イタリア・海外旅行話

【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い方/路線図まとめ。

ベネチア2日目。午前中はサン・マルコ寺院ドゥカーレ宮殿へ。ホテルは子連れということでサンタルチア駅から徒歩圏内の場所だったので、サン・マルコ広場へは徒歩か、水上バス・ヴァポレットで行くことになります。子連れ徒歩はスーパーハードなので初体験となるヴァポレットで行くことに。で、1回乗ってみたら景色もいいし、移動は楽だしいいことずくめ!ベネチアを旅行するなら絶対乗りたいヴァポレットの乗り方をまとめます。。。

ヴァポレットとは?

ヴァポレット(Vaporetto)
ヴェネツィアで運航されている水上バスである。元々は小型蒸気船の意味であるが、ディーゼル船に取って代わられた現在もその名を残している。車両(自転車含む)の通行が不可能なヴェネツィア島における公共の中量輸送機関として、ヴェネツィアの公共交通会社ACTVにより、カナル・グランデを主軸に、 ヴェネツィア島の外周や近辺のムラーノ・リードとの間で運航されている。

Wikipediaより

車も自転車も走れないベネチアでは、移動手段としては徒歩か水上バス利用ということになります。子連れ旅行や夏場の暑い時期であれば全て徒歩でというのはなかなか難しいところがあるので、ぜひヴァポレットを積極活用していきましょう。

ヴァポレットのチケットの買い方

ヴァポレットのチケット売り場へ

今回はサンタルチア駅前のヴァポレット乗り場からの乗り方をまとめますが、他のヴァポレット乗り場でも要領は同じです。ちなみにサンタルチア駅前のヴァポレット乗り場の名前は『FERROVIA(駅)』です。サンタルチアという名前ではないので覚えておきましょう。

券売機で購入する

窓口もありますが、券売機の方がチャチャッと会話なしで買えちゃうし、あんまり並んでないし、クレジットカードで支払えちゃうのでおすすめです。ただし、券売機を使う外国人は日本人だけではありません。他の外国人が券売機の操作に悩んでいることもありました。そんな時はこのブログを見たアナタが優しく操作方法を教えてあげてください(笑)

言語を選択

お好きな言語を選びましょう。僕は英語で。

購入画面に進む

BUY YOUR TICKETをタップ。

Waterborne serviceを選択

なんとヴァポレットとは表示されません。Waterborne servise/水上輸送サービスをタップします。

チケットの種類を選択

ヴァポレットに1回乗船でき、75分間有効のOrdinary water service 75′をタップ。その他のチケットの種類や料金に関しては後述します。

枚数を選択

大人1枚7.5ユーロです。購入枚数を入力します。4歳児は無料でした。子供の割引料金に関する案内を見つけられなかったので、また行けた時に確認してきます。

クレジットカードで支払う

現金でも支払えますが、簡単なのでクレジットカード推し。Credit cardsをタップします。

カード挿入・PIN入力

クレジットカードを差し込み、上の数字キーで4桁の暗証番号を入力します。

チケット購入完了

プリントされたチケットが画面下のポケットに出てきます。右側から出てくるのはレシートです。

ヴァポレットの料金(2018年9月現在)

1日券/24時間/20ユーロ

1日に3回以上乗るのであれば24時間有効の1日券がお得です。1日券を購入する場合は1day tourist ticketをタップします。

2日券/48時間/30ユーロ

2泊するなら48時間有効の2日券がおすすめです。2日券を購入する場合は2days tourist ticketをタップします。

3日券/72時間/40ユーロ

3日滞在するなら72時間有効の3日券がおすすめです。3日券を購入する場合は3days tourist ticketをタップします。

7日券/60ユーロ

1週間ベネチアに滞在するなら1週間有効の7日券はマストです。7日券を購入する場合は7days tourist ticketをタップします。

ヴァポレットの乗り方

チケットを読み取り機にかざす

読み取り機の丸い部分の中心にチケットをかざすとゲートが開きます。中に入りましょう。

乗り場に移動

乗り場は2つあります。その乗り場のヴァポレットがどこ行きなのかは電光掲示板、もしくは路線図でチェックします。サンタルチア駅前の乗り場であれば、どちらに進むヴァポレットに乗ってもサン・マルコ広場にたどり着くことはできますが、そこまでの航路が大きく異なります。所要時間も変わってくるので、乗る前にしっかり確認しましょう。

電光掲示板

例えばこの表示であればS.ZACCARIA行きで、VIA GIDECCAとあるのでジュデッカ運河を経由してサン・マルコまで行けるヴァポレット乗り場であることを示しています。

ヴァポレット路線図

色付いている方が進行方向です。路線図の端がS.Marcoになっています。ジュデッカ運河を経由してサン・マルコ広場に向かう場合は40分以上かかるので、余裕を持って乗りましょう。

リアルト橋方面に行きたいのであれば、この乗り場ではないので、もう一つの乗り場に移動しましょう。

リアルト橋方面の景色

途中リアルト橋の下をくぐり、サン・マルコ広場へと進みます。両岸にベネチアの古い街並みが広がります。

サン・マルコ広場の手前ではサンタマリアデッラサルーテ教会を間近に見ることができます。

ジュデッカ運河経由の景色

街中から離れて行くような航路です。陸とサンタルチア駅を結ぶ線路や道路が見えます。

大きなクルーズ船や個人所有のボートが並びセレブリティな景色も広がっています。

天気が良ければ外の席に座りたいところ。数が少ないので座れるかどうかは運です。この時は朝早かったので座れました♪

ジュデッカ運河経由のヴァポレットは大海原感を楽しめるのが魅力。

両岸には魅力的な建築物や教会が並びます。

40分ほどでサン・マルコ広場に近いスキアヴォーニ河岸の乗り場に到着。

ここからサン・マルコ広場までは徒歩2分ほどの距離。

中央にはカナルグランデの対岸にあるサンタマリアデッラサルーテ教会が見えます。進んだ先にあるのがサン・マルコ小広場。その右にドゥカーレ宮殿、サン・マルコ寺院、そしてサンマルコ広場が広がります。

名所を結ぶヴァポレット

ベネチアは健脚であれば全て徒歩で観光することも不可能ではありませんが、子連れ旅行体力を温存しながら観光したい時にはヴァポレットは大いに役立ちます。ベネチアの玄関口であるサンタルチア駅、最も有名なベネチアの観光名所であるサン・マルコ広場、サン・マルコ寺院周辺、そしてその2つのほぼ中央に位置するリアルト橋を効率的に移動できるのがヴァポレットです。ぜひ乗りこなして、よりベネチアを体感してみてくださいね。

NEXT…イカスミパスタを食べよう!

ベネチア名物のイカスミパスタ。地元ガイドさんおすすめのお店はなんと、新婚旅行のツアーの時にディナーで訪れた店でした。日本語メニューもあったので、おそらくガイドさんやツアー御用達のお店なんだと思います。とはいえ、懐かしの本場ベネチアのイカスミパスタに舌鼓。次のブログではおすすめベネチアランチをご紹介します。。。

4度目のイタリア旅行ブログ

あわせて読みたい
マルペンサエクスプレスの切符の買い方・乗り方とPay&Goコンタクトレスについて。さて、細かすぎる上海トランジットレポートを経て無事にミラノ・マルペンサ空港に降り立ちました。ついに37歳おじさんの"はじめてのおつかい"...
あわせて読みたい
ユーレイルパスの使い方・値段・バリデーション方法・記入例まとめ。今回のイタリア旅行ではミラノ・フィレンツェ・ベネチアの3都市に滞在します。それぞれの都市間は海外旅行者向けのユーレイルパスを利用して、イ...
あわせて読みたい
【イタリア・鉄道の乗り方】時刻表電光掲示板・案内板の見方まとめ。ミラノ・マルペンサ空港からミラノ中央駅までマルペンサエクスプレスで移動。そこでユーレイルパスを無事にアクティベート/ヴァリデーション完了...
あわせて読みたい
ベネチアンガラス工房ラルベロの作品づくり体験がおすすめ&楽しすぎた話。Venezia。カタカナで書くとベネチア、ヴェネチア、ヴェネツィアなどなど様々な書き方がありますが、ヴェネツィアと書くとなんかかぶれてる...
あわせて読みたい
ベネチアの本屋・LibreriaAcquaAlta/リブレリアアクアアルタがおしゃれ。ラルベロでベネチアンガラスを体験した後、PINOさん・KANAEさんご夫妻からディナーにおすすめの場所をご紹介いただいたのでその店に向か...
あわせて読みたい
【ベネチアおすすめレストランブログ】アルポッジョ/AL POGGIO。ベネチア1日目の夜ご飯。絶対ハズしたくないじゃないですか。というわけでベネチアンガラス工房ラルベロのPINOさんKANAEさんイチオシの...
あわせて読みたい
ベネチアおすすめレストランブログ・日本語メニューのTAVERNAdeiDOGI。初めてベネチアを訪れたのは新婚旅行の時。ツアーのランチで行ったレストランだから決して高いお店というわけではなかったと思いますが、あの時以...
あわせて読みたい
ベネチアおすすめレストランブログ・anticoDOLO/アンティコドーロ。ベネチア初日の夜ご飯はガラス工房ラルベロのPINOさんKANAEさんご夫妻おすすめのトラットリアアルポッジョ、2日目のランチは地元ガイド...
あわせて読みたい
【ベネチアおすすめジェラート】SUSO/Boutique del gelato/『ベネチアのジェラート屋さん、どこに行ったらいいんだろう』と迷い中のあなたのために、とりあえず今回食べた3店舗は美味しかったのでまとめて...
あわせて読みたい
ベネチア大鐘楼の入場料金・営業時間・所要時間・高さまとめ。ベネチアの観光名所であるサン・マルコ広場にそびえ立つ大鐘楼。上には見晴台があり、100m近い高さから美しいベネチアの街並みを一望すること...
あわせて読みたい
ベネチアのホテル・子連れ家族旅行におすすめの場所は?料金は安い?高い?4歳子連れのベネチア旅。どのエリアのホテルを泊まるかというのもひとつの悩みどころでした。ベネチアに詳しい方に相談したところ『駅に近い方が...
あわせて読みたい
【フィレンツェのおすすめ駅近ホテル】ミネルヴァがおしゃれすぎました...大充実のベネチア2泊を終え、続いて向かったのはイタリア旅行4回中4度目の訪問となるフィレンツェ。フィレンツェと言えばドゥオモやウフィツィ...
あわせて読みたい
【フィレンツェ・アウトレットの行き方】TheMall直行バス乗り方まとめ。フィレンツェにはSPACE PRADA OUTLETと様々なブランドが並ぶThe Mallという2つのアウトレットモールがあります。日本...
あわせて読みたい
【イタリア・フィレンツェ】THE MALLグッチカフェのメニュー・価格まとめ。フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅横のバスターミナルから直通バスに乗って約40分。風光明媚な場所にあるアウトレットモール・THE M...
あわせて読みたい
フィレンツェのおすすめレストラン・ZAZAでステーキ&パスタに舌鼓。妻の誕生日はフィレンツェで迎えることとなりました。せっかくの記念日、せっかくのイタリアなので、間違いなく美味しいものが食べたい!というこ...
あわせて読みたい
【フィレンツェ】観光名所を360度カメラで撮影&おすすめスポットまとめ。せっかくフィレンツェに来たのでスタンダードな観光もしておきたいところ。見るだけ観光なら半日もあればある程度は見られるかと思いますが、例え...
あわせて読みたい
【フィレンツェ】ドゥオモ・クーポラのチケット事前予約方法&買い方まとめ。フィレンツェでやり残していることといえば、ドゥオモの円形ドーム・クーポラに登ること。で、結論から書くと今回も登れずに帰ってきてしまいまし...
あわせて読みたい
【フィレンツェ】ドゥオモ観光の所要時間&ジョットの鐘楼に4歳で踏破。ドゥオモ共通券を購入したところで、僕はドゥオモの中に久々入りたくなり行列の最後尾へ。妻と娘は隣りのジョットの鐘楼に登ることに。ながーい列...
あわせて読みたい
ミラノのスタバの場所・営業時間やマグ・タンブラー・限定グッズをチェック!明日の帰国に備え、フィレンツェからミラノに戻ってきました!ミラノ中央駅に到着し、ホテルにチェックインしたのが夕暮れ時。このままご飯を食べ...
あわせて読みたい
【ミラノ中央駅近くのおすすめホテル】アオスタグルッポミニホテルの朝食が素敵。イタリア最終日。上海行きの便が12時40分発なので、遅くとも10時にはミラノ中央駅発のマルペンサエクスプレスに乗らねばなりません。という...

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケットの料金/買… […]

  2. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケットの料金/買… […]

  3. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケットの料金/買… […]

  4. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です