ライフハック|人生のヒント

ダチョウ抗体マスクはいつから買える?値段や効果・会社をチェック!

マスク不足の中で初めて耳にする名前のマスクがテレビで特集されていました。

その名も、

ダチョウ抗体マスク
4600円/25枚入り 他

新型コロナにも効果が期待できるいうことであるならば、いつから、どこで、いくらで入手できるのか?というのが気になるところ。

早速調べてみました。

ダチョウ抗体フィルター搭載

インフルエンザ・花粉も遮断

一番外側に配置された“ダチョウ抗体フィルター”には数100兆個もの抗体が存在し、ウイルス飛沫や花粉アレルゲンと瞬時に結合してカットしてくれるんだとか。

その内側にあるのが“静電フィルター”でウイルスを含む飛沫や空気中の花粉・ホコリを電気に引き寄せ、高密度の網目でキャッチ。

さらに通気性と空間記憶性を兼ね備えた“3Dプリーツ形状記憶構造”、肌に優しいサラッとした感触の素材“トップフィルター”からなる四層構造マスクです。

ダチョウ抗体フィルターの性能

対応アレルゲン・ウイルス

  • 花粉アレルゲン
  • 季節性インフルエンザ(Aソ連型・A香港型・B型)
  • 新型インフルエンザ(A/H1N1)
  • 鳥インフルエンザ(H5N1)
  • 鳥インフルエンザ(H7N9)

PFE:99%

  • 0.1μm微小粒子捕集効率試験

VFE:99%

  • ウイルス飛沫捕集効率試験

BFE:99%

  • バクテリア捕集効率試験

花粉粒子:99%

  • 花粉捕集効率試験

まだ公式サイトでは新型コロナウイルスの表記はありませんでしたが、週刊ニュースリーダー内でコロナ対応マスクとして紹介されていました。

以下、公式サイト『ダチョウ力.com』より引用。

「ダチョウ抗体マスク」 は、従来タイプのウイルス対策用マスクに使用されている”静電フィルター”に加え、抗原抗体反応によりウイルス、花粉アレルゲンに瞬時に結合してカットする”ダチョウ抗体フィルター”を組み込んだ不織布製マスクです。

“ダチョウ抗体フィルター”には、花粉アレルゲン、季節性インフルエンザ(Aソ連型・A香港型・B型)に加え、新型インフルエンザ(A/H1N1)、鳥インフルエンザ(H5N1) 、鳥インフルエンザ(H7N9) に対して選択的に結合するIgy抗体が数100兆個以上、敷き詰められています。

感染に不可欠なウイルスの表面の突起を”抗体”が覆ってしまうので、ウイルスからのリスクが低減するといわれてます。

引用元:ダチョウ力.com

ダチョウ抗体マスクのサイズと価格は?

25枚入り(5枚入り×5)/4500円+税

  • Rサイズ(ふつう)▶︎175mm×95mm
  • Sサイズ(少し小さめ)▶︎158mm×92mm
  • SSサイズ(子ども)▶︎142mm×88mm

50枚入り(25枚入り×2)/7500円+税

  • Rサイズ(ふつう)▶︎175mm×95mm
  • Sサイズ(少し小さめ)▶︎158mm×92mm

ピンクリボン仕様|25枚/4500円+税

  • 25枚入り(5枚入り×5)
  • Sサイズ (少し小さめ)▶︎158mm×92mm

ダチョウ抗体マスクはどこで買える?

ダチョウ力.comで購入・予約できます。

情報番組『ニュースリーダー』では今日から製造開始して、先に予約があった医療機関から優先販売、一般の人には今予約をすれば4月初旬には届くというアナウンスがありました。

今日(2月22日)から約1か月半先ということになりますが、その頃までにマスクが潤沢に供給されているかどうか、新型コロナウイルス感染が収束しているかどうかはともに不明なので、予約しておいてもいいかもしれません。

※放送直後ということもあってか購入ボタンを押しても先に進めない状況が続いています。2020年2月22日10時現在。

Amazonでも販売中

クロシード さらに進化したダチョウ抗体マスク プリーツ記憶タイプ Rサイズ(ふつう) 3枚入 ×3個セット
CROSSEED(クロシード)

少し高くなっていますが、いくつか出品がありました。

九州でも次々に感染者が出ていながら、ウイルス対策のためのマスクや、消毒アルコールなどは極度の品薄状態が続いています。

今元気な人は手洗い、マスク、咳エチケット、人混みを避けるなど地道な努力を徹底していくしかないわけですが、なかなかそのためのアイテムが手に入らないというもどかしさもあります。

対策アイテムが手に入るまで、まずは免疫力を高めて、感染しないような生活を心がけていきたいですね。

はる
はる
一般的なマスク含め、早く供給されることを願うばかりです。

▶︎免疫力を高めたい時に頼りになるレオピンロイヤルレビュー

会社|クロシード(CROSSEED)について

福岡県飯塚市

調べてみたらなんと、ダチョウ抗体マスクを生み出した会社は福岡県飯塚市にありました。

イノベーティブな商品を地元福岡の企業が手掛けていたことは、福岡県民である僕としても誇らしい気分です。

クロシードのトップページには在庫切れを知らせるリリースが並んでいました。

問い合わせも殺到していることと思いますが、陰ながら地元企業の奮闘・活躍に期待しております。

会社概要

  • 福岡県飯塚市幸袋172-18飯塚リサーチパーク
  • TEL:0948-29-1761
  • FAX:0948-29-1762

 

はる
はる
旧伊藤伝右衛門邸のご近所です。

帰国者・相談者相談センター問い合わせ窓口一覧

▶︎コロナウイルス|福岡県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|佐賀県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|長崎県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|大分県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|熊本県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|宮崎県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|鹿児島県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|沖縄県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|山口県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|東京都の相談窓口・電話番号一覧

▶︎コロナウイルス|神奈川県の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|大阪府の相談窓口・電話番号一覧
▶︎コロナウイルス|愛知県の相談窓口・電話番号一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください