ドライブ|カフェ・グルメ・ショップ

祈願合格神社|狭き門・合格祈願棒・すべらずの坂は受験生におすすめです!

今日感テレビの中継でどストレートに縁起がいい名前の神社に行ってきました。

その名も…

祈願合格神社。

福岡で学問の神様といえば菅原道真ですが、この神社に祀られている神様はあの小野良実公(おののよしざね)なんです。

ご存知ですか?

“あの良実公”とか言っておきながら僕は初めて知ることとなった人物なわけですが、とはいえ“みんなが絶対知ってる歴史上の人物”“お父さん”です。

福岡には太宰府天満宮(太宰府市)北野天満宮(久留米市)など合格祈願に訪れる著名な神社がありますが、受験生にとっても支える家族にとっても”験”はどれだけでも担ぎたいところだと思います。

ここは一体どんな神社で、どんな神様が祀られているのか。

そして祈願合格神社ならではのお守りや験担ぎスポットも合わせてご紹介します。

熊本県熊本市北区植木町にある祈願合格神社の御祭神は小野良実公です。

そして良実公はなんと平安時代の絶世の美女と言われる小野小町のお父さんなのです。

良実公はあらぬ罪で流刑された人でしたが、腐ることなく国の繁栄を願い、真に理想的な正しい世の中になるよう祈願し、大木の枝を五角に削り杖を作り、願いを杖に刻み入れ、来る日も来る日も山道を登り“無双の誓願”(比較するものの無いほどの熱烈な願い)を捧げたそうです。

その結果見事に祈願成就し、流刑前以上の地位についたんだとか。

同じ植木町内には、小野小町が生まれた際に産湯で使われた泉や、小町の像を安置する小町堂がある『小野泉水公園』があり、小野家に縁のある場所だということも初めて知ることとなりました。

はる
はる
精神力・行動力・達成力を持つ良実公の力にあやかりたいですね。

▶︎由来詳細|祈願合格神社公式サイト

アクセス

 

祈願合格神社詳細
  • 熊本県熊本市北区植木町小野117-4
  • 096-321-6160
  • 月次祭は毎月5日
  • 大祭は5月25日
  • 御朱印は月次祭の日のみ対応

お守り|祈願合格棒

御守/300円
祈願合格棒/1000円
絵馬/500円

祈願合格神社には御守・祈願合格棒・祈願合格絵馬が用意されています。

祈願合格棒・絵馬が五角形なのは、

良実公が大木の枝を五角に削り 杖を作り、願いを杖に刻み入れ、来る日も来る日も山道を登り二上の横山に向かい「無双の誓願(比 較するものの無いほどの熱烈な願い)」を捧げられ、みごと祈願成就されました。引用元:祈願合格神社公式

という由来からなんだそうです。

さらに説明書によると、

五角形の星は五芒星と呼びます。平安時代の陰陽師である安倍晴明の家紋としても知られています。五角形は呪符などに頻繁に用いた紋様で厄除・開運を願う形であると言われています。ギリシャ語ではペンタグラマと呼ばれ、西洋においても魔除の印として広く知られています。

という御加護があり、日々握り締めることで、

左手の運動(右脳)は音楽感覚、空間構成、直感、ひらめき、芸術性。

右手の運動(左脳)では計算処理、数字の理解、時間連鎖的思考、論理的思考。

を刺激してくれるという現代科学的な効能効果も期待できるとのこと。

絵馬は結び付けて帰りますが、祈願合格棒は持ち帰ります。

常に持ち歩いてにぎにぎしておけば、それは険しい道のりを突き進むとなり、脳を刺激してくれる相棒ともなるわけです。

名前と願いを書き記し、受験が終わるまでは握り締め、見事合格した際にはお礼を書いて神社にお返しすれば、神社がお焚き上げしてくれます。

はる
はる
微力ながら受験生の皆さんの無事の合格を願って参りました。
1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください