スマホプラン・料金・機種情報

ソフトバンク|Redmi Note9Tの価格・防水・おサイフケータイ対応は?

Xiaomi|シャオミ

auに続き、ついにソフトバンクからも5Gスマホをリリースします。

日本では知名度がまだあまり高くないシャオミですが、世界的にはハイスペックなスマートフォンを低価格で提供し続けている超有名なスマホメーカーです。

中華スマホということで毛嫌いする人たちも一定数いると思われますが、身の回りの多くのものはメイドインチャイナだし、GoogleにもAmazonにもLINEにもフェイスブックにも情報をプレゼントしまっくっている現状、中華スマホを避けたところで大した差はありません。

と、そんなことを言いたいのではなく。

今回ソフトバンクが独占販売することになった、

Redmi Note 9T

が価格破壊を起こしすぎていて大変なことになっています。

Redmi Note 9Tの、

  • 価格
  • スペック
  • 防水対応
  • おサイフケータイ対応

がどうなっているのかをチェックしていきます!

\ソフトバンク独占販売!/

Redmi Note 9Tを予約

予約開始日

  • 2021年2月3日午前10時から

発売開始日

  • 2021年2月下旬以降予定
はる
はる
新プラン『メリハリ無制限』が始まるタイミングでリリースされそうな気配です。

\ソフトバンク独占販売!/

ソフトバンクオンラインストア

Redmi Note 9Tの
気になるスペックは?

  • サイズ:約77×162×9.1mm
  • 重さ:約200g
  • バッテリー容量:5000mAh
  • OS:Android10
  • CPU:Mediatek Dimensity 800U(オクタコア)2.4GHz+2.0GHz
  • ROM:64GB
  • RAM:4GB
  • メモリカード:microSDXC/最大512GB
  • 液晶:約6.53インチTFTフルHD+(2340×1080)
  • メインカメラ:約4800万画素+約200万画素+約200万画素
  • サブカメラ:約1300万画素
  • 防水:非対応
  • 防塵:非対応
  • 耐衝撃:非対応
  • Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
  • 周波数:5GHz/2.4GHz
  • Bluetooth:5.1

スペック的にはミドルハイといったところ。

バッテリーは5000mAhもあるのでSNSやネット閲覧程度の使い方であれば余裕で丸一日持ちそう。

Dimensity 800Uはハイエンドに迫る高性能CPUで、4GBのRAM次第ですが、重たいゲームで酷使しない限りモッサリする心配もないでしょう。

カメラはメインカメラ+深度センサー+マクロレンズのトリプル構成で、暗所でも明るく撮影できるナイトモード、4cmまで寄れるマクロモード撮影にも対応。

Wi-Fiはaxにこそ対応しないものac対応で必要充分。

最先端・最高峰ではないものの、逆に物足りなさも感じないなかなかの仕上がりです。

側面指紋センサー

コロナ前までは顔認証がトレンドでしたが、人類皆マスク時代に突入した今、最も快適な生体認証は“指紋”です。

Redmi Note 9Tは側面指紋センサーでマスクを装着していても問題なくロック解除できます。

ナノコーティング|非防水だけど?

仕様では防水非対応となっていますが防水規格に対応していないだけで、定評のある水はね防止ナノコーティングが施されています。ということでHPには水滴がついた写真を掲載。

水没には要注意ですが、生活防水レベルはあると思って良さそうです。

おサイフケータイ対応!

海外のリーズナブルな端末はたくさんありますが、日本の公共交通機関・ショッピングで幅広く使えるFelica(電子マネー)に対応したスマホは多くありません。

そんな中でRedmi Note 9Tはきっちりおサイフケータイに対応してきました。

Suica・iD・Edy・QUICPayなどを日常使いしている人も安心して乗り換えられるスマートフォンです。

はる
はる
文句の言いようがないんです!なぜならこれだけのスペックでありながら激安だから!

Redmi Note 9Tの
気になる価格は?

一括払いがおすすめ

  • 総額21600円(税込)
  • 48回分割の場合は月450円(税込)
  • MNPなら1円!

5Gに対応したスマートフォンとしては破格です。

しかも他社からの乗り換えの場合はなんとMNP1円で案内されています。

ソフトバンクユーザーにとっても乗り換えやすく、他社ユーザーにとっては爆安な1台。

でも大容量バッテリーだしおサイフケータイ対応だし5G対応だし。

端末代金を気にすることなく、ソフトバンクの新プラン『メリハリ無制限』を満喫できそうです!

\MNPなら1円!/

Redmi Note 9Tを予約

はる
はる
ソフトバンクユーザーは4年払い(450円/月)にするよりは、1回で済ませて身軽になっておいた方が長い目で見れば良さそうな気がします。

ソフトバンクの月額料金

メリハリ無制限の場合

  • 月額6580円(税込7238円)
  • 5G・4G対応
  • データ通信無制限
  • テザリング・データシェア上限30GB
  • 3GB以下の月は1500円引き
  • 新みんな家族割▶︎2人:-600円/3人以上:-1100円
  • おうち割光セット:-1000円
  • 準定額オプション+▶︎800円/月(5分通話定額)
  • 定額オプション+▶︎1800円/月(24時間通話定額)

一括払いの場合

  • 月額6580円
  • 準定額オプション+▶︎800円/月(5分通話定額)
  • 合計7380円(税込8118円)

新みんな家族割適用の場合

  • 新みんな家族割(2人の場合):6780円(税込7458円)
  • 新みんな家族割(3人以上の場合):6280円(税込6908円)

おうち割光セット適用の場合

  • おうち割光セットの人:6380円(税込7018円)

新みんな家族割+おうち割光セットの場合

  • 新みんな家族割(2人)+おうち割光セットの人:5780円(税込6358円)
  • 新みんな家族割(3人)+おうち割光セットの人:5280円(税込5808円)

端末を分割購入した場合

  • 毎月上記料金に450円

1人で何の割引もなく使うと月額8000円を越えるため、安さを感じにくい金額ではあります。

しかし、家族みんなでソフトバンクを使い、家のネットもソフトバンク光・Airだった場合は毎月最大2200円/1人割り引かれるため、月額料金は税込5805円

5G使い放題で6000円切りはかなりお得な金額です。

通常はそこに端末代金が乗っかってくるわけですが、Redmi Note 9Tなら仮にソフトバンクユーザーが分割購入しても月450円の微増。

一括購入してワイモバイルソフトバンク on LINEなどより安いキャリアで使う手もありそう。

はる
はる
今年はスマホ料金だけでなく、スマホ選びも楽しくなりそうです!

\5Gもおサイフケータイも!/

Redmi Note 9Tを予約

LINEMOラインモ|ソフトバンク新料金プランのデメリットは?プラン解説『ソフトバンク on LINE』の正式名称が『LINEMO』(ラインモ)として発表されました。LINEモバイルではなくMNOとしてのブランドなので回線品質はソフトバンク・ワイモバイルと同等。料金プランのメリット・デメリットについて解説していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください