お役立ち情報・イベント開催告知はLINE@で
イタリア・海外旅行話

ミラノ中央駅のスーパーCONADはお土産&食材調達におすすめです!

はる
はる
ミラノ中央駅のスーパーでお買い物しよう!

イタリアに行くたびに訪れているミラノ中央駅

鉄道の出発地・到着地でもあり、地下鉄の駅もあり、たくさんのお店が入っていて生活感に満ちた場所でもあります。

圧倒的な存在感を誇るミラノ中央駅をじっくり鑑賞しつつ、とっても便利な駅内のスーパー『CONAD』にも立ち寄ってみてください。

列車移動時滞在中飲み物食べ物はもちろん、下着などの日用品も揃っています。

個人的にはハムチーズワインの充実っぷりがたまりません。

地元のお菓子なども充実しているので“おみやげ探し”にもってこいの場所でもあります。

列車に乗る前帰国前には立ち寄られることを強くおすすめします!

はる
はる
イタリアのスーパーはワイン&生ハム天国ですよ♡

ミラノ中央駅のスーパーで買い物しよう!

イタリアのスーパー『CONAD』

営業時間

  • 7:00-22:00
  • 年中無休

場所

→GoogleMap/CONAD

はる
はる
地下のはしっこにあります!

豪華絢爛なミラノ中央駅地下にあるスーパーマーケット『CONAD』

朝7時から夜10時まで開いていて、しかも年中無休というのがトラベラーにとっても本当にありがたいです。

飲料食料日用品おみやげなどなんでも揃います。

期待を裏切らないイタリアの生ハムラインナップと日本では考えられないような激安プライスにも感動です。

生ハム・チーズコレクション

生ハムパラダイス

バリエーション豊富

この大きさで千円台

ゴルゴンゾーラがこの大きさで2,25ユーロ

{1902E8A6-3578-4E45-AD4C-DBC38F9BB61B:01}

生ハムとチーズの写真しか撮ってなくて恐縮ですが、ここには日用雑貨お菓子なども販売されています。

本格的なおかずの量り売りコーナーや寿司売り場もありました。

ワインは1本500円以下のワインもあって、ちゃんと美味しいっていう。

本当にイタリアのスーパーは天国です。

はる
はる
部屋飲みが充実しすぎます。

おみやげもここで買えます!

注目はイタリアで市販されているチョコレート

おしゃれなパッケージでボリュームもあり、味もいい上にリーズナブルなのでおみやげにおすすめです。

自分用にも買って帰りたいくらい美味しいですよ。

日本でも買えますが当然現地の方が安いです。

はる
はる
ミラノ中央駅には便利なスーパーがあるということを覚えておきましょう!
created by Rinker
リンドール
¥4,100
(2019/09/20 03:23:53時点 Amazon調べ-詳細)

はる
はる
『現地購入が面倒』『荷物は軽くしたい』ということであればネットで買っちゃうのもアリかと(笑)

Sponsored Link


ミラノ中央駅/ミラノチェントラーレ

はる
はる
ミラノ中央駅、ハンパない存在感です。

夜明け前のミラノ中央駅

ミラノ中央駅

イタリア・ミラノを代表する鉄道駅。ローマ・テルミニ駅に次いでイタリアで2番目の乗降客数(1日約32万人)であるだけでなくヨーロッパの鉄道駅としても主要な駅の一つである。

Wikipediaより

朝日を浴びるミラノ中央駅

駅舎とアーケード

『ミケランジェロホテル』駅側の部屋に泊まると目の前がミラノ中央駅という最高のロケーション。

ワクワクして早起きしちゃったためずーっと眺めていると、朝が近づくにつれて徐々に駅のシルエットが見えてきました。

ミラノ中央駅が建設・落成したのは1900年代初頭

100年以上の歴史がある建造物から少し視線を動かしてみると、高層ビルなどの近代建築物も見られます。

はる
はる
今と昔が混在する光景はミラノならでは。

駅の反対側の部屋からはミラノ市街と朝日を一望

はる
はる
ミケランジェロホテル、おすすめです。

ミラノ中央駅、上から見るか下から見るか。

正面

圧巻

駅らしからぬ芸術性

地上から見るミラノ中央駅はまた一段と大きく感じます。

大理石を使った駅舎の存在感たるや。

写真に写る人の大きさから駅の巨大さを想像していただければ。。。

駅構内に入ると美術館さながらです。

はる
はる
タイムスリップしたような気分。

夜のミラノ中央駅

駅は1912年のデザイン最終コンペで優勝した建築家ウリッセ・スタッキーニの作。計画はワシントンのUnion Stationにより造形が行われた。建物前面は幅200mで天井の高さは72m、これは当時の新記録を誇った。

Wikipediaより

『ガッレリーア・デッレ・カロッツェ』(Galleria delle Carrozze, 客車のアーケード)が走る。

Wikipediaより

駅の建築様式は一つで無く、リバティ様式やアールデコ他の異なる混合様式である。時々この様式はアッシロ=ミラネーゼとされている。 建築家フランク・ロイド・ライトにより「世界でもっとも美しい鉄道駅」と称された。

Wikipediaより

石造りで天井も高く荘厳なミラノ中央駅。

城かと思いました。

よー作りましたな。

イタリアでは何度も心の中で呟くことになる「この非日常な光景が日常のイタリア人がうらやましいな」と思うこと間違いなしのスポットです。

イタリアでも『おかあさんといっしょ』

{6AE81B1D-DAD8-41B0-897C-5CC3709ED247:01}

朝テレビをつけるとNHKのおかあさんといっしょが放送されてました。

旅先での日本語にホッとしますが、せっかく現地に行ったのであれば言葉がわからずとも現地のチャンネルに合わせたいところ。

とはいえ子連れ旅行であれば子どもはよろこぶかもしれませんね。

『ブンバボン』は世界の共通言語ですね^^

イタリア旅行まとめブログ

あわせて読みたい
【イタリア旅行ブログ】おすすめの観光名所・必需品・注意点まとめ。(4回目旅行追記) 31歳まで海外未経験だった僕がこんなにイタリアラブになってしまった1番の理由は、日本では感じられない陽気さと解放感なのだと思いま...

POSTED COMMENT

  1. […] CONADのハムシリーズはどれも2ユーロ以下という衝撃の安さ。さすがハム天国のイタリア。CONADはミラノ中央駅の中にあります。 […]

  2. […] 本当に駅前です。チェックインもすぐにできますし、駅の中にスーパーがあるので買い出しにも行きやすい。 […]

  3. […] 朝からミラノ中央駅を散策し、スーパーマーケットで買い物して、TIMの現地SIMも無事に購入完了&スマホ電波復活を果たしたところで、いよいよ今日の目的地であるフィレンツェへと向かいます。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です