genitore per bambini

ナチュラルコスメマスター資格取得→歯磨き粉/ジェル作りに至るまで。

僕は今年、ナチュラルコスメマスター資格を取得しました。この資格を取得することで、シャンプーやボディソープ、保湿ローションや日焼け止めなどの成分表示から、それがどういったもので作られているのかを読み取れるようになります。娘には安心安全なものを選んであげたい。その思いが高じて、オリジナルの子供用ハミガキジェルを発売することになりました。歯磨き粉は粘膜に触れるもの。デリケートな部分に使用するものでありながら、納得のいく成分の商品を見つけることはできませんでした。だったら作るしかない。そこから100%ナチュラルの安全安心なハミガキジェル作りが始まりました。。。

ナチュラルコスメマスター資格取得に至るまで

かなりのニキビ肌でした…

僕は高校生・大学生の頃、ひどいニキビに悩まされていました。毎朝起きる度にニキビができていて、それをつぶして痕になっちゃう悪循環。肌の凹凸はメイクでは隠せなかったので、仕事どころかオーディションにすら呼ばれない日々。苦しかった。あの頃を思えば今は随分とよくなりました。

当時、なんとか肌をきれいにしたくて自分なりに情報収拾しながら、それなりの(?)知識を身に付けていきました。洗顔→化粧水→ミルク→オイル?みたいな流れであるとか、安くてもいいから潤沢に使った方がいい?とか、食べ物が大事?とか、睡眠時間が大事?とか。。。そういったことを意識した生活を続けながら、20代後半になってようやく肌トラブルを卒業することができました。長かった。。。

パルセイユとの出会い


芦屋のパルセイユショップ・パルナチュレにて

芦屋町に工場を構え、ショップ、カフェも併設するパルセイユ。100%自然由来のスキンケアアイテムを製造販売している化粧品ブランドです。そのパルセイユの社長・金井さんと出会ったことで、僕はさらにスキンケアにのめり込むことになりました。

パルセイユにはナチュラルコスメマスターという資格制度があります。石鹸、合成洗剤の歴史から皮膚理論、化粧品成分など、より深く具体的に肌について知ることができる資格です。ナチュラルコスメマスターになると成分表示も少なからず理解できるようになるので正しい商品選択ができるようになります。

赤ちゃん、子どもの肌はデリケートです。娘のためにちゃんと学んでおきたいという思いがあり、今年3月、チャレンジすることに。。。

View this post on Instagram

ナチュラルコスメマスターという資格を取るべく勉強をしています。 * 高校大学時代はひどいニキビに悩まされ、 大人になっても肌トラブルは尽きず。。。 というのもあって、男の割にはちゃんとスキンケアはしてきました。 * 今、自分の肌以上に気になるのは娘のスキンケアについて。 * この資格に関する勉強をすることで、 身の回りにあるスキンケアアイテムがどんな成分でできているのか、 少しばかりですが理解できるようになります。 * いよいよ明日は試験の日。 妻はすでに取得済みなので何としても追いつきたい! * 久々に詰め込むように勉強してますが、 頭のストレージ容量が少なすぎて悲しいです。。。 #ナチュラルコスメマスター #パルセイユ #芦屋 #カフェ併設 #昼休みはカフェランチ #海の幸たっぷり #うまし

A post shared by HARU(Toshifumi Ariyoshi) (@harulog1120) on

晴れてナチュラルコスメマスターに!

View this post on Instagram

ついについについに!!! ナチュラルコスメマスターになることができました(´༎ຶོρ༎ຶོ`) * 子どものための低刺激な、願わくば無刺激な、 スキンケアアイテムを選べる目を養いたいというところからスタートした、 コスメマスターへの道。 ようやくスタート地点に立つことができました。 * 子どものスキンケアを考えた時に、 安心して使えるアイテムの選択肢が、 あまり多くないのが現状です。 * 幼い子を持つ親として、 またコスメマスターとして、 その状況をどうにかできないかと考え中です。 * 世のパパさま、ママさま、 期待してお待ちくださいm(__)m #パパと娘 #ナチュラルコスメマスター #ナチュラルコスメ #パルセイユ #芦屋

A post shared by HARU(Toshifumi Ariyoshi) (@harulog1120) on

馴染みのない単語を山ほど覚えなければならなかったので3日間頭から湯気出っぱなしでしたが、なんとか無事に合格することができました!なぜナチュラルコスメマスターになりたかったのか。実はもうひとつ理由がありました。。。

突如浮上したオリジナル歯磨き粉づくり

子どもの肌に塗るものが安心安全なものであることは大前提で、その上低刺激、いや無刺激で肌に優しいもの、ダメージを与えないものを使ってあげたくなるのが親心。だからわが家では家族みんなでパルセイユのものを使っています。商品ジャンルが多岐に渡るパルセイユなので、石鹸、シャンプー、化粧水、ミルク、日焼け止めなど、様々なアイテムを家族で共有しているのですが、ただひとつ、足りないものがありました。それが、

子ども用歯磨き粉

毎朝毎晩使うものであり、なおかつ口の中、粘膜に触れるものなので、何としても安心安全なものを選びたいと思っていましたが、残念ながら納得のいく商品とはなかなか出会えずにいました。パルセイユにもない。だったらもう作るしかない。きっとパルセイユならできる。と思い早速金井さんに『作ってもらえませんか?』とお願いしたところ、まさかの快諾。そこからオリジナルの歯磨き粉づくりが始まりました。

試作品完成

仕事が早い金井さん。すぐに試作品を作ってくださいました。いくつかお願いしていたことがありました。

  • プッシュ式のボトルであること
  • 飲み込んでも大丈夫なものであること
  • 美味であること

プッシュ式なので蓋の開閉の面倒がありません。その他の条件も汲んでくださり、安全面からフッ素、研磨剤は不使用。有機温州みかんエキスを使い本当に甘くて美味しくて香りのよいものに仕上げてくださっていました。舐めてみましたが、本当に美味しい!爽やかなみかんの味が口いっぱいに広がります。うちの娘にも大好評でホッと一息。

商標登録

せっかく作った他にない歯磨き粉なので、商品化しようということになりました。自ら博多区吉塚にある発明協会に出向き、手続き。第一希望のブランド名がまだ使われていなかったので一安心。懇切丁寧なスタッフの方のご指導により、スムーズに申請作業を完了させることができました。

完成間近

芦屋のスキンケア職人・金井さんの存在なしには実現不可能だった100%自然由来のオンリーワンなはみがきジェル。完成までもう一息です!

つづく。。。

コスメマスター資格のお問い合わせは

パルセイユまで

ナチュラルコスメマスターに興味がおありの方は、ナチュラルコスメブランドのパルセイユまで電話でお問い合わせください。

093-221-5517
http://palseylle.co.jp/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です