お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
イタリア・海外旅行話

【イタリア・ヴェローナ観光】ジュリエットの家・アレーナ・お土産がかわいい!

いよいよイタリア旅行も観光最終日。

ヴェネツィアを出発し、今日のメインであるミラノに行く途中にあるのがヴェローナ

弾丸ツアーゆえ時間がなく滞在時間は1時間ほどでしたが、あの有名な「ロミオとジュリエット」の舞台となった街を見ることができました♪

世界遺産の街・ヴェローナ

色使いがかわいらしい建物と歴史ある建造物が当たり前のように混在する景色。他の観光地と比べると穏やかな時間が流れている印象です。右手に見えるのが1万人を収容できる円形闘技場「アレーナ」です。オペラなどが上演されているんだとか。アートですね。

ヴェローナ

イタリア共和国ヴェネト州西部にある都市で、その周辺地域を含む人口約25万人の基礎自治体(コムーネ)。ヴェローナ県の県都である。街の中心部には古代ローマ時代の円形競技場跡があり、街の象徴となっているほか、中世の町並みがよく残っており、2000年には「ヴェローナ市街」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。シェイクスピアの戯曲『ヴェローナの二紳士』『ロミオとジュリエット』の舞台としても知られる。

Wikipediaより

はる
はる
街路樹がとても綺麗に色づいていました。

ジュリエットの家

ロミオとジュリエットの舞台となったジュリエットの家が実在する街・ヴェローナ。わお、外壁工事中。でもちゃんと入れました^^

恋人たちの落書き

壁一面に恋人たちのメッセージが。落書きもこうなるとアーティスティックに見えてきます。

電話がありました。日本語メニューはなかったのですが、お金を入れるとロミオとジュリエットの物語を楽しめるようです。

バルコニー

中庭からは愛を囁き合ったであろうバルコニーが。中庭への入場料は不要ですが、バルコニーに行きたい場合は6ユーロの入場料が必要です。もしくは24時間有効のヴェローナカード(18ユーロ)でもOKです。

ジュリエット像

$harulog
右胸に触るといいことがあるらしいです。男性はちょっと勇気がいる?笑
もちのろん触ってきました♪

愛の南京錠

南京錠が売られていて、世界中の恋人たちが名前を書いてジュリエットの家の格子に鍵をかけています。例にもれず、やってきました^^

となりのお土産屋さんにて

さすが愛の街。植木まで逐一かわいい。ここのお店はエプロンやタオルなどに追加料金なしで即名前やメッセージを入れてくれるということで、ヴェローナに来た証を買ってみました。悪くない^^

ストリートパフォーマーと

いたるところにストリートパフォーマーの姿が。お金を入れると一緒に写真を撮ってもらえます。女性が・・・う、浮いてる!?

ヴェローナムービー

はる
はる
前半はアナザースカイとかプロフェッショナルっぽく(笑)

イタリア旅行まとめブログ

あわせて読みたい
【イタリア旅行ブログ】おすすめの観光名所・必需品・注意点まとめ。(4回目旅行追記) 31歳まで海外未経験だった僕がこんなにイタリアラブになってしまった1番の理由は、日本では感じられない陽気さと解放感なのだと思いま...

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です