スマホ・ケータイの話

ディーガ(DIGA)とiPhoneでテレビを持ち出し!海外でも見られます!

みなさんご存知ですか?チューナー不要でiPhoneでもテレビが見られるようになりました。必要なものはスマホとパナソニックのディーガ。ブルーレイレコーダーが衝撃の進化を果たしています!

このレコーダーを使うと外出先からでも、海外からでも今まさに放送されているテレビ番組をスマホで見ることができちゃうんです。

久しぶりに家電の進化に感動しました。

機械の故障は買い替えのチャンス

この感動はわが家のブルーレイレコーダーが壊れてしまったところから始まります。

2012年に買ったパナソニック製のディーガ。機能的には悪くなかったのですが、ある時ディスクを読み込もうとしたまま固まってしまい、トレイが開かなくなってしまったんです。電源を切る操作を受け付けず、コンセントを抜いて電源を入れ直しても、二度とトレイが開くことはありませんでした。。。

パナソニックのレコーダーに傷ついたディスクを入れてしまうと、そういった動作をしちゃうというレビューを見たことがあるので、きっとそうなんだと思います。

何もせずそうなったら立腹するところですが、操作不能になったタイミングというのが、娘がテレビ台を開けることを覚え、レコーダー含め中にあるものをいじり倒していた頃なので、たぶんそのせいなんです^^;

修理に出して1万円弱払うなら、新しいモノに投資するのが家電タレント。

ディーガに不満はなかったのと、テレビもパナソニック製ビエラなので今回もディーガのみをチェック。全チャンネル録画とかいらないので、最上位機種はまるっとスルーしてミドルクラスのものを中心に比較。それでも4年前の機種からしたらかなりハイスペックです。

懐に余裕がある方は全録タイプをどうぞ^^

2チューナー・1TB・Wi-Fi内蔵

DMR-BRW1010

20160610-184515.jpg

HDD容量は1TB!ミドルクラスですらテラバイトが当たり前だなんて。チューナーは2つ搭載。要するに2番組同時に録画できます。


この辺りはどこのメーカーにも言える基本スペックの話。
全く同じ機能で3チューナー搭載の上位機種BRZ1010もありましたが、テレビがダブルチューナーなので、レコーダーにチューナー3つは過剰と判断し下位機種を選択。

あと、パナソニックのブルーレイレコーダーは奥行きが短くコンパクトな筐体も魅力です。3チューナーご希望であればこちら。

海外にいても日本のテレビリアルタイム視聴

20160610-184529.jpg

「外からどこでもスマホで視聴」という文字通りのことができちゃいます。家に置いてあるディーガが受診している番組を、旅先でもリアルタイム視聴できます。日本のどこにいても。もちろん世界のどこかにいる時も。インターネット環境さえあれば、スマホと家のディーガがすぐに繋がります。メディアアクセスというアプリを使って視聴はもちろん録画予約なども可能です。

無料アプリ「メディアアクセス」の使い方

まずはこのアプリをダウンロード

20160610-184550.jpg

機器設定

このアプリとレコーダーを紐付けます。

そして機器別メニューの項目から紐付けしたBRW1010をタップすると「放送中の番組」と「録画一覧」と出てきます。。。

20160610-184615.jpg

これがっ!!!これこそがっっ!!!!今回の感動ポイントですっっっ!!!!!!

「放送中の番組」も「録画一覧」も、ネットできる環境にいれば、ディーガが受信している放送中の番組やHDDに録画した番組を見ることができるんです(o^^o)

“スマホにデータを移して”とかそんなめんどくさいことナシにスマホでテレビを見ることができます!!!!!

テレビ視聴

アプリの番組表から見たい番組を選ぶと、リアルタイムで放送されている番組が表示されます!チューナーを搭載していないスマホでテレビが見られるなんて!

20160610-184450.jpg

録画番組視聴

録画した番組に関しても「録画一覧」の録画番組リストから選ぶだけで番組をチェックできます♪

20160610-184633.jpg

画質調整

当然、データ受信にはパケットを使いますので見ればみるほどパケットは消費してしまいます。外出先で、しかもWi-Fi利用でない時には、画質を下げておいたほうが無駄なパケット消費を抑えることができます。

20160610-200719.jpg

格安SIMでの混雑時利用について

このアプリを利用する際は、それなりの安定した通信環境が必要なようです。格安SIMユーザーが朝・昼前後・夕方の通信混雑時にこのアプリを利用しようとすると、正常に動作しない場合があります。僕が実際にそうでした。格安SIMユーザーがそういう状況になった場合は混雑時間帯を過ぎるのを待つか、残念ながらあきらめるしかありません。

視聴時間の目安

20160610-200733.jpg

画質を一番落としたモードでもワンセグレベルの画質はあるので、実用には充分耐えうると思いますよ(^^)

見たい番組を、見たい時に、見たい場所で。

何がいいって、仕事でのネタ探しも含め、朝の情報番組はチェックしておきたいわけです。ところが朝ゆっくりテレビなんて見られません。テレビをつければ娘が「アンパンマン!!」とか「いないいないばあ!!」と言い出します。「パパ、仕事のためにニュース見たいんだけど」なんて願いを聞いてくれるわけもなく。。。そこで娘が見たい番組にしないとグズって何も手に付かなくなってしまいます(^^;;

そしてOAチェックできないまま保育園送迎の時間が来て、そのまま出勤。。。T_Tそんなここ最近の悩みを、ディーガとメディアアクセスが一気に解決してくれました!!このレコーダーのおかげで、見たい時に、どこにいても、必要な番組をチェックできるようになりました☆

家電の進化は機能向上もさることながら、利便性、使い勝手の向上こそが満足度につながります。久しぶりに想定外の満足度を味わえたお買い物でした(o^^o)

値段も、ひと昔前に比べれば安く感じられました!

ディーガのおうちクラウドがすごい

LINEで録画予約ができちゃいます!

離れた実家のディーガにも写真や動画が送れます!

スマホで撮った写真や動画を自宅のディーガに送れるのは当然で、なんと遠く離れた実家のディーガにも送れちゃいます!おじいちゃんおばあちゃんも大よろこびですね。

パナソニックの複数台買わせる戦略が秀逸すぎます。

スマホとの連携が抜群!

文字通りクラウドストレージとして使えます!

どこでもディーガでいつでもどこでもテレビ視聴!

おうちクラウド対応機種は3万円台から!

いやいやいや、2チューナー&1TBでおうちクラウド使えて3万円台って安すぎでしょう。買い替える必要ないのに買い替えたくなっちゃいます。。。孫を溺愛するじいちゃんばあちゃんに頼んだら、2台まとめて買ってくれるんじゃないだろうか。。。機能アップと価格ダウンのギャップに萌えまくりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です