デジタルガジェット・家電

最高の充電環境の作り方|おすすめアダプタ・モバイルバッテリーまとめ

はる
はる
こんにちは。充電環境ダイエットアドバイザーのハルです。

この記事では“より快適な充電環境を構築したい!”という思いで購入してきた充電アダプタモバイルバッテリー充電ケーブルなどを紹介しています。

僕はアダプタやケーブルを少しでも減らせないかスッキリさせられないかということを常々考えています。

持ち歩くデジタルデバイスは増えても、充電アダプタやモバイルバッテリーは少なく、コンパクトにまとめたいじゃないですか。

そして充電したいタイミングは家の中だけではなく、外出時にも訪れます。

国内旅行海外旅行に行けば家族のデジタル製品も同時に充電できるようにしておかなければなりません。

スマホやタブレット、パソコン、デジカメなどなど、どれも便利なアイテムです。

しかし、バッテリーが切れてしまった瞬間からそれらはもう…

ただの文鎮です。

そうならないよう、あなたのため、家族のために、いつでもどこでも充電できる環境を整えておきましょう!

はる
はる
タイムイズマネー。充電待ち時間を少しでも短縮したいあなたにこの記事を捧げます。
Lightning端子
  • iPhone11Pro
  • iPad mini
  • AirPods
USB Type-C
  • MacBook Pro
  • OSMO POCKET
  • OSMO MOBILE3
  • PaMu Slide
はる
はる
充電端子がバラバラですが、できるだけ少ないアイテムで充電できるようにします!
はる
はる
2020年1月現在の充電体制。これで全ての機器を充電できちゃいます!

ケーブル不要のバッテリー登場

見た目は何の変哲もないモバイルバッテリーなんですが、充電ケーブルがバッグ内で絡まってしまう問題を解決してくれる画期的なアイテムだったので即購入してしまいました。

スマホなどのデジタル機器のバッテリー持ちは年々よくなっているので、10000mAhあれば丸1日充電切れで困ることはありません。

はる
はる
ありそうでなかったモバイルバッテリーです!

裏側に3種のケーブルを装備

背面にLightning・USB Type-C・microUSB端子を装備。USB出力ポートも備えているため、最大で4台同時充電も可能。

ケーブルは短いですが、スマホを充電しながら重ね持ちするにはちょうどよいです。

スマホスタンドにもなります!

背面のスライドを引き出すとスマホスタンドとして使えます。

充電しながらの動画視聴や、カメラ三脚がない時の即席カメラスタンドとしても重宝しそうです。

はる
はる
コレは買いです!

61Wコンパクトアダプタ

RAVPOWER製

MacBookProを外出先でも充電できるアダプタをずっと探していました。

Appleの純正アダプタを持ち歩けばいい話なんですが、純正は大きいし重たいので携帯には不向き。

なのでMacBookProだけは外で充電できない状況が続いていました。

そんな悩みを解決してくれたのがRAVPOWER製ACアダプタです。

コンパクトでありながら純正アダプタと同クラスの給電能力を備えています。

コンセントプラグを折りたためる仕様なのでバッグに入れていてもかさばりません。

小ささは一目瞭然

はる
はる
純正の半分くらいのサイズです。

▶︎各種アダプタ詳細はこちら

差し込み口は1つだけ

はる
はる
使い方には工夫が要ります。

サイズも性能も申し分ないのですが、接続できるケーブルは1本のみ

しかもUSB Type-Cなので、持っていない場合は追加購入しておきましょう。

USB Type-C機器を充電したい場合

このスタイルであれば61Wのスペックを維持したままUSB Type-C機器を充電することができます。

ただし、このケーブルではiPhoneやiPadなどのLightning端子機器、旧世代のmicroUSB機器複数端末を同時充電することはできません。

iPhoneなども充電したい場合

3in1ケーブルの合わせ技

3in1巻き取り式ケーブル

ライトニングケーブル 3in1 巻き取り 充電ケーブル 3in1 3.5A大電流 急速充電 高速データ転送対応 USB Type-C/ライトニング/Micro USB 充電ケーブル 一本三役 iOS/Android 同時給電可能 iPhone/Galaxy/Huawei/Macbook等全機種対応 USBケーブル 120cm 1年間品質保証 (ブラック)
Baseus(ベースアス)

61Wでは充電できませんが、必要充分な早さで複数機種を同時に充電できます。

残念ながらこのスタイルだとMacBookProは充電できないため、MBPも充電したい場合はUSB C to USB Cケーブルも持ち歩かなければならないのが惜しいところ。

3in1×モバイルバッテリー

3台同時充電可能

はる
はる
3in1ケーブルは超便利ですよ!

自分だけスマホ1台のみということであれば10000mAh以下のモバイルバッテリーでも充分だと思いますが、デジタル機器を複数台所有していたり、おでかけや旅行の時などに家族みんなで使う場合は20000mAhクラスのモバイルバッテリーを持っておきたいところです。

さらに3股に分かれた3in1充電ケーブルを使えば、最大3台のデジタル機器を同時に充電することが可能。

3in1ケーブルはLightningUSB-CmicroUSBの3つの端子が1本にまとめられた超便利な充電ケーブルです。

“スマホはiPhoneだけどデジカメはmicroUSB”

というように異なる端子が混在することはよくあると思いますが、だからといって2本のケーブルを持ち歩くのは面倒じゃないですか。

そんな時にはこのケーブルを1本持っておけばOK。

写真のようにiPad mini5(Lightning)OSMO POCKET(USB-C)360度カメラ(microUSB)を同時に充電できちゃいます。

モバイルバッテリーは20000mAhクラスのものを持っておけば、外出時に”バッテリー切れ”に悩まされることはありません。

全てをフル充電してもまだまだ余力がある大容量モバイルバッテリー3in1充電ケーブルは最強の組み合わせです!

はる
はる
旅行時の必需品です!

ただしこのモバイルバッテリーでMacBook Proを充電することはできないため、ノートパソコンユーザーはACアダプタが別途必要です。(※MacBook Proを充電できるモバイルバッテリーもありますが、重量感がありすぎる26000mAhクラスのものでなければ充電できないため今回はスルーします。)

4in1ケーブルもあります!

4台同時充電も!?

はる
はる
4in1充電ケーブルもあるんです!

3in1ケーブルにLightning端子がもう1本追加された4in1充電ケーブルもあります。

ワット数高めのACアダプタと併用すればiPhoneを2台同時に充電できます。

家族みんなでiPhoneを使っていると“充電待ち”しないといけないことってあるじゃないですか。

もしくはiPhoneとiPadを同時充電したい時とか。

そんな時のためにリビングベッドサイドのACアダプタには4in1充電ケーブルを1本挿しておきましょう!

はる
はる
3in1USB-Cモデルの登場に期待!

モバイルバッテリーと4in1ケーブルを組み合わせると、出力不足で同時充電できないケースもあるので要注意。

大容量モバイルバッテリー

20000mAh

旅行時に絶対に欠かせないのが大容量モバイルバッテリーです。

僕はAnker製の20000mAhのものを所有しています。

20000mAhあればiPhoneを4回以上充電できます。

スマホのバッテリーが1日に4回充電切れることってまずないじゃないですか。

自分のスマホだけじゃなく、家族のスマホデジカメなどを充電した上で、モバイルWi-Fiを接続しっぱなしにしておいてもまだまだ余裕の蓄電量です。

はる
はる
3in1ケーブルを組み合わせれば、iPhoneとデジカメを同時に充電できてますます便利ですよ。

アダプタ兼モバイルバッテリー

8000mAh&ワイヤレス充電機能も!

特長

  • ACアダプタとしても使える
  • モバイルバッテリーとしても使える
  • 8000mAhは必要充分
  • USBとUSB-Cに対応
  • Qi(ワイヤレス充電)対応
  • 世界対応

電源がある場所ではACアダプタとして、それ以外の場所ではモバイルバッテリーとして使える充電器です。

しかもQiに対応しているのでワイヤレス充電対応機器は置くだけで充電できます。

スマホやタブレットなどの端末を1台充電するのであれば必要充分なスペックです。ただし、ワイヤレス充電は相当時間がかかるのでケーブルを繋いだ方が速いというのが正直なところ。

MacBookProはワット数不足で充電できません。

せっかくコンセントプラグを備えていますが、カフェなどのテーブル下のコンセントだとプラグ上のボディが邪魔をして挿さらないこともありました。

モバイルバッテリー本体と接続機器の同時充電はできません。

ちょっとデメリット的なポイントを並べてしまいましたが、そうは言ってもモバイルバッテリーとアダプタが1つで完結するこのアイテムが重宝するシーンはありそうです。

はる
はる
スマホだけならこれで充分!

地球対応アダプタ

1台で世界150か国以上に対応

全世界対応で、USBポートが4つもあって、最新のUSB-Cポートまで搭載しているという優秀なアダプタです。

国内旅行はもちろん、海外旅行での充電環境はコレ1台あればほぼカバーできます。

ただしMacBook Proを充電するには出力不足なので、60Wクラスのアダプタを繋いで充電しましょう。

はる
はる
一家に一個!

急速充電の時代です!

ACアダプタや充電ケーブルは商品購入時に同梱されているため、わざわざ別に買う必要がないアイテムではあります。

ただし、音楽プレーヤーに同梱されているイヤホンと同じように、必ずしもハイスペックなものが付属しているわけではないんです。

バッテリー容量は増えているのに、充電環境が過去のままでは充電時間は延びる一方です。

充電系アイテムに関心がなかった人は、ぜひ自分が使っている機器をアップグレードして急速充電の快適さを感じてみてくださいね。

POSTED COMMENT

  1. […] 充電環境をブラッシュアップしたい方はこちら(▶︎最高の充電環境の作り方)をぜひご一読ください。 […]

  2. […] はる 持ち運びにはRAVPOWERのアダプタがおすすめです。 最高の充電環境の作り方|おすすめアダプタ・モバイルバッテリーまとめ … […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください