スマホプラン・料金・機種情報

ahamo・ソフトバンク on LINE・povoの料金プラン比較|おすすめはどこ?

はる
はる
ahamo・povo・ソフトバンク on LINE・楽天モバイルの月額2980円プランを総チェックします!

ドコモ・KDDI・ソフトバンクが新たにスタートさせるオンラインに特化した格安プランの全貌が見えてきました。

  • 月額2980円(povoは5分通話定額オプション込み)
  • データ容量20GB
  • 通話5分定額

という価格・内容は多くの人にとって必要充分なスペックです。

しかし全く横並びの金額ゆえ、

  • ahamo
  • ソフトバンク on LINE
  • povo
  • 楽天モバイル

の、どこを選べがよいかが悩ましいところだと思います。

今は転出手数料も発生しないので気に入らなければ乗り換えればいいわけですが、

『はじめから間違いないキャリアを選びたい!』

というあなたのために、各キャリアのプランの違いを解説していきます。

はる
はる
どれを選んでも同じ、、、とは言い切れないのです!

ahamo|アハモ

  • 提供開始日:2021年3月
  • 月額料金:2980円(税込3278円)
  • データ容量:20GB
  • データ容量超過後は1Mbps
  • 5分通話定額付き
  • かけ放題オプション:1000円/月
  • 家族割なし
  • 4G&5Gネットワーク
  • オンライン契約のみ
  • 新規契約事務手数料:無料
  • 機種変更手数料:無料
  • MNP転出手数料:無料
  • 契約できるのはdアカウントを持つ20歳以上のユーザー
  • 20歳未満のユーザーの利用登録は可能
  • キャリアメールなし

\料金詳細・申し込みはこちら/

ドコモ|ahamo

▶︎ドコモオンラインショップ

はる
はる
ドコモ回線が格安で使えます。海外ローミングも優秀。dアカウントマストなところが面倒な人もいるかも!?

ahamoを選ぶ理由

  • ドコモ回線がいい人
  • 海外に行く機会が多い人

今ドコモ回線を利用していて、ドコモの回線エリアが生活にマッチしている人であればahamoがおすすめです。また、海外ローミングが優秀な点も見逃せません。対応国・地域が多いため、海外に行く機会が多い人ならアメリカ放題のみのソフトバンクonLINEよりもahamoの方が役立つ機会が多い可能性があります。

ソフトバンク on LINE

  • 提供開始日:2021年3月
  • 月額料金:2980円(税込3278円)
  • データ容量:20GB
  • データ容量超過後は1Mbps
  • LINEアプリはデータフリー
  • 5分通話定額付き
  • かけ放題オプション:1000円/月
  • 家族割なし
  • 4G&5Gネットワーク
  • オンライン契約のみ
  • 新規契約事務手数料:無料
  • 機種変更手数料:無料
  • MNP転出手数料:無料
  • eSIM対応
  • アメリカ放題対応
  • キャリアメールなし

\料金詳細・申し込みはこちら/

ソフトバンク on LINE

はる
はる
ソフトバンク回線が格安で使えます。LINEとの親和性、eSIM対応がソフトバンクonLINEの最大のメリットです!

ソフトバンク on LINEを選ぶ理由

  • ソフトバンク回線がいい人
  • eSIMに登録したい人
  • アメリカ本国・ハワイに行く機会が多い人

今ソフトバンク・ワイモバイル回線を利用していて、それらの回線エリアが生活にマッチしている人であればソフトバンクonLINEがおすすめです。eSIMに対応しているので、すでに利用中のキャリアに加えて、2回線目(サブ回線)としての利用も可能。1台のスマホで2番号を使い分けたい人にとってはソフトバンクonLINEがベストな選択肢となります。またアメリカ放題にも対応しているため、仕事や旅行でアメリカに行く機会が多い人にもおすすめです。

ソフトバンク on LINEのメリット・デメリット|料金プラン解説ソフトバンクの格安プランが『ソフトバンク on LINE』として発表されました。LINEモバイルではなくMNOとしてのブランドなので回線品質はソフトバンク・ワイモバイルと同等。料金プランのメリット・デメリットについて解説していきます。...

povo|ポヴォ

  • 提供開始日:2021年3月
  • 月額料金:2480円(税込2728円)
  • データ容量:20GB
  • データ容量超過後は1Mbps
  • 通話料:30秒20円
  • 5分通話定額オプション:500円/月
  • かけ放題オプション:1500円/月
  • 家族割なし
  • 4G&5Gネットワーク
  • オンライン契約のみ
  • 新規契約事務手数料:無料
  • 機種変更手数料:無料
  • MNP転出手数料:無料
  • eSIM対応予定
  • トッピング(=オプション)登場予定
  • 海外ローミングは詳細待
  • キャリアメールなし

\料金詳細・申し込みはこちら/

povo|ポヴォ

はる
はる
au回線が格安で使えます。eSIM対応で自由度の高い”トッピング”でプランをアレンジできるのがpovoの魅力です!

povoを選ぶ理由

  • au回線がいい人
  • eSIMに登録したい人
  • トッピングに惹かれる人

今au・UQモバイル回線を利用していて、それらの回線エリアが生活にマッチしている人であればpovoがおすすめです。eSIMに対応しているので、すでに利用中のキャリアに加えて、2回線目(サブ回線)としての利用も可能。1台のスマホで2番号を使い分けたい人、サブ回線で通話しない人にとってはpovoがベストな選択肢となります。また24時間データフリー200円といった個性的なトッピングも使い方次第で節約に役立ちそうです。

povo(ポヴォ)料金プランのメリット・デメリット|eSIMにも対応!KDDIのau回線を利用した格安新プラン『povo(ポヴォ)』の料金・メリット・デメリットをドコモのahamoやソフトバンク on LINEと比較していきます。金額はほぼ横並びですが、povoにはトッピングがあり、プランを作る楽しさがありそう。詳しく解説していきます。...

Rakuten UN-LIMIT

  • 月額2980円
  • 楽天回線エリア完全データ使い放題
  • au回線は5GB超過後最大1Mbps使い放題
  • 追加1GB500円
  • 楽天Linkアプリで国内通話かけ放題
  • 楽天Link未使用時の通話は30秒20円
  • 海外→国内通話かけ放題
  • SMS国内海外使い放題
  • 国内/海外→海外通話は月額980円
  • 海外66の国と地域でグローバル無料
  • グローバルはデータ2GB/月・SMS対象
  • グローバルで2GB超過後は最大128kbps制限
  • オンライン契約で3000ポイント
  • 申し込み300万人まで1年間無料
  • SPU+1%
  • eSIM対応iPhoneでも使える(NEW)
  • 電話番号が選べる(NEW)

\料金詳細・申し込みはこちら/

Rakuten UN-LIMIT

はる
はる
どこよりも先に2980円プランを提供した楽天モバイル。通話完全無料も実現済み。プランは完璧です。あとはエリアをどこまで充実させられるかが鍵となりそうです!

楽天モバイルを選ぶ理由

  • データ無制限がいい人
  • RakutenLinkアプリで完全通話定額

楽天モバイルの魅力は楽天回線エリア内なら5G+4Gがデータ無制限なところと、RakutenLinkという通話アプリからの発信が0円というところです。つまりデータも通話も無制限で完全定額を実現しているということで、これは他サービスに勝るところです。楽天回線エリアが充実してくれば、唯一無二のプランです。

楽天モバイル|楽天回線圏外でもデュアルSIMスマホ×格安SIMでお得に使えそう。楽天モバイルが楽天回線エリア内ならデータ使い放題、Rakuten Linkアプリでの通話は完全無料で月額2980円という挑戦的なプランを発表しました!まだ楽天回線エリアは狭いですが、圏外時はau回線で通信可能。海外でもネットができて、しかも300万名まで1年無料という太っ腹キャンペーンも実施。まとめます。...
占い師シウマ|携帯番号・車のナンバーにおすすめの数字一覧|好きなスマホ番号にする方法も!突然ですが占ってもいいですか?で携帯番号を参考にバシバシLOCK-ONを量産する占い師・シウマ先生がおすすめする携帯番号・暗証番号・車のナンバーの合計数字をまとめました。吉数字でもそれぞれに意味は変わってきます。ちなみに楽天モバイルなら好きな下4桁を選ぶことも可能です。いざ、開運!...

似て非なるプラン

月額料金は同じですが…

金額だけを見れば横並びですが、細かく見ていくと若干の違いがある各社の“2980円プラン”

選び分けるポイントとしては、

  • どこの回線を使いたいか
  • SIMカードか、eSIMか
  • 使っているキャッシュレス決済はどこか
  • 海外ローミングでマッチするのはどこか

あたりが分かれ道になりそうです。

キャッシュレス決済に関しては、例えばドコモがd払い、auがauPAY、ソフトバンクがPayPayを優遇しているように、それらの優遇措置が2980円プランにも適用される可能性があります。

そうなれば最も利用しているキャッシュレス決済を優遇してくれるキャリアを選ぶのがベストだと思います。

個人1回線・家族で利用する場合

キャッシュレス決済の優遇措置がなく、1回線で利用するのであればどこを選んでも金額的には同じです。

ただし、通話オプションを付加しないのであればpovoが最安で利用できます。

5分通話定額オプション・かけ放題オプションを付加するのであれば全キャリア横並びです。

家族割などはありませんが、2980円×人数という料金把握・計算がしやすい点も魅力です。

デュアルSIM利用の場合

個人的には、

  • ahamo(SIM利用)
  • +ソフトバンクonLINE(eSIM利用)
  • or 楽天モバイル(eSIM利用)
  • or povo(eSIM利用)

というデュアルSIM利用がおもしろそう。

例えばahamo+ソフトバンク on LINEなら月額合計5960円(税込6556円)で、

  • ドコモ回線・ソフトバンク回線(または楽天モバイル回線)に対応
  • データ合計40GB(楽天回線エリアなら無制限)
  • ソフトバンク回線ならLINEアプリデータフリー
  • アメリカにいくときはソフトバンクonLINEを利用
  • アメリカ以外の国ならahamo(または楽天モバイル)を利用
  • 双方の5Gエリアで通信可能
  • もちろん4Gエリアでもダブルスタンバイ

という恵まれすぎた通信環境が格安で、しかもスマホ1台で実現することができます。

もしくはメインをahamoソフトバンク on LINEにして、povoをeSIM登録すれば月額5460円(税込6006円)で上記通信環境を利用できるようになります。

エリアカバー率が劣るもののネット・通話完全定額の楽天モバイルをベースに、povoで補完する方法もアリかと。

いずれにしても月額1万円が当たり前だった時代には考えられなかった夢のようなプランであり、大手キャリアによる前例のない価格破壊が起ころうとしています。

しかも安かろう悪かろうではなく、大手キャリアの品質で利用できるというのはユーザーにとってメリットしかありません。

申し込みがオンライン限定なのでそれなりのネットスキル・対処力が必要にはなりますが、長い目で見れば何万・何十万単位の節約になることは間違いありません。

各社の“2980円プラン”を積極的に活用していきましょう!

はる
はる
解約手数料(違約金)なし・MNP手数料なしなので、不満があれば乗り換えてみましょう。トライアンドエラー。ユーザーが自由に選べる時代がついにやってきました!

▶︎ahamo
▶︎ソフトバンクonLINE
▶︎povo
▶︎楽天モバイル

povo(ポヴォ)料金プランのメリット・デメリット|eSIMにも対応!KDDIのau回線を利用した格安新プラン『povo(ポヴォ)』の料金・メリット・デメリットをドコモのahamoやソフトバンク on LINEと比較していきます。金額はほぼ横並びですが、povoにはトッピングがあり、プランを作る楽しさがありそう。詳しく解説していきます。...
ソフトバンク on LINEのメリット・デメリット|料金プラン解説ソフトバンクの格安プランが『ソフトバンク on LINE』として発表されました。LINEモバイルではなくMNOとしてのブランドなので回線品質はソフトバンク・ワイモバイルと同等。料金プランのメリット・デメリットについて解説していきます。...
ahamo・ワイモバ・UQ・楽天格安料金プラン比較|一番お得なのはどこ?ドコモが格安スマホを意識した新料金プラン『ahamo』を発表しました。これで20GBクラスのプランが出そろったところで、ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルUN-LIMIT Vの主力プランの内容・詳細をチェックしつつ、料金比較してみました。...
スマホ料金比較|ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMおすすめプランは?ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど大手キャリアに加え、ワイモバイルやUQモバイル、ahamoなどおすすめできる格安SIMのスマホ料金プランを徹底解説します!...
2020年最新|ドコモ・au・ソフトバンク・楽天の料金プラン比較と対応スマホまとめ。『2020年』と言えば東京オリンピックが真っ先に浮かびますが、デジタルガジェットオタク的には5Gの商用サービスが本格スタートする楽しみな...
スマホ料金いくら払ってますか?あなたにピッタリなプランをご提案します! あなたは毎月のスマホ料金に、 心から満足していますか? もし満足していなければ、 プランを見直してみませんか? 最適なプラン...

POSTED COMMENT

  1. […] ahamo・ソフトバンク on LINE・KDDI Digital Lifeの違い解説ahamo・ソフトバンクonLINE・KDDI Digital Life・楽天モバイルの月額2980円プランのどこがおすすめなのかを解説します。金額は同じですがメ […]

  2. […] ahamo・ソフトバンク on LINE・KDDI Digital Lifeの違い解説ahamo・ソフトバンクonLINE・KDDI Digital Life・楽天モバイルの月額2980円プランのどこがおすすめなのかを解説します。金額は同じですがメ […]

  3. […] ahamo・ソフトバンク on LINE・KDDI Digital Lifeの違い解説ahamo・ソフトバンクonLINE・KDDI Digital Life・楽天モバイルの月額2980円プランのどこがおすすめなのかを解説します。金額は同じですがメ […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください