旅行|イタリア・海外・国内旅行

ローマ観光|トレビの泉のコインの投げ方&おまじないの意味とは?

コロッセオ観光の次はこちらもローマの観光名所『トレビの泉』へ!

ローマといえばヴェネチア広場に面したヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂とか、“ローマの休日”で有名なスペイン広場とか、サンタマリアインコスメディン教会の真実の口とか、マルクス・アウレリウスの円柱とか様々な美術館教会などなど見どころは山のようにある街なのですが、時間が限られたイタリアツアーなのでここではローマで最も人気のある泉に一点集中。

しかも滞在時間はなんと20分(笑)

あっという間のトレビの泉滞在ではありましたが、感動的な造形美と素晴らしいロケーションの中で本場のジェラートを堪能しました!

はる
はる
有名なコインのおまじないもバッチリ体験してきました!

完成1762年

はる
はる
大きすぎて画角に入りきらない!

トレビの泉とは?

トレヴィの泉(Fontana di Trevi

ローマにある最も巨大なバロック時代の人工の泉(噴水)である。ローマでも有数の観光名所として賑わっている。トレビの泉、トレドの泉とも呼称される。

ポーリ宮殿(Palazzo Poli)の壁と一体となったデザインで、中央に水を司るネプトゥーヌス(ポセイドーン)が立ち、左に豊饒の女神ケレース(デーメーテール)、右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)が配置されている。これら池全体の造作はニコラ・サルヴィ (Nicola Salviの原案でピエトロ・ブラッチ (Pietro Bracciが制作した。

Wikipediaより

ポーリ宮殿の壁面と一体となったトレビの泉

一応広角カメラで撮影しているんですが、大きすぎて画角に入りきれません。

肉眼だと視界すべてがこの泉で埋め尽くされる感じ。

規模が想像を余裕で越えていきます。

はる
はる
左壁は改装中で隠れていました…残念!

位置関係

▶︎GoogleMap/トレビの泉

はる
はる
トレビの泉はバチカンとコロッセオのちょうど真ん中くらいにあります。

トレビの泉画像まとめ

中央が海神ネプチューン(ネプトゥーヌス)
左が豊穣の女神毛レース(デーメーテール)
右が健康の女神サルース(ヒュギエイア)

ネプチューンの下段両サイドには
馬を引く海神トリトン像

はる
はる
噴水でこの規模、このクオリティ…途方もない…

トレビの泉
コインの投げ方

はる
はる
トレビの泉にはおまじないがあるんです!

コインのおまじないルール

  1. 後ろ向きで投げ入れると願いが叶う
  2. 1度投げると再びローマに来られる
  3. 2度投げると大切な人と一生一緒にいられる
  4. 3度投げると恋人や結婚相手と別れられる!?

と言われています。

世界中から訪れた観光客が投げ込んだコインは定期的に回収されて慈善事業に使われているんだとか。

はる
はる
石の白さと水の透明感と妻の笑顔が眩しい♡

トレビの泉そばの
ジェラート屋さんにて

はる
はる
ボンジョルノ!クアントコスタ?ウノジェラートペルファボーレ!

覚えたてのイタリア語『こんにちは、いくらですか?ジェラートひとつください!』と気分よく話しかけると、

『オゥ、ドレニシマショーウ、カップorコーン??』

と陽気な日本語で答えられてちょっと残念(笑)

カタコト日本語を話すイタリア人は多かった気がします。

『マンゴゥオーイシィヨー』と陽気に薦められたので食べてみたら、僕的にはそうでもなかったのがちょっと残念でした(笑)

ベリーヨーグルトはバツグンにおいしかったですけどね♪

はる
はる
グッバイトレヴィ、グッバイローマ…

ローマの街並みが
どこもかしこも映えまくり

ただのトンネルなのにこの趣

ただの路地がいい雰囲気

どこにでもカフェテラス

ヴィットリオエマヌエーレ2世記念堂

ローマの風景まとめ

イタリア旅行ブログ

イタリア旅行ブログ|おすすめ都市・必需品・注意点まとめ|4回目旅行追記イタリア旅行大好きのハルです。渡航歴4回。直近では4歳児子連れ自力旅行も。都市別おすすめ観光地・観光スポット・ホテル・レストラン情報や、実際に遭った詐欺未遂などの注意点、必需品など、出発前の準備、現地でのより良い旅にお役立つ情報をまとめました!...
イタリア4歳子連れ旅行|個人旅行におすすめの5泊モデルコースまとめ4歳の子供を連れてイタリア旅行に行ってきました!団体ツアーではなく、航空券・鉄道チケット・ホテル手配なども全て自分でやる自力旅。自分でやるのは大変ですが、その分現地での滞在時間の自由度は格段に上がります!個人旅行してみたい方におすすめの5泊8日モデルコースをご紹介します!...
イタリア旅行の注意点|服装マナー&寄付・弁償などの金銭トラップに気をつけて!イタリア旅行に行くときのお金に関すること、服装マナーについての注意点をまとめました。寄付を求められたり、絵を踏まされて高額請求されそうになったこともありましたが、無事に払わずに済んだことがありました。教会や大聖堂を訪れるときは短パン・スカート・肩出しNGだったりします。渡航前に押さえておきましょう!...
イタリア新婚旅行ブログ|妻への感謝の気持ちを再確認しつつ9年前の姿を懐かしむ|2021年11月11日更新人生初の海外旅行となったイタリア新婚旅行を振り返ってみました。訪れたのは2012年の夏。旅行会社のツアーなのでスケジュールはタイトでしたが南はナポリ・カプリ島から北はミラノまで、有名都市の多くを観光することができました。この旅行がきっかけでイタリアが大好きになりました。まさかその10年後に新型コロナによって行きたくても行けない時代が来ようとは。結婚から10年。色褪せない思い出です。...
はる
はる
イタリアでの経験を集約しました!

▶︎楽天トラベルで検索
▶︎一休.comで検索
▶︎JTBで検索
▶︎タウンライフ旅探し|複数サイト一括無料見積もり
▶︎タウンライフ旅探し|新婚旅行向けツアー特集で検索
▶︎エクスペディアで検索

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&… […]

  2. […] あわせて読みたい【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&… […]

  3. […] あわせて読みたい【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&… […]

  4. […] あわせて読みたい【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&… […]

  5. […] 古代ローマの政治、宗教、商取引… あわせて読みたい【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&… […]

  6. […] 古代ローマの政治、宗教、商取引… あわせて読みたい【イタリア・ローマ観光】トレビの泉のコインの投げ方&… […]

  7. […] 新婚旅行時に訪れることができたトレヴィの泉。滞在時間は20分しかありませんでしたが、その美しさを目に焼き付け、そばにあるお店のジェラートを堪能しました。映像で見る以上に […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください