スマホ・ケータイの話

KLOUTでブログ・SNSの影響力=ネットでの戦闘能力を測ったみた!

ウェブの影響力スカウター・KLOUT

Klout___Be_Known_For_What_You_Love

月イチで心に活を入れてくれるリンダマンから教わった『KLOUT』を試してみました。

KLOUTはネット上での影響力、いわゆる戦闘能力を測る、ラゴンボールでいうところのスカウターのようなもので、登録しているSNSをリンクすることで数値を割り出してくれます。

KLOUTへのログインはFacebook、Twitter、Emailのいずれかで行います。

日本語には対応していませんが、ネットが得意な人であれば問題なく進められるかと思います。

リンクできるサービス

2 3

馴染みのあるものからないものまで全15サービス。僕がコネクトできたのは上からTwitter、Facebook、Instagram、YouTubeの4つ。

この登録作業の段階でKLOUTから、

『ふーん、君は4つしか登録しないんだー』

と言われている気がしてしまう強迫観念^^;

ブログはWordpressを使ってるんですが、うまくコネクトできませんでした。ブログが一番戦闘力ありそうな気がしただけに残念。

Sponsored Link



 

KLOUTスコアの目安

  • KLOUT40以下→SNS受信者
  • 41-49→平均を上回るアカウント
  • 50-59→優秀なアカウント
  • 60-69→上位5%のアカウント
  • 70-79→有名人クラスのアカウント
  • 80以上→世界的な著名人のアカウント

だそうです。リンダマン曰く、目指すはまず40超えだそうです。

では、参りましょう。。。

ピーピコピピピピピピピ・・・(スカウター音)

1

キターッ!!!!

ハルのKLOUTスコア:62

広告代理店の皆様!
僕、上位5%のアカウントですよー!笑

スコアが高い程、影響力があるということらしいので、一応タレントとしての面目躍如。

フォロワー数自体は多い方ではないので、おそらくフォロワーのみなさんと良コミュニケーションが取れている結果だと思います。

おかげさまです!
ありがとうございます!

とはいえ、今は残念なことではありますが、発信力をタレントに頼らなくてもいい時代になってきています。一般の方の中にもうらやましいくらいのフォロワーがいる方もいらっしゃいますし。逆にフォロワー数ではなくて、質が大事だと言われることも。

やっぱり情報の信頼度が高いのが口コミであり、進化型口コミがSNSであり、その影響力があるかどうかは職業を問わず求められるものになっていくんだろうと思います。

さらに”見た目”からだけではわからない戦闘力を知ることで、セルフプロデュースにも活かせそうです。

SNS時代、何かしらアカウントをお持ちかと思います。

戦闘力が気になる方は、ぜひ試してみてください!

https://klout.com/home

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です