スマホプラン・料金・機種情報

LINEMOラインモ|ソフトバンク新料金プランのデメリットは?プラン解説

ソフトバンクからLINEモバイルをMNO化するという大胆な発表がありました。

これはスマホ料金プランの値下げを促す総務省の意向を汲み取りつつ、前もって発表されたドコモのahamoを意識したプランとなっています。

発表当時は『ソフトバンク on LINE』(仮)となっていましたが、2月18日の発表会で新ブランド名称が発表されました。

その名も、

LINEMO|ラインモ

はる
はる
“バイル”はどこ行った?笑

というわけで“タノシイオドロキ”がコンセプトのLINEMO(ラインモ)料金プラン詳細メリット・デメリットについて解説していきます。

▶︎LINEMO|ラインモ
▶︎ソフトバンク
▶︎ワイモバイル

オンライン専用の新プランド

  • 提供開始日:2021年3月17日
  • 月額料金:2480円(税込2728円)
  • データ容量:20GB
  • データ容量超過後は1Mbps
  • 4G&5Gネットワーク
  • 通話料:30秒22円
  • 通話準定額オプション:500円/月
  • 通話定額オプション:1500円
  • LINEから申し込みページへ
  • 本人確認はオンラインで完結
  • 最短即日開通
  • LINEアプリはデータフリー
  • LINEトーク・音声通話・ビデオ通話が対応
  • LINEクリエイターズスタンプ(240円/月)も無料で使い放題
  • テザリング対応
  • 国際ローミング対応
  • 家族割なし
  • 新規契約事務手数料:無料
  • SIM交換/再発行手数料:無料
  • MNP転出手数料:無料
  • 契約解除料:無料
  • eSIM対応
  • テザリング対応
  • 緊急通報メール/災害用伝言板対応
  • キャリアメールなし
  • ソフトバンクまとめて支払い対応(4月中旬移行予定)

LINEMO(ラインモ)のプラン・サービス詳細が判明しました!

当初はドコモのahamoを意識したプランでしたが、時を経て、povoを意識したプランとして再定義されました。

月額2480円povoと同額。

5分通話定額を省いたことで500円値下げされました。

povoと横並びですが、LINEMO(ラインモ)は、

  • LINEトーク
  • LINE通話
  • LINEビデオ通話
  • LINEクリエイターズスタンプ(月額240円)

データフリー・使い放題になるのでpovoよりもLINEMO(ラインモ)に魅力を感じる人は少なくないはず。

ソフトバンク on LINEはソフトバンクとは別のブランドなので利用する時にはMNP手続きが必要になると思われますが、手続きを慣れ親しんだLINEで行えるようになれば、手続きの難易度・ハードルはグッと下がりそうです。

LINEのデータフリー対象サービス

引用元:LINEMO

基本的なコミュニケーションに関する部分はほぼデータフリーなので多くの人にとってLINEデータフリーはメリットになりそうです。

LINEMO|ラインモの
メリット・デメリット

メリット

  • 月額2480円と格安
  • データ容量20GBと充分
  • 回線はソフトバンクと同品質
  • 窓口での手続き不要
  • 手数料0円
  • LINEデータフリー
  • LINEクリエイターズスタンプも使い放題
  • LINEから申し込み
  • アメリカ放題対応
  • eSIM対応

料金やデータ量は他社の2480円プランと同等ですが、注目したいのがeSIMに対応したところ。

eSIMに対応したことで、iPhoneをはじめとしたeSIM対応スマホでの利用が可能になります。

つまり、サブ回線としてLINEMO(ラインモ)を持つという選択肢もあるということです。

eSIMに登録できるキャリアはこれまで楽天モバイル・IIJmioのみでしたが、そこに魅力的な選択肢が加わったのは喜ばしいことです。

例えばiPhone1台でahamoとLINEMO(ラインモ)を併用することももちろん可能です。

LINEMO(ラインモ)ソフトバンク・ワイモバイルと同等の回線品質で提供すると発表しているので、ワイモバイルを利用中の人にとっても乗り換える価値があるサービスと言えそうです。

デメリット

  • ショップ対応なし
  • 要ネットスキル&解決力
  • 通話定額がオプション化
  • Yahoo!プレミアム会員扱いではない
  • 海外ローミングが他社に見劣りする

ショップ対応がないことで安さを実現しているため、これをデメリットだと感じる人はショップがあるキャリアを選んだ方がよいということになります。

通話定額がない点はデメリットと見るか、メリットと見るかは別れるところです。

今回はデメリット欄に書きましたが、通話定額がないことで500円安くなりましたし、そもそもLINEを軸に置けば通話料は抑えることができます。

通話用に実質無料で通話し放題の楽天モバイルとのデュアルSIM使用という方法もあります。

最大のデメリットはYahoo!プレミアム会員扱いにならないという点だと思います。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはそれだけでPayPayのキャンペーン対象になりますが、LINEMOユーザーは個別にYahoo!プレミアム会員(月額462円/税込508円)に登録する必要があります。

うむむ。。。

はる
はる
でも、ソフトバンクまとめて支払いには対応するので、PayPayチャージ分を他社クレカで支払うことはできそうです!

\料金詳細・申し込みはこちら/

LINEMO|ラインモ詳細

\ショップ・窓口必須の人はこちら/

ソフトバンクワイモバイル

デュアルSIMなら
楽天モバイルがおすすめ

https://harulog.jp/51135.html

占い師シウマ|携帯番号・車のナンバーにおすすめの吉凶数字一覧&スマホ番号変更方法突然ですが占ってもいいですか?で携帯番号を参考にバシバシLOCK-ONを量産する占い師・シウマ先生がおすすめする携帯番号・暗証番号・車のナンバーの合計数字をまとめました。吉数字でもそれぞれに意味は変わってきます。ちなみに楽天モバイルなら好きな下4桁を選ぶことも可能です。いざ、開運!...

\先着300万名まで1年間無料/

楽天モバイルオンラインショップ

iPhoneを
デュアルSIMで使おう!

iPhone+デュアルSIMの使い方|eSIM設定・切り替え方法は?最新iPhoneはデュアルSIM仕様で、ahamo・povo・ソフトバンク on LINEなどが続々とeSIMに対応。楽天モバイルも1GBが0円になるプランを発表し、スマホ1台で2つの電話番号が格安で利用できるようになります。便利なデュアルSIM・eSIMの使い方を解説します。...

2480円プラン比較

ahamo・LINEMO・povo・楽天プラン比較|デメリット・注意点は?ahamo(アハモ)・LINEMO(ラインモ)・povo(ポヴォ)・楽天モバイルの20GBプランの価格・内容などプラン比較した上で、どこがおすすめなのかを解説します。キャリアメールや留守番電話に対応しないなどのデメリットもあるので、契約・MNP前に注意点を押さえておきましょう!...
スマホ料金比較|ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMおすすめプランは?ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど大手キャリアに加え、ワイモバイルやUQモバイル、ahamoなどおすすめできる格安SIMのスマホ料金プランを徹底解説します!...
ahamo・ワイモバ・UQ・楽天格安料金プラン比較|一番お得なのはどこ?ドコモが格安スマホを意識した新料金プラン『ahamo』を発表しました。これで20GBクラスのプランが出そろったところで、ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルUN-LIMIT Vの主力プランの内容・詳細をチェックしつつ、料金比較してみました。...
KDDI Digital Lifeとは|eSIM専用の料金プランはいくらになる?kddiが手掛ける新たな通信サービスブランド『KDDI Digital Life』(デジタルライフ)はデジタルネイティブ向けのオンライン特化、eSIM対応、選べるオプションが示唆されるなど、コスパの高い料金プランの発表が期待されています。月額料金・5G対応・通話オプションなどahamo・ソフトバンクオンライン・楽天モバイルと比較します。...
楽天モバイルならデュアルSIM運用でデメリットなし!料金プラン徹底解説楽天モバイルUN-LIMIT Ⅵ(アンリミット6)が1GB以内で月額0円、3GB980円、20GB1980円、2980円でデータ無制限という他社を圧倒するプランとなりました。先着300万名まで1年無料キャンペーンも継続。iPhoneのeSIMでも使えるのでデメリットが見当たりません。...
2020年最新|ドコモ・au・ソフトバンク・楽天の料金プラン比較と対応スマホまとめ。『2020年』と言えば東京オリンピックが真っ先に浮かびますが、デジタルガジェットオタク的には5Gの商用サービスが本格スタートする楽しみな...
iPhone12mini開封レビュー|サイズ・バッテリー持ち・色の意味をチェックついに登場した手のひらサイズコンパクトハイエンドスマートフォン『iPhone12mini』の予約・発売日、スペック、使用感などをレビューします!5色のカラーバリエーションそれぞれが持つ意味なども調べてみました。iPhone12mini選びの参考になれば幸いです!...
スマホ料金いくら払ってますか?あなたにピッタリなプランをご提案します! あなたは毎月のスマホ料金に、 心から満足していますか? もし満足していなければ、 プランを見直してみませんか? 最適なプラン...

POSTED COMMENT

  1. […] ソフトバンク on LINEのメリット・デメリット|料金プラン解説ソフトバンクの格安プランが『ソフトバンク on LINE』として発表されました。LINEモバイルではなくMNOとしてのブランドなの […]

  2. […] ソフトバンク on LINEのメリット・デメリット|料金プラン解説ソフトバンクの格安プランが『ソフトバンク on LINE』として発表されました。LINEモバイルではなくMNOとしてのブランドなの […]

  3. […] ソフトバンク on LINEのメリット・デメリット|料金プラン解説ソフトバンクの格安プランが『ソフトバンク on LINE』として発表されました。LINEモバイルではなくMNOとしてのブランドなの […]

  4. […] ソフトバンク on LINEのメリット・デメリット|料金プラン解説ソフトバンクの格安プランが『ソフトバンク on LINE』として発表されました。LINEモバイルではなくMNOとしてのブランドなの […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください