Apple|iPhone・iPad・AirPods・Mac・アプリ

アップル純正の布『ポリッシングクロス』レビュー|値段・互換性・質感は?

Apple|ポリッシングクロス
税込1980円

アップルからが発売されました。

アップル製品のありとあらゆるディスプレイを優しく拭き上げることができる充電不要のアクセサリ

アップルのロゴ入りで税込1980円

これは高いのか安いのか?

互換性を考えたらやはりこの布で拭くべきなのか?

案ずるより産むが易し。

ということで早速オーダーしてみたら…

はる
はる
なんとなんと1か月待ちですって!?

まさかiPhone並みに待たされることになろうとは…

もとの在庫数が少なかったのか、それとも注文が殺到しているのか…

そんな充電不要なアップルの新製品(?)ポリッシングクロスが届いたので、早速おさわりしていきます!

はる
はる
2021年11月末時点で、昨今の半導体不足の影響なのか(嘘)発送まで6〜8週間に延びていました!(納期延長はホント)
LINEMO

表面を傷つけない柔らかな素材で作られたポリッシングクロスは、Nano-textureガラスなど、あらゆるApple製品のディスプレイを安全かつ効率良くきれいにします。

引用元:apple.com

はる
はる
言わずもがな、ディスプレイの汚れを拭くための布です。

Nano-textureガラスとは?

▲衝撃価格▲

27インチiMac購入画面

Pro Display XDR27インチiMac購入時に選択できるオプションとして用意されているのが『Nano-textureガラス』です。

通常のディスプレイはツヤがある状態で、光の当たり方によっては画面に写り込んで見づらくなることがあります。

対するNano-textureガラスマット(アンチグレア)加工が施してあるため、光の反射を抑えて視認性を高めてくれます。

このNano-textureガラスの手入れをする時にAppleが推奨しているのがポリッシングクロスなのです。

はる
はる
アンチグレアフィルムを貼ればリーズナブルにNano-texture風に。画面保護のためにぜひ貼っておきましょう。

ポリッシングクロス
他社製品の参考価格

サンワサプライ|757円(Amazon価格)

エレコム|895円(Amazon価格)

“ポリッシングクロス”で検索してみたところ、概ね1000円以下で購入できるようです。

他社のポリッシングクロスも優れたアイテムだとは思います。

とはいえAppleが、

Nano-textureガラスの手入れには付属のポリッシングクロス以外は使わないで

と明言している以上、Nano-textureガラス製品を所有している人は高くてもアップル純正のポリッシングクロスを使わざるを得ません。

もともとPro Display XDR27インチiMacに同梱されているものですが、追加購入する場合はサポートを経由しなければなりませんでした。

それがいつでも誰でも購入できるようになったわけです。

はる
はる
さすがアップルさん。強気の価格設定です。
LINEMO

アップルの布を愛でる。

オサレなパッケージ

iPhoneと同じ開け方!

二つ折りで封入

これがポリッシングクロスです!
サイズ▶︎19cm×19cm

Appleのロゴが!
※右下に注目

ポリッシングクロスの互換製品一覧

iPad・iPod・iPhone

Mac・AppleWatch

はる
はる
脅威の互換性!全Apple製品の画面拭き用の布として安心して使えそうです!

ポリッシングクロスの使い方

すべてのApple製品のディスプレイおよび本体表面に安全に使用できます。Nano-textureガラスに付着した落ちにくい汚れを落とす場合、あまり頻繁でなければ、70%イソプロピルアルコール(IPA)溶液で湿らせて拭いても構いません。

眼鏡やガラスフィルム購入時に付属するペラペラのものと違い、Apple純正ポリッシングクロスは厚手でしっかりした質感です。

触り心地も良く、優しいタッチでデリケートな面を拭くことができます。

はる
はる
画面のみならず指紋がつきやすいiPhoneの背面ガラスなど、表裏問わず全体を拭き上げることができます!

ポリッシングクロスの
お手入れ方法

繰り返し何度も使えます!

  1. 食器用洗剤と水で手洗い
  2. よくすすぐ
  3. 24時間以上自然乾燥
はる
はる
画面もポリッシングクロスも長持ちさせましょう。

買ってから気付いたけど…

Appleの高品質スクリーン製品のみに同梱されていた純正ポリッシングクロスが単体購入できるようになったということで早速購入してみましたが、ただの布とはいえアップルの世界観を損なわないルックス・質感になっていました。

厚手なのでしっかりと拭き上げることができます。

Apple製品のすべてのものを拭いて良いというポリッシングクロスですが、よくよく考えると…

手持ちのデバイスはもれなくガラスフィルムやら保護フィルムを貼っているっていう…

もちろん側面・背面を覆う純正レザーケースを装着済み。

だからわざわざ1980円の純正高級ポリッシングクロスで拭かなければならないようなところはないんです(笑)

とはいえたまにケースを外してみると、意外とホコリが入り込んでいたりするんですよね。

端末売却前にはフィルムを剥がし、ケースを外して拭き上げなくてはならないのでその時には使えそう。

というわけでまったく出番がないこともなさそうです。

おすすめの人
  • Nano-textureガラスユーザー
  • iPhone・iPadにケース・フィルム未装着の人
  • Apple信者の人
はる
はる
ロゴ入りグッズなのでAppleファンにもおすすめです!
AirPods第3世代・第2世代・Proを比較・違いは?|空間オーディオに感動!AirPods第3世代レビューです。AirPods ProやAirPods第2世代と比較してわかった違いや、空間オーディオ・ダイナミックヘッドトラッキングをオンにした時の音質、再生時間・バッテリー持ち、サイズなど徹底検証します!...
iPhone13Pro・ProMax・miniを安く買う方法|全価格一覧iPhone13・iPhone13mini・iPhone13Pro・iPhone13ProMaxの予約開始日・発売日・価格とどこで買うのが一番お得なのかについて解説します。結論から言うとおすすめは楽天モバイル。ドコモ・au・ソフトバンクや格安スマホユーザーも楽天モバイルのiPhoneがお得です。...
iPhone13miniと12miniを比較|デュアルeSIMとカメラが判断基準です!iPhone13miniとiPhone12miniの違いを徹底比較!iPhone12miniを1年間使ってみた感想やカメラ・デュアルeSIM・アップル純正レザーケースなどの決定的な違いを確認しつつ、iPhoneを最も安くお得に買える方法についてもまとめました!毎月の端末代金を安くするなら楽天モバイルがイチオシです!...
iPad mini6レビュー|iPad mini5と比較|過去最高のミニを愛でる。iPad mini第6世代(iPad mini6)レビュー|iPadmini第5世代(iPad mini5)と比較してみました。今回はフルモデルチェンジなのでデザイン・スペックもガラリと変わり、従来のiPadminiユーザーはもちろん、他モデルユーザー・初タブレットにもおすすめの進化を果たしました!サイズ・カメラなど細かく見ていきます!...
AirTagを子供に持たせて見守り・位置情報追跡に使えるか試した結果AirTagが子供の位置情報追跡に持たせてみたいと考えているパパママは多いはず。鍵につけたりランドセルに忍ばせておけば、迷子防止になるのではという期待も。実際にそのように使えるのか、使えないのかを確認してみました。メリット・デメリットありますがメリットの方が大きいなと感じます。AirTagの使い方・注意点レビューです。...
LINEMO

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください