Apple|iPhone・iPad・AirPods・Mac・アプリ

iPhone13miniと12miniを比較|デュアルeSIMとカメラが判断基準です!

妻に内緒でポチッてしまったiPhone13miniが届いたのはiPhone13シリーズ発売初日の9月24日。

最速予約・最速到着だったわけですが、相談せずに購入してしまったもんだから買ったことを言えずにいたんです。

で、気付かれないようにiPhone12miniからデータ移行を完了させ、こっそりiPhone13miniを稼働させちゃったりして。

でもまぁ新旧端末でカメラ配置も変わっているし、どうせすぐに気付かれるだろうから『バレた時には素直に白状しよう』と思っていたんです…

が!

何日経っても一向に気付く気配なし。

はる
はる
こはー、何か気付かない?
こはる
こはる
何が?何もー。

勘のいい長女もどうやら気付いていない様子。

このまま黙っていれば完全犯罪成立間違いなしだったのですが、罪悪感に苛まれてしまった僕は堪えきれず、自白。

要するに…

iPhone13mini12miniのルックスは素人目には判別不可能なくらい“クリソツ”です。

じゃあ中身(スペック)の違いで選び分けなければならないわけですが、劇的な違いがあるかと言われるとそうでもなく…

ただ、劇的な違いはありませんが、

決定的な違い

はあります!

コンパクトなのにハイスペックな、

  • iPhone13mini
  • iPhone12mini

を比較しながら、iPhone13シリーズ12シリーズのどちらにしようか悩んでいるあなたのために、それぞれの違いおすすめの買い方について解説していきます!

はる
はる
まずはアップル初のハイスペックコンパクトスマホ『iPhone12mini』を1年間使ってきた感想です。

iPhone11Pro▶︎iPhone12mini

カメラ2個でも問題なし

iPhone11Proからの買い替えだったので、光学2倍ズームが使える望遠カメラがなくなったわけですが、特に困ることはありませんでした。

iPhone12miniの広角カメラはデジタルズームなので、寄れば寄るほど画質は劣化してしまいます。

で、劣化することがわかっているからデジタルズームは使わないし、そもそも近付けばアップで撮れます。

寄りすぎると被写体に影が写り込みやすくなってしまいますが、

小ささ > 望遠カメラ

は揺らぎませんでした。

はる
はる
望遠カメラより超広角カメラの方が出番多し。

バッテリーも及第点

iPhone12miniのビデオ再生時間は15時間。

iPhone11Proとの比較すると3時間短くなったわけですが、

  • ウェブ
  • SNS
  • 電子書籍閲覧

などを高頻度でやるような使い方でも1日持たないことはありませんでした。

が、バリバリ余裕というわけではなくて、バッテリー残量20%のレッドゾーンに突入することはよくあります。

ハードな使い方をする人
外出時間が長い人

モバイルバッテリー急速充電器の携行はマストです。

はる
はる
ちなみにiPhone13miniのビデオ再生時間は17時間に延びました!

歴代iPhoneのバッテリー持ち時間

  • iPhone8▶︎13/40
  • iPhoneX▶︎13/60
  • iPhoneXS▶︎14/60
  • iPhoneXR▶︎16/65
  • iPhoneSE第2世代▶︎13/40
  • iPhone11▶︎17/65
  • iPhone12▶︎17/65
  • iPhone12mini▶︎15/50
  • iPhone13▶︎19/75
  • iPhone13mini▶︎17/55
  • iPhone13Pro▶︎22/75
  • iPhone13ProMax▶︎28/95

※ビデオ/オーディオ(単位:時間)

片手で余裕のサイズが最高

最近のスマホって大きすぎる!!と感じていた自分にとっては渡りに船のminiでした。

余裕の片手操作
余裕の軽さ
余裕のポケットサイズ
なのに機能に妥協無し

はる
はる
一旦このサイズに慣れちゃうとProとProMaxはもはや鉄アレイ…

画面は小さくなったけど…

iPhone11Pro5.8インチ
iPhone12mini5.4インチ

iPhone12mini・13miniの画面サイズは5.4インチ

ちなみにiPhone8Plusの画面サイズが5.5インチ

古い機種を引き合いに出すのはアレですが、ほぼ同じサイズ。

文字の大きさが気になるならば、

  1. 設定
  2. 画面表示と明るさ
  3. テキストサイズを変更

の手順で文字は大きくできるので大丈夫です。

はる
はる
多分、大丈夫です(笑)

結局次もminiでした!

はる
はる
アップルさんにはminiを作り続けて欲しいところですが、13miniが最後というウワサ…大事にします。

iPhone12miniは
買い取ってもらいました。

iPhoneは高く売れます!

キャリアで購入した場合は買い替え時にキャリアに返却するパターンがほとんどだと思いますが、

  • アップルストアで購入したSIMフリーiPhone
  • 端末代金支払い済みのiPhone

は、下取りよりも買い取りのほうが値が付く可能性があります。

今まで使っていた、

iPhone12mini
256GB
ブラック

じゃんぱらの買取窓口へ持参したところ、

  1. 本体無傷
  2. 箱・付属品なども無傷
  3. 付属品の欠品なし
  4. 火曜日持ち込みでじゃんぱら会員限定+5%
  5. Apple製品2台同時売却で+1000円(※総額に対して)

など好条件が重なり、なんと買取額は、

6万8250円

になりました!

はる
はる
高額に驚愕!

実質価格を抑えられる

iPhone12mini(購入額9万800円)実質2万2550円(12か月利用で1879円/月)で買えたと考えるか、iPhone13mini(購入額9万8800円)実質3万550円で買えたと考えるか。

いずれにしても、付属品含め、本体も無傷で持ち込めば満額で買い取ってもらえる可能性がありますので、特にApple製品は大切に使いましょう!

※買取額は店やスマホの状態、付属品の有無で変わります。

買ってから売るまでの手順

  1. 新しいiPhoneを購入後、到着
  2. バックアップ&データ移行
  3. 各アプリを確認しデータ移行漏れがないか確認
  4. 各アプリの機種変更手続きができているか確認
  5. 旧iPhoneを初期化
  6. 付属品などを揃えて売却
はる
はる
端末代を完済していて、買取額がキャリアなどの下取り額を上回っている場合は、この方法がおすすめです!

ちなみにiPhone12mini以外にも買い取ってもらえそうなものを持ち込んだところ買取総額は92440円に!iPhone13mini代はほぼ買取額で賄えた格好です。

はる
はる
今回購入したiPhone13mini256GBは98800円。ほとんどペイできました!
妻
そういうところだけは抜かりないわよね。
はる
はる
家計にご迷惑をおかけすることなく買い替えられるのがApple製品の魅力!高く買い取ってもらって次への軍資金にするのがiPhoneの賢い買い方なのです!
iPhoneの機種変更時にやることまとめ|LINE・Suica・iCloudデータ移行方法iPhoneの機種変更時期に毎回ソワソワするのがデータ移行ではないでしょうか。iCloudバックアップ、Suica、LINEのトーク履歴、eSIM再発行など、機種変更前に準備しておくこと、データ移行後にやるべきことをまとめました。安心・安全な機種変更ができるよう、しっかり押さえておきましょう!...

iPhone13mini
開封レビュー

箱デザインと同様に配置されたiPhone13mini本体とご対面。

iPhone12miniに引き続きミッドナイト(ブラック)をチョイス。

iPhone13mini(左)
iPhone12mini(右)

iPhone13/13miniカラーバリエーションは、

  • (PRODUCT)RED
  • スターライト(ホワイト)
  • ミッドナイト(ブラック)
  • ブルー
  • ピンク

5色

iPhone12miniと比べるとカラバリ・色味・名前が見直されています。

iPhone12miniブラック(左)
iPhone13miniミッドナイト(右)

はる
はる
同じ黒でもミッドナイトの方が深い黒に見えます。

箱から本体を取り出すとマニュアル類USB Type-C to Lightningケーブルが。

充電器は同梱されていません。

低スペックの充電器だと充電にかかる時間が長くなってしまうので、高機能な急速充電器を用意されることをおすすめします。

はる
はる
スマホ・タブレット・ノートパソコン・デジカメなどがこれ1つで急速充電できます!
2021年最新|おすすめ急速充電器・モバイルバッテリー・ケーブルまとめ2021年最新のおすすめモバイルバッテリー・急速充電器・充電ケーブルについてまとめました!充電に時間がかかりすぎてお困りの方はアダプタを買い換えれば時短できますし、モバイル機器が多い人は3in1ケーブルやケーブル内蔵モバイルバッテリーを使えば荷物を減らせます!選りすぐりの充電機器を揃えましょう!...

見た目、ほぼ同じ。

左がiPhone12mini・右が13mini

鈍く光るアルミが素敵

はる
はる
カメラ部を除いて、パッと見でiPhone13miniと12miniを見分けるのは不可能なくらい同じデザインです。

iPhone13miniと12mini
決定的に違うところ。

カメラはセンサーシフト光学手ぶれ補正に進化

13miniはセンサーシフト光学手ぶれ補正
12miniは光学式手ぶれ補正

カメラスペックを比較してみると、

  • 超広角カメラ▶︎12MP・f値2.4
  • 広角カメラ▶︎12MP・f値1.6

と数値は同じですが、iPhone13miniのほうはiPhone史上最大の広角カメラセンサーが組み込まれたことで光を47%多く取り込めるようになっています。

また広角カメラはセンサーシフト光学手ぶれ補正のおかげで“よりブレにくいカメラ”に進化しました。

フォトグラフスタイルで肌のトーンをもっと好みに

iPhone13シリーズが対応するフォトグラフスタイル機能を使えば、肌のトーンをキープしつつ好みの色彩の写真が撮れます。

公式サイトによると“フィルターではない”とのことなので感覚的には“フィルターではないフィルター”といったところでしょうか。

シネマティックモードで映画レベルの動画撮影

iPhone13シリーズのカメラは動画撮影時にボケ味・フォーカス力がいかんなく発揮されるシネマティックモードを搭載。

シネマティックモードは背景をいい感じにボカしてくれたり、フォーカスを人の顔の向き動きに自動で合わせてくれたりと、誰でもプロカメラマンのような動画が撮影できる新モードです。

ナイトモードがもっとキレイに

iPhone12mini(左)と13mini(右)

ナイトモードで撮った写真が鮮やかになったような気がします。

iPhone13mini12miniの比較だと大差はありませんが、妻のiPhone11Proと比べるとナイトモードの写真が格段に明るくなるので、豆球で子どもの寝顔を撮りたいパパママにはiPhone12・13がおすすめです。

iPhone13Pro/Pro Max光学3倍ズームの望遠カメラは非搭載で、超広角カメラによるマクロモードには対応しませんが、それでも必要十分な画像や動画が撮れるカメラです!

はる
はる
iPhone12ProMaxにのみ搭載されていたセンサーシフト光学手ぶれ補正がiPhone13シリーズではすべてに搭載されました!

本体サイズ

  • 厚さ▶︎+0.25mm
  • 重量▶︎+7g

厚さ重量が少しだけ増しましたが、その他の数字は同じです。

が、厚みに加えカメラ周りのサイズが若干変わっているため、ケースは買い直さなければなりません。

iPhone13mini12miniのアップル純正レザーケースを装着してみたところ、カメラ周りがうまくハマらない結果となりました。

はる
はる
画素数は据え置きながらカメラスペックは上がっているため、サイズ変更は致し方ないところです。

アップル純正レザーケース・ブラウンの色味

レザーケースはいつもブラウンを愛用しているのですが、iPhone12mini用のサドルブラウンiPhone13mini用のゴールデンブラウンでは、同じブラウン系でも印象が異なります。

はる
はる
サドルブラウンの方が好みですが、いい気分転換だと思ってゴールデンブラウンにしてみました!

ノッチ

iPhone13シリーズはノッチ幅が約8mm小さくなりました。

ノッチのド真ん中に配置されていたスピーカーを、iPhone13miniではノッチ上辺ギリギリのところに移動させたことでノッチ幅”減”を実現させた模様。

気をつけたいのがガラスフィルム

iPhone13mini12miniではスピーカーの穴の位置が異なるためそれぞれ専用のものを買わなければなりません。

はる
はる
スピーカー穴をガラスフィルムで覆ってしまうと通話しにくくなるのでご注意ください!

iPhone13シリーズはデュアルeSIM

僕のiPhoneには、

  • 楽天モバイル(nanoSIM)
  • povo(eSIM)
  • IIJmio(eSIM)

3キャリアのプランが入っていて、そのうち2つはeSIMです。

iPhone12miniSIMカード+eSIMでのデュアルSIMにしか対応していなかったので、

  1. 楽天モバイル+povo
  2. 楽天モバイル+IIJmio

という組み合わせでしか使えませんでしたが、iPhone13シリーズはデュアルeSIMに対応!(※eSIM=QRコードでプロファイルを読み込むだけで開通可能)

これまではiPhone12以前の人がeSIMで開通済みだった場合、デュアルSIMにするにはもう1回線をSIMカード(物理カード)で申し込まなければなりませんでした。

それがiPhone13シリーズなら2回線ともeSIMでデュアルSIM化が可能になったわけです。

例えば、

といったお得なデュアルSIM体制“eSIMだけで”作れるようになったのは、

地味ながら大きな進歩

です!

はる
はる
デュアルeSIMに対応したiPhoneはiPhone13シリーズだけです!

▶︎ワイモバイル|eSIM対応・ソフトバンク回線
▶︎UQモバイル|eSIM対応・au回線
▶︎ahamo|eSIM対応・ドコモ回線

バッテリー持ち

iPhone13mini12miniの仕様を比較すると、

  • ビデオ再生時間:+2時間
  • オーディオ再生時間:+5時間

とそれぞれバッテリー持ち時間が伸びています。

ビデオ再生時間だけで見るとiPhone13miniiPhone11や12と同レベルです。

miniとはいえバッテリー駆動時間は短くないことがわかります。

30分で最大50%充電(別売りの20W以上の使用時)の高速充電に対応しているので、モバイルバッテリー急速充電器があれば安心です。

はる
はる
バッテリー持ちがすこぶる良いとは言いませんが、1日持たないことはありません!

iPhoneをお得に買う方法

▶︎ソフトバンクで予約・購入
▶︎auで予約・購入
▶︎楽天モバイルで予約・購入
▶︎ahamo/ドコモで予約・購入

iPhone13mini・256GBの値段

  1. アップルストア:9万8800円
  2. 楽天モバイル:9万8800円
  3. au:11万5020円
  4. ソフトバンク:11万5920円
  5. ドコモ/ahamo:12万384円
はる
はる
楽天モバイルはアップルストアと同額!

iPhone13miniを各社分割サービスで買った場合の月額支払額

  1. 楽天モバイル:2058円
  2. ソフトバンク:2415円
  3. ドコモ/ahamo:2651円
  4. au:2700円
  5. アップルストア:4116円
はる
はる
半額が免除されるキャリアの方が全額24回分割のアップルストアより割安です。

アップルストア端末価格と同額の楽天モバイルがお得です!

キャリアでiPhoneを購入する場合、アップルストアの価格より若干高くなっているのがこれまでの常識でした。

がしかし!

楽天モバイルのiPhone13シリーズはなんとアップルストアと同額なんです。

ちなみにどのキャリア、どのショップで購入してもiPhone13シリーズにはSIMフリーなので、一番安く購入できるところで買うのが正解です!

楽天モバイル価格一覧

iPhone13mini

  • 128GB▶︎8万6780円(1807円×24回/実質43368円)
  • 256GB▶︎9万8800円(2058円×24回/実質49392円)
  • 512GB▶︎12万2800円(2558円×24回/実質61392円)

iPhone13

  • 128GB▶︎9万8800円(2058円×24回/実質49392円)
  • 256GB▶︎11万800円(2308円×24回/実質55392円)
  • 512GB▶︎13万4800円(2808円×24回/実質67392円)

iPhone13Pro

  • 128GB▶︎12万2800円(2558円×24回/実質61392円)
  • 256GB▶︎13万4800円(2808円×24回/実質67392円)
  • 512GB▶︎15万8800円(3308円×24回/実質79392円)
  • 1TB▶︎18万2800円(3808円×24回/実質91392円)

iPhone13ProMax

  • 128GB▶︎13万4800円(2808円×24回/実質67392円)
  • 256GB▶︎14万6800円(3058円×24回/実質73392円)
  • 512GB▶︎17万800円(3558円×24回/実質85392円)
  • 1TB▶︎19万4800円(4058円×24回/実質97392円)
はる
はる
アップルと同じ値段!iPhone13mini128GBにいたってはなぜか本家アップルより20円安い不思議。

\iPhone13が最得!/

楽天モバイルオンラインショップ

画像引用元:楽天モバイル

初めての申し込み他社から乗り換えの人であれば最大20000ポイント還元なので、最新のiPhoneが実質2万円引きで購入できる計算です。

毎月の端末代金を安くできるのも楽天モバイル

アップルストアで購入する場合は、

  • クレジットカード
  • ペイディあと払いプランアップル専用

のいずれかで購入できます。

クレジットカード一括、もしくは任意の分割回数で購入できますが、分割回数を多くすれば毎月の支払額は安くなるものの分割手数料が上乗せされてしまいます。

なので分割手数料0%のペイディあと払いプランアップル専用を選びたいところですが、iPhoneの分割回数は24回と決められています。

例えば、

  • iPhone13mini・256GB

ペイディあと払いプランアップル専用で購入すると端末代金は、

  • 9万8800円÷24回=4116円/月

となります。

では楽天モバイルで購入するとどうなるか。

楽天モバイルなら『iPhoneアップグレードプログラム』全48回払いのうち最大24回分の支払いが不要になります。なので、

  • 9万8800円÷48回=2058円/月
  • 2058円×24回=実質4万9392円

となり、ペイディあと払いプランアップル専用の半額で購入できてしまうんです!

長く使う人は4年かけて完済して最終的に自分のものにしてもいいし、2年後に返却して新しいiPhoneに機種変更してもOK。

前述した、

といったデュアルSIM体制端末代を合わせても、かなり安く使えることがわかります。

はる
はる
分割手数料0%で購入するためには楽天カードが必要です。

楽天カード詳細

▶︎楽天カードなら新規入会で最大5000ポイント

iPhone12Pro/ProMaxも楽天モバイルがお得

画像引用元:楽天モバイル

  • iPhone12mini▶︎6万9800円〜
  • iPhone12▶︎7万9800円〜
  • iPhone12Pro▶︎11万2800円〜
  • iPhone12ProMax▶︎12万2800円〜

iPhone13シリーズの発売により、iPhone12シリーズは値下げされました。

しかもiPhone12シリーズ楽天モバイルにMNP+初めて契約する人一括24回払いで購入すると、

  • 22000円割引
  • 5000円相当分ポイント還元

のキャンペーンも展開中。

※iPhone12Pro・iPhone12の割引キャンペーンはWEBが2021年10月8日(木)8時59分、店舗は10月7日(水)閉店まで

画像引用元:楽天モバイル

iPhone12シリーズは値下げされて4キャリア+アップルの中で最安!

iPhone13シリーズのカメラ機能やデュアルeSIMが必要ないということであれば、安くなったiPhone12シリーズを購入するというのも大いにアリだと思います。

\iPhone12が最安!/

楽天モバイルオンラインショップ

mini、最高!

小さな端末に最新機能が詰め込まれているというロマン。

Pro/ProMaxと比べるとカメラスペックなどでは及びませんが、使いやすさでは圧倒的にminiが勝ります。

一度miniに慣れてしまうと、iPhone13・13Pro・13ProMaxのサイズ感には戻れなくなってしまいます。

iPhone14シリーズではminiが出ない!?という噂もあるので、iPhone13miniが最後のミニになる可能性もあります。

miniが気になっている人には声を大にして言いたい。今でしょ!と。

iPhone13シリーズ12シリーズが併売されているのでどちらにしようか迷うと思いますが、

  1. 最新のカメラ機能が使いたい人はiPhone13シリーズ
  2. デュアルeSIMがマストならiPhone13シリーズ
  3. カメラ機能を求めなければiPhone12シリーズ
  4. カメラ画質に妥協したくなければiPhone13Pro/ProMax
  5. カメラ3つで安い方がよければiPhone12Pro/ProMax
  6. 無金利で割賦代金が安くできるのは楽天モバイル

というところで選んでみてください。

手順は、

というのが一番シンプルで簡単な方法です。

※auの4GSIMの人は5GSIMへの事前切替手続きが必要です。

はる
はる
ぜひお得にiPhone13/12ライフをスタートさせてくださいね!
iPad mini6レビュー|iPad mini5と比較|過去最高のミニを愛でる。iPad mini第6世代(iPad mini6)レビュー|iPadmini第5世代(iPad mini5)と比較してみました。今回はフルモデルチェンジなのでデザイン・スペックもガラリと変わり、従来のiPadminiユーザーはもちろん、他モデルユーザー・初タブレットにもおすすめの進化を果たしました!サイズ・カメラなど細かく見ていきます!...
iPhone13Pro・ProMax・miniを安く買う方法|全価格一覧iPhone13・iPhone13mini・iPhone13Pro・iPhone13ProMaxの予約開始日・発売日・価格とどこで買うのが一番お得なのかについて解説します。結論から言うとおすすめは楽天モバイル。ドコモ・au・ソフトバンクや格安スマホユーザーも楽天モバイルのiPhoneがお得です。...
2021年最新|デュアルSIM・デュアルeSIM最強最安の組み合わせは?デュアルSIM最強の組み合わせについて考えてみました。ahamo・povo・ソフトバンク on LINE・楽天モバイルアンリミット6などeSIMで安く使えるプランが一気に増えたので、組み合わせ次第でデータ量増・月額料金減の可能性も!iPhoneのeSIMに楽天モバイルはマストです!...
iPhone+デュアルSIMの使い方|eSIM設定・切り替え方法は?最新iPhoneはデュアルSIM仕様で、ahamo・povo・ソフトバンク on LINEなどが続々とeSIMに対応。楽天モバイルも1GBが0円になるプランを発表し、スマホ1台で2つの電話番号が格安で利用できるようになります。便利なデュアルSIM・eSIMの使い方を解説します。...
iPhone純正レザーケース|手入れして経年変化を楽しもう!|革靴用クリーム使用スマートフォンのレザーケース(※本革)は傷が付いても経年変化で味わいになるため、長く愛用することができます。しかしほったらかしにしているとどうしても傷みが出てきます。そんな時はしっかり保湿ケアしてあげましょう。今回は革用クリームで手入れする方法についてまとめます!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください