ブログ部

Amazonアソシエイト|PA-API5.0に移行する方法【Rinker編】

はる
はる
なにこの恐怖のカウントダウンメール。

アマゾンからのメールを開くと突然の“あと12日”というカウントダウン。

どうやら2020年3月9日までにPA-APIをバージョンアップさせないといけないらしい。

PA-API 4.0?
PA-API 5.0?
Product Advertising API?

見慣れない言葉の羅列。
意味もわからず迫り来るXデー。

とにかく何かを移行しなくてはならないようなので取り急ぎ『移行ガイド|Amazon公式』を見るも理解不能だし、検索するもフィットする情報を見つけられずにいました。

が。

僕のブログ(テーマ▶︎JIN/プラグイン▶︎Rinker)に関しては問題解決できたっぽいので、現況を報告致します。

新しい認証情報を取得する

アクセスキー&シークレットキー

画像引用:移行ガイド

画像引用:PA-API v5移行のご案内

Amazonアソシエイト公式サイトをチェックしていたところ、上記2文を見つけました。

PA-API 5.0を利用するには新しいアクセスキーが必要になるようです。

でも、そもそも僕、AWS(アマゾンウェブサービス)のアカウントは持っていないんです。だから“AWSからの移行”という作業をやりようがないわけです。

でもまぁ、『新しい認証情報を…』と言われたので、まずは新しい認証情報を取得することにしました。

新認証情報の取得方法

  1. Amazonアソシエイトにログイン
  2. ツール
  3. Product Advertising API
はる
はる
の順にアクセスします。

認証キーを取得

認証キーの管理のところに“認証情報を追加する”というボタンがあるので、そこをクリックしてください。

新しい認証情報を未取得だった場合、ボタンクリック後に、

  • 新しいアクセスID
  • 新しいシークレットキー

が表示されるので忘れないようメモしてください。

はる
はる
特にシークレットキーはこの機を逃すと2度と確認することはできないのでお気をつけて。

新しいアクセスIDシークレットキーを取得すると、上の画像のように2つのアクセスキーIDがActiveの状態になります。

2つのアクセスキーIDをアクティブにしてみたのですが、よくよく見ると“アクセスキーは最大2個まで保持できる”ということなので、この作業自体はもしかしたら必要ない可能性もあります。

はる
はる
続いてはRinkerを設定していきます。

WordPressで新認証情報を設定する

Rinkerプラグインを最新版に

  1. WordPress管理画面
  2. プラグイン
  3. インストール済みプラグイン
  4. Rinker更新
はる
はる
旧ver.になっている人は最新版に更新しておきましょう。

Rinkerにキーを設定

僕はRinkerプラグインを使っているので、プラグイン設定にて新たに取得したアクセスキーIDとシークレットキーを早速再設定してみました。

  1. ワードプレス管理画面にログイン
  2. 設定
  3. Rinker設定
  4. 新アクセスキーID入力
  5. 新シークレットキー入力
  6. 変更を保存をクリック

以上の設定を行いました。

変更後も公開記事リンクは正しく機能していますし、記事更新時の商品リンク追加も問題なく行えています。

はる
はる
もしも今後問題が発生した場合は追記していきます。

Rinkerの更新だけで良かったかも

やよいさんのブログにて

画像引用元:おやこそだて|Rinkerリリース履歴より

Rinker開発者のやよいさんのブログにて、上記更新情報が掲載されていました。

Rinkerプラグインの方でPa-API v5に対応してくれているので、Rinkerをお使いの方は最新バージョンに更新してみてください。

移行確認

  1. Amazonアソシエイトログイン
  2. レポート
  3. リンクタイプレポート

後日、リンクタイプレポートを確認したところ、無事にPA-API5のリンクタイプを確認できました。

注目はコンバージョン率。

PA-API5移行と同時にRinkerボタン表示を“サイト名+で探す”に変えてみたところ、コンバージョン率がほぼ2倍に

Rinkerユーザーの方は合わせて見直されるとよいかもしれません。

Rinkerボタン一括書き換え方法まとめ

Rinkerの使い方|"で探す"ボタン文字一括変更&phpカスタマイズ方法まとめ harulog.jpではブログ内で紹介したアイテムを読者がスムーズに検索できるようにしてくれるプラグイン『Rinker』を活用さ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください