デジタルガジェット・家電

ユーチューバー・ZOOMオンライン会議におすすめのLED照明はコレだ!

はる
はる
こんにちは、ハルです!そんなに動画撮ってないくせにリングライトを買い直してしまいました♡
  • YouTuber
  • インスタライブ
  • TikTok
  • ZOOMオンライン会議

などで、スマホやパソコンの画面に自分の姿が映る機会も増えているのではないでしょうか。

映りをより良くするためのポイントとしては背景カメラ角度などにこだわる方法もありますが、絶対に欠かせないのが“卓上ライト・照明”です。

コロナ禍で『YouTubeをがんばってみよう!』と思い立ってすぐにAmazonで上位表示されているLEDリングライトを購入したのですが、吟味せずに買ったばかりに使い勝手が今ひとつ。

そこで2代目(2台目)のよりよいLEDリングライトを探してみたところ、banggoodで理想に近い照明を見つけることができました。

これから卓上ライト・照明を準備しようと思っている方今持っているライトに満足していない方は要チェックですよ!

はる
はる
これも悪くない。悪くないんだけど…

初めて買ったリングライトがダメなものだったわけではいんです。

3色10段階の調光機能付きスマホホルダーもあるし、ライトの角度調節もできて、リングライトと三脚の間にネジ穴付きの自撮り棒をくっつけることができたりと、スペック的には抜かりないものでした。

がしかし、のちに三脚が使いにくい原因に…

ライトを置く場所に足を開けるだけの充分なスペースが必要だったり、微妙な高さ調節がしにくかったり。

足元が不安定…

不安定なのは漫画の上に置くからだろう!というツッコミも聴こえてきそうですが、漫画には高さを調整しやすいというメリットがあるんです。

だから『足元がもう少しコンパクトなものがあればいいのにな…』と思っていたところ…

はる
はる
見つけちゃいました♡

BlitzWolf
調光リングライト

▶︎Banggood|BlitzWolf商品ページ

はる
はる
三脚ではなくプレート仕様の足元がポイント!

2代目リングライト

このライトの肝であるブラケット伸縮ロッド金属製なのでそれなりの重量感はありますが、むしろその重さが安定性に一役買っています。

三脚以上の安定感がありながら、設置面がコンパクトなのが魅力。

コミックスなどの小さなものでも高さの微調整ができます!

はる
はる
愛すべき漫画たちを下に敷いてしまうのは心苦しいですが、高さ調整にはもってこいだったりします。

わが家の漫画本

漫画は徐々に電子書籍にシフトしている中で、手放すことなく手元に残っている一部のコミックスたち。電子書籍かぶれの僕でも『LEVEL E』『スラムダンク』『バガボンド』や曽田正人さんの漫画などはキープ。元だんごばーなのまるおくんにもらったスケットダンス10巻も泣けすぎる一冊です。

おすすめ電子書籍サイト

まんが王国ebookjapan

\電子書籍おすすめサイト解説/

鬼滅の刃|漫画全巻まとめ買い最安値の電子書籍サイトはどこか調べた結果鬼滅の刃を電子書籍で全巻揃えるならどのサイトがお得なのかを解説します。紙のコミックスだと品切れや入荷待ちですぐに読めないというデメリットがありますが、電子書籍ならいつでもどこでもすぐに購入できて、しかも安く買えるというメリットがあります。...
はる
はる
話を戻そう。

3つのカラー照明モード

左から青・白・暖かい光の3つのモードがあり、各モードに10段階の明るさレベルが用意されています。

ライトオフ|ライトオン

はる
はる
照明があるのとないのでは大違い。照明があるだけで顔色が格段に明るくなります!

簡単ボタン操作

  • +:より明るく
  • 🔄:色味チェンジ
  • ー:より暗く
  • ON/OFFボタン
はる
はる
リングライトにはよくあるボタンで、操作は非常に簡単です。

USB給電

はる
はる
USB給電タイプなのでモバイルバッテリーでも使用可能。いつでもどこでもライトをつけることができます!

全員女優ライト時代

エフコープこそアドインスタライブより
リトルママ・日光さんと
▶︎こそアドについてはコチラ

時間帯によっては外の光がうまく室内に入らないこともあるでしょうし、家の天井照明だけだと顔に影が入ってしまいます。

でも正面からガツーンと照明を当てるとやっぱり顔色が何段階も明るくなります

それだけでカメラ映りは良くなります。

リモートワークがスタンダードなスタイルになったことで、卓上ライトは全ての人にとって必要なものとなりました。

でもまぁ、

『無いなら無いでもいいかな』

と思われがちなものでもあると思います。

でもね、

はる
はる
あると無いとでは大違いです!

ということだけは申し上げておきたいな、と。

そしてせっかく買うなら、

はる
はる
ブラケットの方が使いやすいですよ!

ということだけはお伝えしておきたいな、と。

今回レビューしたLED照明はBanggood(バングッド)で販売されているものです。

Banggoodでの購入経験が無い人は少しハードルが高いと感じるかもしれませんが、サイトは日本語化されているし、Paypalアカウントがあればカード情報入力の手間も省けます。

何より値段が安い

送料含めても日本の通販サイトより新商品が安く買えたりします。

アイテムのバリエーションも豊富なので配信機材を安く揃えたい人にはおすすめですよ!

▶︎Banggood|バングッドトップページ

▶︎Insta360 ONE X2VRカメラ
※高画質360度動画も撮れる今一番気になっているアクションカメラです。

▶︎Fimipalm2
※撮影時間5時間を実現した最新小型ジンバルカメラです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください