旅行|イタリア・海外・国内旅行

古湯温泉ONCRI|ソノテラスのテントとイタリアンディナーに大満足!

はる
はる
古湯温泉ONCRIは夫婦旅行にも家族旅行にもおすすめです!

古湯温泉のONCRI(おんくり)に初めて言ったのが2013年9月の妻の誕生日の時。

その時のブログを今読むと、情報量が少なすぎてびっくりします(笑)

当時はまだ娘がママのおなかの中にいる頃でした。

2度目に訪れたのが2018年4月。

『ソノテラス』というテラスとテント付きの新たな客室に、今度は家族3人で訪れました。

テントという特別な空間に娘も大よろこび。

さらにおもちゃや絵本が充実したキッズルームもあったりして子連れ旅行にも優しいホテルであることに気付かされました。

そして3度目の宿泊となった2019年8月。

夏のお盆期間限定で打ち上げ花火夏祭りが楽しめちゃうことも判明!

イタリアンディナーも絶品すぎました!

はる
はる
3度の滞在で見てきた【古湯温泉ONCRI】の魅力をまとめます!

古湯温泉ONCRI(おんくり)詳細

住所

  • 840-0501佐賀県佐賀市富士町古湯556
  • ONCRI公式

電話番号

アクセスマップ

▶︎GoogleMap/ONCRI

▶︎楽天トラベルで予約
▶︎一休.comで予約
▶︎JTBで予約
▶︎るるぶトラベルで予約
▶︎エクスペディアで予約

福岡市内からだと古湯温泉までは三瀬峠から行っても高速道路でぐるっと回っても1時間10分くらいで行けます。

ナビの予想時間通りに行けるのは高速道路ルート。

三瀬峠から向かおうとするともうちょっとかかる印象です。

サクッと移動したい時は高速道路で、時間に余裕がある時は三瀬峠経由でどんぐり村おいしいそば処に立ち寄ってみるのもよいかと。

ちなみにわが家はいつも三瀬峠経由で向かいます。

古湯温泉に近くにつれ緑が深くなり、都会の喧騒から離れていく休日感を味わえます。

ウェルカムドリンクがうれしい!

はる
はる
昼から飲んじゃいますよね♡

コーヒージュースのほか、なんと琥珀ビールも選べたので当然アルコールをチョイス^^

ウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン。

この時に館内着の色やサイズを選びます。

大人はMLLL、子ども用は120cm140cmで色は複数色用意されています。

IMG_6141

3歳(当時)

はる
はる
身長100cm未満の子が120cmの館内着を着るとこんな感じです。
IMG_0692
はる
はる
ONCRIは山間の少し小高い場所に位置しているので、部屋・レストラン・大浴場・露天風呂(男湯)からも美しい景色を望むことができます。

ソノテラスが楽しい!

IMG_6467
はる
はる
ホテルの中でキャンプ気分が味わえます!

ソノテラスとは?

音を表す“ソノ”を掲げた「ONCRIソノテラス」は、ベッドルームから外のダイナミックな山並みへと続くようなテラスを有し、嘉瀬川のせせらぎや山峡を緩やかに流れる風、雨音など自然が奏でる音色を身近に感じることができます。豊かな自然に包まれながらもプライベート感に満ちたテラスに設置された高さ約2mの開放的なテントでは、シンプルなデザインのファブリックの数々によって演出される、リビングで寛ぐようなひとときを。夜には満天の星空や山の稜線を渡る月を愛で、快適なベッドで深い眠りから目覚めた朝には霞みがかった幻想的な山間の静けさに包まれます。ホテルの快適さと自然がもたらす心地良さの双方を兼ね備えた滞在を提供します。

ONCRIホームページより

ソノテラスお部屋紹介

IMG_5871

和モダンな空間

IMG_1807

シーツをめくるとサータのマットレス

IMG_2100

黒い箱に茶葉3種類と茶菓子が。
どれも美味しゅうございました。

IMG_0873

世界対応マルチプラグ。
外国人旅行客ウェルカムな態勢が好印象。

IMG_2471

洗面所&トイレ

IMG_8245

シャワールーム

IMG_3267
はる
はる
コーヒー豆・コーヒーミル・ドリッパー完備!コーヒー教室で学んだ知識が活かせそうです^^

テラスでグランピング!

くつろぎのテント空間が!

IMG_5860

テント内にはカーペットが敷かれていて、たくさんのクッションもあり、ゴロゴロするにはもってこいの空間。

IMG_5747

耳を澄ませば風の音や鳥の声など自然が奏でる音が聴こえてきます。

IMG_1866

テントの中に広がるコーヒーの香り。贅沢な時間です。

IMG_0018

椅子の前にあるシルバーボックスの中には寒い日用のハロゲンヒーター・暑い日用の扇風機・延長コードが入っていました。テント内で使えます。

夜のソノテラス

月夜に照らされるテント。

IMG_6043

ライトが用意されているので、夜でも快適。

IMG_6089

とにかくテントが嬉しい様子(笑)このまま部屋に戻って休んでもいいし、ひとっ風呂浴びてから寝てもいいし。とにかくソノテラスに宿泊するとテントが行動の起点になります。

早朝のソノテラス

IMG_9089

朝日。晴れ。ありがたや。

IMG_9560

4月の朝は結構寒かったんですけど、こはるちゃんはとにかく外にいたいようです^^;

はる
はる
次は大満足のイタリアンディナーをご紹介します!

夜はイタリアンディナーがおすすめ!

BARとレストランは一面窓

楽しい客室もさることながら、ONCRIは料理もいい感じなんです。

個人的にはイタリアンディナーが好きです。

そもそもがイタリア好きというのもありますが、僕がイタリアンをおすすめする理由はロケーション新鮮味ボリュームの3つです。

まずイタリアンのディナーを選択した場合、会場は『バー&レストランSEBRI/セブリ』になります。

SEBRIは日没前なら大きな窓から山側の景色を眺めながらの食事が楽しめます。

さらに素人目にはトリッキーな食材の組み合わせながら、見事にマッチさせた創作イタリアンに感動。

肉と魚のダブルメインでデザート2皿。

量はもっと少なくてもいいのでは?と逆に思ってしまうくらいボリューム満点のディナーです。

はる
はる
おなかも胸もいっぱいです!

イタリアンディナーコース

鯖の最中

豆乳のエスプーマ

シェフ厳選野菜のバーニャ・カウダ

ブータン・ノワール

穴子と茄子の冷製パスタ

鱸(すずき)

黒毛和牛肩ロースのグリル

シャインマスカット

ローズマリーとチョコレート

はる
はる
見事な食材のマリアージュを楽しませていただきました!

子ども用メニュー

子供用にキッズプレートをオーダー。

エビフライ・ハンバーグ・ナゲット・オムライス・ポテト・サラダなど見た目にも楽しいキッズプレートでした!

朝食バイキング

豪華ディナーを食べてお腹いっぱいの状態で迎えた朝食タイム。

和洋ビュッフェ和食はご飯・おかゆ・味噌汁・魚・煮物・漬物、洋食は卵・肉・サラダ・フルーツなどが並びます。

胃に優しい朝食にしようと思っておかゆをチョイスするものの、トッピングできるものが充実しすぎていて結局ボリュームたっぷりな感じになってしまいました。

はる
はる
自由に組み合わせられるのがビュッフェの楽しいところ♡

あと、ホテルのカレーっておいしいじゃないですか。

というわけで黒カレーのルーをたっぷり入れつつ、ウインナーをトッピング。

はる
はる
旨辛♡大人向けかも。

子連れ旅行にありがたい
キッズスペース

けっこう広め

地元の酒や有田焼・肥前びーどろなどの郷土品が並ぶお土産・グッズ売り場の横にはキッズスペースが併設されています。

無料で遊べます!

黒板でお絵かき

おもしろスペースで読み聞かせ

夜も利用OK

ぬくもり系おもちゃがいっぱい

はる
はる
木のおもちゃや絵本がたくさん用意されています!助かります!

お盆期間限定の夏祭り

打ち上げ花火

21時。玄関前にぞろぞろ集まってくる宿泊者。ホテルの照明を完全消灯。同時に打ち上がる花火。一段下の駐車場から上げているとのことで、とにかく近い。なかなかの迫力でした。

スーパーボールすくい(無料)

すいか(無料)

はる
はる
お盆期間限定で夏祭りが開催されている模様!

お盆に泊まりに行った時のこと。

ちょうど夏祭り開催中とのことで夜はONCRIプレゼンツの打ち上げ花火を見ることができました。

そのほか子どもたちは無料でスーパーボールすくい手持ち花火などができて、すいかかき氷振舞いもありました!

夏祭りは20時半スタート。

打ち上げ花火は21時から。

はる
はる
夏に泊まりに行くならお盆期間も狙い目です!

※夏祭り開催時期についてはONCRIにお問い合わせください。

湯処SHIORI/しおり

美人湯としても名高い古湯温泉

ONCRI湯処SHIORIは自家源泉で38度のゆる湯

ぬるめだと身体に負担がかからず、リラックス効果があり、長時間浸かることができるので湯治に最適なんだとか。

内湯の大浴場と開放感のある露天風呂のほか、箱蒸し風呂砂蒸し風呂も楽しめます。

はる
はる
ぬるめのお湯なので美人の湯に長く浸かれますよ!

カラオケ

IMG_0923
  • 1人1時間540円

足湯

IMG_7395
  • 無料

理想は2泊3日

IMG_1046

15時チェックイン、
11時チェックアウト。

15時に到着したとしても、あっという間に夕方、あっという間に晩御飯の時間、あっという間に夜が来てしまいます。

で、寝て起きたら朝食。

ひとっ風呂浴びたらもうバタバタとチェックアウトの時間に。。。

せっかく快適なテントがある部屋だったので、余計にもっとゆっくりしたかったです。

もし行かれるなら、もし時間的にも余裕があるなら、ソノテラス滞在だからこそ2泊3日がオススメです。

旅行サイト一覧

▶︎楽天トラベルで探す
▶︎一休.comで探す
▶︎JTBで探す
▶︎るるぶトラベルで探す
▶︎エクスペディアで探す

テイクアウト用の
コーヒーサービスも!

はる
はる
こういうサービスもポイント高いですよねー♡

▶︎国内・海外旅行記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください