イタリア・海外旅行話

ベネチア大鐘楼の入場料金・営業時間・所要時間・高さまとめ。

ベネチアの観光名所であるサン・マルコ広場にそびえ立つ大鐘楼。上には見晴台があり、100m近い高さから美しいベネチアの街並みを一望することができます。ちなみに妻は現存する最古のカフェ・フローリアンに行きたいと言っていて、そこに家族3人揃って行くととんでもない出費になってしまうため、ここは別行動で各々経験値を増やすことに。妻はフローリアンへ行き、僕と娘は大鐘楼へ。妻は”値段が”高いところ、僕と娘は高い”場所”に向かいました。。。

ベネチアの大鐘楼とは?

サン・マルコの鐘楼(伊: Campanile di San Marco)

ヴェネツィアのサン・マルコ広場にある鐘楼。日本では単に「鐘楼」もしくは「ヴェネツィアの鐘楼」といわれることが多い。ヴェネツィアにある観光名所の中でも特に有名であり街のシンボルとされている。

高さは98.6mあり、サン・マルコ寺院の前の角に単独で建っている。下半分はシンプルなレンガ造りになっており、その上部にアーチ型の鐘架があり中に5つの鐘がある。鐘架の上にはヴェネツィアを象徴する歩行中のライオンと女性の形が象ってあるレンガ造りの壁があり、さらのその上にピラミッド型の尖塔が乗っている。この尖塔の頂上にある金色の像は大天使ガブリエルを模したものである。鐘楼は1514年に現在の形で完成しているが、1902年に崩壊したため現在サン・マルコ広場に建っているのは1912年に再建されたものである。

Wikipediaより

この鐘楼が最初に建てられたのは9世紀のこと。それから地震や火災、老朽化などの理由から何度も崩壊するもその都度再建され、1912年に再建した姿が今もそのまま残っています。これほどの建築物が9世紀にすでに建てられようとしていたことに驚かされます。

イタリアに行く時は、スマホより広角で撮影できるカメラを持っていきましょう。スマホのカメラだと巨大な建築物の姿を1枚に収めることが難しい。

高い。午前中は雨だったんですが、晴れてよかった。

ベネチアの大鐘楼の入場料は?

  • 大人:8ユーロ
  • 6歳〜17歳:4ユーロ
  • 0歳〜5歳:無料

娘は4歳なのでありがたいことにまだ無料。料金はもちろんクレジットカードで払えます。

営業時間

  • オープン:8時30分
  • クローズ:20時45分

鐘楼の所要時間は?

時間帯によっては長い列ができていることも。見晴台のスペースは限られているため、列の進みはゆっくりです。僕が並び始めたのは↓の写真の位置くらいから。前に並んでいたのは50人くらいかなぁ。。。

並び始めてから、見晴台でゆっくりと景色を楽しみ、また下に降りてくるまででちょうど1時間くらいかかりました。列が短かければ、もっと短時間で鐘楼観光できそうです。

鐘楼のチケット

モザイク部分にはQRコードがプリントされています。このチケットをゲートの機械にかざして中に入ります。

このゲートを通ると右前にエレベーターが見えます。このエレベーターで見晴台まで行けます。

見晴台(展望台)からの景色

さすが高さ98.6m。視界を遮るものは何もありませんでした。

サン・マルコ広場

広場を囲う左側の建物は新行政館、右側が旧行政館、正面はコッレール博物館です。広場の路面に模様が描かれてる柄に初めて気付く。その向こうには茶色屋根の建物が所狭しと軒を連ねています。

時計台

15世紀に創建された時計台。屋上に立つムーア人像が実際に動いて鐘を鳴らし、時を知らせます。

サン・マルコ寺院

地上からは見ることのできない円形ドームデザインがよく見えます。あのドームの内側では黄金のモザイク画が輝いています。

ドゥカーレ宮殿

共和国時代、総督の政庁兼邸宅だったドゥカーレ宮殿とその向こうに広がる海岸線。

サン・マルコ小広場

左は聖マルコを象徴する金獅子、右はベネチア最初の守護聖人・テオドール。中世にはこの2本の柱の間に死刑台が設置されていたため、地元の人は柱の間を通らないそうです。

サンジョルジョマッジョーレ教会

パッラーディオの指揮のもと16世紀に着工し17世紀に完成した水辺に佇む美しい教会。ヴァポレットで渡り、教会見学することも可能。

サンタマリアデッラサルーテ教会

17世紀に流行したペストの終焉を祈願し、聖母マリアに捧げ建立された教会。八角堂の本堂の周りを6つの礼拝堂が取り巻いています。近くで見ると圧巻です。

時間が合えばこの距離で鐘が鳴り響くんだとか。すごい音でしょうね^^;

ベネチアの名所を一望

元々は見張り台としての役割もあっただけあって、全方位、よく見渡せます。観光名所となっている建造物の位置関係を総チェックできるので、混雑し始める前に朝イチで登ってみてもいいかもしれません。逆に行けなかったところを一目見るべく登るという手も。

ちなみにサン・マルコ寺院の中って撮影NGなんです。大鐘楼に登った方が思い出写真はたくさん残せますよ^^

NEXT…ベネチアおすすめのジェラート

ジェラート屋さんもたくさんあるんです。ガイドさんにおすすめを聞いたら『どこでもおいしいよ』と言われてしまいました(笑)まぁ、確かに。有名どころ、懐かしいところをまとめてご紹介します。。。

4度目のイタリア旅行ブログ

あわせて読みたい
マルペンサエクスプレスの切符の買い方・乗り方とPay&Goコンタクトレスについて。さて、細かすぎる上海トランジットレポートを経て無事にミラノ・マルペンサ空港に降り立ちました。ついに37歳おじさんの"はじめてのおつかい"...
あわせて読みたい
【ユーレイルパスの書き方&使い方】指定券の買い方とバリデーション方法まとめ。今回のイタリア旅行ではミラノ・フィレンツェ・ベネチアの3都市に滞在します。それぞれの都市間は海外旅行者向けのユーレイルパスを利用して、イ...
あわせて読みたい
【イタリア・鉄道の乗り方】時刻表電光掲示板・案内板の見方まとめ。ミラノ・マルペンサ空港からミラノ中央駅までマルペンサエクスプレスで移動。そこでユーレイルパスを無事にアクティベート/ヴァリデーション完了...
あわせて読みたい
ベネチアンガラス工房ラルベロのアクセサリーづくり体験が楽しすぎた話。Venezia。カタカナで書くとベネチア、ヴェネチア、ヴェネツィアなどなど様々な書き方がありますが、ヴェネツィアと書くとなんかかぶれてる...
あわせて読みたい
ベネチアの本屋・LibreriaAcquaAlta/リブレリアアクアアルタがおしゃれ。ラルベロでベネチアンガラスを体験した後、PINOさん・KANAEさんご夫妻からディナーにおすすめの場所をご紹介いただいたのでその店に向か...
あわせて読みたい
【ベネチアおすすめレストランブログ】アルポッジョ/AL POGGIO。ベネチア1日目の夜ご飯。絶対ハズしたくないじゃないですか。というわけでベネチアンガラス工房ラルベロのPINOさんKANAEさんイチオシの...
あわせて読みたい
ベネチアおすすめレストランブログ・日本語メニューのTAVERNAdeiDOGI。初めてベネチアを訪れたのは新婚旅行の時。ツアーのランチで行ったレストランだから決して高いお店というわけではなかったと思いますが、あの時以...
あわせて読みたい
ベネチアおすすめレストランブログ・anticoDOLO/アンティコドーロ。ベネチア初日の夜ご飯はガラス工房ラルベロのPINOさんKANAEさんご夫妻おすすめのトラットリアアルポッジョ、2日目のランチは地元ガイド...
あわせて読みたい
【ベネチアおすすめジェラート】SUSO/Boutique del gelato/『ベネチアのジェラート屋さん、どこに行ったらいいんだろう』と迷い中のあなたのために、とりあえず今回食べた3店舗は美味しかったのでまとめて...
あわせて読みたい
【ベネチア・ヴァポレット】乗り方やチケット料金/買い方/路線図まとめ。ベネチア2日目。午前中はサン・マルコ寺院やドゥカーレ宮殿へ。ホテルは子連れということでサンタルチア駅から徒歩圏内の場所だったので、サン・...
あわせて読みたい
ベネチアのホテル・子連れ家族旅行におすすめの場所は?料金は安い?高い?4歳子連れのベネチア旅。どのエリアのホテルを泊まるかというのもひとつの悩みどころでした。ベネチアに詳しい方に相談したところ『駅に近い方が...
あわせて読みたい
【フィレンツェのおすすめ駅近ホテル】ミネルヴァがおしゃれすぎました...大充実のベネチア2泊を終え、続いて向かったのはイタリア旅行4回中4度目の訪問となるフィレンツェ。フィレンツェと言えばドゥオモやウフィツィ...
あわせて読みたい
【フィレンツェ・アウトレットの行き方】TheMall直行バス乗り方まとめ。フィレンツェにはSPACE PRADA OUTLETと様々なブランドが並ぶThe Mallという2つのアウトレットモールがあります。日本...
あわせて読みたい
【イタリア・フィレンツェ】THE MALLグッチカフェのメニュー・価格まとめ。フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅横のバスターミナルから直通バスに乗って約40分。風光明媚な場所にあるアウトレットモール・THE M...
あわせて読みたい
フィレンツェのおすすめレストラン・ZAZAでステーキ&パスタに舌鼓。妻の誕生日はフィレンツェで迎えることとなりました。せっかくの記念日、せっかくのイタリアなので、間違いなく美味しいものが食べたい!というこ...
あわせて読みたい
【フィレンツェ】観光名所を360度カメラで撮影&おすすめスポットまとめ。せっかくフィレンツェに来たのでスタンダードな観光もしておきたいところ。見るだけ観光なら半日もあればある程度は見られるかと思いますが、例え...
あわせて読みたい
【フィレンツェ】ドゥオモ・クーポラのチケット事前予約方法&買い方まとめ。フィレンツェでやり残していることといえば、ドゥオモの円形ドーム・クーポラに登ること。で、結論から書くと今回も登れずに帰ってきてしまいまし...
あわせて読みたい
【フィレンツェ】ドゥオモ観光の所要時間&ジョットの鐘楼に4歳で踏破。ドゥオモ共通券を購入したところで、僕はドゥオモの中に久々入りたくなり行列の最後尾へ。妻と娘は隣りのジョットの鐘楼に登ることに。ながーい列...
あわせて読みたい
ミラノのスタバの場所・営業時間やマグ・タンブラー・限定グッズをチェック!明日の帰国に備え、フィレンツェからミラノに戻ってきました!ミラノ中央駅に到着し、ホテルにチェックインしたのが夕暮れ時。このままご飯を食べ...
あわせて読みたい
【ミラノ中央駅近くのおすすめホテル】アオスタグルッポミニホテルの朝食が素敵。イタリア最終日。上海行きの便が12時40分発なので、遅くとも10時にはミラノ中央駅発のマルペンサエクスプレスに乗らねばなりません。という...