ブログ部

Rinkerの使い方|”で探す”ボタン文字一括変更&phpカスタマイズ方法まとめ

はる
はる
ドキドキのRinkerコード書き換えにも挑戦してみました!

harulog.jpではブログ内で紹介したアイテムを読者がスムーズに検索できるようにしてくれるプラグイン『Rinker』を活用させてもらっています。

記事更新画面から簡単に商品検索、貼り付けができて、Amazon・楽天市場・Yahooショッピングなど読者が利用している好みのサイトから商品検索できるため、書く側読む側双方にメリットがあるプラグインです。

さて、上記Rinker表示画像の枠で囲んだ部分を今回カスタマイズしてみました。

初期状態では”Amazon””楽天市場”など名称のみが表示されていますが、『ボタンをクリックした時点で買わないといけないのでは?』と不安になる人もいるんだとか。

ここの文言を

  • 『〇〇で探す』

と変えてあげるだけでも読者に与える印象が変わると言われています。

これを無料で書き換える方法はあるのですが、その場合はすでに公開済みのRinkerコードをひとつひとつ書き換えていかなくてはなりません

さすがにそれは無理な話。

そこで一括で書き換える方法がないか一生懸命探しました。で。。。

はる
はる
見つかりました!
妻
紳助か。

ちなみに『一括文言書き換え』および『created by Rinker』表示を隠すカスタマイズをするためには、

  • Rinkerへの支援(980円)
  • functions.phpの書き換え

が必要になります。

▶︎支援・書き換えコードはこちらで|note.com

noteで支援することで有料部分を見ることができます。

そこで入手したコードをWordPressに貼り付ければ、あっという間にカスタマイズが完了します。

正直、Rinkerにはめちゃくちゃお世話になっているので980円は安すぎるくらいでした。

php書き換えには勇気がいりますが、ド素人の僕でも何とか遂行することができました。

※function.php書き換えについてはバックアップを取った上で、自己責任でお願いします。

はる
はる
では早速、より良いブログ目指して書き換えていきましょう!
1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください