家電・デジタルの話

INDONE/インダン(洗濯物自動たたみタンス)の価格・発売日は?【家事育児軽減家電】

家にある家電の中で最も家事育児の負担を軽減してくれているのがドラム式洗濯機。乾燥を得意とするドラム式洗濯機があれば、雨の日黄砂PM2.5がひどい日でも洗濯→乾燥までをこなす事ができます。子どもが幼い時期はみるみるうちに洗濯物が増えていきます。共働きだとマメに洗濯できない時もあります。

洗濯機を回し、干して、乾いたら取り込んで、たたんで、タンスに入れる。洗濯にかかる時間は結構長い。そして面倒。でもドラム式洗濯機で乾燥までやれば、あとはたたんでタンスに片付けるだけ。干さなくていい取り込まなくていい天気を気にしなくていい静かなのでいつでも洗濯できる。ドラム式洗濯機の家事への貢献度は絶大です。

ドラム式洗濯機のおかげで洗濯の負担が大幅に軽減されました。がしかし、慣れというのは怖いものでだんだんと洗濯物をたたむのも面倒に思えたりラジバンダリ。

あったらいいな、はすでに実現しようとしていました。

遠くない未来、僕たちは洗濯物をたたむ家事からも解放されることになりそうです。。。

衣類自動たたみタンス・INDONE(インダン)

ロボットやIoTデバイスの開発を手がけるASTINAが開発中のINDONE/インダンは洗濯物や衣類を自動でたたんでくれる家事お手伝い家具。乾いた洗濯物を上の画像の右下部分のカゴに入れておくだけで、自動でたたんで各引き出しに収納しておいてくれるというもの。

INDONEのコンセプトムービーを見ると、右下に位置する木目のカゴに乾いた洗濯物を投入。カゴは4分割されています。しかしタンスの引き出しは6つ。衣類がINDONE内部でどのようにたたまれ、どのようなルートを辿って引き出しに収納されるのかが気になります。

映像を見る限り、カゴには衣類タオル靴下に分けられている模様。その洗濯物が誰のものであるかまで判別してくれた上で、各引き出しに入れてくれるのであれば大したもんですが。。。

たたみ方の違いで揉めない(笑)

衣類を入れてスイッチを押す簡単操作なので、パートナー間の「たたみと収納が雑だから任せられない」「たたみ方が汚いと怒られるから手伝いたくない」というジレンマを解消し、家庭内の家事負担の軽減へとつながります。

洗濯物のたたみ方くらいで揉めるなよと思いますが、HPでわざわざメリットとして書かれているということは各ご家庭でのあるあるなのでしょう(笑)

INDONEコンセプトムービー

家事負担が減ることで『会話が増える』『笑顔が増える』というのはわが家ではすでに経験済み。乾燥した洗濯物をインダンに入れるだけで洗濯が完了するならば、こんなにありがたいことはありません。

洗濯プロセス大幅減に貢献

洗濯機のみの場合

  1. 洗濯物を洗濯機に入れる
  2. 洗濯完了後、洗濯物を取り出す
  3. 干す
  4. 乾くのを待つ
  5. 乾いたら取り込む
  6. 畳む
  7. タンスに入れる

ドラム式洗濯機の場合

  1. 洗濯物を洗濯機に入れる
  2. 洗濯→乾燥が一気に完了
  3. 畳む
  4. タンスに入れる

ドラム式洗濯機+インダン

  1. 洗濯物を洗濯機に入れる
  2. 乾燥した衣類をインダンに入れる

洗濯パラダイムシフト。未来の洗濯は2つのマシンのボタンを押すだけで全てが完了してしまいます。洗濯はもはや家事ですらなくなる模様。

Sponsored Link


インダンの価格・発売日は?

ちなみにランドロイドは185万円〜

インダンはプロトタイプが公開されたばかりで、価格や発売日などの情報はまだ発表されていません。価格において参考になりうるのがもうひとつの洗濯物自動たたみAI家電『ランドロイド』

→ランドロイドHP

家庭的なデザインのインダンとは違い、近未来感満載のランドロイド。ランドロイドの方が先にリリースされそうな情勢ですが、その価格はなんと185万円〜。おったまげ。車並み。まぁ、最新技術が詰め込まれた革新的な家電ですからね。これが認知され、普及が始まり、台数が増え、メーカー間の競争が生まれれば価格も下がるでしょう。でもそれはまだまだ先の話になりそうです。。。

まずはドラム式洗濯機だけでも

家事からの解放

洗濯物自動たたみ家電がなくとも、ドラム式洗濯機にするだけで洗濯環境は大きく改善されます。天気に左右されない。干さなくていい。それだけでもかなり負担は減るのではないでしょうか。

ドラム式洗濯機の洗浄力は?

縦型に比べて洗浄力が劣ると言われがちなドラム式洗濯機。僕は3年以上前の型のものを使っていますが、汚れ落ちに不満を抱いたことはありません。現行機種の洗浄力はそれ以上です。各社様々な技術で洗浄力を磨いています。ぜひ商品ホームページなどでチェックしてみてください。

家事労働対価>価格

家電の値段を見て『高い』と思いますか?確かに数字だけ見ればそうかもしれません。でも見方を変えてみてください。仮に25万円のドラム式洗濯機があったとしましょう。10年間使うとすると、

  • 25000円/年
  • 2083円/月
  • 69円/日

洗濯物を干して取り込む作業が1日あたり69円で省けるって安くないですか?

毎日家事をがんばってらっしゃる皆さま、洗濯環境についてぜひ考えてみてください。

あわせて読みたい
パナソニック洗濯機キューブルのサイズ・価格は?ドラム式で育児負担減!おねしょ問題 子どもにおねしょするなというのは無理な話です。いつかは卒業できることなので、おねしょに関しては静観するしかありません。お...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です