お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
イタリア・海外旅行話

【フィレンツェ・ミケランジェロ広場の行き方】バスと徒歩の所要時間まとめ。

フィレンツェ観光2日目はプラダスペースTHE MALLという2大アウトレットを巡りました。

フィレンツェでの残り時間もあとわずか。というわけで、風景をしっかりと目に焼き付けるべく夜も街を散策してみました。

夜の景色はフィレンツェの風格が漂っていました。。。

フィレンツェ・ミケランジェロ広場

THE MALLからの帰りにミケランジェロ広場を経由。ここからの眺めは最高です。4年前の新婚旅行の時もここで写真を撮りました。あの時と全く変わらない光景を見ることができました。

ミケランジェロ広場からフィレンツェを見ると景観を乱すものが何ひとつないことに驚かされます。昔のままであるかのような。実際、昔のままなんだと思います。それを守るフィレンツェの人々の思いもこの光景に内包されているような気がします。惚れ惚れします。

はる
はる
ミケランジェロのダヴィデ像も見られます。レプリカですが。

ミケランジェロ広場への行き方

徒歩で22分

シニョリーア広場をスタート地点にした場合、徒歩で行くと約22分でミケランジェロ広場に行けます。元気があれば、徒歩で向かうことも不可能ではありません。

車で約11分

同じくシニョリーア広場から車で行くとすると約11分でミケランジェロ広場まで行けます。ただし、イタリアでは流しのタクシーは存在しません。タクシー乗り場から乗らねばならないため、そのままこの数字が当てはまるわけではありません。

バスで9分

Piazza Baccariaのバス停から13番のバスに乗れば約9分で行けるようです。

Il Davidのバスに乗りましょう。チケットはあらかじめバールやタバッキで購入しておく必要があります。様々な券種があるようですが何度も乗れる5ユーロの1日券を買っておけば無難です。

夜のドゥオモ、ジョットの鐘楼

サンタマリアデルフィオーレ大聖堂

暗闇に浮かび上がる大聖堂。ファサードのディテールがよりくっきりと見ることができます。クーポラの頂上もライトアップされています。神秘的。

ジョットの鐘楼

闇夜に溶け込んでいくようにも見えるジョットの鐘楼。夜見ると高さが際立ちます。

はる
はる
白の大理石が光を反射してドゥオモ広場は夜でも明るく感じました。

夜のポンテヴェッキオ/ヴェッキオ橋

はる
はる
貴金属店が立ち並ぶポンテヴェッキオは夜も照明が煌々と輝いていました。

夜のシニョリーア広場

はる
はる
ライトアップされたヴェッキオ宮殿が夜空にくっきりと浮かび上がります。

はる
はる
ランツィの回廊も作品ごとにライトアップされていました。

老舗チョコレートショップ・Venchi/ヴェンキ

カルツァイウォーリ通りにある老舗チョコレートショップ・Venchi。読みはヴェンキ。日本人的にはなんとも言えない名前のお店ですが、イタリアでは人気店のようです。ホットチョコレートジェラートを注文。

ジェラート・4種5ユーロ

はる
はる
ジェラートは年中味わえます。寒くても心があったまってるのでちょうどよし。

冬季限定ホットチョコレート

ホットチョコレートがメニューにあるカフェは多かった気がします。時間が経つほど冷えて固くなってきます。激甘。絶対ハイカロリー。飲み物でありながら、ほとんどチョコを食べてるような感覚に。でも、寒い時に飲みたくなる気持ちはすごくわかります。

夜のウフィツィ美術館中庭

はる
はる
シニョリーア広場のヴェッキオ宮殿がよく見えてます。

夜のオルサンミケーレ教会

フィレンツェの大聖堂(サンタ・マリア・デル・フィオーレ)と市庁舎前広場を結ぶ目抜通りに沿って建つ教会。1337‐1404年建設。穀物市場の開廊(ロッジア)が焼失したのち教会堂に改修され,同時に非常用穀物倉庫が2,3階部分に増築された。狭い堂内の一隅に彫刻家オルカーニャ作の大理石製タベルナクルを蔵する。外壁のエディクラに納められる種々のギルドの守護聖人像は,ギベルティ,ドナテロ,ベロッキオ,ナンニ・ディ・バンコNanni di Banco(1384ころ‐1421)ら当代一流の彫刻家の作品である。

夜のフィレンツェ散歩

NEXT…ミラノ上陸

明日はいよいよミラノ観光です。

ドゥオモやガレリアも気になりますが、まずはミラノが誇る高級ブランドストリート『モンテナポレオーネ通り』に向かいます。。。

あわせて読みたい
ミラノのブランド通り・モンテナポレオーネ通りで高級腕時計店社会科見学。フィレンツェから再びミラノに戻ってきました。フィレンツェ〜ミラノ間は列車で2時間ほど。ここでまた1泊します。 ホテルに荷物を置いた...

2度目のイタリア旅行ブログ

あわせて読みたい
大韓航空でイタリアへ!機内食はプルコギ・新作映画も豊富で快適な旅でした!今回のイタリア旅行は大手旅行会社のツアーではなく、旅行に精通している知人がセッティングしてくれたイタリアツアー。 だから4年前の新...
あわせて読みたい
【イタリア・ミラノ中央駅】おすすめホテル&レストランでディナー!ミラノマルペンサ空港に到着したのは18時半前後。 そこからシャトルバスに乗ってミラノ中央駅へ向かいます。1時間くらいのバスの旅。バ...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ミラノ中央駅のスーパー・Conadで買い物&周辺散策。ボンジョルノ。ミラノの朝。晴れ。 きのうは夜にミラノ・マルペンサ空港に到着しシャトルバスでミラノ中央駅まで移動。 駅から徒歩...
あわせて読みたい
【イタリアおすすめSIMの買い方】ミラノ中央駅のTIMでテザリングでWi-FiいらずのSIMを購入。今回のイタリア旅行では家電タレントとしてどうしても試しておきたかったことがあります。 それがSIMフリーiPhoneで現地SIMを...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】フィレンツェ・ホテルミネルヴァがおすすめな理由。朝からミラノ中央駅を散策し、スーパーマーケットで買い物して、TIMの現地SIMも無事に購入完了&スマホ電波復活を果たしたところで、いよい...
あわせて読みたい
フィレンツェ中央市場の場所・営業時間は?2階フードコートがおすすめ! フィレンツェに到着し、ホテルミネルヴァに荷物を置いたところで時刻はお昼時。 というわけでフィレンツェの台所とも言われている...
あわせて読みたい
フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ薬局の行き方&営業時間まとめ。メルカートチェントラーレ/中央市場でランチと買い物を済ませたあと、荷物を置きに一旦ホテルへ。 で、早速ドゥオモをはじめとした市街地...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】フィレンツェ・ドゥオモ観光名所モデルコース散策!現存する最古の薬局『サンタマリアノヴェッラ薬局』の次は、フィレンツェの観光名所を散策しました。ドゥオモ、ジョットの鐘楼、サンジョヴァンニ...
あわせて読みたい
【フィレンツェ】プラダスペース&THE MALL行き方まとめ。フィレンツェ2日目はショッピングデー。 ブランド物の価格が日本より安いのは当然なのですが、イタリアにもアウトレットがあり、型落ち品...
あわせて読みたい
【イタリア・ミラノ観光】アルマーニカフェでランチ&最後の晩餐!ミラノの高級ブランド街モンテナポレオーネ通りを歩き回り、あまりの高級オーラに圧倒されて疲れてしまったためカフェに避難することに(笑) ...
あわせて読みたい
【イタリア・ミラノ観光】ドゥオモでおすすめのカフェ&レストラン情報。 とうとうイタリア最終日がやってきてしまいました。。。 大韓航空だとミラノを夜に出発する便があるので最終日もたっぷり観光を楽...

イタリア旅行まとめブログ

あわせて読みたい
【イタリア旅行ブログ】おすすめの観光名所・必需品・注意点まとめ。シーズン4追記31歳まで海外未経験だった僕。 海外旅行への興味は皆無だったのにまさかこれほどまでにイタリアに恋することになるなんて思ってもいませ...

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたいフィレンツェ・ミケランジェロ広場の行き方&夜ドゥオモ… […]

  2. […] あわせて読みたいフィレンツェ・ミケランジェロ広場の行き方&夜ドゥオモ… […]

  3. […] あわせて読みたいフィレンツェ・ミケランジェロ広場の行き方&夜ドゥオモ… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です