旅行|イタリア・海外・国内旅行

イタリア旅行ブログ|フィレンツェのおすすめ観光スポットまとめ

フィレンツェは見どころに溢れまくりな街です。

圧倒的な建造物
歴史的なアートの数々
絵になりすぎる街並みや広場

訪れたい場所を挙げればキリがないですが、何度も何度も行ける場所ではないのでせっかく行くならば短時間効率的に出来るだけ多くの場所を見て回りたいのではないでしょうか。

4度のフィレンツェ旅を踏まえての僕なりに『フィレンツェ王道観光名所&おすすめスポット』をまとめてみました!

フィレンツェ散策の参考になれば幸いです。

はる
はる
360度写真では全方位の景色をお楽しみいただけます!

もくじ

フィレンツェ
おすすめ観光スポットは?

歴史的建造物・芸術系

  • ドゥオモ・大聖堂▶︎詳しく!
  • ジョットの鐘楼▶︎詳しく!
  • サンジョヴァンニ洗礼堂▶︎詳しく!
  • ヴェッキオ宮殿
  • ウフィッツィ美術館
  • ヴェッキオ橋
  • サンタマリアノヴェッラ教会
  • サンタクローチェ聖堂

おしゃれな広場

  • シニョリーア広場
  • 共和国広場
  • ミケランジェロ広場

おすすめグルメ・ショッピング

おすすめの駅近ホテル

はる
はる
この記事内で紹介しているスポット一覧です!

マップ上にチェックを入れているのがおすすめ観光スポットです。

観光名所はこの地図上にもまだまだまだまだたくさんありますので、これをベースにぜひ行きたい場所をプラスして自分だけの観光プランを立ててみてください。

地図で見ると広範囲を表示しているように見えますが、実際は歩いて回れる距離です。

石畳の街なのでスニーカーなどの歩きやすい靴を履いていかれることをおすすめします。

以前、そこそこ履き込んだブーツで行ったら最終日に靴底が剥がれちゃいました。

それ以来スニーカーで行くようにしています。

はる
はる
靴は見た目より快適性で選びましょう。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

花の聖母教会

フィレンツェのドゥオモ

  • 1296年から140年以上をかけて建設
  • 全長153m
  • 最大幅90m
  • 高さ107m
  • クーポラ内径43m
  • 聖堂の大きさとしては世界4番目
  • 白大理石を基調に緑・ピンクの大理石によって装飾
  • イタリア的なゴシック様式
  • クーポラとランターン(採光部)は初期ルネサンス
  • 19世紀に完成したファサード(正面)はネオ・ゴシック
はる
はる
ファサードの精巧さは何度見ても惚れ惚れします。
はる
はる
クーポラには登れますが日本出国前の予約マストです!
フィレンツェ|ドゥオモ共通券購入・クーポラ事前予約・券売機操作方法フィレンツェ観光を楽しむときに必要なのがドゥオモ共通券です。これがあればドゥオモやその隣りのジョットの鐘楼、前にある洗礼堂をチケット1枚で楽しめます。クーポラに登りたいなら事前予約がおすすめ。今回は売り場と券売機での購入方法・操作方法・事前予約方法についてまとめました。滞在時間を有効に使えるようにスムーズに購入できるようにしておきましょう!...

大聖堂内

はる
はる
巨大なドーム内にはジョルジョ・ヴァザーリおよびフェデリコ・ツッカリによる巨大なフレスコ画『最後の審判』が描かれています。
はる
はる
『最後の審判』と言えばバチカン美術館のシスティーナ礼拝堂に描かれたミケランジェロのものが有名ですが、ミケランジェロ作品の40年後に描かれたこちらも圧巻です。
はる
はる
天国と地獄。
はる
はる
外からも中からも芸術の息づかいを感じてください!
フィレンツェ|ドゥオモ観光の所要時間&大聖堂の服装入場マナーまとめイタリア・フィレンツェのドゥオモ(サンタマリアデルフィオーレ大聖堂)の観光所要時間や大聖堂内の画像、クーポラ観光・予約方法、服装・マナーについてまとめました。外から見ても中から見ても圧巻です。...

ドゥオモ広場360度カメラ画像

ジョットの鐘楼

ドゥオモの隣りに立つ鐘の塔

ジョットの鐘楼詳細

  • 着工1334年
  • 完成1387年
  • 高さ約84メートル
  • 屋上までは414段
  • 56枚のレリーフ(レプリカ)
  • 16体の彫像(レプリカ)
  • オリジナルはドゥオモ付属美術館に

ジョットの鐘楼も登ることができます。

裏側には鐘楼の入口が見えます。

ジョットの鐘楼の屋上からはドゥオモのクーポラを同じ目線で愛でることができます。

クーポラに登るか、
ジョットの鐘楼に登るか。

できればどちらも登りたいところ。

はる
はる
登る時にはドゥオモ共通券が必要です。

フィレンツェ|ジョットの鐘楼の登り方|おすすめの時間・料金・所要時間まとめジョットの鐘楼の登り方|登るのにおすすめの時間・料金・チケット購入方法・所要時間をまとめました。事前予約なし、待ち時間で登れることが多く、ドゥオモのクーポラやフィレンツェの街並を見るにはベストな観光スポットです。子供(当時4歳)も登ることができました!...

\イタリアでもネットできます!/

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

ドゥオモ正面の洗礼堂

はる
はる
ここもドゥオモ共通券で中に入ることができます。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂 (Battistero di San Giovanni)

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂付属の洗礼堂。大聖堂の正面玄関に向き合って立っている八角形の建築物で、ロマネスク様式の最も重要な集中形式の教会建築のひとつである。アーヘンの宮廷礼拝堂を想起させるが、祭室と壁内通路以外には付室を持たない非常に単純な形式の八角堂である。

Wikipediaより

東側の扉/天国への扉

ロレンツォ・ギベルティによる東側の扉(1452年完成)が特に有名で、後にミケランジェロが「天国への門」と呼んで賞賛したことから主にこの名で呼ばれる。現在設置されている扉はレプリカで、本物はドゥオーモ付属博物館に所蔵。

夜も絵になります

はる
はる
夜散歩も、ぜひ!

サンジョヴァンニ洗礼堂360度カメラ画像

はる
はる
洗礼堂内では荘厳なモザイク画を見ることができます!
フィレンツェ|サン・ジョヴァンニ洗礼堂の天国の門と天井画にうっとりフィレンツェ|サン・ジョヴァンニ洗礼堂の東の扉"天国の門"&天井画にうっとり|あの有名なフィレンツェのドゥオモの正面にあるのがサン・ジョヴァンニ洗礼堂。待ち時間はあまりなく、ドゥオモ共通券で入ることができる場所。外観とは裏腹に豪奢な最後の審判のモザイク画を見ることができます。...

シニョリーア広場

街中美術館

ドゥオモ広場の次はカルツァイオーリ通りを抜けてシニョリーア広場にやってきました。

さながら街中美術館

アート作品がそこかしこに展示されています。

前回訪れた時の快晴のシニョリーア広場も最高でしたが、曇り空が似合ってしまうところも素敵。

ダビデ像とヘラクレスとカークス像

はる
はる
レプリカですがクオリティ半端ないです!
はる
はる
せっかくなのでダビデポーズ。
はる
はる
ミニダビデ♡

コジモ1世の騎馬像

母と娘の幸せの群像

ヴェッキオ宮殿

ヴェッキオ宮殿

1299年から1314年にかけてアルノルフォ・ディ・カンビオによって建設され、初めは、フィレンツェ共和国の政庁舎として使われ、一時、メディチ家もピッティ宮殿へ移るまでここを住居としていた。1550年から1565年の間に、ジョルジョ・ヴァザーリによって部分的に改築された。現在でも、フィレンツェ市庁舎として使われている。

Wikipediaより

はる
はる
現在は市庁舎として利用されています。

ランツィの回廊

ロッジア・ディ・ランツィ(Loggia dei Lanzi)またはランツィの回廊はイタリアのフィレンツェにあるシニョリーア広場の角にある建物で、ウフィツィ美術館に隣接している。ロッジア・デッラ・シニョリーア (Loggia della Signoria)、シニョリーア回廊とも。

ペルセウス像

夜のロッジア ディ ランツィ

はる
はる
夜はライトアップされていてまた美しい。

シニョリーア広場360度カメラ画像

ウフィッツィ美術館

中庭

ボッティチェッリ「ヴィーナスの誕生」「春」のほか、数々の名作を見ることができる『ウフィツィ美術館』には2500点あまりの美術作品が展示されています。

ガイドさんの解説を聞きながら見た方が楽しめるのでオプショナルツアーでぜひ。

はる
はる
無名の芸術家たちが集っていました。

メデューサ|カラヴァッジョ

はる
はる
芸術は爆発だぁ!
はる
はる
芸術のシャワーを全身で浴びて感性がびしょ濡れです。
はる
はる
ウフィッツィ美術館の予習ができる映画です!

ポンテヴェッキオ/ヴェッキオ橋

アルノ川にかかる”古い橋”

ヴェッキオ橋またはポンテ・ヴェッキオ(Ponte Vecchio)

イタリアのフィレンツェを流れるアルノ川に架かる橋。イタリア語で「古い橋」の名が示すとおり、フィレンツェ最古の橋であり、先の大戦を生き延びたフィレンツェ唯一の橋である。河川の氾濫などで何度か建て直されており、現在の橋は1345年に再建されたもの。橋の上に宝飾店が建ち並んでいることで知られる。

Wikipediaより

両側に並ぶ貴金属店

はる
はる
橋からはドゥオモの先端が見えます!

曇りの日のポンテベッキオ

はる
はる
曇っていても絵になるんです。

おすすめの記念撮影アングル

橋中央にて

はる
はる
通りの向こうにはドゥオモの先塔が見えます!

共和国広場でカフェタイム

メリーゴーランドがある広場

イタリアには至るところに広場があります。

そこにはたくさんの人が集い、思い思いのひとときを楽しんでいるようです。

ここ『共和国広場』にはなんとメリーゴーランドがあります。

はる
はる
夕陽を浴びていい感じ♡

メリーゴーランドの料金

はる
はる
大人2ユーロ、子どもは1ユーロでした。

レトロでかわいい

料金所もかわいい

幻想的な夜の共和国広場

はる
はる
ここも夜の散歩で訪れたい場所です。

GiLLi|共和国広場のカフェ

2月の外気温は冬の福岡と同じくらい。

外でコーヒーを飲むには寒いので共和国広場にある『GiLLi』でティータイムを楽しむことに。

メニュー表もおしゃれ

僕はホットチョコレートを注文

僕が頼んだ手前にあるドリンクはコーヒーではありません。

特濃チョコレートドリンクです。

ドリンクと言いながら“もぐもぐ”しないとスッと飲み込むことができない固形寄りの液体でした。

はる
はる
熱い!甘い!!重い!!!笑
はる
はる
チョコレートも出てきました。

夏は暑いです

はる
はる
ベスポジだけど暑い!

\イタリアでもネットできます!/

サンタ・クローチェ聖堂

偉人たちが眠る教会

サンタクローチェ聖堂

  • 着工1294年
  • ファサード装飾1863年
  • ドゥオモから約800mの距離
  • ミケランジェロ、ガリレオ、マキャヴェッリ、ジョヴァンニ・ジェンティーレ、ロッシーニといった有名なイタリア人の埋葬場所でもある
  • パンテオン(神々の神殿)としても知られる
はる
はる
美しいファサードと美しい妻♡

オルサンミケーレ教会

聖ルカ像

フィレンツェの大聖堂(サンタ・マリア・デル・フィオーレ)と市庁舎前広場を結ぶ目抜通りに沿って建つ教会。1337‐1404年建設。穀物市場の開廊(ロッジア)が焼失したのち教会堂に改修され,同時に非常用穀物倉庫が2,3階部分に増築された。狭い堂内の一隅に彫刻家オルカーニャ作の大理石製タベルナクルを蔵する。外壁のエディクラに納められる種々のギルドの守護聖人像は,ギベルティ,ドナテロ,ベロッキオ,ナンニ・ディ・バンコNanni di Banco(1384ころ‐1421)ら当代一流の彫刻家の作品である。

聖トマスの不信像

はる
はる
守護聖人像は見応えあります!

中央市場|メルカートチェントラーレ

お土産&フードコート

中央市場はお土産も買えるし、食事もできちゃうので毎回必ず行く場所のひとつです。

1階は食材や土産品販売2階はフードコートになっていて手軽にイタリアンを楽しむことができます。

ピザがめちゃくちゃブォーノ

はる
はる
マリナーラ7ユーロ。
はる
はる
ナポリ9.5ユーロ。
はる
はる
モレッティビールがピザに合いすぎる!
はる
はる
地元の生活感漂う雰囲気も好き。
はる
はる
4歳児も1枚ペロリ。大人も子どももピザは1人1枚計算でちょうどいいです。

中央市場の営業時間や場所まとめ

フィレンツェ|中央市場の場所・営業時間は?2階フードコートがおすすめ!イタリア・フィレンツェの台所『中央市場/メルカートチェントラーレ』の場所・営業時間・2階フードコートのメニューをまとめました。ピザやパスタ、ビールなど本場のイタリアンが味わえます。1階ではおみやげや部屋飲み用の食材なども買えます。ここさえ押さえておけば食事に困ることはありません!...

サンタマリアノヴェッラ薬局

世界最古の薬局

知らない人だったら素通りしちゃいそう。

細い通りにひっそりと佇む現存する世界最古の薬局『サンタマリアノヴェッラ薬局』

ここでは女子好みの香水石けんを購入することができます。

そして目の保養になる美しすぎる薬局

サンタマリアノヴェッラ駅ホテルミネルヴァから徒歩3分くらいで行ける場所にあります。

▶︎GoogleMap/サンタマリアノヴェッラ薬局

薬局入口

扉を開けた瞬間にさながら美術館

薬局内

石けん

薬局内動画

営業時間

  • 毎日9時〜20時
はる
はる
作りの美しさに息を飲みます。天井絵、シャンデリア、窓、調度品のどこに目を向けても歴史を感じます。

薬局内360度カメラ画像

プラダアウトレット スペース

プラダのアウトレット

はる
はる
プラダのアイテムが超割安で購入できるアウトレットです。カフェ併設。いい商品と巡り合いたいなら一番乗りしましょう!
フィレンツェ|プラダのアウトレット『スペース』の行き方と購入方法解説海外旅行に行けばブランド品が日本より安く買えます。しかしアウトレットに行けば多少型落ちにはなりますが、もっと安く買えることをご存知でしょうか。プラダファンなら必ず訪れたいプラダアウトレットスペースへの行き方・買い物方法をご紹介します。...

The Mall

はる
はる
複数の高級ブランドが軒を連ねるアウトレット・The Mall。バスで手軽に行けます。ショッピングに加えカフェタイムも満喫できます!
フィレンツェ・アウトレットの行き方|ザ・モール直行バスの乗り方とおすすめカフェ情報まとめフィレンツェでお得にショッピングを楽しみたい人が知っておくべきブランドアウトレットのザ・モール。有名ブランドが揃うアウトレットで、しかもサンタマリアノヴェッラ駅前からバス1本で行けるというのも魅力。この記事ではザ・モールへの行き方、過ごし方をご紹介していきます。...

ラ ボッテガ デル オーリオ

フィレンツェのオリーブ石けん屋さん

オリーブオイルオリーブ石けんを販売している『LA BOTTEGA DELL’OLIO』というお店。

ここで売っているオリーブオイルの石けんおみやげにおすすめです。

入りたいけど入れない…

はる
はる
お店のスタッフが長すぎる昼休みを取っていることがあるかもしれません^^;

営業時間

  • 10時から18時半
  • 日曜定休

はる
はる
ここの石鹸をお土産にしたらたくさんの方に喜んでもらえましたよ^^

イルビゾンテ本店

レザーアイテムの聖地

レザーアイテム好きならぜひ訪れたいのがイルビゾンテ本店

価格は日本よりかーなーりー安いです。

買おうかどうか迷って買わなかったクラッチバッグがあったんですが、日本で同じアイテムを見たらほぼ2倍の価格で売られてました…

はる
はる
気に入ったものがあれば悩まず買うべし!!

営業時間

  • 月曜日〜土曜日:9:30-19:00
  • 日曜日:11:30~18:00
はる
はる
価格的にもカラバリ的にもさすが本店です。

Venchi|ヴェンキ

チョコレート&ジェラート

カルツァイウォーリ通りにある老舗チョコレートショップ『Venchi』

読みはヴェンキ

日本人的にはなんとも言えない名前のお店ですが、イタリアでは人気店のようです。

ジェラート4種5ユーロ

冬季限定ホットチョコレート

ホットチョコレートは時間が経つほど冷えて固くなってきます。

激甘。

絶対ハイカロリー。

飲み物でありながらほとんどチョコを食べてるような感覚に。

でも、寒い時に飲みたくなる気持ちはすごくわかります。

はる
はる
寒くてもジェラートを食べ歩きしたくなる街並みなのです!

ミケランジェロ広場

ダビデ像(レプリカ)

市街地からは少し距離があり小高いところに位置するミケランジェロ広場

ダビデ像はレプリカとはいえ抜群の存在感です。

はる
はる
景観を乱すものなし。

行き方|徒歩

はる
はる
シニョリーア広場をスタート地点にした場合、徒歩なら22分で行けます。

行き方|車・タクシー

はる
はる
シニョリーア広場から車で行くと約11分。ただしイタリアに流しのタクシーは存在しないので、そのままこの数字が当てはまるわけではありません。

行き方|バス

  • Il Davidのバスに乗る
  • チケットはあらかじめバールやタバッキで購入
  • 何度も乗れる1日券は5ユーロ
はる
はる
Piazza Baccariaのバス停から13番のバスに乗れば約9分で行けます。

はる
はる
調和を乱す建物が何一つない美しすぎるフィレンツェ市街が一望できます。

フィレンツェポートレート

アートな息遣いがそこかしこに

『僕の前世はイタリア人だったんじゃないだろうか』なんて勘違いしちゃうくらい居心地の良い街でした。

そこかしこにアートが息づいていて心が常に刺激されますよ!

はる
はる
街歩き、楽しんでくださいね!

フィレンツェ全景

朝のフィレンツェ

夜のフィレンツェ

フィレンツェドライブ

イタリア旅行ブログ

イタリア旅行ブログ|おすすめ都市・必需品・注意点まとめ|4回目旅行追記イタリア旅行大好きのハルです。渡航歴4回。直近では4歳児子連れ自力旅行も。都市別おすすめ観光地・観光スポット・ホテル・レストラン情報や、実際に遭った詐欺未遂などの注意点、必需品など、出発前の準備、現地でのより良い旅にお役立つ情報をまとめました!...
イタリア4歳子連れ旅行|個人旅行におすすめの5泊モデルコースまとめ4歳の子供を連れてイタリア旅行に行ってきました!団体ツアーではなく、航空券・鉄道チケット・ホテル手配なども全て自分でやる自力旅。自分でやるのは大変ですが、その分現地での滞在時間の自由度は格段に上がります!個人旅行してみたい方におすすめの5泊8日モデルコースをご紹介します!...
イタリア旅行の注意点|服装マナー&詐欺・寄付・弁償などの金銭トラップに気をつけて!イタリア旅行に行くときの詐欺寄付金銭トラブルに関すること、服装マナーについての注意点をまとめました。寄付を求められたり、絵を踏まされて高額請求されそうになったこともありましたが、無事に払わずに済んだことがありました。教会や大聖堂を訪れるときは短パン・スカート・肩出しNGだったりします。渡航前に押さえておきましょう!...
イタリア新婚旅行ブログ|妻への感謝の気持ちを再確認しつつ9年前の姿を懐かしむ|2021年11月11日更新人生初の海外旅行となったイタリア新婚旅行を振り返ってみました。訪れたのは2012年の夏。旅行会社のツアーなのでスケジュールはタイトでしたが南はナポリ・カプリ島から北はミラノまで、有名都市の多くを観光することができました。この旅行がきっかけでイタリアが大好きになりました。まさかその10年後に新型コロナによって行きたくても行けない時代が来ようとは。結婚から10年。色褪せない思い出です。...

POSTED COMMENT

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください