グルメ&おでかけ

焼鳥高田(福岡市舞鶴)|益子・鳥里庵で修行した男前が焼く串を求めて…

今年8月福岡市中央区舞鶴にオープンしたばかりの『焼鳥高田』にようやく行くことができました!

店の主は大名の『益子』で7年、春吉の『鳥里庵』で1年修行を重ねた焼鳥一筋の男前大将・高田真人くん

IMG_3839

個人的には真人くんのウエディングパーティーで司会を務めさせていただいてからのお付き合い。

奥様はFM福岡HyperNightProgramGOW!!で木曜日の食堂GOWにレギュラー出演中のCayo先生!!

ということで、パーティーMCの依頼をCayo先生からいただき、打ち合わせをする際に初めて真人くんと会ったわけですが、見ての通りの好青年で第一印象◎。

話してみたら一本串が…じゃなくて筋が通ってて、男気溢れるところもあって、Cayo先生の友人の僕としても「さすがCayo先生が選んだ男だなぁ」と感じたものでした。

修行を積んできたとはいえ、まだまだ世代的には若手の真人くん。

自分の中での焼きの満足度を高める日々。

もちろん客の立場からすればどれも美味しいことには変わりありません。

舌の肥えたお客さんが味の変化を突いてくる事もあるそうですが、そんなお客さんは、また味、そして真人くんの腕を確かめるために何度も通ってくれているんだとか。

のびしろ無限大。

焼鳥高田ではそんな串を愛する男・高田真人のこだわりの焼鳥が堪能できます。

基本メニュー『焼鳥のコース』がオススメ

焼鳥コース6本/1600円

  • お通し
  • サラダ
  • スープ
  • 焼鳥6本

焼鳥コース8本/1800円

  • お通し
  • サラダ
  • スープ
  • 焼鳥8本

焼鳥コース10本/2000円

  • お通し
  • サラダ
  • スープ
  • 焼鳥10本

串の追加オーダー可。

10本コースは十分お腹いっぱいになりますが、たぶん追加オーダーしたくなっちゃうとおもわれます。

Sponsored Link



 

レバー

IMG_4004『焼き過ぎてもダメ、レア過ぎてもダメ』というレバー串。絶妙な焼き具合を追求する真人くん渾身の一本。

せせり

IMG_4003その大きさに驚きます。原価の高い食材ですが食べ応えを重視してこの大きさにしているんだとか。

まるハツ

IMG_4001

ハツまるまる、略して『まるハツ』は通常、下処理の時に切り離してしまう大動脈部分もまるまる残した肉汁溢れるプリッと食感の1本です。

だんご

IMG_4002

めんどりの肉を使った自家製ミンチで、ザクザクふわっとした食感が楽しい1本です。

そぼろ丼

IMG_4023

だんごと同じく自家製ミンチを使ったそぼろ丼。大人も子どもも大好きな味つけですよー♪

場所・アクセス

スクリーンショット 2017-10-16 16.52.01▶︎GoogleMap/焼鳥高田

  • 福岡県福岡市中央区舞鶴3-5-3
  • 092-752-8910
  • 18:00-24:00
  • 不定休
  • 地下鉄「赤坂駅」徒歩3分

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください