ライフハック|人生のヒント PR

新型プリウスZグレード納車|KINTOのメリットデメリット|保険・車検・自動車税・メンテ代込みという新しい乗り方に挑戦してみました!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
はる
はる
今、KINTO(キント)のほうが納車が早いことをご存知でしょうか?購入だと数年待ちの新型プリウスZグレードが申し込みから約半年で納車されました!新しいクルマの乗り方”KINTO”全力考察です!

マーク納車済みの方はドライブレコーダーが”オン”になっているか今すぐ確認してみてください。工場出荷時の初期設定はドライブレコーダーが”オフ”になっています。振り返りたい映像を見ようと思った時に映像が全然保存されていなかったことでこの不可思議な設定であることが発覚。何かトラブルが起きる前に気付けて本当によかったです。ディーラーさんからの案内は特になかったので、デフォルトオフは特筆すべきことではないということなのでしょうか…デフォルトオンであるべきだと僕は思うのですが…

操作方法:車両マーク➡︎ドライブレコーダー➡︎カスタマイズ➡︎ドライブレコーダー

ACCカスタマイズを”オフ”のままにしておくとエンジンを切った後もオーディオを使える反面、気付かぬうちにバッテリーを消費しバッテリーあがりになってしまう可能性があるので、エンジンを切った時にオーディオもオフになるようACCカスタマイズを”オン”にしておかれることをおすすめします。

設定方法:車両マーク➡︎カスタマイズ➡︎その他➡︎ACCカスタマイズ

新型プリウスのコネクティッドナビはDVDやブルーレイが再生できません。子ども用のクレヨンしんちゃんやアンパンマンのDVDが再生できなくなってしまいました。しかしロングドライブ時の映像は必須。iPadなどのタブレットを設置する方法もありますが、今回、コンソールボックス内にディーラーオプションで追加したHDMI端子があるので、Chromecast with Google TVスマホのテザリングNetflixプライムビデオディズニープラスTVerYouTubeなどを見られるようにしてみました。

コンソールボックス内にUSB-Cポートがあるので、配線を見せずに設置することができました。走行しながら視聴できるようにするためには3万〜4万円台のTVキットも追加しなければならないのでコストはかかりますが、クルマの中をシアタールームにできる満足度はプライスレスです。

何から伝えればいいのか…

名曲の歌い出しみたいな書き出しになっておりますが、僕自身、驚きながらこの記事を書いています。

新型プリウス
KINTOで申し込みました!
▶︎2023年4月27日申し込み完了

そして…

半年後納車されました!
▶︎2023年10月28日納車、KINTOスタート

青天の霹靂。

思い立ってディーラーを訪れた日から9日後には申込完了

WEB申込にかかった時間はわずか6分

あっという間の出来事でした。

  1. 15時48分、申し込みスタート。
  2. 15時53分、『契約後はキャンセルできませんよ?』の問いに『はいっ!!』
  3. 15時54分、『契約が成立しました』

で、あとは納車を待つだけです。

このWEB申し込みは必ずしもディーラーに行ってからやる必要はなく、家で申し込みを完了させたあとにディーラー”でもOKです。

はる
はる
スマホを操作する親指の暴走を止めることが僕にはできませんでした(笑)

直近のクルマ事情としては、2016年末にスバルインプレッサスポーツを5年の残価設定プランで購入。

5年経過時点でインプレッサに対する不満はなかったし、その時点で新たに乗ってみたいクルマも見当たらなかったので、ひとまず残価を再クレジットして乗り続けることにしたんです。

しかぁぁぁし!

2022年11月に発表された新型プリウスのビジュアルにビビビと来てしまいまして…

◾️カタログ画像引用

はる
はる
何これプリウスやないやん!スポーツカーさながらやん!

が第一印象でした。

次の車検タイミングまで約8か月

このまま車検を通すのか、それとも乗り換えも検討してみるのか。

今のクルマを売却するとして、残クレをペイできるほどの買取額を付けてもらえるのか。(※結論、ネクステージ博多板付店さんで残クレを上回る額で買い取ってもらうことができました!)

いずれにしても新型プリウスの納期次第なので、とりあえず納車時期だけでも確認しておこうと思い、ディーラーを訪ねました。

はる
はる
新型プリウスの納期ってどんな感じですか?
お店の人
お店の人
2025年初旬ですね。
はる
はる
ウップス。

新型プリウス
1年半以上待ちです。
※2023年4月末時点の話

めちゃんこ先過ぎてびっくりしましたが、部品不足や社会情勢による流通への影響で納期が遅れまくっている上に注文も殺到しているようなので、致し方ないところ。

でもこれは“購入した場合の納期”です。

トヨタにはクルマのサブスク『KINTO』というサービスがあります。

はる
はる
KINTOでも同じ感じですか?
お店の人
お店の人
Uグレードなら長くて2か月、
ZとGなら7か月から9か月ですね。
はる
はる
なんですって!?

購入した場合とKINTOでサブスク契約した場合の納期の差がありすぎてまたまたびっくりしました。

ふむふむ…KINTOなら車検前に納車される可能性もありそうだ…

早速新型プリウスKINTOについて猛勉強開始。

クルマ自体の賛否、KINTOのメリット・デメリットについて書かれた様々な記事を拝読しつつ、自問自答し、最終的にわが家の最高責任者であるにお伺いを立てた末…

新型プリウス
KINTOで乗る

という結論に至りました。

“買う”ではなく“乗る”と書いているのは、KINTO“購入”ではなく“サブスク”だからです。

サブスクだから
自分のクルマには
なりません。

従来の残価設定プランには契約期間満了時に残価を払って継続利用する選択肢が用意されていますが、KINTOにはそれがありません。どれだけクルマを気に入っていようが『返却一択』です。

自分のクルマではないから、ペットNG•禁煙•カスタマイズ不可などの禁止事項もあります。

旧来型の買い方・乗り方をしてきた人にとっては、そういった点がデメリットに映るかもしれません。

しかしながら僕はこれまで残価設定プランしか利用したことがない人間なので、KINTOのシステムにはまったく抵抗がない上に、

保険・自動車税込み
車検・メンテ
込み
納期が早い

クレカポイントが貯まる

など響きすぎるメリット多々。

そして新型プリウス

見た目燃費両立
&

トヨタの給電に対応

といった才色兼備且つ災害時の備えになるところも決め手になりました。

新型プリウスに限らず、トヨタ車の納期を早めたいならKINTOがおすすめです。

というかむしろ、購入するメリットが見出だせないくらいKINTOは良くできています。

前置きが長くなりましたが、

KINTOってどうなのか、新型プリウスはどうなのか。

それぞれレビューしていきます。

はる
はる
契約のご縁から日曜もタダイマのロケにご協力くださった福岡トヨペット清水店さん、残債を上回る額でインプレッサを買い取ってくださったネクステージ博多板付店さんには心から感謝申し上げます!ありがとうございました!

もくじ

新型プリウス
ってどうなの?

デザインがイケ過ぎている

僕は常々“イケ顔だな”と感じるクルマに乗りたいと思っています。

イケ顔の定義は人それぞれですが、僕の好みのタイプは国内メーカーだとスバル・マツダ系であり、正直なところトヨタ車の顔に惹かれることはありませんでした。

がしかし!

制作チームが『一目惚れするデザイン』を追求したという新型プリウスのルックスにまんまと一目惚れ

最近のトヨタ車はハンマーヘッドと呼ばれるシュモクザメ風のコの字型ランプのクルマが増えていますが、そのハンマーヘッド群の中でも最もクールに仕上がっていると感じました。

さながらスポーツカーのようなルックス、サイドからリアにかけての美しいプロポーション、プロトタイプのデッサンがそのまま具現化したような近未来なデザイン

◾️カタログ画像引用

360度、どこから見ても抜かりなし。

老若男女みんなが乗るエコカーの代名詞であるプリウスをデザインに全振りしたトヨタの勇気

今までジム(※地球連邦軍の量産型モビルスーツ)だったヤツが急にZガンダムばりのイケメンモビルスーツに生まれ変わったようなギャップ萌え

もちろん他にもデザインに秀でたクルマはたくさんあるわけですが“あのプリウスがこのデザインで出てきた”という変化に心ときめかずにはいられませんでした。

はる
はる
乗ったらどうせ外側なんて見えないんだけど、やっぱり見た目でもワクワクしたいですよね♡

燃費がちゃんと良い

はる
はる
航続可能距離が876kmですって!?

インプレッサスポーツ(2016年式)では街乗り300km前後〜高速道路長距離移動時500km強の数値しか見てこなかった僕にとって、新型プリウスの航続可能距離表示は優秀すぎて度肝を抜かれました!

噂には聞いていましたが、トヨタのハイブリッド車はズバ抜けて低燃費ですよね。

トヨタの公式サイトを見渡したところ、新型プリウスヤリス・アクアに次いで燃費の良いクルマでした。

  1. ヤリスZ/G(ハイブリッド2WD)▶︎35.8km/L
  2. アクアZ/X/B(ハイブリッド2WD)▶︎33.6〜35.8km/L
  3. プリウスU(ハイブリッド2WD)▶︎32.6km/L
  4. カローラX(ハイブリッド2WD)▶︎30.2km/L
  5. アクアG(E-Four)▶︎30.0km/L
  6. カローラスポーツG/G”X”(ハイブリッド2WD)▶︎29.5〜30.0km/L
  7. カローラツーリングX(ハイブリッド2WD)▶︎29.5km/L
  8. アクアGR SPORTS(ハイブリッド2WD)▶︎29.3km/L
  9. プリウスZ/G(ハイブリッド2WD)▶︎28.6km/L
  10. ライズZ/G(ハイブリッド2WD)▶︎28.0km/L

※WLTCモード
※電気・水素自動車除く
※ハル調べ

プリウスUグレードZ/Gグレードの差はタイヤサイズによるもので、Z/Gグレードもタイヤを19インチから17インチにダウングレードすればUグレードと同じく32.6km/Lになります。

ただし、17インチタイヤへのダウングレードオプションが選べるのは購入したときのみ。KINTO契約でZ/Gグレードを17インチタイヤに変更することはできないと案内されました。

19インチタイヤでもリッター30キロ超えだったら言うことなしでしたが、いずれにしても新型プリウスはトヨタ車の中でトップクラスの低燃費性能を備えたクルマであることは間違いありません。

はる
はる
ガソリン代の節約・削減への貢献に期待!

充電端子が全部USB Type-C

新型プリウスのUSB端子はすべてUSB Type-Cに統一されています。

デジタル製品の充電端子はUSB-Cが主流だし、最新のiPhone15シリーズもUSB-Cに対応したので、この割り切りは好印象。

エアコンのコントロールパネルの下に2口、コンソール内に2口。

さらにワイヤレス充電にも対応。

このポケットにスマホを投げ込んでおくだけでワイヤレス充電が始まります。

つまりは新型プリウスはスマホ5台同時充電も可能なのです!

はる
はる
充電切れ間近の人たちが充電端子を奪い合わなくて済む平和なクルマなのです!

MagSafeのケースはワイヤレス充電できないかも

iPhoneのMagSafe対応ケースを装着したままだとワイヤレス充電できなかったので、ケースを外してみたらちゃんと充電できました。逆にMagSafe対応ケースを装着したまま充電できている方はいらっしゃいますでしょうか?毎度ケースを外して充電するのは面倒なので、せっかくのワイヤレス充電機能ですが、出番は少ないかも…笑

トップマウントメーターがイケてる

新型プリウスのメーターパネルは7インチディスプレイで、スマホで言うところのダークモード表示なので視認性は抜群。

ディスプレイがハンドルの上から見える位置にあるため、ハンドルのあいだから覗く従来型と比べて少ない視線移動でメーターパネルを確認できるというメリットも。

はる
はる
近未来感のあるビジュアルに惹かれました!

バック駐車時に地面が透けて見える!

ちょっと待って…バック駐車時にドローン的視点で自車を見られるクルマがあることは知っていましたが、新型プリウスは床下も透けて見えちゃってるじゃないですか!!

もちろん一番大事なのは目視です。でも死角はあります。

そこをバックモニターパノラミックビューモニターが補ってくれるわけですが、今や床下も可視化できる時代なんですね。

はる
はる
後方死角に子どもや猫ちゃんなどの小動物、その他障害物があっても安心です!

新型プリウスは電源になる

新型プリウストヨタの給電に対応しているので、最大1500W・最大5.0日分(約400W計算)の電力を賄うことができます。

はる
はる
キャンプ・ワーケーション・停電時・有事の際にも安心です!
妻
これはわたし的にもすごくアリだわ。

▶︎参考|トヨタの給電消費電力一覧

スマホがクルマの鍵になる!

新型プリウスZグレードはトヨタ・レクサスの対応車で使えるデジタルキーアプリに対応しています。

これ、1度クルマとアプリを紐付けたら、以降スマホが鍵代わりになります。

アプリのみでドアの解施錠エンジン始動に対応してくれるので、物理キーを持ち歩かなくてもクルマに乗れます!

試しに鍵を家に置いたままで過ごしていますが、問題なく解施錠・エンジン始動ができています。

家の鍵に続き、クルマもキーレス化を実現できました。

トヨタ車の中では、

  • ヴォクシー
  • ノア
  • グランエース
  • カローラクロス
  • クラウン
  • クラウンスポーツ
  • クラウンクロスオーバー
  • bZ4X
  • センチュリーSUV
  • 新型プリウス

※2023年10月現在
※bZ4XとセンチュリーSUV以外はオプションサービス

デジタルキーアプリに対応していますが、スマホ操作が必要なノア・ヴォクシーに対し、新型プリウスはスマホ操作なしでのロック/アンロック/エンジン始動が可能です。

はる
はる
新型プリウスの場合はデジタルキーアプリを起動しておけば、スマホ操作なしで解施錠・エンジン始動ができます!

家族や友人へのキーシェアも簡単。

クルマの鍵が家用のスマートロックと同じ感覚で使えるようになっていることに感動。

家に続き、クルマもスマートキー化できることにワクワクが止まりません!

惜しむらくは標準搭載ではないこと。

プリウスZグレードのみがメーカーオプションで使える機能となっています。

※デジタルキーはT-Connect基本サービスとデジタルキーオプションサービスへの申し込みで3年間無料。その後は月額550円の有料オプションです。KINTOの場合は月額+440円で追加できます。

安全装備いろいろ

  1. プリクラッシュセーフティ:ぶつからないをサポート
  2. レーントレーシングアシスト:高速道路のクルージングをサポート
  3. レーンディパーチャーアラート:はみ出さないをサポート
  4. レーダークルーズコントロール:ついていくをサポート
  5. オートマチックハイビーム:夜間の見やすさをサポート
  6. ロードサインアシスト:標識の見逃し防止をサポート
  7. ドライバー異常時対応システム:救命・救護をサポート
  8. プロアクティブドライビングアシスト:安全運転をさりげなくサポート
  9. 発信遅れ告知機能:先行車・信号出遅れをサポート
  10. 緊急時操舵:操舵回避をサポート
  11. フロントクロストラフィックアラート:出会い頭の事故防止をサポート
  12. レーンチェンジアシスト:高速道路の車線変更をサポート
はる
はる
続きまして、納車が早いクルマのサブスク”KINTO”について掘り下げていきます!

\家もクルマもスマートキーで!/

セサミ5・セサミタッチ・オープンセンサーレビュー|Suicaと指紋認証が鍵になる最良スマートロックです!スマートロックをSESAME5(セサミ5)とSESAMEタッチに買い換えました。セサミタッチがあればモバイルSuica/PASMO/ICOCAや相互利用できるニモカ・SUGOCA・はやかけんなどの交通系ICカードのほか、指紋認証でも家の鍵を開けられるようになります!オープンセンサーがあれば閉まったことを感知して自動で施錠してくれるので鍵の閉め忘れもなくなります!便利なセサミの設置・登録方法・アプリ設定、使い方の詳細解説していきます!...

KINTO|キント
ってどうなの?

画像引用元|KINTO公式サイト

KINTOは3種類

KINTOには、

KINTO ONE
KINTO Unlimited
KINTO ONE 中古車
KINTO for LEXUS
KINTO bZ4X専用プラン

の5種類があります。

記事執筆時点でKINTO Unlimitedは新型プリウスUグレード限定、KINTO ONE中古車は東京・愛知限定となっています。

KINTOの共通する基本スペックとしては、

  1. 車両本体
  2. 登録時諸費用
  3. 自動車税
  4. 自動車保険(自賠責・任意)
  5. 車検
  6. メンテナンス
  7. 消耗品
  8. 故障修理・代車

などマイカーにかかる費用がコミコミであるということ。

毎年5月に自動車税納付書が送られてきますが、あれもナシ

不調・故障時に予定外•想定外の支出にガクブルする心配もナシ

無事故で乗り続けている限りはKINTO代、ガソリン代、駐車場代以外の支出が不要です。

この記事では新型プリウスのZグレード・Gグレードで利用できるKINTO ONEと、Uグレードが対象のKINTO Unlimitedに注目していきます。

KINTO ONEとは?

KINTO ONE新型プリウスZ/Gグレードに限らず様々なトヨタ車が対象のサブスクリプションサービスです。

僕が長々と詳細を書くのもアレなので、公式動画をご覧ください。

前項と重複しますが、車両本体・登録時諸費用・自動車税・自動車保険(自賠責・任意)・車検・メンテナンス・消耗品・故障修理・代車がプランに含まれているので、+αの支出がかからないのが魅力。

保険は年齢・等級・免許証の色は関係なし、万が一事故を起こしても月額料金は変動せず、保険選びに悩むこともありません。

初期費用がかからないかわりに契約期間を満了せずに解約すると中途解約金が発生する初期費用フリープランと、

初期費用(月額5か月分相当)がかかるかわりに中途解約金が発生しない解約金フリープランがあります。

初期費用フリープランは契約期間が3年・5年・7年の選択肢があり、ボーナス併用払いに対応しているので、月額料金は解約金フリープランより安くなります。

※解約金フリープランは契約期間が3年のみ(満了後再契約可能)、ボーナス併用払い非対応

新たにKINTOでトヨタ車に乗り換える場合、契約期間内であっても途中解約金が割安になるのりかえGOという特典も用意されています。

一般的にクルマはコロコロ乗り換えるものではないでしょうし、契約期間中に乗り換えない限りは初期費用フリープランがお得です。

KINTO Unlimitedとは?

前項で紹介したKINTO ONEに、納車後のソフト・ハード両方のアップグレードコネクティッドによるエコ運転支援と最適なメンテナンスなどを拡充したのがKINTO Unlimitedとなります。

僕が長々と書いてもアレなので、公式動画をご覧ください。

…といったサブスクプランになっていて、KINTO ONE以上に充実した内容となっています。

ただしKINTO Unlimitedで乗れるのは新型プリウスUグレードのみ。

UグレードはZグレード・Gグレードに比べて排気量や標準装備品で見劣りするところはありますが、初期費用フリープラン/7年/ボーナス月加算額16万5000円で契約すれば、2か月後には本当に月額1万6610円で新型プリウスUグレードに乗れます

しかも17インチタイヤを履くUグレードの燃費はWLTCモード32.6km/L(30.7km/L)で、19インチタイヤを履くZ・Gグレードの28.6km/L(26.7km/L)を上回っています。

※()内は四輪駆動の場合

Z・Gグレードより燃費が良く、納期も早いのがUグレードです。

とにかく早く、月々のコストを抑えてプリウスに乗りたい人はKINTO Unlimitedの新型プリウスUグレードが有力な選択肢となります。

KINTOのデメリットは?

自動車保険の等級適用なし

KINTOの自動車保険は等級が無関係なので、長年安全運転を続けて等級を積み上げてきた人にとっては魅力が薄れる可能性も。

またKINTO利用中の年数はカウントされないので、KINTO利用期間に等級が上がることもありません。

保険会社に中断証明書を発行してもらうことで現在の等級を10年間キープすることができますが、中断手続きを怠れば、後々新規6等級からスタートすることに。

KINTOで乗り続けた場合は将来的に保険の等級を維持するか、放棄するかの選択を迫られることになります。

KINTOで乗り続けるのであれば保険の心配は無用ですが、トヨタ車を購入する場合、または別メーカーのクルマに乗り換える場合に備えて、自動車保険の中断期間のことを忘れないよう注意が必要です。

運転歴が浅く保険料の高さが気になっている人、等級が低い人、どの保険にすれば良いか迷っている人にとってはKINTOのほうがお得になる可能性も。

月間走行距離は1500km

KINTOの月間走行距離は1500kmに設定されています。

これは、

3年なら5万4000km
5年9万km
7年12万6000km

となります。

僕はこれまで1000km設定の残価設定プランでも充分だったので1500kmはむしろ長すぎるくらいですが、もっと長い距離を走る人にとってはこの距離設定が足枷になることもありそうです。

超過した場合は返却時に1kmにつき11円(税込)の追加料金が発生します。1500km/月以上乗ってはいけないということではありません。

ペット不可

ペットを同乗させることはできませんが、うちはペットを飼っていないので問題なし。

タバコ・電子タバコNG

KINTOは全面禁煙ですが、うちは誰もタバコを吸わないので問題なし。

カスタマイズNG

カスタマイズ・改造・サーキット走行(一部車種除く)は禁止ですが、

トヨタ純正ディーラーオプション以外の用品のうち、取付に穴あけ等を要さず、簡易に取り外し可能で、取付・取り外しによる車両への損傷がない市販アクセサリー品や用品は取付許容

とKINTO公式サイトのQ&Aに記載があるので、その範囲内であれば市販アクセサリー用品の利用は可能です。ただし、返却前に取り外しておかなければなりません。

穴を開けることはないのでこれも問題なし。

自分のものにする選択肢が用意されていない

これが悩ましいところで、通常の残価設定プランであれば期間満了後に残価を払って購入することもできるのですが、KINTOは契約期間が終われば返却するしかありません

まだまだ乗り続けたいと思っても、それはできないルールなんです。

今のところ地域限定ではありますがKINTO中古車というサービスもあるので、乗り続けたいと思った時にはクルマを返却後にKINTO中古車で再契約とかできたらいいんですけどね…

次のクルマを購入する際の頭金は得られない

KINTO期間満了後にまたKINTOで乗り換えるのであればいいのですが、もし別のクルマを購入するとなると、ちと問題が…

KINTOは売却ではなく返却なので、次のクルマの頭金・購入資金を生み出すことはありません。

KINTOの初期費用フリープランなら頭金不要なので、今乗っているクルマを売却したお金は、数年後のクルマの購入資金としてプールしておきたいところです。

妻
その売却金、数年後まで手付かずで残っているかしらね…
はる
はる
うーん…自信なし(笑)

新型プリウスZ・GグレードはKINTO ONEで

新型プリウスZ・GグレードはKINTO ONE、UグレードはKINTO Unlimitedでの契約になります。

ONEUnlimitedの違いはもちろんありますが、KINTO最大の魅力であるコミコミ料金である点は全く同じなので、その違いを深く理解する必要はなさそうです。

最上位グレードのZ、上位グレードのGに乗りたければKINTO ONE、Uグレードで良ければKINTO Unlimitedになる。

それだけ頭の片隅に置いておいてください。

新型プリウス
Z/G/Uのどれにする?

◾️カタログ画像引用

燃費最優先ならタイヤ17インチのUグレード

新型プリウス17インチタイヤ装着時が最も低燃費です。

ハイブリッド2WDのWLTCモード32.6km/Lは、先代プリウスの30.8km/L(15インチタイヤ)を上回っています。

標準で17インチタイヤを装着しているのはUグレードのみ。

19インチタイヤのZ・Gグレードも“購入するのであれば”17インチタイヤにダウングレードできるのですが…

はる
はる
燃費最優先なら新型プリウスUグレードです。

KINTOだとZ/Gを17インチタイヤにダウングレードできない

これはもう書いたままなのですが、KINTOで新型プリウスZ/Gグレードを契約する場合、17インチタイヤにダウングレードする選択肢はありません

Z/Gグレードを選んだ時点で、タイヤサイズは19インチ確定です。

見た目の良さに一役買っている19インチタイヤですが、個人的にちょっと苦い思い出がありまして…

19インチタイヤがデフォルトのインプレッサスポーツに乗っていたある日、走行中に釘を踏んでしまい車がガタつき出したので最寄りのガソリンスタンドにチェックイン。

案の定パンクしていたのですが、流通量が少ないタイヤサイズだったのでガソリンスタンド•最寄りのカー用品屋に在庫なし。

復活までに相当時間がかかった上、タイヤ自体の価格も高くて泣きっ面に蜂な出来事があったんです。

再び19インチタイヤ難民になるのはイヤだったので、その後17インチに履き替えて、今に至ります。

新型プリウスZ/Gグレードは新規開発の19インチタイヤ

もしパンクするようなことがあれば、また心と財布にあの大ダメージを受けることになるわけで、それだけは勘弁だなという思いがよぎったのですが…

KINTOならパンクしても支出ゼロ

故意ではなく走行中にパンクしてしまった場合、KINTOなら無料でパンク修理してくれます

あの時に加入していた保険だとタイヤ料金は実費でした。

でもKINTOなら仮にパンクしたとしても心も財布も傷まない。

俄然、購入よりもKINTOに心が傾きましたよね。

はる
はる
新規開発のタイヤではありますが、KINTOなら不慮のパンクでも追加支出の心配なし。ならばZ/Gグレードもアリかと。

G/Uグレードはデジタルインナーミラーのオプションがない

いわゆるルームミラーの話なのですが、デジタルインナーミラーZグレードのみオプションで選択可能。

G/Uグレードはオプション選択することができません。

通常のルームミラーを装着した新型プリウスに試乗しましたが、ルームミラーで視認できる範囲はあまり広くないなと感じたんです。

より広い視野で後方を目視したいのであれば、デジタルインナーミラーは欠かせないオプションだと僕は思います。

はる
はる
デジタルインナーミラーが必須ならZグレード一択です。

ただしディーラーオプションは選べます!

KINTO契約でもディーラーオプションは選択可能です!

モデリスタに関しては選べないオプションもありますが、GRフロントスポイラーを着けたいと思って相談したところ、それは可能であるという返答をいただきました。

ただし、在庫がなく納車時に揃わないこともありそうです。

事実、GRフロントスポイラーモデリスタのIRカットフィルムダークスモークは”在庫なし・届き次第連絡”とのことでした。

GRフロントスポイラーはペンディング、IRカットフィルムは他メーカーのもので対応していただくことになりました。

KINTO契約であっても自分好みのオプションを選べるのはありがたいですが、返却時には取り外しておかなければならないのがもどかしいところです。

何色の新型プリウスにしますか?

◾️カタログ画像引用

全6色展開の新型プリウスですが、選べるエクステリアカラーはグレードによって異なります。

Z G U
アティチュードブラックマイカ
アッシュ
ダークブルー
マスタード
プラチナホワイトパールマイカ※
エモーショナルレッド※

※プラチナホワイトパールマイカ+440円/月
※エモーショナルレッド+660円/月

Uグレードは新色マスタードを選べませんが、Gグレードが選べないダークブルーエモーショナルレッドの選択が可能。

Gグレードはダークブルーエモーショナルレッドを選べませんが、Uグレードが選べない新色マスタードを選択可。

Zグレードは全色選べます。

新色アッシュは全グレード無料で選択可能です。

プラチナホワイトパールマイカとエモーショナルレッドは有料カラーです。

はる
はる
リセールバリューのことを考えて色選びしなくていいのがKINTOの魅力です!好きな色のプリウスに乗りましょう!

12.3インチと8インチ、どちらがいいですか?

ディスプレイオーディオはZグレードが12.3インチ、G/Uグレードは8インチです。

はる
はる
大きなディスプレイがよければZグレード一択です。

スマートキー体験をしたいですか?

デジタルキーアプリが使えるのはオプション追加したZグレードのみです。

KINTOのデジタルキーオプション料金月額440円

3年契約(36か月)なら15840円
5年契約(60か月)だと26400円
7年契約(84か月)で36960円

クルマを購入した場合のデジタルキーアプリ利用料はオプション料33.000円で月額料金は3年間無料。4年目からは毎月550円

デジタルキーアプリはKINTOの方が安く利用できる価格設定ですね。

はる
はる
僕にとっては必須のオプションですが、いらないという人も多そうですね。

やっぱり心ときめくのは最上位のZですよね

新型プリウスのグレードを外観で見分ける際にわかりやすいのはタイヤです。

19インチならZ/Gグレード
17インチならUグレードです。

燃費で選ぶなら17インチのUグレードなのですが、どうしても17インチホイールがカッコいいとは思えない僕

ならば19インチZGか。

運転席のシートで比較すると、Zグレードパワーシートで2人分のシートポジションを登録可能。Gはマニュアルシートとなります。(Zグレードでも助手席がマニュアルシートなのは残念)

せっかく先進的なデザインの新型プリウスに乗るというのに、運転席がパワーシートじゃないなんて腑に落ちないじゃないですか。

スマホで“開け閉め始動”もさせたいじゃないですか。

ゆえにZグレードが一番しあわせだろうな…という結論に至りました。

新型プリウスZグレード
KINTO見積もり額

KINTOには頭金という概念がありません。

今乗っている車をトヨタ車ディーラーにて買い取ってもらうことは可能ですが、その下取り額がKINTOに影響することはありません。

初期費用フリープランならそもそも初期費用ゼロなので、頭金はいらないんですけどね。

それがまた新鮮。

早速KINTOで見積もっていきます。

KINTOのサイトで車種を選択


画像引用元|KINTO公式サイト

KINTO公式ホームページにアクセスして、車種を選択後、初期費用フリープランで見積もりをタップします。

プランについてもっと知りたい人は、改めて車種プラン詳細を見るにてプラン詳細を確認してから見積もりを始めましょう。

グレードと契約期間とボーナスを選択


画像引用元|KINTO公式サイト

グレード契約期間ボーナス払いの金額を選択します。

ZグレードかGグレード、2WDか4WDかを選択したのち、契約期間を3年/5年/7年、ボーナス払いをなし/55,000円/110,000円/165,000円のいずれかに設定すれば暫定月額利用料が表示されます。

契約期間7年、ボーナス払い最高額で申し込めば、コミコミ月額利用料32,450円で新型プリウスに乗れます!

新型プリウスのボディカラーを選択


画像引用元|KINTO公式サイト

Zグレードは全6色の中から好きな色を選べます。

新色のアッシュマスタードは追加料金なし。プラチナホワイトパールマイカとエモーショナルレッドは追加料金が発生します。

リセールバリューのことを考えると人気色を選びたくなりますが、KINTOはその必要がないので遠慮なく好きな色を選びましょう!

インテリアカラーを選択

内装色をグラディエントブラックマチュアレッドから選びます。グラディエントブラックの差し色は、マチュアレッドはシートにも差し色のが入ります。どちらも追加料金なしで選べます。

フロアマットを選択

画像引用元|KINTO公式サイト

フロアマットをナシ(別途純正マット要購入)デラックス(+220円/月)ラグジュアリー(+440円/月)から選びます。

ディーラーさん曰く『ラグジュアリーの方が毛足が長いです』とのこと。うちは子どもたちが砂たっぷりの靴で乗り込む可能性があるので、デラックスを選択。

契約期間5年でデラックスの場合は総額13,200円。別途購入する場合は、1万円以下の製品もあるようです。

D.Iプランニング 【新型 プリウス 60系】フロアマット カーマット 織柄黒 社外品
D.I Planning

はる
はる
ここでフロアマットなしを選ぶかオプションを選ぶかは、あなた次第です!

追加オプションを選択

画像引用元|KINTO公式サイト

各オプションを選びます。

契約期間3年なら×36回、5年なら×60回、7年なら×84回払いなので、月々の金額は少額でも総額はなかなかの金額になることも。

チリツモなので慎重且つ大胆且つ冷静に選びましょう。僕はドラレコデジタルキーをチョイスしました。

希望ナンバーは+220円/月

画像引用元|KINTO公式サイト

希望ナンバープレート番号を指定すると毎月220円加算されます。

ナンバーなんて何番でも良いという人にとっては不要なオプションだと思います。しかし“命を運ぶクルマのナンバーの合計数字は何としても吉数字にしたい”というみたいな人にとっては必要不可欠なオプションなのです。

契約期間が5年・7年だと希望ナンバー取得代行業者の料金を上回る価格感です。

\4桁合計の吉数字はこちら!/

占い師シウマ|携帯下4桁・車のナンバーにおすすめの吉凶数字一覧&スマホ番号変更方法突然ですが占ってもいいですか?で携帯番号を参考にバシバシLOCK-ONを量産する占い師・シウマ先生がおすすめする携帯番号・暗証番号・車のナンバーの合計数字をまとめました。吉数字でもそれぞれに意味は変わってきます。ちなみに楽天モバイルなら好きな下4桁を選ぶことも可能です。いざ、開運!...

新型プリウスZグレード、月額34,430円

画像引用元|KINTO公式サイト

画像引用元|KINTO公式サイト

KINTOで見積もったところ、

  • 新型プリウスZグレード
  • 契約期間7年・ボーナス払い165,000円
  • フロアマットデラックス+220円/月
  • ドライブレコーダー(前後方)・デジタルインナーミラー・周辺車両接近時サポート(録画機能)+1100円/月
  • デジタルキー+440円/月
  • 希望ナンバー+220円/月
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 自動車税
  • 重量税
  • 登録手続き費用
  • 法定点検
  • 定期点検
  • 故障修理
  • 代車
  • ロードサービス
  • オイル交換・補充
  • 所定の消耗品の交換
  • 車検

などをコミコミという内容で、なんと…

新型プリウス
月額34,430円

ですって。

画像引用元|KINTO公式サイト

※月額料金は契約期間とボーナス払い設定次第でかなり変わってきます。新型プリウスの価格差は最大37,840円/月でした。

自分以外の家族・友人が運転しても適用される保険だし、何かあっても自己負担上限は5万円だし、毎年5月の自動車税もないし、車検代もいらないし、あらゆるメンテナンスもコミコミでこの値段って、結構アリじゃないですか?

購入時に必要な頭金約13万円の諸費用50万円弱の分割手数料(※60回払いの場合)、毎月の保険料もかかりません。

もちろん購入したほうが毎月の支払額自体は安くなる場合もあるし、将来的に完済して自分のクルマにできるし、自由にカスタマイズを楽しむこともできます。が…

『納期が見えません。』

新型プリウスを購入した場合の納期は2年後とも言われています。

だったら『早く乗れるKINTOがいいよね?』ってなるじゃないですか。

で、KINTOの契約期間を終えた時は下取りナシだから頭金に充てる資金も生まれないし『またKINTOで乗っちゃうかぁ…』ってなるじゃないですか。

で、KINTOのまま10年経つと中断していた保険等級も維持できなくなっちゃうから『じゃあもうKINTOで乗り繋いで行くしかないかぁ…』ってなるじゃないですか。

で、ずっとTOYOTA経済圏で暮らすことになるわけです…

で、僕は気付いてしまいました…

はる
はる
これは一生トヨタ車に乗ってもらおうというトヨタの策略なんだと思います(笑)

でも確かに、KINTOに不満がなくて、乗り換えタイミングに魅力的なトヨタ車があるならば、脱KINTOする理由も無いわけです。

そもそもKINTO的なことはスマートフォンで経験されているはず。

36回とか48回分割契約でiPhoneを入手し、24回払ったら返却して新しいiPhoneに買い替えていませんか?

あれと同じ。

あれがクルマでもできますよ、できるようになりましたよ、というのがKINTOなのです。

BUY or KINTO?

買いますか?
KINTOにしますか?

KINTOのWEB手続きを先に完了させてから選択した販売店に行ってもいいし、先に販売店を訪ねて販売員さんの説明を聞きながら手続きを進めることもできます。

画像引用元|KINTO公式サイト

僕は今回、

納車が
全部コミコミ

というメリットを享受してみることにしました。

オプションは実費で選択可能

トヨタ純正オプションは実費で追加可能です!

GRフロントスポイラーとか付けてみたいなーと思ったのですが、在庫なし・納期未定とのことで今回はスルー。

モデリスタのページに掲載されていたIRカットフィルムも在庫がないとのことで、ディーラーさんからご提案いただいた他社製のものをチョイス。

あとはナンバーフレームセット(デラックス)HDMI入力端子、非常時・災害時の備えとして非常用トイレをオーダー。

見積書を見た時に『あ、工賃(技術料)忘れてた』ってなりますよね(笑)

組み立て式10回分の非常用トイレは『Amazonで買った方が割安だったなー』とあとで気付きました(笑)

ドアエッジプロテクタープロテクションフィルムなんかはおいおい着けることになるかなーという気がしています。

ドアバイザーはKINTOのオプションにありますが、いるかどうか迷った時には一旦その場では選ばず、本当に必要だと感じた時にディーラーオプションで追加してもよさそうです。

はる
はる
KINTOでもオプションを自由に選ぶ楽しみは提供されています!

納車までの道筋

納期について

後日届いた書類によると、今のところ❸まで終わっていて、次は❹を待っているところでした。

2023年4月末時点で、新型プリウスZグレードの納期は11月〜1月になると案内されました。

購入するより早いとはいえ、KINTOの通常納期は数日から1週間と記載されているので、本当に”クルマ不足”なんでしょうね。

契約が完了したらあとはひたすら待つのみです。

KINTOにログインするとその時点でのステータスを確認することができます。

はる
はる
ステータスが工場出荷時期決定になったタイミングで、ディーラーさんからおおよその納車時期の連絡がありました!

用意するもの

次のステップで必要なものは、

  1. 印鑑
  2. 住民票
  3. 車庫証明

の3つです。

ここ提出が済めばあとは納車日までのカウントダウンの始まりです。

半導体不足などの影響で半年ほど待たされることになりましたが、購入する人は1年以上待たなければ手に入れられない状況なので、やっぱりKINTOを選んでよかったです。

手続きも超カンタンだし、納車後の料金体系も超シンプルなのも魅力。

KINTO、推せます!

購入前、KINTO契約前に新型プリウスで気になることがある方はコメントください!

追加でレポートします!

はる
はる
もしトヨタのクルマを検討中ならば、KINTO、要KENTO(検討)ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA