お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
イタリア・海外旅行話

【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころまとめ!

イタリア2日目の旅は世界最小の独立国『ヴァチカン』からスタート!

ヴァチカン美術館は作品の大きさ、数、ジャンルの全てが規格外!圧倒的な光景を目の当たりにすることになりました!

いざバチカン/ヴァチカン市国へ

そびえ立つ城壁沿いには早朝からすでに大行列ができていたんですが、僕らはその行列を追い越して入場。


こういった施設には予約をしておかないと入るまでに時間がかかるそう。貴重な滞在時間を待ち時間で浪費してしまわないために予約してから訪れたほうがよさそうです。(ほかの美術館などもしかり。希望日の予約がとれないことも。)

→バチカン美術館予約サイト(英語)
→ゲットユアガイド/バチカン美術館予約ページ(日本語)

バチカン/ヴァチカン美術館

エントランス


エントランスからいきなりアートな空間。そこを進んで行くと広場に出ます。

ピーニャ(松ぼっくり)の中庭

はる
はる
ミレニアムに地球をかたどって作られたオブジェも人気の撮影ポイントでした。
はる
はる
せっかくなので球体をバックに記念撮影。
妻
ちょうど真ん中におじさんが。。。笑

最後の審判撮影NGの理由は日テレにあり

この広場にてバチカン美術館最大の見どころと言っても過言ではないシスティーナ礼拝堂で見られるミケランジェロの天井画「最後の審判」についての解説、諸注意を聞きます。美術館、博物館には撮影可能、禁止エリアがそれぞれに定められてるんですが「最後の審判」は撮影NG

なぜかというと日本テレビが肖像権を持っているからだそう。修復作業の膨大な費用を負担したからなんだとか。ふーん。

ただ、実際行ってみるとみんな撮りまくってましたけどね。僕は撮ってませんけど。監視がアバウトなイターリア。ちなみにシスティーナ礼拝堂手前までの作品は撮影OKです。

大塚国際美術館なら撮影OK

→大塚国際美術館(徳島県)

様々な名画のレプリカを展示する徳島県にある大塚国際美術館ではミケランジェロの最後の審判も展示されていて、写真撮影も可能です。レプリカといっても色褪せない陶板を用い原寸大で再現されているので本格的なアートが楽しめます。

2018年の紅白歌合戦に初出場した米津玄師が歌唱したのもこの大塚国際美術館です。最後の審判を背負って歌う姿は神秘的でしたね。

ヴァチカン美術館ムービー

燭台のギャラリー

タペストリーのギャラリー

地図のギャラリー

足場を組んで高い天井に反り返りながら描いたり彫ったりするわけです。膨大な量の作品数。目に映る全てのものがアート。人の手で作り上げられていることに驚きです。百以上の博物館、美術館、宮殿があるヴァチカン美術館を楽しむなら丸一日確保したいところ。

ただ、弾丸下見ツアーなので最短距離でシスティーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画「最後の審判」へ。圧巻でした。

最後の審判

キリストが裁きを下し、左側には天国に昇天していく者、右側には地獄に堕ちていく者が描かれています。裸体が多く描かれていたため儀典長から「着衣をさせよ」と勧告が出されたことがあるそうです。頭に来たミケランジェロは儀典長を地獄に描いています。しかも股間は蛇に食われている始末(笑)世界的傑作には個人的な感情も色濃く反映されたりしてておもしろかったです。

サン・ピエトロ大聖堂

はる
はる
システィーナ礼拝堂を出るとサンピエトロ大聖堂へと続きます。
はる
はる
何もかもが巨大。

25年に1度だけ開く聖年の扉(聖なる扉)

聖年はカトリック教会において「ローマ巡礼者に特別の赦しを与える」とした年。

はる
はる
次に開くのは2025年。

サン・ピエトロ大聖堂内へ

はる
はる
豪華絢爛。贅が尽くされた空間。至る所に彫刻や大理石像が見られます。

ピエタ像

イタリアの芸術家・ミケランジェロ(1475年 – 1564年)が「ピエタ」(Pietà、慈悲などの意)を題材として制作した、4体の彫刻作品について記述する。

ピエタは聖母子像の一種であり、磔刑に処されたのちに十字架から降ろされたイエス・キリストと、その亡骸を腕に抱く聖母マリアをモチーフとする宗教画や彫刻などのことである

ミケランジェロが制作した4作品(ただし、完成したのは『サン・ピエトロのピエタ』のみ)の通称と制作年、現在の収蔵場所は以下の通りである。

  1. サン・ピエトロのピエタ(1498年 – 1500年、サン・ピエトロ大聖堂)
  2. 『フィレンツェのピエタ』(1547年? – 、フィレンツェ、ドゥオーモ博物館)未完成
  3. 『パレストリーナのピエタ』(1555年? – 、フィレンツェ、アカデミア美術館)未完成
  4. 『ロンダニーニのピエタ』(1559年 – 、ミラノ、スフォルツァ城博物館)未完成

とりわけ『サン・ピエトロのピエタ』は、他の芸術家によっても同じ題材で数多く作られたピエタと比較しても肩を並べるもののない傑作であり、これによってミケランジェロの名声は確立された。また、視力を失いながら手探りで制作を続けたといわれる4作目『ロンダニーニのピエタ』はミケランジェロの遺作となった。

Wikipediaより

聖ペテロ像

はる
はる
聖ペテロ像の足に触れると過去の罪が消えるとか!?像の足先はかなりすり減っていました。

大天蓋(バルダッキーノ)/ベルニーニ作

はる
はる
この巨大なブロンズ製の天蓋の真下には聖ペテロの墓があります。

聖ペテロの司教座

はる
はる
中央の椅子には教皇だけが座ることを許されているんだとか。

大天蓋真上のクーポラ

頂上からはヴァチカンを一望できてその眺めといったらもう最高らしいのですが、それは次回に持ち越し。

サン・ピエトロ広場

コロンナート

はる
はる
ベルニーニ作の見事な石柱列。
はる
はる
石柱の上には140体の聖人像。途方も無いです。

黄色いポスト

はる
はる
独自の切手を発行しているバチカン。黄色いポストも有名です。

サン・ピエトロ大聖堂/広場ムービー

  • サン・ピエトロ大聖堂
  • サン・ピエトロ広場
  • ピエタ像
  • 聖ペテロ像
  • クーポラ内部
  • バルダッキーノ(大天蓋)
  • 聖ペテロの玉座

バチカン/ヴァチカンまとめ

建物も絵画もとにかくでかい!でも大雑把なところは微塵もなく、細部にわたりアートが宿っている。どこまでも手を抜いていない妥協なき空間には神が宿るような気がしました。ごくごく一部を鑑賞しヴァチカン出国。

はる
はる
もっと長居したかったです!涙

カラカラ浴場/サンタンジェロ城/最高裁判所

はる
はる
バチカン市国までの景色はバスの車窓から!

  • ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の記念堂
  • カラカラ浴場
  • サンタンジェロ城
  • 最高裁判所
はる
はる
続いてはコロッセオの外周を散歩します!
あわせて読みたい
【イタリア・ローマ観光】コロッセオの歴史を感じる&画像まとめ。イタリア旅行2日目はローマ観光。バチカン/ヴァチカン美術館に続いてやってきたのはフォロ・ロマーノ。 古代ローマの政治、宗教、商取引...

イタリア新婚旅行まとめ

あわせて読みたい
【イタリア旅行】新婚旅行で人生初海外!6泊8日で9都市を巡ります!天神の西通りと国体道路さえあれば生きていけると思っていた僕が人生初の海外旅行へ。 僕ひとりだったら海外に行くことはなかったんじゃな...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ナポリ・カプリ島観光!青の洞窟の写真&動画まとめ。ローマの空港に到着したところでせっかくなのでカフェスタンドへ。しかしイタリア語なんて微塵も話せない僕。 カ...
あわせて読みたい
【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&おまじないの意味とは?コロッセオを後にし、続いてやってきたのはヴェネツィア広場周辺。 ローマのへそと言われていてヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂とか...
あわせて読みたい
イタリア・ポンタシエーベのスーパーは生ハムもワインもチーズも激安!ローマをあとにしバスで北に向かうこと3時間。 ポンタシエーベという田舎町がありまして今日明日はここに宿泊。こういうパッケージツアー...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ピサの斜塔観光!角度が急!ドゥオモ広場まとめ。今日はピサ&フィレンツェ観光です。滞在先のポンタッシエーベからフィレンツェを通過してピサへ移動。 とか言っても仕方なし。(...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】フィレンツェの観光名所・ドゥオモ&美術館散策へ!午前中のピサ観光のあとはフィレンツェに移動。 フィレンツェは花の都とも言われていて、市街中心部はフィレンツェ歴史地区として世界遺産...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ベネチア観光・ゴンドラ・サンマルコ寺院&広場散策!今日は1日ヴェネツィア観光です! ヴェネツィアの入口まではバスで行き、駐車場から中心地まではおそらくツアーがチャーターしたであろう...
あわせて読みたい
【イタリア・ヴェローナ観光】ジュリエットの家・アレーナ・お土産がかわいい!いよいよイタリア旅行も観光最終日。 ヴェネツィアを出発し、今日のメインであるミラノに行く途中にあるのがヴェローナ。 弾丸ツア...
あわせて読みたい
【イタリア・ミラノ】最後の晩餐が眠るサンタマリアデッレグラツィエ教会へ!ツアー最終地点、ミラノに到着。 今回のミラノにおける目玉は何と言ってもドゥオモを見ることと、レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作『最後の晩餐...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ミラノ観光・ガレリア・牡牛のおまじない・スカラ座めぐり!サンタマリアデッレグラツィエ教会でダ・ヴィンチの名画『最後の晩餐』を鑑賞後、続いてやってきたのはミラノの観光名所ドゥオモ。 それに...
あわせて読みたい
【イタリア旅行】ミラノ観光・ドゥオモへ!ステンドグラスもおすすめです。いよいよイタリア旅行ブログも最後の記事となりました。 ミラノ入りしてからサンタマリアデッレグラツィエ教会でダ・ヴィンチの最後の晩餐...

イタリア旅行まとめブログ

あわせて読みたい
【イタリア旅行ブログ】おすすめの観光名所・必需品・注意点まとめ。シーズン4追記31歳まで海外未経験だった僕。 海外旅行への興味は皆無だったのにまさかこれほどまでにイタリアに恋することになるなんて思ってもいませ...

POSTED COMMENT

  1. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  2. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  3. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  4. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  5. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  6. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  7. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  8. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  9. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  10. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  11. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  12. […] 「カップチーノ、ワン、ワン… あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

  13. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】バチカン/ヴァチカン美術館の見どころ… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です