おすすめキャッシュレス決済

AirPAYのメリット・デメリット|PayPay決済手数料・入金サイクル詳細情報

AirPAY利用に必要な機器は?

iPhoneかiPad

AirPAYアプリはiOSのみ対応のため、iPhoneiPadが必要です。すでにお持ちであれば、追加で購入する必要はありません。

Androidは非対応

残念ながらAndroidOS用のAirPAYアプリは用意されていないため、Androidスマホユーザーは別途iPhoneiPadを購入しなければなりません。

Wi-Fi環境

決済センターとの通信が必要になるので、ネットワーク回線はマストです。

交通系電子マネー利用の場合、固定インターネット回線でのWi-Fi環境携帯電話回線の4G/LTEでのみ通信できるため、安定したWi-Fi環境を構築しておきましょう。

※AirPAY公式では3G通信、フリーWi-Fi(公衆無線LAN)での利用は控えるよう案内されています。

AirPAY申し込みから利用開始まで

最短2週間弱

書類のアップロードが完了してから最短3日『ご利用審査完了のお知らせ』が届きます。

そこから10日程度でVISAMasterCard銀聯カードが利用できるようになり、各サービスの審査が完了した順に決済開始となります。

はる
はる
操作に慣れながら全決済開通を待ちましょう!

Airレジでできること

Airレジのメリット

  1. 初期費用無料
  2. 月額費用無料
  3. 売上状況をどこでも確認
  4. メニュー改編・在庫管理が自由自在
  5. レジ締めも簡単に
はる
はる
業務にかかる時間を短縮できるので時間を有効利用できるようになります。

キャッシュレスだけじゃないAirPAY

導入コストゼロ

AirPAYなら一括でクレジットカード、交通系IC、QRコード決済に対応できるので、オダギリジョーさんのようにお客さんから逃げられる心配はありません(笑)

ALIPAYやWeChatPay対応でインバウンドにも対応できます。

iPhoneやiPodをすでに持っている人なら導入費用もかかりません。

あらゆる銀行口座に対応していて振込手数料もゼロ。

売上や在庫管理も無料アプリで一元管理できるため、煩わしい作業にかかっていた時間を有意義な時間に充てることもできます。

現状、QRコード決済でも手数料がかかるという点はデメリットになるかもしれませんが、将来的に各QRコード決済が手数料を上げてきた時には、むしろ1台で主要QRコード決済に対応できるAirPAYの優位性が際立つことになりそうです。

まだキャッシュレス決済に未対応だったり、もっと対応サービスを広げたいという経営者の皆さんにとって、『AirPAY』は有力な選択肢であることは間違いなさそうです。

\次の時代に備えましょう!/

AirPAY|お申込みはこちら

1 2 3 4

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください