旅行|イタリア・海外・国内旅行

ベネチア|ヴァポレットの乗り方やチケット料金・買い方・路線図まとめ

はる
はる
水路からの街並みは絶景ですよ!

ベネチア車が走れない街です。

移動手段は徒歩

は料金高めの水上タクシーと料金抑え目のヴァポレット(水上バス)があります。

コストを抑えて効率よく観光するにはヴァポレットの利用が欠かせません。

  • サンタルチア駅(ベネチアの玄関口)
  • サン・マルコ寺院
  • ドゥカーレ宮殿
  • 鐘楼
  • サンマルコ広場
  • リアルト橋

といった観光名所すべてにヴァポレット1本でアクセス可能。

ベネチア観光を体力温存しつつ時間的にも効率よく楽しめるように、

  • ヴァポレットのチケット購入方法
  • 乗り方・乗り場・行き先

を覚えておきましょう!

はる
はる
発券機では”ヴァポレット”と表示されないので気をつけて!

ベネチアの頼れる足

ヴァポレット(Vaporetto)

ヴェネツィアで運航されている水上バスである。元々は小型蒸気船の意味であるが、ディーゼル船に取って代わられた現在もその名を残している。車両(自転車含む)の通行が不可能なヴェネツィア島における公共の中量輸送機関として、ヴェネツィアの公共交通会社ACTVにより、カナル・グランデを主軸に、 ヴェネツィア島の外周や近辺のムラーノ・リードとの間で運航されている。

Wikipediaより

車も自転車も走れないベネチアでは、移動手段としては徒歩水上バス利用ということになります。

子連れ旅行夏場の暑い時期だと全て徒歩でというのは体力的に厳しいこともあるでしょうから、ヴァポレットを積極活用していきましょう。

サンタルチア駅前⇆サンマルコ広場

ベネチアの玄関口『サンタルチア駅』と、サンマルコ寺院・ドゥカーレ宮殿・鐘楼などがある『サンマルコ広場』を結ぶヴァポレットには、

  • リアルト橋経由
  • ジュデッカ運河経由

2つのルートがあります。

行きと帰りで異なるルートを選べば、よりベネチアの景色を楽しむことができます。

旅のスケジュールに合わせて乗り分けましょう!

はる
はる
それぞれどんな景色が見られるかはページ後半で!

リアルト橋ルートのメリット

  • ジュデッカ運河ルートより早い(片道約20分)
  • ベネチアの街並みが楽しめる
  • リアルト橋をくぐる
  • サンタマリアデッラサルーテ教会が見られる

ジュデッカ運河ルート

  • のんびり行ける(片道約40分)
  • 両岸にたくさんの教会が見られる
  • 引きでサン・マルコ広場が見られる

ヴァポレットの
チケットの買い方

ヴァポレットのチケット売り場へ

今回はサンタルチア駅前のヴァポレット乗り場からの乗り方をまとめますが、他のヴァポレット乗り場でも要領は同じです。

ちなみにサンタルチア駅前のヴァポレット乗り場の名前は『FERROVIA(駅)』

“サンタルチア”という名前ではないのでご注意ください。

券売機で購入する

窓口もありますが、券売機の方がチャチャッと会話なしで買えちゃうし、あんまり並んでないし、クレジットカードで支払えちゃうのでおすすめです。

ただし、券売機を使う外国人は日本人だけではありません。

他の外国人が券売機の操作に悩んでいることもありました。

そんな時はこのブログを見たアナタが優しく操作方法を教えてあげてください(笑)

言語を選択

はる
はる
お好きな言語を選びましょう。僕は英語で。

購入画面に進む

はる
はる
BUY YOUR TICKETをタップ。

Waterborne serviceを選択

はる
はる
なんとヴァポレットとは表示されません。Waterborne service/水上輸送サービスをタップします。

チケットの種類を選択

はる
はる
ヴァポレットに1回乗船でき、75分間有効のOrdinary water service 75′をタップ。

※その他のチケットの種類や料金に関しては後述します。

枚数を選択

はる
はる
大人1枚7.5ユーロです。購入枚数を入力します。4歳児は無料でした。子供の割引料金に関する案内を見つけられなかったので、また行けた時に確認してきます。

クレジットカードで支払う

はる
はる
現金かクレジットカードで払います。僕はCredit cardsで。

カード挿入・PIN入力

はる
はる
クレジットカードを差し込み、上の数字キーで4桁の暗証番号を入力します。

チケット購入完了

はる
はる
プリントされたチケットが画面下のポケットに出てきます。右側から出てくるのはレシートです。

ヴァポレットの料金まとめ

※2018年9月現在

1回券/75分有効/7,50ユーロ

1回のみの利用の時に購入するのがこのチケットです。

効率的にベネチア観光したい場合はヴァポレットに複数回乗船することになるので、1日券を購入した方がお得です。

1日券/24時間/20ユーロ

1日に3回以上乗るのであれば24時間有効の1日券がお得です。

1日券を購入する場合は1day tourist ticketをタップします。

2日券/48時間/30ユーロ

2泊するなら48時間有効の2日券がおすすめです。

2日券を購入する場合は2days tourist ticketをタップします。

3日券/72時間/40ユーロ

3日滞在するなら72時間有効の3日券がおすすめです。

3日券を購入する場合は3days tourist ticketをタップします。

7日券/60ユーロ

1週間ベネチアに滞在するなら1週間有効の7日券はマストです。

7日券を購入する場合は7days tourist ticketをタップします。

ヴァポレットの乗り方

チケットを読み取り機にかざす

はる
はる
読み取り機の丸い部分の中心にチケットをかざすとゲートが開きます。中に入りましょう。

乗り場に移動

リアルト橋・カナルグランデ経由ジュデッカ運河経由2つの乗り場があります。

その乗り場のヴァポレットがどこ行きなのかは電光掲示板、もしくは路線図でチェックします。

サンタルチア駅前の乗り場であれば、どちらに進むヴァポレットに乗ってもサン・マルコ広場にたどり着くことはできますが、そこまでの航路が大きく異なります。

サンタルチア駅⇆サンマルコ広場

  • リアルト橋・カナルグランデ経由:片道約20分
  • ジュデッカ運河:片道約40分
はる
はる
所要時間も変わってくるので乗る前に行き先をしっかり確認しましょう。

電光掲示板で行き先を確認

例えばこの表示であればS.ZACCARIA行きで、VIA GIUDECCAとあるのでジュデッカ運河を経由してサン・マルコまで行けるヴァポレット乗り場であることを示しています。

ヴァポレット路線図

色付いている方が進行方向です。路線図の端がS.Marcoになっています。

ジュデッカ運河経由サン・マルコ広場に向かう場合は40分以上かかるので、余裕を持って乗りましょう。

リアルト橋方面に行きたいのであればこの乗り場ではないので、もう一つの乗り場に移動しましょう。

ヴァポレットからの風景

リアルト橋方面

はる
はる
途中リアルト橋の下をくぐりサン・マルコ広場へと進みます。両岸にベネチアの古い街並みが広がります!
はる
はる
サン・マルコ広場の手前ではサンタマリアデッラサルーテ教会を間近に見ることができます。

ジュデッカ運河経由の景色

はる
はる
冒頭の景色は2012年の旅行時に貸切水上バスから撮影したものですが、見られる光景はヴァポレットと同じです。
はる
はる
街中から離れて行くような航路です。陸とサンタルチア駅を結ぶ線路や道路が見えます。
はる
はる
大きなクルーズ船や個人所有のボートが並びセレブリティな景色も広がっています。
はる
はる
天気が良ければ外の席に座りたいところ。数が少ないので座れるかどうかは運です。この時は朝早かったので座れました♪
はる
はる
ジュデッカ運河経由のヴァポレットは大海原感を楽しめるのが魅力です。
はる
はる
両岸には魅力的な建築物や教会が並びます。
はる
はる
40分ほどでサン・マルコ広場に近いスキアヴォーニ河岸の乗り場に到着。
はる
はる
ここからサン・マルコ広場までは徒歩2分ほどの距離です。

写真中央に見えるのがカナルグランデの対岸にあるサンタマリアデッラサルーテ教会

進んだ先にあるのがサン・マルコ小広場

その右にドゥカーレ宮殿サン・マルコ寺院、そしてサンマルコ広場が広がります。

名所を結ぶヴァポレット

ベネチアは健脚であれば全て徒歩で観光することも不可能ではありませんが、子連れ旅行体力を温存しながら観光したい時にはヴァポレットは大いに役立ちます。

ベネチアの玄関口であるサンタルチア駅、最も有名なベネチアの観光名所であるサン・マルコ広場、サン・マルコ寺院周辺、そしてその2つのほぼ中央に位置するリアルト橋を効率的に移動できるのがヴァポレットです。

はる
はる
ぜひ乗りこなして、ベネチアを五感で堪能してくださいね!

▶︎ベネチアをもっと詳しく!観光名所まとめ

イタリア旅行・観光名所全まとめブログ

イタリア旅行ブログ|おすすめ都市・必需品・注意点まとめ|4回目旅行追記イタリア旅行大好きのハルです。渡航歴4回。直近では4歳児子連れ自力旅行も。都市別おすすめ観光地・観光スポット・ホテル・レストラン情報や、実際に遭った詐欺未遂などの注意点、必需品など、出発前の準備、現地でのより良い旅にお役立つ情報をまとめました!...

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケットの料金/買… […]

  2. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケットの料金/買… […]

  3. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケットの料金/買… […]

  4. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  5. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  6. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  7. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  8. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  9. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  10. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  11. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  12. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  13. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  14. […] あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  15. […] SU… あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  16. […] SU… あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  17. […] SU… あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  18. […] SU… あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  19. […] SU… あわせて読みたい【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い… […]

  20. […] 印が至るところに掲げてあるので、それに従って進んで行けば迷子になることはありません。ヴァポレットの乗り方も覚えておくと移動時間が短縮できてますます行動範囲が広がります。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください