旅行|イタリア・海外・国内旅行

フィレンツェ|サン・ジョヴァンニ洗礼堂の天国の門と天井画にうっとり

フィレンツェの観光名所といえば『ドゥオモ広場』

大聖堂の中では世界4番目の大きさを誇る『サンタマリアデルフィオーレ大聖堂』、その横にそびえ立つ『ジョットの鐘楼』と比べると、それらの向かいに“ひっそりと佇む”印象すらある『サンジョヴァンニ洗礼堂』

実は待ち時間短め所要時間も短めで楽しめる観光スポットでもあります。

しかしながら中に入ると想像を超える絢爛豪華な光景が待ち受けていたりして、非常に見応えのある洗礼堂なのです。

せっかくドゥオモ広場に行くのであれば、ドゥオモ共通券で入ることができる『サンジョヴァンニ洗礼堂』にももれなく入室されることをおすすめいたします!

はる
はる
まさかこれほどまでに美しい室内だったなんて!

サン・ジョヴァンニ洗礼堂 (Battistero di San Giovanni)

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂付属の洗礼堂。大聖堂の正面玄関に向き合って立っている八角形の建築物で、ロマネスク様式の最も重要な集中形式の教会建築のひとつである。アーヘンの宮廷礼拝堂を想起させるが、祭室と壁内通路以外には付室を持たない非常に単純な形式の八角堂である。

Wikipediaより

はる
はる
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の前にある八角形の建物がサン・ジョヴァンニ洗礼堂です。

東側の扉
“天国への門”が人気

ロレンツォ・ギベルティによる東側の扉(1452年完成)が特に有名で、後にミケランジェロが「天国への門」と呼んで賞賛したことから主にこの名で呼ばれる。現在設置されている扉はレプリカで、本物はドゥオーモ付属博物館に所蔵。

はる
はる
ドゥオモの正面にある東側の扉が特に有名で『天国への門』と呼ばれています。

夜の”天国への門”

10枚のレリーフによって旧約聖書のストーリーが描かれています。

一番神々しく見えるのは陽射しを浴びて黄金に輝く昼間の時間帯。

(上の写真)に見ると天国らしからぬ引力を感じます。

朝訪れてみると、運が良ければ天国への門が開く瞬間が見られるかもしれません!

朝8時15分、早朝散歩していた時に予期せず天国への門が開く瞬間に遭遇!

はる
はる
スタッフが柵を下ろすために中からひょっこり出てきた瞬間に立ち会うことができました!

はる
はる
動画の3分15秒で天国への門が開きます!

洗礼堂内部
“最後の審判”モザイク画

天井画にうっとり

はる
はる
白と緑の大理石で飾られていた外観からは想像もつかないほど絢爛豪華な天井画。
はる
はる
聖ジョヴァンニの生涯と旧約聖書をテーマにした『最後の審判』がモザイクで描かれています。
はる
はる
窓から差し込む光が幻想的。
はる
はる
1世紀以上かけて制作されたんだとか。
はる
はる
『最後の審判』はミケランジェロ作品以外にもたくさん存在するんですが、どれもオリジナリティがあって見応えがあります!

ドゥオモ共通券で入場可

フィレンツェ|ドゥオモ共通券購入・クーポラ事前予約・券売機操作方法フィレンツェ観光を楽しむときに必要なのがドゥオモ共通券です。これがあればドゥオモやその隣りのジョットの鐘楼、前にある洗礼堂をチケット1枚で楽しめます。クーポラに登りたいなら事前予約がおすすめ。今回は売り場と券売機での購入方法・操作方法・事前予約方法についてまとめました。滞在時間を有効に使えるようにスムーズに購入できるようにしておきましょう!...

ドゥオモ・クーポラの
“最後の審判”

  • 製作期間:1572年〜1579年
  • ミケランジェロ作品の40年後
  • ジョルジョ・ヴァザーリ
  • フェデリコ・ツッカリ作
  • 高さ106mの天井絵

サンタマリアデルフィオーレ大聖堂クーポラに描かれているのも『最後の審判』です。

はる
はる
どちらも見てほしい!

イタリア旅行まとめブログ

イタリア旅行ブログ|おすすめ都市・必需品・注意点まとめ|4回目旅行追記イタリア旅行大好きのハルです。渡航歴4回。直近では4歳児子連れ自力旅行も。都市別おすすめ観光地・観光スポット・ホテル・レストラン情報や、実際に遭った詐欺未遂などの注意点、必需品など、出発前の準備、現地でのより良い旅にお役立つ情報をまとめました!...
イタリア4歳子連れ旅行|個人旅行におすすめの5泊モデルコースまとめ4歳の子供を連れてイタリア旅行に行ってきました!団体ツアーではなく、航空券・鉄道チケット・ホテル手配なども全て自分でやる自力旅。自分でやるのは大変ですが、その分現地での滞在時間の自由度は格段に上がります!個人旅行してみたい方におすすめの5泊8日モデルコースをご紹介します!...
イタリア旅行の注意点|服装マナー&寄付・弁償などの金銭トラップに気をつけて!イタリア旅行に行くときのお金に関すること、服装マナーについての注意点をまとめました。寄付を求められたり、絵を踏まされて高額請求されそうになったこともありましたが、無事に払わずに済んだことがありました。教会や大聖堂を訪れるときは短パン・スカート・肩出しNGだったりします。渡航前に押さえておきましょう!...
LINEMO

 

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェ ・サンジョヴァンニ洗礼… […]

  2. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェ ・サンジョヴァンニ洗礼… […]

  3. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェ ・サンジョヴァンニ洗礼… […]

  4. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェ ・サンジョヴァンニ洗礼… […]

  5. […] あわせて読みたい【イタリア旅行】フィレンツェ ・サンジョヴァンニ洗礼… […]

  6. […] 現存する最古の薬局『サンタマリアノヴェッラ薬局』の次は、フィレンツェの観光名所を散策しました。ドゥオモ、ジョットの鐘楼、サンジョヴァンニ洗礼堂、シニョリーア広場、ヴェッキオ橋、共和国広場を巡ります! […]

  7. […] Osmo MobileにiPhoneを装着して朝のフィレンツェを散歩しました。滞在していたサンタマリアノヴェッラ駅近くのホテルからドゥオモ広場まで。偶然ですがジョットの鐘楼の鐘の音が聞けたり、サンジョヴァンニ洗礼堂の”天国の門”が開く瞬間にも遭遇。朝8時頃の散歩はおすすめです。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください