おでかけ情報

フェニックスシーガイアリゾート(宮崎)子連れ旅行おすすめの過ごし方。

九州を、いや、日本を代表するリゾート地と言っても過言ではない宮崎県のフェニックスシーガイアリゾート。青い空。青い海。茂る緑。全室オーシャンビューのシェラトンの部屋からは見渡す限りの水平線。夜から朝に変わるブルーとオレンジのグラデーション。。。

あの景色が見られるだけで行く価値アリなわけですが、ありがたいことにシーガイアは様々なアクティビティがあり、ハード面だけでなくソフト面でも存分に楽しませてくれます。インドアでもアウトドアでも楽しめるシーガイアの魅力をまとめます。。。

シェラトングランデオーシャンリゾートが◎

全室オーシャンビュー

部屋からこの景色が楽しめます。全室オーシャンビューなので景色に関して部屋の当たりハズレはありません。夏休み期間中か大晦日に宿泊されるのであれば、部屋から花火を真横もしくは斜め上から見ることができる高層階のクラブフロアがおすすめです。

初日の出を見る時の注意点

天候に恵まれれば、水平線から昇る朝日が見られるでしょう。年越し滞在であれば部屋から初日の出が見られるかもしれません。部屋から日の出を見る時の注意点が2つあります。

  1. 寝坊しない
  2. 冬場はエアコンを消さない

この2点にご注意ください。寝坊したら見られないのは言わずもがな。気をつけたいのはエアコン。冬場にエアコンをつけるとどうしても空気が乾燥してしまいます。女性は乾燥を嫌がるでしょうからエアコンを消して寝ることがあるかもしれません。すると明け方、窓が結露してしまいます。窓が大きいため、雫を綺麗に拭き取るのは大変です。窓越しに朝日の写真や動画も撮りたくなるはず。そんな時に窓が曇っていたら元も子もありません。なので寒い時期に滞在する人が朝日を見たい場合は、エアコンをつけた状態で寝ることをおすすめします。

あわせて読みたい
【シーガイア・シェラトンで年越し】初日の出&みそぎ御殿で初詣。あけましておめでとうございます!! 少しゆっくりしたかったお正月。2017年元旦は宮崎で迎えることになりました。妻と揃って連休が取...

クラブフロアの特典が◎

いざクラブフロアへ

クラブフロアに泊まるメリット

  1. 36階ラウンジでチェックイン(14:00)・チェックアウト(12:00)
  2. 客室が36階以上
  3. 会議室利用2時間無料
  4. 離れ湯無料
  5. ピローギャラリーの枕貸し出し
  6. クラブフロア限定作務衣
  7. フィットネスクラブ滞在中無料
  8. スパ特別価格
  9. 水辺のガゼボ1日1回90分無料
  10. ラウンジ利用可
  11. 部屋の冷蔵庫内のドリンク無料(ビール&ソフトドリンク)
  12. and more…

クラブフロアの気になる宿泊料金

これだけの特典がありながら安値時期なら1泊大人1名あたり1万円台の時もあります!せっかくの休日ですからお得なタイミングでのクラブフロア滞在をおすすめします。3月中旬以降の平日は狙い目です。

一休.comシェラトン(宮崎)クラブフロア2名1室料金

→一休.com/シェラトングランデオーシャンリゾート/プラン検索

→エクスペディアで検索

あわせて読みたい
【シェラトン(宮崎)で年越し】クラブフロア・ラウンジ・家族湯特典付でした♪年に一度の年末年始。特別な時間だし『ゆっくり家族で過ごしたい』というのが我が家の共通認識。先日妻が仕事で行った宮崎がすごくいい感じだった...

ラウンジの朝食とディナーも◎

SheratonCLUB/シェラトンクラブ

クラブフロア滞在で最大のメリットはラウンジが利用できることだと思います。オーシャンビューの上質な空間でくつろげるのはもちろんのこと、時間帯に合わせて食事やデザート、ドリンクが提供されています。

朝食では、卵や野菜、フルーツなど、一級品の食材を使ったコンチネンタルをご用意。静かに落ち着いた朝を迎えたい人にはピッタリです。ティータイムでは、スペシャルティコーヒーの専門店「猿田彦珈琲」のコーヒーと、スイーツや焼き菓子を、海に煌く日光を眺めつつ優雅にご 堪能いただけます。バータイムでは、ビールやワイン、宮崎の焼酎などが、気の利いたおつまみと共に用意され、それぞれの時間帯で異なった楽しみが味わえます。

→シェラトン/クラブフロア

4つの時間帯

  • 朝食(洋食)/6;30-10:00
  • ティータイム/10:00-17:00
  • カクテルタイム/17:00-20:00
  • バータイム/20:00-22:00(LO21:30)

朝食とディナーはラウンジでお腹いっぱい食べられます。朝は宮崎牛ローストビーフのクロワッサンサンドイッチなどもあってボリューム満点。厚切りのベーコン、太めのウインナー、果物、ヨーグルトなどが用意されます。

夜も宮崎牛のローストビーフなど食べ応えのあるメインの肉料理のほか、魚料理、野菜料理、スープ、チーズなどが提供されます。

ラウンジは常にフリードリンクで、カクテルタイム以降はアルコールも提供されます。なんとモエシャンドンもラインナップ。

シーガイア作陶教室が楽しい!

インドアなので天候に左右されることなく楽しめるのがシーガイア作陶教室です。電動ろくろや手びねり、絵付け、はにわ作りを体験できます。焼成後、思い出が形になって家に届きます。

はにわ作り

あわせて読みたい
【シーガイアの楽しみ方】親子ではにわ作り体験!作陶教室の料金・時間まとめ。フェニックスシーガイアリゾート内で楽しめる様々なアクティビティを紹介中ですが、乗馬もサイクリングもアウトドアでした。今回はインドアで楽し...

電動ろくろ体験

あわせて読みたい
【シェラトン(宮崎)で年越し】シーガイア作陶教室でろくろ体験。アクティビティ大充実。せっかく宮崎に来たんだから。 せっかくの休日なんだから。 何かしたい。 何か思い出を作りたい。 無計画で行ってもやること...

 

Sponsored Link


シーガイア乗馬クラブで乗馬体験!

穏やかな性格の馬の背に乗り、松林をゆっくりと周ります。視界の高さにドキドキ。常に揺られながらバランスを取らなければならないため、インナーマッスルが鍛えられます。スタッフが手綱を引いてくれる『引き馬コース』ならお子さんでも楽しめそうです。

あわせて読みたい
【シーガイア・シェラトンの楽しみ方】乗馬体験の料金・場所・メニューまとめ。年末、シーガイアに行ってきました。福岡から宮崎へ車で3時間強。運転好きの僕としては苦にならない距離。行きは12月27日で帰りは12月30...

レンタサイクルでサイクリング

2人乗り自転車がラブい

※写真はイメージです。

自転車を借りて近くの江田神社・みそぎ池という名だたるパワースポットを巡りました。今回はシティサイクルと電動アシストサイクルをレンタルしましたが、2人乗り自転車やロードバイクも用意されています。2人乗り自転車は150cm以上の身長制限あり。次は乗れたらいいなぁ。

あわせて読みたい
【シーガイアの楽しみ方】レンタサイクル料金まとめ。電動自転車で江田神社・みそぎ池へ!フェニックスシーガイアリゾートに2年ぶりの家族旅行。シーガイアはアクティビティが充実しすぎていてその全てを楽しむにはそれなりに時間が必要...

THE LIVING GARDEN/水辺のガゼボ

撮影:こはる

プールサイドでのんびりくつろぐことができるテントのようなおしゃれ空間です。掘りごたつになっていて冬でもあたたかく過ごせます。ゆっくりと読書をしたり、ピクニック気分を味わえる場所です。

料金・営業時間

  • 料金 / 一般フロア宿泊者2,000円(90分)
    クラブフロアゲスト無料(1泊につき1回)
  • 貸出時間 / 9:00~23:00(90分/1回)
  • 受付 / 予約センター、温泉受付、クラブラウンジ、アクティビティーセンター、フロントにてご予約いただけます。
  • 事前予約優先

THE LIVING GARDEN/焚火のリビング

ガゼボと同じTHE LIVING GARDENにあるのが焚火のリビングです。ここではマシュマロとコーヒーを無料で味わうことができます。※宿泊者専用エリア

焚火点火時間

  • 9:30-11:00
  • 16:30-18:00
  • 19:00-KUROBAR営業時間

9:30-11:00

  • フルーツフレーバーウォーター
  • コーヒー
  • マシュマロ

16:30-18:00

  • コーヒー
  • マシュマロ

料金

宿泊者無料なのがありがたや。

風街ちテラス

LETTER ROOM/レタールーム

大切な人に、今、または未来に向けて手紙を送ることができます。上質な筆記具やオシャレなポストカードがあらかじめ用意されているので手ぶらで行って大丈夫です。切手不要でレタールーム内のポストに投函できます。

あわせて読みたい
【シーガイア・シェラトンで年越し】レタールームで妻と未来の娘に手紙を書きました。今回は宮崎のシェラトングランデオーシャンリゾート2階にある【レタールーム】について。交換日記好き、ラブレター好きの自分としては名前からし...

→一休.com/シェラトングランデオーシャンリゾート/プラン検索

→エクスペディアで検索

POSTED COMMENT

  1. […] スーパーコンパクトなジンバル『OsmoPocket/オズモポケット』を先日の宮崎旅行で使い倒してきました。結果、OsmoMobileとOsmoMobile2を使ってきた僕にとってオズモポケットが神機種すぎることを実感することとなりました。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です