旅行|イタリア・海外・国内旅行

イタリア旅行記|おすすめ観光地動画まとめ

イタリア滞在時に撮り貯めた動画のまとめサイトです。

都市訪問回数に差があるので、

  • フィレンツェ
  • ミラノ
  • ベネチア

はちょっと多めです。

でも他の都市も、新婚旅行の時の1度だけしか訪れていない割りにはよく撮れてます。自画自賛(笑)

動画編集が趣味になったのは“イタリア愛と妻への愛”だったことを思い出しました。

イタリア新婚旅行での膨大な映像素材をまとめるうちに動画編集にハマり、イタリアのみならず、動画編集ソフトやカメラにも興味の対象が広がっていきました。

気がつけばかなりの本数のイタリア関連動画をYouTubeにアップしていました。

イタリアの風景が恋しくなった時には、ぜひご覧ください。

はる
はる
新婚旅行動画はオシャレに仕上げたつもりですが、同時に甘酸っぱさがハンパないこともご了承いただいた上でご覧ください(笑)
イタリア旅行ブログ|おすすめの観光名所・必需品・注意点まとめ。(4回目旅行追記) 31歳まで海外未経験だった僕がこんなに"イタリアアモーレ"になってしまった1番の理由は、日本では感じられない陽気さと解放感なのだ...

フィレンツェ

朝のフィレンツェ散歩

Osmo MobileにiPhoneを装着して朝のフィレンツェを散歩しました。滞在していたサンタマリアノヴェッラ駅近くのホテルからドゥオモ広場まで。偶然ですがジョットの鐘楼の鐘の音が聞けたり、サンジョヴァンニ洗礼堂の”天国の門”が開く瞬間にも遭遇。朝8時頃の散歩はおすすめです。

フィレンツェ夜の散歩

Osmo Mobile&iPhoneで今度は夜のフィレンツェを散歩。サンロレンツォ教会側からドゥオモ広場を抜け、共和国広場まで。ドゥオモジョットの鐘楼サンジョヴァンニ洗礼堂の白の大理石が夜に映えます。メリーゴーランドが煌く夜の共和国広場も毎回訪れたくなる場所です。

市街地車窓|アウトレットドライブ

フィレンツェに滞在した時に立ち寄りたいのがプラダのアウトレット「スペース」と様々なブランドが立ち並ぶアウトレット「ザ・モール」です。その両方を巡るツアーに参加した際に、助手席に座らせてもらいカメラを回し続けました。小雨降る中での出発でしたが、まもなく雨も上がり、気持ちの良い景色が楽しめるドライブとなりました。

ノスタルジックフィレンツェ

フィレンツェ市街地に限定して動画と写真をまとめました。ドゥオモ広場・シニョリーア広場・ヴェッキオ橋・ウフィッツィ美術館などは有名な観光地ですが、それらの場所を結ぶ路地もまた絵になりすぎます。たくさん歩いた後でのGiLLiでのホットチョコレートはもはや飲み物の範疇ではないとろみでしたが、格別でした。

ジョットの鐘楼

サンタマリアデルフィオーレ大聖堂の隣りにそびえたつジョットの鐘楼に登りました。ドゥオモは事前予約しておかなければ登れませんが、ジョットは予約なしで登れて、所要時間も30分あれば観光可能。ドゥオモを最高のアングルで観たいなら、ジョットの鐘楼の屋上がベストポジションです。ちなみに4歳児でも登れました。

サンタマリアノヴェッラ薬局

世界最古の薬局「サンタマリアノヴェッラ薬局」は、さながら美術館のような美しさ。サンタマリアノヴェッラ駅から徒歩数分、ドゥオモ広場からだと徒歩10分くらいの場所にあります。

サンタマリアノヴェッラ広場→中央市場

この時はサンタマリアノヴェッラ広場に面したホテルミネルヴァに滞在。チェックイン後、フィレンツェの台所「中央市場」へ。1階は食材・みやげ品売り場、2階のフードコートではできたてのイタリアンを楽しめます。部屋飲み用のチーズや生ハムなどを購入するなら中央市場1階がおすすめです。

ミケランジェロ広場からのパノラマ映像

高台にあるミケランジェロ広場からはフィレンツェ市街を一望できます。Osmo Pocketのパノラマ機能で静かに撮影してみました。ただそれだけの動画です(笑)

初フィレンツェ|新婚旅行

初イタリアとなった2012年の新婚旅行時のフィレンツェ映像。ツアーコンダクターさんに連れられるままの旅でしたが、合間でジェラートを食べたり、カフェテラスでコーヒーを飲んでみたり、なかなか自由に楽しんでます。初めて行くなら見所を凝縮してくれているツアーがおすすめです。

フィレンツェ・ミラノの美しい街並みまとめ

2回目のイタリア旅はミラノ・フィレンツェ4泊6日の旅でした。知人のプライベートツアーに参加させてもらってわかったことは、中心地のホテルに泊まると自由時間がめちゃくちゃ充実するということ。旅行会社のツアーの場合、郊外のホテルに泊まることがありますが、そうなると貴重な時間が移動時間に割かれてしまいますが、この時は朝から夜まで、練り歩くことができました。

MILANO|ミラノ

ドゥオモ

ミラノのドゥオモと妻のチャーミングさがお楽しみいただける動画です(笑)ダイナミックでビューディフォーでファンタスティコなドゥオモは、外から見るもよし、中に入るもよし、屋上に登ることもできます。動画には入れてませんが、ドゥオモ前はミサンガ売りにめちゃくちゃ絡まれるので、断る、もしくはスルーするぞという強い意思を持って出かけましょう。

リナシェンテでカフェタイム

ドゥオモの隣りにあるデパート「リナシェンテ」の屋上でランチした後、ドゥオモ広場で鍵探し。4年前の新婚旅行時に、ヴェローナのジュリエッタの家で購入した愛の南京錠の鍵をドゥオモ広場の石畳の隙間に埋めたんです。あるわけがないと思いつつも、探してみました。。。

ガレリア/牡牛のおまじない

ドゥオモ広場とスカラ広場を繋ぐヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリアにて。石造りの建築の上に乗せられたガラス屋根がとても美しい場所です。中央のドーム下には牡牛のモザイクがあり、その股間部にかかとを置いて1回転(3回転説もあり)すると幸せが訪れると言われています。

ミラノのスタバ

イタリア初スタバとなる「リザーブロースタリーミラノ」に行きました。カフェを超越したファクトリーで、コーヒーのテーマパークといった様相。コーヒーの他アルコールドリンクもあり、ファッションアイテムなどリザーブロースタリーならではのグッズも購入できます。

ミラノ中央駅

この時はミラノ中央駅のすぐそばにあるミケランジェロホテルに滞在。窓からは駅舎を見ることができました。ワクワクしすぎて眠れなかったおかげで、朝日に染まる駅を眺めることできました。駅構内の美しさにうっとり。スーパー「Conad」ではワインや生ハムなどをリーズナブルに調達できます。

ミラノ中央駅から列車でフィレンツェへ

2回目のイタリア旅行ではミラノからフィレンツェへ初列車移動。日本と違って乗る直前まで乗り場がわからないし、時間通りじゃなかったりするからドキドキです。荷物など多少の警戒も必要ですが、快適に移動できる列車の乗り方をマスターしておくと、滞在時の自由度が格段に上がります。

最後の晩餐について

ミラノのサンタマリアグラッツィエ教会で見ることができるレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を新婚旅行時に運よく鑑賞することができました。要予約で入れ替え制。持ち時間は15分くらいだったと思いますが、実際に壁に描かれた絵を目の前にするとダヴィンチの存在を肌で感じることができました。

初ミラノ/新婚旅行

新婚旅行では駆け足でしたがドゥオモ・ガレリア・最後の晩餐などを1日で巡りました。ホテルがドゥオモまで地下鉄で4駅くらいのところだったので、夕食後、夜のドゥオモへ。昼の表情とはまた違って、夜空の黒と大理石の白のコントラストがとても美しかったです。

スイス・メンドリシオ

3回目の旅行時に訪れたスイスのメンドリシオ。スイスにはフォックスタウンというハイブランドのアウトレットモールがあり、ミラノ発のバスツアーで行くことができます。帰りのバスが来るまで待ち時間がかなりあったので、フォックスタウンのスタッフがおすすめしてくれたエリアを散策してみました。

VENEZIA|ベネチア

ヴァポレットから見るベネチア

トロンケット港から両岸に並ぶホテルや教会群を見ながらサンマルコ広場へ。細い路地が入り組んだベネチアは、なんちゃない路地すらもオシャレ。街中を散策し、ゴンドラに乗り、夕焼けを眺めながらベネチア旅終了。新婚旅行で訪れた1日をまとめた動画になりますが、ベネチア観光は1日じゃ足りません。

サンマルコ寺院・鐘楼

サンマルコ寺院の見どころはなんと言ってもモザイク画。高い湿度に晒されても朽ちないモザイク画法が用いられています。ファサードの5つの半円蓋画にはベネチアの歴史が描かれています。プチ情報をベネチア出身の音楽家・ビバルディの四季にのせてご紹介します。

初ベネチア/新婚旅行

路地が入り組んだベネチアを練り歩くのは大変そうなイメージもあると思いますが、サンマルコ広場、リアルト橋方向を示す矢印が至るところに掲げてあるので、それに従って進んで行けば迷子になることはありません。ヴァポレットの乗り方も覚えておくと移動時間が短縮できてますます行動範囲が広がります。

ROMA|ローマ

バチカン美術館

ただただ圧巻です。ピーニャの中庭・燭台のギャラリー・タペストリーのギャラリー・地図のギャラリーが続き、様々なアートに触れることができるバチカン美術館。システィーナ礼拝堂にはかの有名な『最後の審判』がありますが、日本テレビが映像権を持っているとのことで撮影不可なのが切なかったです。

サンピエトロ大聖堂/広場

学校の授業で”世界で一番小さい国”と学んだバチカン市国ですが、サン・ピエトロ大聖堂とサン・ピエトロ広場の大きさ、広さはハンパなかったです。圧倒的な芸術空間に魂が歓喜すること間違いなしです。

トレビの泉

新婚旅行時に訪れることができたトレヴィの泉。滞在時間は20分しかありませんでしたが、その美しさを目に焼き付け、そばにあるお店のジェラートを堪能しました。映像で見る以上に石像群は圧倒的な存在感でした。

コロッセオ

新婚旅行時に訪れたコロッセオ。イタリア縦断駆け足ツアーだったので、残念ながら中には入らず外から眺めるだけでしたが、それでもコロッセオが物語る長い歴史を感じることができました。重機がない時代に人力でこんなものを作れちゃう人たちの凄さも感じつつ、同時に、この中で殺し合いをしていたという愚かさも痛感しました。

カラカラ浴場・サンタンジェロ城・最高裁判所

バスの車窓から見えたヴィットリオ・エマヌエーレ2世の記念堂、カラカラ浴場、サンタンジェロ城、最高裁判所を見ることができました。全ての建造物がアートです。

初ローマ/新婚旅行

新婚旅行時はヴァチカンコロッセオトレヴィの泉をコンパクトに巡ったローマ旅。スペイン広場にも真実の口にも行けてないし、ゆっくり食事や散歩もできなかったので、また次回じっくり旅したいです。

NAPOLI|ナポリ

ナポリの車窓

新婚旅行時に訪れたナポリですが、残念ながらナポリは通過するだけでした。バスの中から見えた景色・建造物まとめ。

カプリ島

カプリ島でのメインイベントは『青の洞窟』。これに関しては本当に運が必要で、晴れていて、なおかつ波が穏やかでなければ洞窟内に入ることはできません。が、本当に運が良く、初チャレンジで中に洞窟内に入り、生きてきた中で一番美しい青を見ることができました。

青の洞窟

青の洞窟シーンを長めに繋ぎました。洞窟内に入った瞬間の僕が気持ち悪いくらいにテンション爆上がりしてます。でも、誰でもそうなるやろっていうくらい、青の洞窟の青は美しいのです。

VERONA|ヴェローナ

世界遺産の街・ヴェローナにはジュリエッタの家があり恋人たちの聖地でもあります。美しいヴェローナの街並みをバックに情熱大陸ごっこを楽しみました。

PISA|ピサ

ピサの斜塔でお馴染みのピザのドゥオモ広場も短時間ですが訪れることができました。見どころは洗礼堂・大聖堂・斜塔の3つの巨大建造物。洗礼堂では声のエンドレス反響を楽しむことができました。斜塔は見た目以上に傾いてました。いつか登れたらいいな。

イタリア旅行ブログ

イタリア旅行ブログ|おすすめの観光名所・必需品・注意点まとめ。(4回目旅行追記) 31歳まで海外未経験だった僕がこんなに"イタリアアモーレ"になってしまった1番の理由は、日本では感じられない陽気さと解放感なのだ...
はる
はる
イタリアでの経験を集約しました!

▶︎楽天トラベルで検索
▶︎一休.comで検索
▶︎JTBで検索
▶︎タウンライフ旅探し|複数サイト一括無料見積もり
▶︎タウンライフ旅探し|新婚旅行向けツアー特集で検索
▶︎エクスペディアで検索

使用ソフト・カメラ

使っている編集ソフトは、

  • iMovie
  • Final Cut Pro X

を使っています。新婚旅行時の動画は無料の編集ソフト『iMovie』を使いましたが、文字入れの自由度が低く、以降は『Final Cut Pro X』を使っています。

カメラは、

  • ソニーのビデオカメラGW77
  • iPhone
  • Osmo Mobile

を使っています。

GW77は使い勝手のよい防水ビデオカメラでしたが、残念ながら後継機種なし。OSMO POCKETはまだ持参できていません。

次にイタリアに行く時にはまだ持ってませんが、DJI POCKET2360度カメラでも撮影してみたいなと思ってます。

360度カメラを持って街中を練り歩いて、それをYouTubeにアップロードして、先日購入したVRゴーグルで視聴すれば、いつでもオンラインで現地を旅できるようになります。

はる
はる
また安心して旅できる世界になればいいなぁ。それまでは下準備の日々です。

フルサイズカメラ

α7Cレビュー|開封の儀|シルバーレンズキット&シューティンググリップ画像ソニーのフルサイズセンサーカメラ『α7C』開封の儀。NEX-5Tから買い替え。フルサイズカメラでありながら、α6600のボディにα7Ⅲの機能を詰め込んだ、ソニーの最新カメラは決して安くないですが、娘たちの成長を収めたプライスレスな写真をよりよい画質で撮影すべく、手を出してしまいました......

ブレない動画

OSMO POCKET/オズモポケット|使い方・レビュー・アクセサリーまとめ。ブレない動画が超簡単に撮影できるオズモポケットが気になりつつも、その価格ゆえ購入するかどうか悩み中の方も多いのではないでしょうか。 ...

レンタルする手も

運動会用ビデオカメラをRentioでレンタルしてみました!|α7Ⅲはおすすめです!娘の運動会を撮影するため使い勝手の良いビデオカメラがなかったので、動画撮影向きのミラーレスカメラか光学ズームに秀でたビデオカメラを買おうかと悩みましたが、費用面で断念。しかしいいカメラは不可欠なので、初めてRentio(レンティオ)でレンタルしてみることにしました。借り方も返し方も簡単でよかったです!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください