スマホプラン・料金・機種情報

IIJmio|iPhoneで使えるeSIMデータプランゼロの料金ギガ別一覧と登録方法まとめ

IIJmio|データプランゼロ詳細内容

画像引用元:IIJmio

月額基本料金

  • 150円

データ容量

  • 0GB(要追加データ購入)

追加データ料金

  • 1GBまで▶︎300円
  • 2GB以降1GBごとに450円

追加データ上限

  • 10GBまで

購入データの有効期限

  • 当月末まで
  • 繰り越し不可

SMS

  • 非対応

初期費用

  • 3000円

プロファイル発行手数料

  • 200円

データゼロプランはお得?

最低料金150円

『データプランゼロ』の月額料金は150円です。全く利用しない時は150円でeSIMプランを維持できるので、最低ランニングコストは激安です。

がしかし、その名の通り“データ量がゼロ”なので、そのままでは通信自体ができません。

データ通信する際には契約者が必要に応じてギガを追加購入しなければなりません。

1GBあたり300〜450円

データチャージは最初の1GBが300円、その後は1GB追加するたびに450円かかります。

大手キャリアは1GBあたりのチャージ料金が1000円なので、データプランゼロは半額以下でチャージできるということになります。この点はかなりお得と見ていいのではないかと思います。

ドコモ回線なのでエリアの心配はありません。

ただし朝昼晩の混雑時間帯や利用する場所によっては低速に感じることがあるかもしれません。

データプランゼロの料金は?

データプランゼロ料金一覧

  • 0GB▶︎150円
  • 1GB▶︎450円(チャージ料300円)
  • 2GB▶︎900円(以降チャージ料450円)
  • 3GB▶︎1350円
  • 4GB▶︎1800円
  • 5GB▶︎2250円
  • 6GB▶︎2700円
  • 7GB▶︎3150円
  • 8GB▶︎3600円
  • 9GB▶︎4050円
  • 10GB▶︎4500円

※価格は税抜き

ライトスタートプラン(旧プラン)

  • 6GB▶︎1520円

※価格は税抜き

はる
はる
新プランは3GBまでなら旧プランよりも安く利用できますが、4GB以上だと割高になってしまいます。

初月料金

データクーポンを1枚(1GB)購入した場合。

翌月の料金

2か月目はSIMカード発行手数料が加算。
3か月目以降は150円〜。

はる
はる
使わなければ150円〜。維持費としては格安です。

メリット

SIMカード不要でiPadが開通

iPadのWi-Fi+Cellularモデルを利用中の人なら、すぐにその端末でネットができるようになります。

iPadでめちゃくちゃネットするわけじゃないんだけど、たまに外でネットできたらいいなぁ。でもわざわざiPadのためだけに契約するのは面倒だし、料金が上がるのもイヤだなぁ。

なんて思っている人にはぴったりなサービスです。

ただし、再確認ですがご利用中のiPadがWi-Fi+Cellularモデルでなくてはなりません。

▶︎SIMフリーモデルは楽天リーベイツのAppleStoreで購入すればポイントがお得に貯まります!

格安SIMとの併用

データプランゼロはメインとして使うものではなく、あくまでもサブ的な立ち位置を狙ったプランです。

なのでメインで使っているキャリアと併用することになるわけですが、正直大手キャリアとの併用は現実的ではない気がしています。

  • ドコモ▶︎60GB
  • au▶︎無制限
  • ソフトバンク▶︎50GB+データフリー
  • 楽天モバイル▶︎楽天回線エリアは無制限

大手キャリアのプランには充分すぎるほどのギガが付与されています。

IIJmioは大手キャリアとの併用を勧めているようですが、実際のところ格安SIMとの併用にこそメリットがありそうです。

僕は今ワイモバイルで1か月21GB使えますが、月によってはギガが足りない時があります。

そんな時にeSIMプランがあれば、いつでもどこでもリーズナブルにデータを追加することができます。

これまで月6GBのライトスタートプランを契約していましたが、正直6GBは多すぎたんです。1GB使わない月もありました。

せっかくの高速通信容量をかなり余らせてしまった上に、1520円支出するのはもったいないなと感じることもありました。

そんな僕にとって、使う分だけ購入すればいいデータプランゼロは目からウロコの新サービスと言えます。

また、eSIMサービスはネットから簡単に申し込めて、早ければ10分後には開通させることができるスピーディーさも魅力

eSIM対応端末を持っている人が使わない手はありません。

デメリット

ベータ版のライトスタートプランを利用中の人に限った話なのですが、もしデータプランゼロに移行すると1GBあたりの料金が割高になってしまいます。

ライトスタートプランなら6GB▶︎1520円でしたが、データゼロプランで6GB使う場合は2700円になってしまいます。

また、ライトスタートプランを利用中の人がデータプランゼロにプラン変更することはできません。一旦解約して、再度申し込まないといけないのはちょっと面倒。

さらに旧プラン利用者であっても初期費用3000円プロファイル発行手数料200円は発生してしまいます。

もしあなたがライトスタートプランを利用中で毎月6GB利用できている人なら、そのままの方がお得だと覚えておきましょう。

データプランゼロ対応端末

スマートフォン

  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL

タブレット/ノートPC

  • iPad(第7世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • 11インチiPad Pro 
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • Surface Pro LTE Advanced 
  • Surface Pro X
  • ASUS TransBook Mini T103HAF-LTE 
  • ASUS TransBook Mini T103HAF-GR079LTE 

※iPhone・iPadのOSは最新にしておく必要があります。
※SIMロック端末の場合は要ロック解除。
※iPadはWi-Fi+Cellularモデルのみ。
※ASUS端末はファームウェアバージョンを最新にしておく必要があります。

上記eSIM対応端末があれば、IIJmioのデータプランゼロが使えます。

スマホに数ギガバイトプラスしたい時、ドコモ回線で通信したい時、タブレットでちょっとだけ通信したい時などは、いつでもeSIMを読み込んでネットができるようになります。

データプランゼロの登録方法

はる
はる
eSIMスタートパックを購入していない前提で進めます。

契約手続き

  1. IIJmioの申込サイトにアクセス
  2. 事前支払いしたものはないをクリック
  3. プランは『0ギガeSIM』を選択
  4. eSIM専用データを『購入する』を選択
  5. クーポン購入枚数を選択(1〜10枚)
  6. Wi-Fiオプションの要不要を選択
  7. 利用者で『契約者本人』を選択
  8. オプションを選ぶをクリック
  9. オプションサービスの要不要を選択
  10. 重要説明事項をチェック
  11. 当月・翌月の料金確認
  12. mioIDを持っていない人は登録
  13. 完了
はる
はる
IIJmioのIDがある人は個人情報や支払い方法の入力が不要です。

データプランゼロの開通手続き方法

はる
はる
申込完了後数分で開通通知メールが届きました!

IIJmioからのメールで開通する場合

  1. 開通を知らせるメールがIIJから届く
  2. メール内のリンク先にアクセス
  3. アクティベートするサービスコードを選択
  4. 表示されたQRコードをカメラで読み取る
  5. モバイル通信プランのインストール▶︎続けるをタップ
  6. モバイル通信プランを追加▶︎追加をタップ
  7. モバイル通信プランの名称▶︎続けるをタップ
  8. デフォルト回線▶︎主回線を選択
  9. AppleIDに追加▶︎主回線を選択
  10. モバイルデータ通信▶︎主回線を選択
  11. 完了
はる
はる
アクティベートするためのQRコードがわかっていればiPhoneの設定画面からも登録できます。

※iPhoneの設定から登録する場合▶︎設定▶︎モバイル通信▶︎モバイル通信プランを追加

2020年3月19日スタート

使ってみるとわかるんですがeSIMって未来的なんです。

わざわざ店に行かなくても短時間で開通できるし、解約時に『SIMカードを返却してください』(←みなさんちゃんとやってるのかな…?)なんて言われることもない。

SIMカードの抜き差し不要、よってSIMトレイを引き出すためのSIMピンも不要

とにかく契約・解約手続きが簡単なんです。

だからなのか、大手キャリア3社はeSIMになかなか対応しないという状況が続いています。

※楽天モバイルがMNOとしては初めてeSIMに対応。

ユーザーの流動性が高まってしまうから消極的なのではないかと予想しているのですが、しかしユーザーにとってはメリットしかないeSIMなので利用者が増えればeSIM待望論も高まっていくはず。

IIJmioのデータプランゼロはそんな雰囲気を醸成していく役割も担ってくれるのではないかと期待したくなる新プランです。

はる
はる
iPhoneがデュアルeSIM化に期待…

▶︎IIJmio|eSIM

iPhone+IIJの格安eSIMで料金節約|契約&設定方法まとめ。 早くから格安SIMを利用し、様々な格安SIM会社を渡り歩いて『ワイモバイル』にたどり着いたのが2018年3月のこと。 あと4か月ほ...
スマホ料金比較|ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMおすすめプランは?ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど大手キャリアに加え、ワイモバイルやUQモバイル、ahamoなどおすすめできる格安SIMのスマホ料金プランを徹底解説します!...
ソラコムモバイル|海外旅行におすすめのeSIM料金プラン・対応国・使い方まとめharulog.jpでは海外旅行中もネットできるようにするために、これまで様々なやり方を提案してきました。 やり方としては、 ...
1 2

POSTED COMMENT

  1. […] eSIM対応スマホをお持ちであれば、IIJmioのeSIMプランが便利です。。 IIJmio|iPhoneで使えるeSIMデータプランゼロの料金ギガ別一覧と登録方法まと… iPhone+IIJの格安eSIMで料金節約|契約&設定方法まとめ。 […]

  2. […] IIJmio|iPhoneで使えるeSIMデータプランゼロの料金ギガ別一覧と登録方法まと… […]

  3. […] IIJmio|iPhoneで使えるeSIMデータプランゼロの料金ギガ別一覧と登録方法まと… […]

  4. […] IIJmio|iPhoneで使えるeSIMデータプランゼロの料金ギガ別一覧と登録方法まと… […]

  5. […] IIJmio|iPhoneで使えるeSIMデータプランゼロの料金ギガ別一覧と登録方法まと… […]

iPhoneの機種変更時にやることまとめ|LINE・Suica・iCloudデータ移行方法|福岡のタレント・ハル公式サイト へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください