなる人もいるかもしれません。今なら申し込み翌月から6か月間1000円引きのスマホ応援割Ⅱも適用されます。

ただし、auからスマホを購入する場合は端末購入代金が加算されることもお忘れなく。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

auオンラインショップ

Netflix対応プランも(6月〜)

今一番ホットなサブスクと言っても過言ではないNetflixがセットになった上限なしプランもあります。

旧プランはテザリング上限が2GBでしたが、新プランでは40GBになり充分な容量が設定されました。

auユーザーでNetflixも見たい人にとってはお得なプランです。

本当の月額料金は?

仮に2年縛りなしのauデータMAXプランNetflixパックで契約したとしましょう。

1人の場合

  • 月額料金が8650円
  • 5分通話定額が800円
  • 計9450円

家族2人の場合

  • 各500円引き
  • 8950円×2
  • 計17900円/月

家族3人の場合

  • 各1000円引き
  • 8450円×3
  • 計25350円/月

家族4人の場合

  • 各2020円引き
  • 7430円×4
  • 計29720円/月
はる
はる
Proプランよりちょい高になる逆転現象発生中です。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

auオンラインショップ

iPhone11Pro|auの機種代+料金プラン総額まとめ。 2019年9月11日午前2時、Appleから最新のiPhoneが発表されました。 2019年型iPhoneは、 ...
au版iPad mini5(新型)の価格・月額料金・プランまとめ。iPad mini5の発売がAppleから発表された翌日、auからも発売がアナウンスされました。 一番安いのはSIMフリー機ですが...

ソフトバンク

ソフトバンクのプランはデータ容量50GBの上限があるものの、動画サブスクがデータ消費ゼロという太っ腹プランが魅力です。

対象サービスは、

  • YouTube
  • Prime Video
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO
  • hulu
  • スタディサプリ
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • TikTok 他

と多岐にわたり、ヘビーユーザーも納得なのではないでしょうか。

本当の月額料金は?

ソフトバンクのメリハリプランで契約したとしましょう。

1人の場合

  • 月額料金が6500円
  • 音声基本プランが980円
  • 5分通話定額が800円
  • 計8280円

家族2人の場合

  • 各500円引き
  • 7750円×2
  • 計15500円/月

家族3人の場合

  • 各1500円引き
  • 6780円×3
  • 計20340円/月

家族4人の場合

  • 各2000円引き
  • 6230円×4
  • 計25120円/月

そこからみんな家族割おうち割光セットなどの割引セット割が反映されているともう少し安くなる人もいるかもしれません。今なら申し込み翌月から12か月間1000円引きの1年おトク割も適用されます。

ただし、ソフトバンクからスマホを購入する場合は端末購入代金が加算されることもお忘れなく。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone11 Pro|ソフトバンクの機種代+料金プラン総額まとめ。 2019年9月11日午前2時、Appleから最新のiPhoneが発表されました。 2019年型iPhoneは、 ...
ソフトバンク版iPad mini5(新型)の価格・月額料金・プランまとめ。iPad mini5の発売がAppleから発表された翌日、ソフトバンクからも発売がアナウンスされました。 一番安いのはSIMフリー...
PayPay&まとめて支払いで全クレジットカード還元率4%の衝撃。 ※過去の栄華を記録するため、タイトルは記事更新当時の4%表記を継続しています。 ※ポイント付与率は下がり続ける一方です。 ...
はる
はる
PayPayチャージを”まとめて支払い”にすれば他社カードでもポイント還元可能です。

ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランド『ワイモバイル』は格安と大手の中間的な立ち位置になります。使用するのは当然ソフトバンク回線です。

割安でありながら混雑時も通信速度が落ちないところが魅力。

通話定額オプションを付けなくても10分無料完全定額オプション料も1000円と大手キャリアに比べれば激安と言ってもいいくらいです。

本当の月額料金は?

ワイモバイルの料金プランの中で最も高いスマホプランRで契約したとしましょう。

  • 月額料金4680円

そこから家族割おうち割光セットどちらかが反映されてもう少し安くなる人もいるかもしれません。今なら申し込み翌月から6か月間700円引きの新規割も適用されます。

ただし、ワイモバイルからスマホを購入する場合は端末購入代金が加算されることもお忘れなく。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

ワイモバイル公式

ワイモバイルにMNP|iPhone持ち込みで乗り換える方法と手順まとめ。2015年12月に格安SIMを使い始めて以来、ずっといろんな格安SIM会社を渡り歩いてきました。 その時々で魅力的だと思えるプラン...
PayPay&まとめて支払いで全クレジットカード還元率4%の衝撃。 ※過去の栄華を記録するため、タイトルは記事更新当時の4%表記を継続しています。 ※ポイント付与率は下がり続ける一方です。 ...
はる
はる
PayPayチャージを”まとめて支払い”にすれば他社カードでもポイント還元可能です。

UQモバイル

auのサブブランドという立ち位置になるのが『UQモバイル』です。使用するのはau回線になります。

割安でありながら混雑時も通信速度が落ちないところが魅力。

高速通信モード低速通信モードの使い分けができ、低速時はデータ消費ゼロなのでギガの節約ができます。

本当の月額料金は?

UQモバイルの料金プランの中で最も高いスマホプランLで契約したとしましょう。

  • 月額料金が3980
  • 10分かけ放題が700円
  • 計4680円

そこからUQ家族割-500円が反映されてもう少し安くなる人もいるかもしれません。

ただし、UQモバイルからスマホを購入する場合は端末購入代金が加算されることもお忘れなく。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

UQモバイル公式

LINEモバイル

LINEが展開する格安SIMキャリアが『LINEモバイル』です。ソフトバンク傘下ではありますが、ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれの回線に対応するプランを用意。今使っているスマホをSIMロック解除せずそのまま持ち込みで使えるメリットがあります。

格安SIM会社の中で唯一、LINEの年齢認証に対応しているのもポイントです。

LINEをはじめとしたSNSアプリの通信をカウントしないSNSデータフリープランで、毎月の料金をLINEPayで支払えるのも魅力です。

ただし、混雑時の通信速度は遅くなる可能性があります。

本当の月額料金は?

LINEモバイルの料金プランの中で最も高いコミュニケーションフリープラン10GBで契約したとしましょう。

  • 月額料金が3220
  • 10分かけ放題が880円
  • 計4100円

今なら半額キャンペーンで5か月間月額料金が半額になります。(1610円+880円=2490円)

ただし、LINEモバイルからスマホを購入する場合は端末購入代金が加算されることもお忘れなく。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

LINEモバイル公式

はる
はる
LINEモバイルの学割はありません。

BIGLOBEモバイル

ドコモとau回線に対応する格安SIM『BIGLOBEモバイル』の魅力はなんといっても“エンタメフリーオプション”です。

月額480円(音声SIMの場合)プラスするだけでYouTubeをはじめとした全21対象音楽・動画サービスのデータ通信がノーカウントとなります。

※データSIMの場合は月額980円
※3GB以上のプランで利用可能

対象21サービスメインの人であれば毎月の支払額を抑えられる可能性がありますが、混雑時の通信速度は遅くなる可能性があります。

本当の月額料金は?

BIGLOBEモバイルの料金プランの中で中間データ容量の12GBプランで契約したとしましょう。

  • 月額料金が3400
  • 10分かけ放題が830円
  • エンタメフリーオプションが480円
  • 計4710円

2020年1月29日までに3GB以上のプランを申し込んだ場合、初期費用0円+初月0円+3か月800円割引+エンタメフリーオプション6か月0円のキャンペーン中です。

ただし、BIGLOBEモバイルからスマホを購入する場合は端末購入代金が加算されることもお忘れなく。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

BIGLOBEモバイル公式

はる
はる
BIGLOBEモバイルの学割はありません。

楽天モバイル

MNOとしての楽天モバイル料金

2020年はMVNOからMNOにステップアップする『楽天モバイル』

これまでは大手キャリアから回線を借りていましたが、これからは自前の回線でサービス提供していくことになります。(とはいえいきなり全国展開はできないので、間に合わない部分はauローミング)

サービスイン当初の楽天回線エリアは東名阪のみという厳しいスタートになりますが、価格は月額2980円RakutenLinkアプリを使えば国内通話・SMSが無料という抜群に安い料金プランを用意してきました。

au回線接続においては上限2GBというもの足りない数字となりましたが、申し込み300万人まで1年間無料だったりと、いい意味で刺激的なプランを示したと言えそうです。

iPhone対応、エリア拡大が望まれます。

\料金詳細・申し込みはこちらから/

Rakuten UN-LIMIT

横並びの大手キャリア

ドコモ・au・ソフトバンクのプランに関しては甲乙付け難いというのが正直なところです。

ドコモのギガホは容量を60GBに増やしたことでソフトバンクに見劣りしなくなりましたし、ソフトバンクはちょっと少ない50GBながら様々なSNS・動画サービスがノーカウントになるので五分五分。

auデータ無制限はドコモ・ソフトバンクに勝りますが、月額料金は2社よりも高めなのでフィフティーフィフティー。

大手キャリアの中から選ぶのであれば、生活圏で最も通信が安定しているキャリアを選べば問題なさそうです。

第4のキャリアとしてスタートする楽天モバイルは月額2980円という破格プランを用意しましたが、楽天回線エリアが狭すぎるのが惜しいところです。

▶︎ドコモ
▶︎au
▶︎ソフトバンク
▶︎Rakuten UN-LIMIT

ワイモバイルとUQモバイルは互角

格安でありながら大手キャリアのサブブランドということで回線も安定しているのがワイモバイルUQモバイル

データ容量14GB+10分通話定額という条件なら両社とも全く同じ金額になりました。

この2社で迷うとするなら“電波の問題”のみだと思います。

ソフトバンク回線の方がいいならワイモバイルau回線の方がよければUQモバイルを選びましょう。

▶︎ワイモバイル
▶︎UQモバイル

バリエーション豊かな格安SIM各社

SNS系がノーカウントになるLINEモバイル、動画系サービスがノーカウントになるBIGLOBEモバイル、楽天会員ならメリット大な楽天モバイルなど特徴は様々。

気をつけたいのが、これらの格安SIMは混雑時間帯に低速になる恐れがあるということ。

安い分、混雑時間帯の不便を我慢できるのか。それともストレスを感じずに済むよう大手キャリアを使うのか。

昔は縛り期間があったため慎重に考える必要がありましたが、今は違約金が発生しないケースがほとんどなので『とりあえず使ってみて、ダメだったら乗り換える』という選び方でもOK。

ただし、格安SIM会社ごとに大手キャリアから借りている回線が異なるので、ドコモ系・au系・ソフトバンク系のどこの回線が自分に合うのかは契約前に見極めるようにしましょう。

▶︎LINEモバイル
▶︎BIGLOBEモバイル
▶︎楽天モバイル

IIJmioのeSIM

はる
はる
eSIM対応スマホをお持ちであれば、IIJmioのeSIMプランが便利です。。
IIJmio|iPhoneで使えるeSIMデータプランゼロの料金ギガ別一覧と登録方法まとめ IIJmioはこれまでeSIMに対応するiPhone・iPad/Pixel4向けに、月額料金1520円(税別)で高速通信データ量...
iPhone+IIJの格安eSIMで料金節約|契約&設定方法まとめ。 早くから格安SIMを利用し、様々な格安SIM会社を渡り歩いて『ワイモバイル』にたどり着いたのが2018年3月のこと。 あと4か月ほ...

スマホ各社2020年の学割比較

ドコモの学割

適用条件

  • 25歳以下
  • 契約者本人のみ
  • 新規契約
  • のりかえ
  • ガラケーからスマホへの契約変更
  • 12か月間1650円引き
  • 2020年5月31日まで

ドコモオンラインショップ

auの学割

適用条件

  • 25歳以下
  • 契約者本人のみ
  • 新規契約・機種変更・のりかえ対象
  • 上限なしプランなら12か月2400円引き
  • スマホ応援割Ⅱの重複適用は不可
  • 終了時期未定

auオンラインショップ

ソフトバンクの学割

適用条件

  • 5〜22歳
  • 契約者本人のみ
  • 最大1年ギガ使い放題
  • 音声基本プラン980円が6か月0円
  • 1年おトク割(-1000円)も適用
  • 終了時期未定

ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイルの学割

適用条件

  • 5〜18歳
  • 契約者本人・同一グループ2回線目以降
  • 契約月から13か月1000円割引
  • 新規割(-700円)も適用
  • 2020年6月1日まで

ワイモバイル公式

UQモバイルの学割

適用条件

  • 5〜18歳
  • 契約者本人・同一グループ2回線目以降
  • 契約月から6か月1000円割引
  • 2020年5月31日まで

UQモバイル公式

はる
はる
他の格安SIM会社は学割なし。

格安SIM3GB級プラン比較

  1. BIGLOBEモバイル▶︎3GB+10分定額で2430円
  2. LINEモバイル▶︎3GB+10分定額で2570円
  3. ワイモバイル▶︎スマホプランS/3GB/2680円
  4. UQモバイル▶︎スマホプランS/10分定額/3GB/2680円
  5. 楽天モバイル▶︎スーパーホーダイプランS/2GB/2980円
はる
はる
ちなみにデータが月3GBでOKなら、格安SIMだと2000円台に収まります。

※随時、追記、更新していきます。

▶︎スマホ関連記事一覧
▶︎Apple関連記事一覧

2020年最新|ドコモ・au・ソフトバンク・楽天の料金プラン比較と対応スマホまとめ。『2020年』と言えば東京オリンピックが真っ先に浮かびますが、デジタルガジェットオタク的には5Gの商用サービスが本格スタートする楽しみな...
【SIMフリーおすすめスマホ10選】格安・おサイフ・防水端末も!格安SIMに興味があるけど移れない。なぜならSIMロックがかかっているから。なぜならまだ割賦の途中で残金が残っているから。端末残金と違約...
新しいiPhoneSEは防水防塵でeSIM対応|発売日・価格・サイズまとめiPhoneSEが久しぶりに刷新されました。高機能化、高価格化が進むiPhoneのラインナップの中で最新iPhoneと同じA13チップを搭載しながら機能を削ぎ落とすことで44800円〜というコストカットを実現。前iPhoneSEから大型化したのは残念ですが、コスパは抜群です。...

POSTED COMMENT

  1. […] ▶︎ドコモ2019新スマホ価格・月額支払額(割引適応個別料金)まとめ ▶︎大手キャリア・格安スマホ料金比較一覧 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください