仕事風景

福岡くん|第2回福岡タレント歌ウマ選手権|出場までの道のりと反省点|備忘録

私ハル、
FBS『福岡くん。』の人気企画

第2回福岡タレント歌ウマ選手権に
出場させていただきました。

昔から僕をご存知の方でないと、
歌のイメージはないと思います。

昔からご存知の方でも、
僕が一人で歌うイメージはないはず。

大好きなタレントさんや、
尊敬する方々との真っ向勝負。

石本愛さん、ジェフ太郎と勝ち上がり、
『福岡くん。』の後に放送される、
RKB『日曜もシエスタ』の
壮大な番宣にできないだろうか…

初代王者・山口玲香ちゃんと、
RKBラジオ『Toi toi toi』の
水曜コンビで勝ち上がり、
壮大な番宣にできないだろうか…

そんな下心を一切封印して、
真剣に歌と向き合ってきました。

『家のことはいいから』と、
一人カラオケに行かせてくれた、
妻・娘たちのためにがんばりました。

6月12日(日)と19日(日)
昼12時35分から。

ぜひご覧ください。

画像引用元:福岡くん。公式Twitter

全8名

  • とんこっちゃん・ふじ子
  • 児玉育則
  • ジェフ太郎
  • 山口玲香(初代王者)
  • ゴリけん
  • 若林麻衣子
  • 石本愛
  • ハル

※敬称略

出場決定から
歌ウマ選手権当日まで

メインボーカルの経験はないけれど

ありがたくも第2回福岡タレント歌ウマ選手権への出場が決まったわけですが、過去にダンスボーカルユニットでの活動経験はあるものの”ボーカル”としての経験はなし。

番組でも懐かしい写真や映像とともに紹介していただきましたが、20代前半は『CUBE』というグループで活動しておりまして、インディーズでCDを出させてもらったり、イベント・お祭り・ショッピングモールなどのステージでライブをさせてもらっていました。

担当は“コーラス&ダンス”だったので、歌に関してはメロパートやサビを一緒に歌ったり、ハモったりすることがほとんどでした。

この時の経験によって分かったことは、メインボーカルを張れる人たちには相応の歌唱力自信胆力があるということ。

そして僕はそんなレベチな人たちのボーカル力(りょく)には及ばないけれど、“ハモりでつられることのない音の正確性と安定性はあるのかもしれない”ということでした。

何を歌うか

音程以上に声量には自信がありました。

カラオケでよく歌うのは秋川雅史さんの『千の風になって』や、映画『美女と野獣』山崎育三郎さんが歌った『ひそかな夢』などクラシカルな曲。

秋川雅史さん歌唱の公式動画がなかったのではいだしょうこさんが歌う『千の風になって』をリンクしています。

山崎育三郎さんの公式歌唱動画がなかったのでダン・スティーブンスさんが歌う『ひそかな夢』をリンクしています。

ちなみにどちらも90点以上は確実なナンバーではありましたが、予選と決勝の2曲両方が同じ曲調というのもアレなので、別の曲を模索することに。

最近のヒット曲も歌ってみたい気持ちもあり、日曜もシエスタのオープニングナンバー・Official髭男dism『イエスタデイ』も歌ってみましたが音域が高すぎて無理。

菅田将暉さんの『虹』などは90点には届くもののしっくりこない。

TMNETWORKの『LOVE TRAIN』や『一途な恋』あたりは安定して93点台が出せるものの、小室ファミリー好きの青春時代を過ごした僕としてはいかにもすぎる選曲だなと。

映画『HELLO WORLD』主題歌

『STAND BY ME ドラえもん2』主題歌

カメリアダイアモンドCMソング

自分の音域で心地よく歌えるのは福山雅治さん、藤井フミヤさんの楽曲なので、過去によく歌っていた曲を順番に歌っていき、ビビビと来たのが『福岡くん。』で歌唱した藤井フミヤさんの『Another Orion』でした。

1996年8月7日リリース
ドラマ『硝子のかけらたち』主題歌

一発目から95点超え。

これは行けるぞということで、そこからはひたすら『Another Orion』をリピ歌唱。

カラオケに行けない時はひたすら『Another Orion』を聴く生活。

僕は一文字一音で歌いがちなのですが、プロや上手い人は一文字の中で音程が動くんです。

とにかくフミヤさんに近い音程で歌えるように、歌詞を書き出して言葉ごとの音程やビブラート箇所などを再確認。

本番でこのカンペを見ながら歌うことはできないので、とにかく歌い込んで体に染み込ませていきました。

ちなみに練習の点数がコチラです。

何回歌っても96〜97点台が出るんですよ。

本番で緊張することを想定してちょっと雑に歌ってみても95点前後

※放送で95点を下回ったことがないと豪語しておりましたが1度だけ94.903点がありました。お詫びして訂正させていただきますm(_ _)m

この時点では『絶対決勝イケる!』と思っていました。

何なら『初代王者の山口玲香ちゃんにも勝てるのではないか』という自信(※のちの過信)に満ち溢れていましたよね。

予選突破を目指してひたすら『Another Orion』を練習。

ちなみに決勝で歌いたかった『千の風になって』は少しムラがあるものの、気持ち良く歌えれば点数も伸びてくるだろうと確信していました。

はる
はる
結局『千の風になって』はお披露目できませんでしたが…涙

選手権当日

市内某所の本格的な会場・ステージにて収録。

現場入りしてヒシヒシ・ピリピリと伝わってきたのは『福岡くん。』スタッフの皆さんの本気

“ローカルタレントの歌唱力”というのはもしかしたら視聴者の皆さんにとっては不要な情報なのかもしれませんが、“歌ウマ”はいつも見てくださっている方々に自分のパーソナルな部分を知っていただく貴重な機会でもあります。

決勝進出するつもりで、
2代目王者になるつもりで、
本気で臨みました。

が、なかなか思い通りにはいきませんね。

一人カラオケだと誰の目も気にせず自由にのびのびと歌えていましたが、ステージ上ではみるみるうちに喉が渇いていきました。

声を伸ばしたいけどキツい!
ビブラートできない!
震える!

めちゃくちゃ緊張しました(笑)

とにかく音程だけには気をつけながら、何とか最後まで歌い切ることができました。

予選は歌唱後に各々の結果が発表されます。

練習ほどではなかったとはいえ、決勝に行ける点数は出るだろうと思っていたんです…

が!結果は…

93.686点

残念ながら予選敗退となってしまいました…

表現力・Ai感性で点数が出せなかった…

▲福岡くん。歌唱時の採点結果

▲練習時の採点結果

OAで自身の歌唱シーンを見たところ、緊張で固さがあったことに加え、マイクを動かしすぎていたように感じました。”音量や強弱をマイクの距離でやろうとすると点が出にくい”というLIVE DAM Aiレビュー記事を読んでいたので”気をつけねば”という意識はあったのですが、緊張で無意識に手が動いてしまったのかもしれません。Ai判定なので採点基準はわかりませんが、表現力とAi感性の点数が練習の時ほど伸びていません。今後のためにも”マイクの距離が点数に与える影響の有無”については検証します。

妻と娘たちには決勝進出するつもりで帰りは夜9時頃になると豪語していたのですが、残念ながら晩ご飯前に帰宅することになってしまいました。

加えて担当ディレクターさんとの事前やりとりで“絶対良い点出ます感”を醸し出していただけに、家族にもディレクターさんにも申し訳ない結果となってしまいました。

でも、そもそも歌唱力をウリにしているわけではない僕が”申し訳ない”と思うのも逆におこがましいのかなと。

『家のことはいいから』と一人カラオケにたくさん通わせてくれた妻と娘たち、歌手でもないのに歌う機会をくださった福岡くん。スタッフの皆さまに心から感謝申し上げます。

娘は僕が優勝じゃなかったことが不服のようでかわいいです(笑)

ジェフのマネージャーさんが僕の歌唱を聴いたのがきっかけでAnother Orionをダウンロードしたそうで、それもうれしいエピソード。

連覇を果たした歌ウマ女王・山口玲香ちゃんとはRKBラジオ『Toi toi toi』(月〜木曜朝9時から4時間生放送)の水曜日で共演中ですので、ぜひお聴きください!(6月20日〜26日はRKBシン・ラヂオ週間で特に盛り上がっております!)

歌ウマ選手権決勝進出のジェフ太郎くん、予選で戦った石本愛さんとはRKB日曜もシエスタで共演中です。こちらもぜひ福岡くん。ご視聴後にお付き合いください!

はる
はる
観てくださった皆さま、ありがとうございました!

懐の深い福岡くん。

はる
はる
同じ日曜午後の番組ですが”某局”などとぼかすことなく『RKB日曜もシエスタ』と記載してくれる懐の深さが胸熱!
はる
はる
『めんたいワイド』出演時の懐かしい映像や写真などたくさんの素材を使ってパーソナルな部分も紹介してくださった福岡くん。スタッフの皆さまにこの場を借りて感謝申し上げます!
はる
はる
放送を観た娘は『パパが優勝だよ』と言ってくれました!父の日に優勝報告してあげたかった…

スタジオが
楽しい!優しい!

福岡くん。パラシュート部隊・斉藤優さん、伊藤舞アナウンサーとゲストのトークも魅力ですよね。

歌ウマ回のゲストはケン坊田中さん

ケン坊さんとはイベントでご一緒したこともある方なのですが、印象は“とにかく優しい!”

放送内でも気になる存在として僕の名前を挙げてくださりうれしかったです!

はる
はる
斉藤さん、伊藤アナ、ケン坊さん、ありがとうございました!

第2回歌ウマ選手権
歌唱曲・順位・点数

優勝|山口玲香

  • Official髭男dism/Pretender
  • 95.214点

準優勝|ジェフ太郎

  • 手嶌葵/明日への手紙
  • 94.219点

第3位|若林麻衣子

  • Superfly/愛を込めて花束を
  • 94.119点

予選1位|山口玲香

  • 今井美樹/PIECE OF MY WISH
  • 97.451点

予選2位|若林麻衣子

  • MISIA/Everything
  • 95.597点

予選3位|ジェフ太郎

  • あいみょん/裸の心
  • 94.620点

予選4位|児玉育則

  • 郷ひろみ/2億4千万の瞳
  • 93.786点

予選5位|ハル

  • 藤井フミヤ/Another Orion
  • 93.686点

予選6位|ゴリけん

  • T-BOLAN/離したくはない
  • 93.409点

予選7位|石本愛

  • 中森明菜/DESIRE-情熱-
  • 92.654点

予選8位|とんこっちゃん・ふじ子

  • 倖田來未/愛のうた
  • 89.297点

歌ウマツイッター(公式)

はる
はる
そして13時57分からはRKB日曜もシエスタ生放送です!日曜午後はテレビに釘付けでお願いします♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください