スマホプラン・料金・機種情報

ギガ死からの復活|月末にギガが足りない時の対処法|無料・格安でデータチャージする方法

はる
はる
タダで1GB、990円で3GBをチャージ可能!ギガ死から復活しましょう!

▶︎今すぐ楽天モバイル+1GB(※1GB以内無料)する

▶︎今すぐLINEMOで3GB(※ミニプラン990円)チャージする

月末にギガ不足で速度制限がかかってしまうことは多々あると思います。

以前は128Kbpsというネット閲覧ですら厳しいほどの制限がかけられていましたが、最近は1Mbps制限のプランも増えてきたので、我慢すれば使えなくもない状況ではあります。

とはいえ動画視聴クラウドゲームなどを快適にやるには物足りなく感じちゃうこともありますよね。

そんな時にはギガを追加購入(データチャージ)するわけですが、これがなかなか高い。で、月額料金も膨れ上がっちゃうっていう。

これまではそうするしか手がなかったわけですが、今はデュアルSIM・eSIM対応のスマートフォンがほとんどなので、データ用に格安SIMを新規契約してeSIMに入れるという方法もあります。

4G・5G時代ギガ死回避のためにデータを節約するというのは、現実的な対処法ではありません。

できるだけ安く、ジャブジャブ使えるようにしておくのがベストな対策です。

今回、月末にギガを使い切ってしまった時におすすめしたい対処法についてまとめました。

eSIMが空いている人は、お得な格安SIMプランを追加してギガ不足を解消しましょう!

はる
はる
新時代のギガ死からの復活方法、お教えします!
はる
はる
データチャージの金額、把握できていますか?チャージしまくると翌月のスマホ代が恐ろしいことに…

ドコモ

  • 1GBあたり1100円(税込)

au

  • 0.5GBあたり605円(税込)
  • 1GBあたり1100円(税込)
  • 3GBあたり3300円(税込)
  • 5GBあたり5500円(税込)

ソフトバンク

  • 0.5GBあたり605円(税込)
  • 1GBあたり1100円(税込)

楽天モバイル

  • 1GBあたり550円(税込)
  • 2GBあたり1100円(税込)
  • 3GBあたり1650円(税込)
  • 4GBあたり2200円(税込)
  • 5GBあたり2750円(税込)

ワイモバイル

  • 0.5GBあたり550円(税込)

UQモバイル

  • 100MBあたり220円(税込)
  • 0.5GBあたり550円(税込)
  • 1GBあたり1000円(税込)

ahamo

  • 1GBあたり550円(税込)

povo2.0

  • データ使い放題(24時間):330円(税込)
  • 1GB(7日間):390円(税込)
  • 3GB(30日間):990円(税込)
  • 20GB(30日間):2700円(税込)
  • 60GB(90日間):6490円(税込)
  • 150GB(180日間):12980円(税込)

LINEMO

  • 1GBあたり550円(税込)

IIJmio|eSIMギガプラン(ドコモ回線)

  • 1GBあたり220円(税込)
はる
はる
大手キャリアでデータチャージしちゃっている人がいたら、今すぐ使い放題の最新プランに変更しましょう!

大手キャリア直系格安SIMのデータ20GB+5分通話定額の金額は?

  • 楽天モバイル:2178円
  • ahamo:2970円
  • LINEMO:2728円(通話準定額1年目無料/2年目以降は3278円)
  • povo:2700円(有効期限30日間)+550円=3250円

オンライン専用プランデータ20GBプラン+5分通話し放題オプションで試算してみました。データ量的にはこれで充分事足りる人も多いのでは?楽天モバイルRakutenLinkアプリからかけた電話はタダ。そのほかのキャリアも通話オプション料は割安です。以下キャリアはすべてeSIM対応なので即時開通可能です。

▶︎楽天モバイル|楽天回線回線
▶︎LINEMO|ソフトバンク回線
▶︎ahamo|ドコモ回線

▶︎povo|au回線

大手キャリアの使い放題+通話順定額の金額は?

  • ドコモ:7315円+770円=8085円
  • au:7238円+880円=8118円
  • ソフトバンク:7238円+880円=8118円

大手キャリアの最新のメインプランはデータ使い放題です。もし大手キャリアを使っているのに速度制限がかかっているならば、古いプランのままにしているか、データ無制限以外のプランを使っている可能性があります。今すぐ最新のデータ無制限プランに変更しましょう。ただし、上限を気にせず使えるメリットはありますが、毎月のデータ利用量が少なければお金の無駄遣いでしかないので、その場合は格安SIMへの乗り換えを検討しましょう。

▶︎ソフトバンクオンラインショップ
▶︎auオンラインショップ
▶︎ドコモオンラインショップ

データ量とチャージ金額はピンキリ

キャリアごとにデータ量・チャージ金額は異なります。

データチャージした金額がいつもの月額料金に加算されるので、速度制限を解除すればするほど支払い金額が膨れ上がってしまいます。

データチャージに関しては大手キャリアが最も高く、MVNO(格安SIM会社)が最も安いという認識でOK。

ギガ死からの復活にはやはりオンライン専用プランMVNOが割安です!

はる
はる
ここまでは利用中のキャリアのみで復活する場合の話。ここからはデュアルSIM活用での復活方法です!

ギガ死からの復活に
おすすめのキャリアは?

eSIMでデュアルSIM活用が大前提

今はデュアルSIM対応スマホがほとんどなので、データチャージするよりも新規回線を副回線に追加したほうが安く済む場合があります。

すぐに開通したいのでeSIM対応キャリアがおすすめ。

はる
はる
eSIM対応スマホならSIMカードを追加せずに2つの番号が使えます!

eSIMは契約後にメールで送られてくるQRコードを利用中のスマートフォンで読み込むだけで開通できるという便利な機能です。

eSIM対応キャリアは多々ありますが、できるだけお金がかからない格安SIMを選びたいところ。

eSIM対応且つ割安に利用できるキャリアは、

  • 楽天モバイル
  • LINEMO
  • povo2.0
  • IIJmio・eSIMギガプラン

が挙げられます。

ただし、IIJmioのドコモ回線2GB月額440円は魅力ですが、新規契約する場合は初期費用3300円がかかってしまうのが悩ましいところ。(※キャンペーンで初期費用が1円になっていることもあるのでHPをチェックしてみてください。)

なので、eSIM対応且つ初期費用・事務手数料無料の、

  • 楽天モバイル(楽天回線)
  • LINEMO(ソフトバンク回線)
  • povo2.0(au回線)

が特におすすめです。

ほとんどのiPhoneがeSIM対応

  • iPhone13シリーズ(デュアルeSIM)
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneXS/XR
  • iPhoneSE第2世代

eSIMでのデュアルSIMに対応しています。

iPhone13シリーズに関してはデュアルeSIMに対応しているので2回線両方がeSIMでもOK

iPhoneの中では割安なiPhoneSE第2世代もeSIM対応です。

iPhone13miniと12miniを比較|デュアルeSIMとカメラが判断基準です!iPhone13miniとiPhone12miniの違いを徹底比較!iPhone12miniを1年間使ってみた感想やカメラ・デュアルeSIM・アップル純正レザーケースなどの決定的な違いを確認しつつ、iPhoneを最も安くお得に買える方法についてもまとめました!毎月の端末代金を安くするなら楽天モバイルがイチオシです!...
iPhone13Pro・ProMax・miniを安く買う方法|全価格一覧iPhone13・iPhone13mini・iPhone13Pro・iPhone13ProMaxの予約開始日・発売日・価格とどこで買うのが一番お得なのかについて解説します。結論から言うとおすすめは楽天モバイル。ドコモ・au・ソフトバンクや格安スマホユーザーも楽天モバイルのiPhoneがお得です。...

楽天モバイル
データ1GBまではタダ!

画像引用元:楽天モバイル

  • 事務手数料無料
  • データ1GBまでならタダ
  • 3GBまでは1078円/月
  • 20GBまでは2178円/月
  • 以降はどれだけ使っても3278円/月
  • RakutenLinkアプリからの通話料無料
  • 電話番号下4桁選択可能

新規契約するにあたり一切費用が発生しない上、データ1GBまでならタダという太っ腹な楽天モバイル

しかもRakuten Linkアプリから発信した通話は全て無料(※0570などは除く)なので、データ1GB以内に抑えられれば月額料金0円でデータ1GB分の保険を持つことができます。

全くコストがかからない上に初めて申し込む人なら大量の楽天ポイントがもらえるので、eSIMには楽天モバイルを入れておくことをおすすめします。

\通話し放題&1GBがタダ!

楽天モバイル詳細

はる
はる
楽天回線エリア内ならメイン回線にするのもアリです!
楽天モバイルアンリミット7は改悪なのか?メリット・デメリット徹底解説楽天モバイルUN-LIMIT Ⅶ(アンリミット7)はいつから始まるのか、どんなプラン内容なのかを徹底解説します!残念ながら1GB以内月額0円は終了してしまいますが、3GB1078円、20GB2178円、データ無制限で3278円は他社より格安。安定した楽天回線エリア内であればahamo大盛りより良コスパ。電話番号下4桁が選べたり、海外で2GBまで使えるなど魅力的なプランです。...
占い師シウマ|携帯下4桁・車のナンバーにおすすめの吉凶数字一覧&スマホ番号変更方法突然ですが占ってもいいですか?で携帯番号を参考にバシバシLOCK-ONを量産する占い師・シウマ先生がおすすめする携帯番号・暗証番号・車のナンバーの合計数字をまとめました。吉数字でもそれぞれに意味は変わってきます。ちなみに楽天モバイルなら好きな下4桁を選ぶことも可能です。いざ、開運!...

LINEMOミニプラン
データ3GB・990円!

  • 事務手数料無料
  • ミニプランはデータ3GBで990円/月
  • LINE関連サービスカウントフリー
  • 5分通話定額:550円/月
  • 通話し放題:1650円/月
  • ソフトバンク回線

ソフトバンク回線のオンライン専用プラン“LINEMO”のミニプランもおすすめです。

データ3GBが月額990円。

大手キャリアワイモバイルUQモバイルのデータチャージが1GBで約1000円なので、LINEMOならほぼ同じ金額で3倍のデータをチャージできる計算です。

\LINEカウントフリーがお得!/

LINEMO詳細

はる
はる
文字通り”格安”です!
LINEMOまとめて支払い|PayPayチャージで二重取り設定方法まとめLINEMOがついにまとめて支払いでのPayPay残高チャージに対応しました。これによりLINEMOでもPayPayポイントとクレジットカードのポイントが二重取りできるようになります。しかもソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば乗り換え時のMNP番号も不要です!...
LINEMOラインモ|ソフトバンク新料金プランのデメリットは?プラン解説『ソフトバンク on LINE』の正式名称が『LINEMO』(ラインモ)として発表されました。LINEモバイルではなくMNOとしてのブランドなので回線品質はソフトバンク・ワイモバイルと同等。料金プランのメリット・デメリットについて解説していきます。...
LINEMO

povo2.0
24時間使い放題が330円

  • 事務手数料無料
  • 0円スタートでトッピング方式
  • 24時間データ使い放題トッピングは330円/回
  • データ1GB(7日間)は390円(税込)
  • データ追加3GB(30日間)は990円/回
  • 5分通話定額:550円/月
  • 通話し放題:1650円/月
  • au回線

auのオンライン専用プラン“povo2.0”基本0円でプランをトッピング(追加)していくスタイルです。

1日だけ復活したければ24時間データ使い放題をトッピングすればいいし、390円で1GB(7日間有効)990円で3GB(30日間有効)という選択肢もあります。

\トッピングで自由自在!/

povo詳細

はる
はる
使う時だけチャージすればいいので経済的です!

コスパ最強の
デュアルSIM解説

2022年最新|デュアルSIM・デュアルeSIM最強最安の組み合わせは?2022年最新、デュアルSIM最強の組み合わせについて考えてみました。ahamo・povo・ソフトバンク on LINE・楽天モバイルアンリミット6などeSIMで安く使えるプランが一気に増えたので、組み合わせ次第でデータ量増・月額料金減の可能性も!iPhoneのeSIMに楽天モバイルはマストです!...
iPhone+デュアルSIMの使い方|eSIM設定・切り替え方法は?最新iPhoneはデュアルSIM仕様で、ahamo・povo・ソフトバンク on LINEなどが続々とeSIMに対応。楽天モバイルも1GBが0円になるプランを発表し、スマホ1台で2つの電話番号が格安で利用できるようになります。便利なデュアルSIM・eSIMの使い方を解説します。...
ahamo・LINEMO・povo・楽天プラン比較|デメリット・注意点は?ahamo(アハモ)・LINEMO(ラインモ)・povo(ポヴォ)・楽天モバイルの20GBプランの価格・内容などプラン比較した上で、どこが一番お得なのか、おすすめはどのキャリアなのかを解説します。キャリアメールや留守番電話に対応しないなどのデメリットもあるので、契約・MNP前に注意点を押さえておきましょう!...
はる
はる
格安SIM+格安SIMで最強のデュアルSIM体制を構築しませんか?

ドコモ回線なら
ahamoがおすすめ

ahamo・eSIMに変更|iPhone設定方法・手数料・再発行のやり方まとめahamoのeSIMサービスがスタートしました。eSIMの申し込み・切り替え方法、開通・iPhoneのeSIM設定方法や、手数料、eSIM再発行方法、おすすめのデュアルSIM組み合わせについて解説します!...
はる
はる
データ20GB+5分通話定額で2970円!ドコモ回線が必要な人におすすめ!
LINEMO

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください