お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
イタリア・海外旅行話

【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・おすすめスポットまとめ。

共和国広場

イタリアには至るところに広場があります。

そこにはたくさんの人が集い、思い思いのひとときを楽しんでいるようです。

ここ『共和国広場』にはなんとメリーゴーランドがあります。

料金は大人2ユーロ・子ども1ユーロ

レトロでかわいい

料金所もかわいい

幻想的な夜の共和国広場

共和国広場のカフェ『GiLLi』

2月の外気温は冬の福岡と同じくらい。

外でコーヒーを飲むには寒いので共和国広場にある『GiLLi』でティータイムを楽しむことに。

メニュー表もおしゃれ

僕はホットチョコレートを注文

僕が頼んだ手前にあるドリンクはコーヒーではありません。

特濃チョコレートドリンクです。

ドリンクと言いながら“もぐもぐ”しないとスッと飲み込むことができない固形寄りの液体でした。

はる
はる
熱い!甘い!!重い!!!笑

夏は暑いです

タビナカ

サンタ・クローチェ聖堂

サンタクローチェ聖堂

  • 着工1294年
  • ファサード装飾1863年
  • ドゥオモから約800mの距離
  • ミケランジェロ、ガリレオ、マキャヴェッリ、ジョヴァンニ・ジェンティーレ、ロッシーニといった有名なイタリア人の埋葬場所でもある
  • パンテオン(神々の神殿)としても知られる場所

オルサンミケーレ教会

フィレンツェの大聖堂(サンタ・マリア・デル・フィオーレ)と市庁舎前広場を結ぶ目抜通りに沿って建つ教会。1337‐1404年建設。穀物市場の開廊(ロッジア)が焼失したのち教会堂に改修され,同時に非常用穀物倉庫が2,3階部分に増築された。狭い堂内の一隅に彫刻家オルカーニャ作の大理石製タベルナクルを蔵する。外壁のエディクラに納められる種々のギルドの守護聖人像は,ギベルティ,ドナテロ,ベロッキオ,ナンニ・ディ・バンコNanni di Banco(1384ころ‐1421)ら当代一流の彫刻家の作品である。

中央市場/お土産&フードコート

フィレンツェの台所

中央市場はお土産も買えるし、食事もできちゃうので毎回必ず行く場所のひとつです。

1階は食材や土産品販売2階はフードコートになっていて手軽にイタリアンを楽しむことができます。

ピザがめちゃくちゃブォーノ

マルゲリータ/8ユーロ

マリナーラ/7ユーロ

ナポリ/9.5ユーロ

モレッティビールがピザに合いすぎる

地元の生活感漂う雰囲気も好き

4歳児も1枚ペロリ

はる
はる
大人も子どももピザは1人1枚計算でちょうどいいです。

中央市場の営業時間や場所まとめ

あわせて読みたい
フィレンツェ中央市場の場所・営業時間は?2階フードコートがおすすめ! フィレンツェの"食べるところ"と"おみやげ屋"の機能を兼ね備えた場所が『中央市場』 イタリア語で言うと『メルカートチェント...
1 2 3 4 5

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です