Apple|iPhone・iPad・AirPods・Mac・アプリ

iPhone14Proを安く買う方法|料金比較・価格キャリア別一覧

はる
はる
こんにちは、SIM兄さんです📱

▶︎SIM兄さんインスタグラム

iPhone14シリーズ、どれにしましょうか。

iPhone14が買い替え対象となる人は、

  • iPhone12を大手キャリアで購入した人
  • iPhone12以前のiPhoneを使っている人
  • とにかく最新のiPhoneを使いたい人

だと思います。

ちなみに画面が割れているとか、バッテリーがへたってきている程度であれば、わざわざ買い換える必要はありません。

Apple Careに入っている人であればサポートを受ければいいし、Apple Careに入っていなくても街の修理店に持ち込めば買い替えるよりも安くリフレッシュできます。

ちなみに僕はApple Careに加入したことは1回もありません。

破損からはガラスフィルムと全体を覆うケースで守れますし、物に保険料を払うくらいなら生命保険・医療保険に回した方がよっぽど有意義な使い方なのではないかと。

それはさておき、

  • iPhone14
  • iPhone14Plus
  • iPhone14Pro
  • iPhone14ProMax

を、

どこで
どのように買うのが
一番お得なのか?

各キャリアの詳細なストレージ別価格一覧表も交えて解説していきます。

それと、今まで使っていたiPhoneは状態が良ければ下取りに出すより中古買取業者に買い取ってもらった方がいい値段になることがありますので“下取りがベストではない”ということも覚えておいてください!

はる
はる
同じiPhoneなのに価格は様々!お得に買いましょう!

\Apple新製品まとめ!/

2022年Apple発表会まとめ|iPhone14・アップルウォッチ・AirPods Proは買い?2022年Appleの新製品が発表されました。iPhone14・iPhone14Plus・iPhone14Pro・iPhone14Pro Max、AppleWatchはシリーズ8・SE・ULTRA、さらにAirPods Pro第2世代も発表されました。それぞれの進化点、価格をチェックしつつ、買いなのか、スルーなのかについても検証しました。...
128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 17万4130円
2842円
3798円
19万8880円
3386円
4342円
23万8480円
4278円
5234円
27万5220円
5098円
6054円
au 17万5860円
2943円
3900円
20万1925円
3518円
4475円
23万8555円
4328円
5285円
27万5415円
5148円
6105円
ソフトバンク 17万5680円
3210円
3660円
20万1600円
3750円
4200円
23万8320円
4515円
4965円
27万5040円
5280円
5730円
楽天モバイル 16万4800円
3433円
18万1800円
3787円
21万4800円
4475円
24万7800円
5162円
Apple 14万9800円
4161円
16万4800円
4577円
19万4800円
5411円
22万4800円
6244円

\iPhone14Proを予約/

楽天モバイル
オンラインショップ
ソフトバンク
オンラインショップ
au
オンラインショップ
ドコモ
オンラインショップ

黒数字は端末総額
赤文字は回線契約を伴う場合の分割支払金/月
青文字は回線契約を伴わない場合の分割支払金/月
※オンライン申込でドコモ・au・ソフトバンクにMNPした場合、ドコモ・auは22000円割引、ソフトバンクは21600円が割り引かれるため月々の支払額は少し安くなります。
※ドコモ・auは2年後の残価を差し引いた金額を24分割
※ソフトバンク・楽天モバイルの分割回数は48回
※AppleはPaidyあと払いプランアップル専用36回払いの場合

iPhone14ProMax
MNP価格一覧

128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 20万1850円
3473円
4430円
22万330円
3880円
4836円
25万7070円
4695円
5651円
28万9330円
5345円
6301円
au 20万1925円
3518円
4475円
22万355円
3928円
4885円
25万7100円
4743円
5700円
29万3845円
5558円
6515円
ソフトバンク 20万1600円
3750円
4200円
22万320円
4140円
4590円
25万7040円
4905円
5355円
28万1520円
5415円
5865円
楽天モバイル 18万1800円
3787円
19万7800円
4120円
23万800円
4808円
26万3800円
5495円
Apple 16万4800円
4577円
17万9800円
4994円
20万9800円
5827円
23万9800円
6661円

\iPhone14ProMaxを予約/

楽天モバイル
オンラインショップ
ソフトバンク
オンラインショップ
au
オンラインショップ
ドコモ
オンラインショップ

黒数字は端末総額
赤文字は回線契約を伴う場合の分割支払金/月
青文字は回線契約を伴わない場合の分割支払金/月
※オンライン申込でドコモ・au・ソフトバンクにMNPした場合、ドコモ・auは22000円割引、ソフトバンクは21600円が割り引かれるため月々の支払額は少し安くなります。
※ドコモ・auは2年後の残価を差し引いた金額を24分割
※ソフトバンク・楽天モバイルの分割回数は48回
※AppleはPaidyあと払いプランアップル専用36回払いの場合

iPhone14
MNP価格一覧

128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 13万8930円
2073円
3030円
16万1480円
2594円
3551円
20万1740円
3484円
4440円
au 14万640円
2163円
3120円
16万1770円
2633円
3590円
20万1925円
3518円
4475円
ソフトバンク 14万440円
2475円
2925円
16万1280円
2910円
3360円
20万1600円
3750円
4200円
楽天モバイル 13万1800円
2745円
14万8800円
3100円
18万1800円
3787円
Apple 11万9800円
3327円
13万4800円
3744円
16万4800円
4577円

\iPhone14を予約/

楽天モバイル
オンラインショップ
ソフトバンク
オンラインショップ
au
オンラインショップ
ドコモ
オンラインショップ

黒数字は端末総額
赤文字は回線契約を伴う場合の分割支払金/月
青文字は回線契約を伴わない場合の分割支払金/月
※オンライン申込でドコモ・au・ソフトバンクにMNPした場合、ドコモ・auは22000円割引、ソフトバンクは21600円が割り引かれるため月々の支払額は少し安くなります。
※ドコモ・auは2年後の残価を差し引いた金額を24分割
※ソフトバンク・楽天モバイルの分割回数は48回
※AppleはPaidyあと払いプランアップル専用36回払いの場合

iPhone14Plus
MNP価格一覧

128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 15万8180円
2487円
3444円
17万9520円
2956円
3913円
22万330円
3880円
4836円
au 15万8490円
2553円
3510円
17万9850円
3033円
3990円
22万355円
3928円
4885円
ソフトバンク 15万8400円
2850円
3300円
17万9280円
3285円
3735円
22万320円
4140円
4590円
楽天モバイル 14万8800円
3300円
16万4800円
3735円
19万7800円
4590円
Apple 13万4800円
3744円
14万9800円
4161円
17万9800円
4994円

\iPhone14Plusを予約/

楽天モバイル
オンラインショップ
ソフトバンク
オンラインショップ
au
オンラインショップ
ドコモ
オンラインショップ

黒数字は端末総額
赤文字は回線契約を伴う場合の分割支払金/月
青文字は回線契約を伴わない場合の分割支払金/月
※オンライン申込でドコモ・au・ソフトバンクにMNPした場合、ドコモ・auは22000円割引、ソフトバンクは21600円が割り引かれるため月々の支払額は少し安くなります。
※ドコモ・auは2年後の残価を差し引いた金額を24分割
※ソフトバンク・楽天モバイルの分割回数は48回
※AppleはPaidyあと払いプランアップル専用36回払いの場合

価格表の見方

各キャリアが発表している価格を参考にまとめました。

繰り返しになりますが、

黒数字は端末総額
赤文字は回線契約を伴う場合の分割支払金/月
青文字は回線契約を伴わない場合の分割支払金/月

となります。

ドコモ・au・ソフトバンクオンラインでMNPで乗り換えた場合の割引を適用した金額です。

※ドコモは5Gウェルカム割で22000円割引
※auはオンラインショップお得割で22000円割引
※ソフトバンクはオンライン申込で21600円割引

楽天モバイル初めての契約でもらえる最大24000円相当のポイントを加味する前の金額です。

使用期間は実質2年間

※一括で買う人は読み飛ばし可

iPhoneは高いので分割購入がおすすめです。

各キャリアの買い替えサポートを利用した場合、概ね2年後に端末を返却することで残価免除となるので“総額を支払わずに新しいiPhoneが使える”ということになります。

  • ドコモ▶︎いつでもカエドキプログラム
  • au▶︎スマホトクするプログラム
  • ソフトバンク▶︎新トクするサポート
  • 楽天モバイル▶︎iPhoneアップグレードプログラム

安く買う方法は
人によって異なります。

スマホ代を安くしたいなら格安プラン併用がおすすめ!

最新のiPhone14シリーズを予約・購入する場合、

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • Apple

のいずれかになります。

価格・分割支払金はそれぞれ異なるので、高額で長く使用するiPhoneの購入先を適当に決めてはいけません。

そして今は回線契約を伴わない端末購入が可能になりました。

例えば、ドコモユーザー楽天モバイルからiPhoneを買っても問題ないということです。

しかもiPhone14シリーズSIMロックがかけられていないため、購入先のキャリア・回線を気にする必要もありません。

MNPで回線契約すれば端末代の割引は受けられますが、端末代金+プラン料金で考えると格安SIM・格安プランを利用した方が毎月のスマホ代は安くできます。

はる
はる
iPhoneの購入先は慎重に選びましょう!

2年で買い替えるなら楽天モバイルが最安

ページ後半の価格表を見てもらうとわかるのですが、分割購入した場合は楽天モバイルが最安です。

楽天モバイルは48回分割
Appleは36回分割

なので、端末総額は楽天モバイルの方が高いですが、月々の支払額は楽天モバイルの方が安いという状況が生まれます。

48回分割払いですが、2年後に端末を返却することで残りの支払額は免除されます。

ただし、この無金利48回払いになる楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを利用するには楽天カードが必要になります。

はる
はる
楽天カードがない人は事前に申し込んでおきましょう!

▶︎楽天カード|新規入会&利用で最大10000ポイント還元※9月20日(火)10時まで(通常5000ポイント)

加えて楽天モバイル初めて利用する人がMNPした場合、最大24000円ポイント還元があるのでさらにお得です。

▶︎楽天モバイル|初めての申込でMNPなら最大24000ポイント還元

一括で購入するならAppleが最安

ページ後半の価格表総額を見比べてもらえば一目瞭然なのですが、iPhone14シリーズ“一括”で購入するのであればApple Storeでの購入がおすすめです。

ちなみにiPhone13シリーズ以前のiPhoneやApple製品を一括購入するのであれば楽天リーベイツのアップルストア経由での購入がおすすめです。

はる
はる
アップル公式サイトからの購入で楽天ポイント1%が付与されます!

▶︎Apple公式サイト|楽天リーベイツ
※最新iPhone・ギフトカードなどはポイント付与対象外です。

iPhone14Proと
格安プランだといくら?

端末代金3433円+プラン代=毎月のスマホ代

iPhone14Pro・128GB
楽天モバイル
回線契約なし

購入したとします。

その場合の端末支払額は3433円です。

これにさまざまなプランを当てはめてみましょう。

いずれもデータ20GBが使える格安プランです。

▶︎楽天モバイルオンラインショップ
▶︎LINEMOオンラインショップ|ソフトバンク回線
▶︎ahamoオンラインショップ|ドコモ回線
▶︎povo|eSIM対応・au回線

iPhone14Proの端末代金を加えても毎月のスマホ代は1万円を大きく下回る金額です。

大手キャリアのプランiPhoneの端末代金を合わせると1万円超えは必至。

はる
はる
格安SIMをうまく使ってスマホ代を抑えましょう!
プラン料金 オプション 月額料金
ahamo 2970円
データ20GB
5分通話定額付 2970円
ahamo 2970円
データ20GB
通話し放題
1100円
4070円
ahamo 2970円
データ20GB
大盛り80GB
1980円
4950円
LINEMO 2728円
データ20GB
5分通話定額
550円
3278円
LINEMO 990円
データ3GB
5分通話定額
550円
1540円
povo 2700円
データ20GB
5分通話定額
550円
3250円
楽天モバイル 1078円
データ3GB以内
専用アプリで
通話し放題
1078円
楽天モバイル 2178円
データ20GB以内
専用アプリで
通話し放題
2178円
楽天モバイル 3278円
データ無制限
専用アプリで
通話し放題
3278円
はる
はる
格安SIMならiPhone14端末代金を足しても1万円以下ですよ!

引き続き大手キャリアを使いたい人

新規・機種変更・MNPだとMNPが優遇されている状況なので、機種変更するよりはMNPで他社に乗り換えつつiPhone14を購入されることをおすすめします。

MNPで乗り換えた場合の毎月の端末分割支払額は、

ドコモ < au < ソフトバンク

と、ドコモが最も安い価格設定になっています。

大手キャリアを継続するなら機種変更よりもMNPで購入した方がお得です。

大手キャリアの月額料金

1回線・メインプラン・5分通話定額オプションで契約した場合の月額料金は、

  • ドコモ▶︎8085円(うち5Gギガホプレミアが7315円)
  • au▶︎8118円(うち使い放題MAX5Gが7238円)
  • ソフトバンク▶︎8118円(うちメリハリ無制限が7238円)
  • 楽天モバイル▶︎最大3278円

となります。

この料金プラン+購入予定のiPhoneの毎月の端末代金が毎月のスマホ代となります。

毎月のスマホ代予算と照らし合わせながら、自分にマッチするiPhoneを選びましょう。

楽天モバイルの電波強度に問題がない人であれば、最高値のiPhone14ProMax・1TBモデルを購入した場合でも毎月のスマホ代は最大8773円となり、大手他社よりも割安に利用することができそうです。

\iPhone14を予約しよう!/

楽天モバイル
オンラインショップ
ソフトバンク
オンラインショップ
au
オンラインショップ
ドコモ
オンラインショップ

▶︎auオンラインショップ
▶︎ソフトバンクオンラインショップ
▶︎楽天モバイルオンラインショップ
▶︎ドコモオンラインショップ

iPhone13/SE
価格一覧

iPhone13 iPhoneSE
64GB 6万2800円
128GB 10万7800円 6万9800円
256GB 12万2800円 8万4800円
512GB 15万2800円
楽天モバイル
オンラインショップ
ソフトバンク
オンラインショップ
au
オンラインショップ
ドコモ
オンラインショップ

AppleStoreの公式価格をです。

iPhoneSEでさえ6万円台スタートなので円安が恨めしい限りですが、Appleのオンラインストアで購入する場合は最大36回無金利分割のPaidyあと払いApple専用も選べるので、月々の支払いはグッと抑えることも可能です。

長く使う人であれば一括で買う意義はほとんどないと思います。

また最新のiPhoneにこだわらなければiPhone13シリーズ以前のiPhoneがオンラインショップで安く買える可能性もあります。

はる
はる
まめにチェックしてみてください!

▶︎ahamoオンラインショップ
▶︎UQモバイルオンラインショップ
▶︎auオンラインショップ
▶︎ソフトバンクオンラインショップ
▶︎楽天モバイルオンラインショップ
▶︎ワイモバイルオンラインショップ

iPhone14シリーズは
全部で4モデル

“mini”は販売されず

iPhone14シリーズは、

  • iPhone14
  • iPhone14Max
  • iPhone14Pro
  • iPhone14ProMax

の4モデルが発表されました。

残念ながらminiはナシ。

iPhone12mini、iPhone13miniを愛用してきた“ミニスマホ好きの僕”としては寂しい限りですが、あまり売れていなかったようなので致し方なし…

A16BionicはPro・ProMaxだけ

毎年、どのモデルも最新チップを搭載してきたiPhoneですが、iPhone14シリーズではiPhone14Proと14ProMaxのみA16Bionicを搭載し、iPhone14・14PlusA15Bionic(※iPhone13Proと同等)での登場となりました。

iPhone14か、
トリプルカメラのiPhone13Proか…

悩ましいところです。

Dynamic Island採用

iPhone14ProとiPhone14ProMaxはノッチがパンチホールになりました。

パンチホールディスプレイにとどまらず、黒みを生かした通知アクションを演出するあたりは流石Apple。

しかしiPhone14・14Plusに搭載されなかったのは残念すぎます。

iPhone14Pro・ProMaxは4800万画素カメラ搭載

iPhone14Pro・iPhone14ProMaxには48MPカメラが搭載されました。

ズーム時、トリミング時の画質改善が期待できます。

ジンバルで撮影したような動画が撮影できるアクションモードには期待が高まります。

はる
はる
画質にこだわりたいならPro・ProMaxがおすすめです!

USB Type-C対応はiPhone15以降か

EUは“Lightning端子はダメ”という方向に向かっているのでiPhoneもUSB-Cへの対応が迫られている状況です。しかしiPhone14はまだLightning端子を搭載。

iPhone15からはUSB-Cに対応する可能性もありますが、USB-C対応をスキップしていきなりワイヤレス充電オンリーのiPhoneとして登場する可能性もゼロではありません。

個人的にはUSB-C対応で出てくれたらケーブル1本であらゆる電子機器を充電できるようになるのでありがたいんですけどねー。

ちなみにiPhone14アメリカモデルはeSIMオンリーモデルになりました。

SIMトレイなし、充電端子なし…

そんなiPhoneが出てくるのか、出てこないのか…

はる
はる
早くも来年のiPhone15が待ち遠しいです(笑)

▶︎楽天モバイルオンラインショップ
▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop
▶︎ahamo(ドコモオンラインショップ)

はる
はる
どこで買ってもSIMロックフリーiPhoneなので、契約していないキャリアのサイトから買っても大丈夫ですよー!

最後に。

今使っているスマホを完済する。

新しいiPhoneが出たことで買い替えを検討している人も多いと思います。

大手キャリアの“全額払わなくていいシステム”は確かにお得で便利です。

が、2年後にまた新たなiPhoneの端末代金が発生するため、大手キャリアで最新iPhoneを買うと“一生端末代を払い続けなければならない”という状況に陥ります。

そこで買い替えたい気持ちをグッと堪えて最後まで払い切るというパターンを考えてみるのはどうでしょうか。

最近は格安SIMユーザーも増えてきていますが、料金プランがどれだけ安くてもそこにスマホ端末代金が乗っかれば思ったより安くならないケースも考えられます。

節約するなら端末代金を発生させないのが一番です。

画面割れもバッテリー消耗も、街のスマホ修理業者に持ち込めばあっという間に修理交換してくれます。

本当に買い替える必要があるのか。

iPhoneを安く買う方法をまとめた記事の最後の一文にはふさわしくないような気もしますが、そういった点も踏まえて、価格表もじっくり見た上で、後悔のない買い物をしてください。

はる
はる
数字に関しては繰り返し確認をした上で記載しておりますが、間違いに気付いた方がいらっしゃいましたらご一報ください!即修正致します!
iPhone13miniと12miniを比較|デュアルeSIMとカメラが判断基準です!iPhone13miniとiPhone12miniの違いを徹底比較!iPhone12miniを1年間使ってみた感想やカメラ・デュアルeSIM・アップル純正レザーケースなどの決定的な違いを確認しつつ、iPhoneを最も安くお得に買える方法についてもまとめました!毎月の端末代金を安くするなら楽天モバイルがイチオシです!...
iPhoneの機種変更時にやることまとめ|LINE・Suica・iCloudデータ移行方法iPhoneの機種変更時期に毎回ソワソワするのがデータ移行ではないでしょうか。iCloudバックアップ、Suica、LINEのトーク履歴、eSIM再発行など、機種変更前に準備しておくこと、データ移行後にやるべきことをまとめました。安心・安全な機種変更ができるよう、しっかり押さえておきましょう!...
iPhone12mini開封レビュー|サイズ・バッテリー持ち・色の意味をチェックついに登場した手のひらサイズコンパクトハイエンドスマートフォン『iPhone12mini』の予約・発売日、スペック、使用感などをレビューします!5色のカラーバリエーションそれぞれが持つ意味なども調べてみました。iPhone12mini選びの参考になれば幸いです!...
iPhone11 Proの超広角に惚れてApple福岡に行ったらミッドナイトグリーンの在庫が!? 2019年9月20日のiPhone11シリーズが発売された時点では、買うつもりはまったくなかったんです。 今使っているiP...
2022年最新|デュアルSIM・デュアルeSIM最強最安の組み合わせは?2022年最新、デュアルSIM最強の組み合わせについて考えてみました。ahamo・povo・ソフトバンク on LINE・楽天モバイルアンリミット6などeSIMで安く使えるプランが一気に増えたので、組み合わせ次第でデータ量増・月額料金減の可能性も!iPhoneのeSIMに楽天モバイルはマストです!...
iPhone+デュアルSIMの使い方|eSIM設定・切り替え方法は?最新iPhoneはデュアルSIM仕様で、ahamo・povo・ソフトバンク on LINEなどが続々とeSIMに対応。楽天モバイルも1GBが0円になるプランを発表し、スマホ1台で2つの電話番号が格安で利用できるようになります。便利なデュアルSIM・eSIMの使い方を解説します。...
ギガ死からの復活|月末にギガが足りない時の対処法|無料・格安でデータチャージする方法月末にギガが足りない時の対処法|ギガ死した時にデータチャージするのではなく、格安simとデュアルSIM・eSIMを活用して無料・割安に復活する方法についてまとめました。事務手数料・初期費用無料の楽天モバイル・LINEMO・povo2.0が特におすすめです!...
AirPods第3世代・第2世代・Proを比較・違いは?|空間オーディオに感動!AirPods第3世代レビューです。AirPods ProやAirPods第2世代と比較してわかった違いや、空間オーディオ・ダイナミックヘッドトラッキングをオンにした時の音質、再生時間・バッテリー持ち、サイズなど徹底検証します!...
iPad mini6レビュー|iPad mini5と比較|過去最高のミニを愛でる。iPad mini第6世代(iPad mini6)レビュー|iPadmini第5世代(iPad mini5)と比較してみました。今回はフルモデルチェンジなのでデザイン・スペックもガラリと変わり、従来のiPadminiユーザーはもちろん、他モデルユーザー・初タブレットにもおすすめの進化を果たしました!サイズ・カメラなど細かく見ていきます!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください