ドライブ|カフェ・グルメ・ショップ

糸島ドライブ|ムーンムーンムーンカフェのメニュー・場所・営業時間まとめ

カフェ好きの妻に連れられて(運転はいつも僕ですが)糸島にある、

MOON
MOON
MOON
CAFE

に行ってきました。

『糸島×台湾』がコンセプトのムーンムーンムーンカフェ糸島や九州産の食材を使った台湾カフェメニューが味わえるお店です。

この後紹介しますが生うにといくらのクリームパスタはヤヴァイです。

あと海向きのカウンター席福岡市内から30分の場所にあるとは思えないほどのリゾート感を味わえます。

\すぐ海過ぎるから見てー!!/

最高オブ最高。

砂浜にはテラス席から降りられるので食後はそのまま海で遊べます。

一旦海に入っちゃうと店内には戻れませんが、テラス席横にお客さん用のシャワーを用意してくれているので帰る前に砂や汗を流せます。

そんなホスピタリティにも大満足な糸島ドライブにおすすめの『ムーンムーンムーンカフェ』詳細です。

外観

 

はる
はる
ハンモックやブランコがあって店に入る前から非日常空間にワクワク!

店内へ

 

▶︎月のランプシェードを家にも飾りたい人はAmazonでどうぞ

特等席

 

はる
はる
海を眺め、波の音を聴きながらの食事は格別です!

場所|福岡市西区今津

詳細

駐車場

駐車場は店の目の前にあります!

生ウニとイクラのパスタしか勝たん

台湾メニューが味わえるカフェに来たのに、海鮮好きの僕の心を掴んで離さない一品が。究極の生うにといくらのクリームパスタ(税込2800円)。決して安いメニューではありませんが、せっかく訪れたからには最上級を知っておきたいじゃないですか。というわけでがんばっちゃいました。『板ウニを全部乗せてます』と自慢げにお店の方が仰っていましたが、ドヤ顔の理由がわかるこのウニ&イクラ量。“普通のウニとイクラのパスタ”はウニとイクラが先に無くなるのが普通じゃないですか。このパスタは普通じゃないから麺が先に無くなります。しあわせ。ご褒美。食べた後はきっと『プライスレスだったな』と感じることになるはずです。

ルーローハンもハオツゥ

糸島式魯肉飯(単品価格税込850円)は糸島の豚、卵、パクチー、雑穀米、醤油、その他にも九州各地の生姜、高菜、きび糖を使用。糸島式胡椒餅(単品価格税込450円)は台湾の庶民グルメに糸島豚と糸島葱を使った一品。セットで頼むと四季春茶が付く分お得です。

糸島卵のぺぺたまチーノ(税込1800円)は満月イメージの糸島卵オンでムーンムーンムーンカフェらしい一品。

台湾人大好きなサツマイモフライは子どもも大好きでした。子連れでの食事に不可欠なフライドポテト系メニューがこだわりの一品でうれしい。糸島ディップの甘芋フライ(税込600円)は1歳児もバクバク食べていました。

フードメニュー

フードメニュー2022年8月訪問時

  • おつまみ魯肉|税込700円
  • 海辺のカレー|税込1500円
  • 魯肉飯&甘芋フライセット|税込1400円
  • 海辺のカレー&胡椒餅セット|税込1800円
  • 海辺のカレー&甘芋フライセット|税込2000円
  • 糸島野菜サラダ|税込480円
  • 台湾風ムール貝バジル白ワイン蒸し|税込3800円

デザート・ドリンクメニュー

2022年8月訪問時

台湾スイーツ、台湾茶、台湾紅茶、アルコールドリンク、ソフトドリンクなど。映えドリンク多数。

ビーチで過ごす食後

 

 

屋外にも食事できるテラス席があります。テラス席からは階段で砂浜に降りられるので波打ち際で遊んでみたり。本格的な海水浴だと暑かったり荷物の準備も必要だったりで大変ですが、ここだと気軽に海遊びができます。ただ海に足をつけているだけで…波の音を聞いているだけで…心穏やかな時間が過ごせますよね。娘たちもうれしそうでよかった♡(下の子はギャン泣きする一幕もありましたが…)

しかもお客さん用にシャワーを設置してくれているので、汗・砂・潮は車に乗る前に流せます。とはいえ一旦砂浜に降りると店内には戻れないようなので先にドリンク・フードなどはテイクアウトしておきましょう。行くなら夕方から夜がおすすめかなぁ。天候にも恵まれ、綺麗な夕焼けと月夜を楽しむことができました!

はる
はる
最高の休日になりました!また行きたい!
糸島茶房|アクセス・メニュー・営業時間とおやつスタンドの映えベンチ。 2019年7月、糸島にオープンした『月と太陽』に行ってきました! 『月と太陽』は糸島の食材を使ったメニューや生パス...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください