おすすめキャッシュレス決済

dカード(年会費無料)|d払い・dポイントでメリット大なクレジットカード詳細

はる
はる
d払いにはdカード一択です。

新しくクレジットカードを作りました。

僕はクレジットカードというものはメインカードサブカードの2枚があれば充分だと考えていたんですが、3枚目のカードとしてdカードを作ることにしました。

なぜ新規でクレジットカードを作ったかというと、キャッシュレス決済の台頭で“クレカを1枚に集約するのが最得”という考え方が“通用しなくなってきたから”です。

今、QRコード決済の中で『d払い』に勢いを感じています。

2020年2月4日、NTTドコモ・メルカリ・メルペイの提携が報道されました。

この提携により今後、d払い・dポイント・メルペイの連携が進み、シームレスに“使う・貯める”ことができるようになっていきます。

ちなみにメルペイOrigamiを買収したばかり。(2020年1月23日発表)

つまりこの2週間弱で、

d払い×メルペイ×OrigamiPay

というキャッシュレス超再編が行われたことになります。

2020年はヤフーとLINEの経営統合も進み、PayPayとLINEPayが一本化される可能性もあります。

というわけで今後のコード決済は、

  • PayPay
  • d払い
  • 楽天ペイ
  • auPAY

という顔ぶれで覇権争いが進むと思われます。

※楽天ペイとauPAYは提携関係にあるので、実質的には三つ巴かも。

この4ツールは使えるようにしておいたほうがいいし、せっかくなら“お得に”使えるようにしておきたいじゃないですか。

そうなるとd払いにおいてdカードは不可欠なんです。

dポイントが最大+7%還元になる『dポイントスーパー還元プログラム』の還元対象はdカードに限定されています。

さらにdポイントがより多く貯まるdポイント特約店d払いやdカードで支払えば、“普段使いでも高還元率”だったりします。

何よりdカード年会費永年無料なので、使おうが使わまいが持っておいて損しないクレジットカードでもあります。

というわけで今回はドコモユーザーはもとより、誰が使ってもたくさんのメリットを受けることができる“dカードの魅力”に迫ります!

はる
はる
ディーディディーディッディッディディー♪

dカード×スーパー還元プログラムがおトク

はる
はる
まずはdカードのメリットに注目します。

dポイント最大+7%

画像引用元:dポイントクラブ

はる
はる
指定条件をフルコンプリートするだけで、d払い・dカードでの決済が最大7%還元になります!

還元対象となる決済方法

  • d払い(dカード以外は対象外)
  • dカード
  • iD(dカード以外は対象外)

d払いには口座払い・クレジットカード払い・電話料金合算払いなどの支払い方法があります。

注意しておきたいのは、クレジットカード払いでdカード以外を登録していた場合、“d払いアプリで支払ったとしてもスーパー還元プログラムの対象にはならない”という点です。

d払いの場合はdカードのみが還元プログラム対象であることを覚えておきましょう。

ただし、ドコモユーザーが電話料金合算払いで支払った場合は、電話料金をdカード以外で支払っていたとしても還元プログラムの対象になります

dカードに紐付いたiDは、dカード提示・ApplePay・おサイフケータイのいずれも還元プログラムの対象となります。

はる
はる
ちょっとややこしいですが、覚えておきましょう。

還元率アップのサービス一覧

  1. dポイントプログラムプラチナステージ▶︎+1%
  2. dカードでのドコモ料金支払い▶︎+1%
  3. dマーケット利用(対象21サービス)▶︎+2%
  4. いちおしパック▶︎+1%
  5. DAZN for docomo▶︎+1%
  6. Disney DELUXE▶︎+1%

ドコモユーザー以外の人でも、利用価値が高い『dマガジン』『Disney DELUXE』に加入していれば+3%まで還元率を上げることができます。

はる
はる
dポイントスーパー還元プログラムは上限なし。ただし期間限定ポイントです。

dカード特約店がおトク

ローソンは実質5%

画像引用元:dカード公式サイト

ローソンでdカード・d払い・iD決済した場合、dカード利用代金請求時に3%オフ、dカード決済で1%還元、さらにdポイントカード提示で1%還元計5%還元になります。

※d払いの場合は0.5%還元

スターバックス

dカードでスターバックスカードにチャージした場合、100円につき3ポイント+dカード決済で合計4ポイントが貯まります。

ローソンスタバは特に高還元率ですが、dカード特約店やdポイントが貯められるお店はたくさんあります。

そういったお店でdカード・d払い・iD決済を利用することで、今まで以上にdポイントを貯めていくことができます。

dポイントの価値は1ポイント=1円。様々なシーンで“お金と同価値”で利用できます。

はる
はる
dカード特約店のジャンルは多岐に渡ります。よく行くお店が対象かどうか、ぜひチェックしてみてください。

▶︎dカード|dカード特約店

\特約店でザクザク貯めよう!/

dカード|お申込み

d払いのキャンペーンがおトク

コンビニ10%還元

飲食店10%還元キャンペーン

d払い生活応援キャンペーン

d払いでメルペイもおトクに

最近、d払いキャンペーンの羽振りがすごくいいです。

アプリダウンロード数や決済回数を急激に伸ばしているPayPayをキャッチアップしたい思惑がひしひしと伝わってきます。

当然こういったキャンペーンは一過性のもの。

パイの取り合いが終わったら通常のパーセンテージに戻ってしまうので、今のうちにもらえるものはもらっておきましょう。

はる
はる
奪首を目指すd払いのがんばりは要チェックです!

\加盟店増加中!/

d払いをはじめる

dポイントもおトク

dポイントカードを提示するだけ

dポイントカードの期間限定キャンペーンも羽振りがいいです。

普段の買い物で普段以上のポイントが付与されたり、ドコモユーザーなら機種変更で3000ポイントがもらえたり。

要エントリーのものが多いので、こちらも随時確認してエントリーを忘れずに!

はる
はる
dポイントカードはプラスチック・アプリどちらでもOKですが、アプリ読取に対応していないお店もたまにあります。

dカードのスペック詳細

dカードの特長・メリット

  1. 年会費永年無料
  2. 入会利用特典で最大8000円分のiDキャッシュバック
  3. 還元率1%
  4. ローソンは最大ポイント5%
  5. マツキヨは最大3%
  6. スタバは4%
  7. ENEOSは2%
  8. dカード特約店なら+1%
  9. ApplePayに追加可能
  10. iDが使える
  11. ドコモ料金の1%がdポイントで貯まる
  12. JALマイルに交換可能
  13. ケータイ保証最大1万円分
  14. 他社ポイントに移行可能
  15. 本人認証サービス対応
  16. ETC年会費初年度無料
  17. ETC利用1回で翌年度無料

\年会費永年無料!/

dカード|お申込み

はる
はる
年会費無料なので全ての人におすすめできるカードです。ApplePayで利用したいならMasterCardを選びましょう!

手厚いdカード GOLD

dカード GOLDの特長・メリット

ドコモユーザー以外でもたくさんのメリットがあるのがdカード GOLD

dカードと同じく貯まったポイントはローソンマクドナルド他、日常生活で利用できるシーン多し。

JALマイルにも交換可能です。

ローソンdカード決済でいつでも3%オフ。カード決済とカード提示で2%ポイントが貯まるので最大5%おトクに。

カードにiDがついているので支払いもラクラクです。

もしもあなたがドコモユーザーであれば、ケータイ補償が3年間で最大10万円分ついてるので万が一の時も安心です。

スタバ利用で4%のポイントが貯まります。

さらに国内空港28ラウンジが使用可能海外旅行保険の補償額が最大1億円国内旅行保険の補償額が最大5,000万円というゴールドカード特典もあります。

年会費は10,000円(税抜)ですがドコモユーザーであればケータイ・ドコモ光の毎月の料金が8,400円以上の場合、年会費分もポイントでカバーできます。

\旅好きにオススメ!/

dカード GOLD|お申込み

はる
はる
申し込んでからわずか6日で手元に届きました!

dカードをスマホで使おう!

mastercardにした理由

dカード(mastercard)が届きました。

iPhoneのApplePayにmastercardを紐付けておくと、海外のApplePay対応国でもキャッシュレス決済を利用することができるんです。

▶︎海外でもApplePayができるようになるMasterCardコンタクトレス詳細

メインのクレジットカードはVISAブランドだし、海外でもキャッシュレス決済したいので、mastercardブランドをチョイスしました。

dカードをキャッシュレス決済メインで使う人は、スマホとの紐付け作業を済ませて置きましょう。

はる
はる
スマホやアプリと連携させたら、カード自体は家に置きっぱなしにしておいても問題ありません。

dカードと紐付けたいアプリ

  • d払い
  • dカード
  • dポイント
  • Wallet

dカードのパフォーマンスを最大限引き出すために、この4つのアプリと紐付けていきます。

はる
はる
dアカウントがない人は先にdアカウントを作っておきましょう。

▶︎dアカウントをつくる

d払いアプリの使い方

d払いアプリをダウンロードしたら、バーコード下の“お支払い方法”のところでdカードを設定しておきましょう。

d払いユーザー間で個人間送金できますが、その場合は現金チャージしておく必要があります。銀行口座コンビニなどからでチャージできます。

dポイントカードも表示できます。

支払いの時には、

  1. d払いアプリ起動
  2. dポイントカード表示
  3. dポイントカード提示
  4. d払いバーコード提示
  5. 完了

という流れがスムーズです。

はる
はる
dポイントもプレゼントできちゃうところは画期的!

dポイントカードアプリの使い方

d払いは使えないけどdポイントが貯められる店ではこのアプリを使います。

このアプリの利点は、dポイント対象のキャンペーンを確認できるところです。d払いのアプリでdポイントのキャンペーンは網羅されていません。

おトクなクーポンもあるので、定期的にチェックしたいアプリです。

dカードアプリの使い方

dカードアプリを入れておけば、dカード支払額利用明細などが簡単に確認できます。

dカードを作ると付与されるiDキャッシュバック残高もこのアプリで確認できます。

  1. 左上のメニューボタンをタップ
  2. 契約内容の確認・変更をタップ
  3. iDキャッシュバックをタップ
  4. 照会をタップ

iDで支払った分から後日iDキャッシュバックで引かれた額が請求されます。

Walletアプリに登録してiD決済

dカードをiPhoneのWalletアプリに登録しておけば、iDが使えるようになります。

iDのメリットは“かざすだけでOK”ということ。

『iDで』と伝えたらレジのセンサーにかざして音が鳴ったら決済完了です。

アプリを開いて読み取ってもらう作業が面倒だと感じる人はiDを多用しましょう。

ApplePay|Wallet登録方法

  1. Walletアプリをタップ
  2. 右上の”+”ボタンをタップ
  3. “続ける”をタップ
  4. “クレジット/プリペイドカード”をタップ
  5. カードを枠内に入れて読込
  6. 名前とカード番号を確認して”次へ”
  7. セキュリティコードを入力して”次へ”
  8. iDとして追加完了後”次へ”

カードの認証方法

はる
はる
dカードをApplePayで利用する時はカード認証手続きが必要になります。

ドコモ回線で利用する場合

  1. SMS認証を選択して”次へ”
  2. 届いた認証コードを入力して”次へ”
  3. アクティベート完了

ドコモ以外の回線で利用する場合

  1. NTTドコモに発信をチェック
  2. ドコモに発信
  3. オペレーターに設定したい旨を伝える
  4. アクティベート完了
はる
はる
ちょっと手間がかかりますが、安全に使えるということの裏返しでもあります。

dカードの存在感は強まりそうな予感

dカードについて調べてみて思ったのは、

はる
はる
dポイント、ばり貯まそう。

ということです。

  • dカード決済で1%
  • d払いで0.5%
  • キャンペーンで+α

コード決済に抵抗がある人にはかざすだけでOKのiDも用意されています。

その辺りの裾野の広さや、ポイント還元で大盤振る舞いできちゃう資金力が“d”にはあります。

キャッシュレス決済の椅子取り合戦は結局“母体の資金力”が物を言う情勢になってきました。

その点でdカードドコモが母体なので、今後のポイント還元にも期待できます。

ドコモユーザーだけを優遇しないところにも、キャッシュレス決済の主役を狙う姿勢が垣間見られて好印象。

ただし、“d払いのクレジットカード払いでキャンペーン対象になるのはdカードだけ”といった多少の囲い込み策もちょいちょい出てきました。それはPayPayですでに行われていることだったりもするわけですが。

d払いは生き残る決済”だと思います。

そのd払いを最もおトクに使えるクレジットカードがdカードであることは間違いありません。

これが年会費有料であれば文句も言いたくなるところですが、dカードは年会費永年無料なので問題なし。

思った以上にアリなカードでした!

はる
はる
“d”だけにいずれ”dの意志”を描くワンピースとのコラボデザインカードの登場にも期待。

\d,dd,ddd,d〜♪/

dカード|お申込み

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください